<   2018年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ワタクシの愛読書、「美味しんぼ」で紹介されていた、
比内地鶏の生産者さんのお店が秋田市にある、
との事で、ランチに行ってみました。


b0129725_17292122.jpg


都内にも支店があるのですが、
そこはやはり、秋田で食べる事に意味があるワケですわ。
逆に、都内だと行こうと言う気持ちになった事がなかったです。


秋田犬ステーションと同じ施設、エリアなかいち内にありました。


美味しんぼ、全面にアピールしてました♪
アタクシもモチロン持って来ました(笑)


b0129725_17302814.jpg


限定20食!
これを行くしかないでしょー!


b0129725_17314758.jpg

店内は、香ばしい香りが漂ってます。


b0129725_17322408.jpg

キター!


b0129725_17324345.jpg

地鶏らしいしっかりとした歯ごたえがありながら、
サクリと噛みきれる感じ。


上に乗っている比内地鶏は、香ばしく焼き上げた物で、
卵でとじられた比内地鶏は、煮込んだもの。


味わいと食感の違いが楽しめるのも良いです。









[PR]
by miccahang | 2018-12-11 17:39 | ・ ドメスティック旅行 | Trackback | Comments(0)

秋田犬に会いたい~

秋田駅構内でも秋田犬に会える日がありますが、


b0129725_14531638.jpg


ワレワレは、時間帯が合わず、会えませんでした。
翌日、「エリアなかいち」にある秋田犬ステーションに行ってみました。




b0129725_23123834.jpg



大人気ですね~。




b0129725_23131954.jpg


模様がカッコイイ、女の子、3歳。
きゃわゆーい!


昼食後にもう一度立ち寄ってみると、違う子にも会えました。


b0129725_23145258.jpg


たまらん、たまらん。
アタイとしたことが!
この子のプロフィールを読むの忘れたー!




b0129725_23152199.jpg


外をお散歩中の柴犬を追いかけて来て、
見つめ合ってる。
可愛すぎる。



b0129725_23161612.jpg


いつまでも見てられるー。


b0129725_23164934.jpg


でも、義妹の話だと、
ワンコ達がストレスを感じちゃったそうで、
会える時間が短くなったらしい。


おりこうワン過ぎて、
大人しく座っててくれるの。
それは、疲れちゃうよね…


ワンコ達がストレス無く会える方法が
あると良いのだけど。



[PR]
by miccahang | 2018-12-05 17:49 | ・ ドメスティック旅行 | Trackback | Comments(2)

秋田駅 de 横手やきそば

先月、甥っ子と両親に会いに秋田へ帰省して来ました。

b0129725_14472089.jpg

新幹線の車内で朝ごはんに、八天堂のカスタード。
おいしッ。

大曲駅でスイッチバックした事にも気が付かない程、爆睡で、
新幹線の4時間って、あっという間に感じちゃう。


b0129725_14511795.jpg

秋田犬がお出迎え。
秋田県の秋田犬推しをゴイゴイ感じる。


b0129725_14531638.jpg

時間が限られていますが、会えるワン♪


駅ビルのレストラン街でランチ。


b0129725_14545717.jpg

比内地鶏の親子丼を食べる予定でしたが、
あら、横手焼きそばがある。
こっちに鞍替えしましょ。
比内地鶏の親子丼は、明日にしましょ。


b0129725_14555444.jpg

木村伊兵衛の秋田おばこ、金足農業野球部の幟、
だだみの天ぷら(北海道産の真タラでした)
秋田満載な感じ。


b0129725_14593899.jpg

横手で一度食べた事があるけど、こんな感じでしたかね!
この、麺の太さ、四角さ(断面が四角い感じ)、
甘さのあるソースに卵がからまるとマッタリ~。

おお♬
美味しい。

横手出身のにゃお氏曰く、「子供の頃食べてたのと同じ」だったそうです。

ただ、
青ノリが掛かってない!と。


アタクシ「モチロンさ、当時その焼きそばを ”横手焼きそば” とは呼んでなかったワケだよね?」
にゃお氏「そりゃ、そうよ。 ただの ”焼きそば” よ」

だよねぇ。



在来線に乗って、義実家へ。


b0129725_22452429.jpg
b0129725_22455698.jpg


[PR]
by miccahang | 2018-12-03 21:04 | ・ ドメスティック旅行 | Trackback | Comments(0)
こちらも、おフランスで買って来てもらったチーズ、ブルー・ド・ジェックス


b0129725_10021000.jpg


184gで3.02ユーロ



b0129725_10161003.jpg


ラップを剥がして、空気に触れると、好気性の青カビさんは、
一気にイキイキと青さを放ち始めます。


このチーズは、フランシュコンテ地方の山岳地帯で作られる山のブルーです。

フランシュコンテ地方といえば、
コンテ、モンドールと同じ産地で、
チーズのバラエティーの豊かさが素敵な地域ですね~。


山のチーズらしい、ナッツやキノコの様な旨みの味わいが複雑で、
青カビチーズが苦手な人でも食べやすいと思う。
むっちりとした食感で、イギリスのスティルトンにも少し似てる感じです。

そして、ロックフォールなどよりも水分が少ないので、
割と日持ちがするので、日本に持ち帰りやすくて良し。



ワタクシが勝手に師匠と崇めている本間るみ子さんの本に、
ブルードジェクスの美味しそうな食べ方が書かれていました。

生クリームと一緒に練って、バゲットに乗せて、ほんのりトースト。
グルノーブル産の胡桃を散らして蜂蜜を掛けて頂く、と言うもの。


やってみたい!



b0129725_15052919.jpg

でもですね、
生クリームが中途半端に残ってしまうのが面倒になってしまい、割愛。
それが「肝」じゃなかったのか?と、よぎりましたが、
チーズ本来の風味を味わおう、違う目的にすり替えて、シンプルに頂きました。


ブルーチーズと甘い物の組み合わせは、鉄板なので、間違いない美味しさ。
いくらでも食べれちゃう♪



胡桃は、バスクで購入した物が残っていたので、それを使って、
ハチミツは、コルシカ島に出張した氏が買って来てくれたものを使いました。


b0129725_15101225.jpg

フランスでハチミツがAOCの認可を受けている産地は、
コルシカ島とヴォージュ県。
ヴォージュ県のハチミツは、モミの木のハチミツで、美味しそう。
ブルゴーニュの辺りに出張した時にリクエストしたのだけど、
買えなかったようで、次回に期待したいな。

[PR]
by miccahang | 2018-12-01 10:17 | ・フランスのチーズ達 | Trackback | Comments(2)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31