<   2018年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

台中 小籠包からの芋圓

どなたかのブログで拝見して行ってみたいと思った地元の名店、
饕之郷李姐的店に行ってみます。

全然、読めない(笑)

車の中から、お店を一旦確認して、
車を停める場所を探します。
路上に白線で四角く囲まれた場所は、駐車オッケーと言う事なので、
ぐるぐる回ってみます。

なかなか空きが無いんですよね~。

3周くらいぐるぐる走っていると、どこかしら空くもので、
ラッキーな事にお店から目と鼻の先の場所に空きが出ました!
やったー!



b0129725_15140879.jpg


小籠包とスープを注文


b0129725_15143147.jpg

キター!
芸術的に美しい包み方にウットリ。
肉が粗挽きな感じで、食べ応えがある~。
85元ですって?
台湾、サイコー!と思った瞬間。



b0129725_15172397.jpg

ザーサイと細切り豚肉のスープ
ザーサイの歯ごたえも良いですし、豚さんは一度焼いてあるのかな、香ばしい。


2人で2品は、腹五分目くらいだけど、(にゃお氏は、、腹三分目だったらしい)
おやつを食べたいので、これくらいにしておきます~。



b0129725_15201228.jpg

食べたかった芋圓。
なんでも、台中の大甲地区は芋頭(タロイモ)の一大産地なのだそう。
こちらのお店では、その中でも厳選された芋頭を使用しているそうなのです~。

b0129725_15351131.jpg

紅豆は外せないので、一番上のトッピングゥセットを選択。


b0129725_15364892.jpg

いや~ん、美味しそう!
もちもち、ぷにぷに、たまらーん!
芋頭のペーストもイイシゴトしますね!

そう言えば、新竹のホテルの朝食で、
デザートのコーナーにふかした芋頭がありました。
台湾では芋頭は、よく食べられるのですね~。

b0129725_15395104.jpg

下の方は、かき氷が入っていて、
暑さでぐったりしてた体から熱を奪ってくれて、生き返った心地。


b0129725_15472080.jpg

キャラクターもカワユイ♪


この日は、時間的に移動するには半端なので、
台中で宿を取る事にしました。

夕食を食べるならココかな?
と、ピックアップしていたお店の近くでホテルを探したい。
Booking.comで本日のセールになっていたホテルがすごく近かったので、即決。


b0129725_15585923.jpg
↑写真は、サイトからお借りしました

駐車場も併設されてるし♪
信じられないくらい安かったから(800元くらい)、
ドキドキしましたが、水回りなどもとっても綺麗で申し分なかったです。


b0129725_16012654.jpg

ちょこっと休んで、お土産を買いに行きます~。


[PR]
by miccahang | 2018-08-31 18:53 | ・台湾の旅 | Trackback | Comments(4)
台中の彩虹眷村へ行ってみました。
再開発地区として取り壊される案が出ていた地区が、
この地区に住んでいた一人のおじいさんが絵を描いて話題になり、
残される事になったのだとか。

b0129725_15192870.jpg


なんだか、楽しくなるような絵で、元気は出ます。
でもワレワレ、イイオトナですので、テンションアゲアゲ~、アゲてこ~♪
には、なれません~(笑)
特に、にゃお氏


b0129725_15215615.jpg

きゃいきゃい楽しそうな若者を微笑ましく羨ましく見ておりました。


b0129725_15224231.jpg



b0129725_15232685.jpg

さて、美味しい物を食べに行きましょかねー!


b0129725_16285672.jpg



[PR]
by miccahang | 2018-08-29 23:47 | ・台湾の旅 | Trackback | Comments(2)

東方美人茶を飲みに行く

新竹縣は、東方美人茶の産地だそうで、
客家の町並みが残ると言う北埔へ行ってみました。


新竹市内から車で40分ほどでした。


b0129725_13562238.jpg

とってものんびりした雰囲気。


b0129725_13570239.jpg

なかなか、茶葉を売っているお店が見つからず。

b0129725_13575034.jpg

やっと一軒見つけました。

でもドアには鍵が掛かっていて開きません。
ドアには電話番号のメモが貼られているけれど・・・・

どうしたもんか?悩んでいると、
バイクで通りかかったお母さんが、話しかけて来てくれましたが、
台湾語だったので、??????。

母さん、電話を掛けてくれてる。
ちょっと待ってて、って感じのジェスチャー。

素直に待っていると、店主さんが来てくれました!
バイクの母さん、ありがとーーー!


お店を開けて、お茶の用意をしてくれました。
バイクの母さんと3人でお茶を頂きました。

b0129725_14034670.jpg

香りが広がり、上品な味わい。
こんなに味わいの余韻が長いお茶を飲んだのは初めてかも。
1回の茶葉で、3~4杯飲めるそうで、4杯飲ませてもらいました。
美味しかった!

冷茶用のティーバッグを入れて一晩かけて、出したものを1本購入。


b0129725_14143498.jpg

50元だったかな。
飲み終えた後も、2~3回お水を入れて楽しみました。

[PR]
by miccahang | 2018-08-28 15:02 | ・台湾の旅 | Trackback | Comments(0)
ホテルにチェックインして、早速、夕食に出掛けます~。


b0129725_10322498.jpg

なんでも、廟と屋台街が一体化した「城隍廟」と言う場所があるそうで。
行ってみよう~。


b0129725_10373535.jpg

21時頃になってしまったので、お店は半分くらい閉まっていて、
店じまいのお掃除をしてる屋台も多い。

お目当てのお店は、やってました。
良かった。


b0129725_10385760.jpg

勝手が解らず、ビール無しの夕食。


b0129725_10410865.jpg

炒米粉、八角の風味、にんにく醤油の香ばしさ。
もやしがシャッキリして、お~、イイですね!

貢丸湯、つみれの弾力がスゴイ!
文字通り歯が立たないくらいの圧力で押し返してくるかのよう。
ん~、スープが「スープの素」の味かな~?


b0129725_10482963.jpg

廟の中に、屋台街。


b0129725_10490236.jpg

どちらもが生活に密着してるのですね。


b0129725_10500630.jpg

新竹の名物だと言うビーナッツバターのお店がありました。
福源のピーナッツバターは、ピーナッツと砂糖と塩のシンプルな味わいなのだそう。


b0129725_10565078.jpg

コレを買ってみました。
クラッカーの間にピーナッツバターが挟まってます。

で、このクラッカーが、湿度0%か!、ってくらいのカリカリ。
カリッとした歯ごたえがたまらない感じでした。


屋台街を出てすぐ。
こちらも食べてみたかったもの。


b0129725_11053744.jpg

ワレワレも列に加わってみます。

b0129725_11063281.jpg


台湾風生春巻きのようなもの。だそう。
焼かれた薄い皮の上に、お肉だけ乗っています。
注文が入ったらすぐに対応出来る準備が整ってますね。
手際が良い~。


b0129725_11071879.jpg

結構、ボリュームがある、との事だったので、
1個だけ買ってホテルの部屋で食べる事に。

b0129725_11103893.jpg


デカイ!
ずっしり、重い!


b0129725_11115542.jpg
浴衣に着替えました(笑)


b0129725_11124449.jpg

キャベツやもやし等の野菜がたっぷり入っていて、ピーナッツの香ばしい甘さとコク、
特製ソースが、ちょっと甘め。
コレ、美味しかったー。
にゃお氏、「明日の朝ごはん、また、これでも良いくらい」気に入ったらしい。



b0129725_11210718.jpg

コンビニでビールを買って、お供にしました。

[PR]
by miccahang | 2018-08-27 11:31 | ・台湾の旅 | Trackback | Comments(2)
台湾に行って来ました!
レンタカーで7日間の旅。
ピックアップしてたお店がお休みで食べられなかった物などがアレコレ。
あ~、また、食べに行きタイワン。


b0129725_16410429.jpg


デルタのマイルを利用して、チャイナエアラインで台北の往復でチケットを取りました。
当初は、台湾一周&離島、を考えていたのですが、到底、無理だと気づきました。
(だいぶ後になってから気が付いた!遅ッ!)

なので、桃園空港でレンタカーを借りて、高雄で返却。
台湾高速鉄道(新幹線)で、高雄から桃園空港へ戻って来る事にしました。

チャイナエアラインならば、成田から高雄線のフライトもあるので、
台北インの、高雄アウトでチケットを取ればヨカッタな~。

レンタカーの乗り捨て代、新幹線代、
そして、何よりも、時間が余分に掛かってしまった。

ほぼほぼ、
初めての台湾旅行でしたので、反省点は、次回の糧にしたいと思います。


そんなこんなで、出発します。


チャイナエアラインは、成田の第二ターミナルから離発着。
ワレワレは、第一ターミナルを使う事多いので、2タミ、久しぶり。

b0129725_13131750.jpg


ラウンジも初めて♪

すっかり忘れていたのだけど、15年くらい前、
にゃお氏のご両親とハワイに行った際、チャイナエアラインに乗ってた!
その頃は、羽田空港での離発着だったのですが、羽田のラウンジの記憶は全然無いのよね~。

b0129725_13172145.jpg

シュウマイも一味違う、香辛料が入ってて、ウマイ!

b0129725_13183089.jpg

ドラフトビールがハートランドだったのも、嬉しい。


b0129725_13190199.jpg

そして、コレ!
白いのは豆腐かな?と思ったら、インドのチーズ、「パニール」でした!
ココナッツミルクの白いカレーと言う感じで、
スパイシーでコクがあって、めちゃ美味しい。
美味し過ぎて、おかわり。

イイ感じでお腹いっぱいになっちゃったけど、行きはエコノミーなので、まぁ、良いか。


b0129725_13241529.jpg

意外と機内食も美味しかった。


b0129725_13245463.jpg


台湾のビールでヴァイツェンがあるのね!




ヴァイツェンは好みが分かれる所だと思うけど、
これは、なかなかに飲みやすいヴァイツェンで、美味しい!

台湾のスーパーで、赤い方の「ラガー」も買ってみたのだけど、こちらもなかなかでした!



桃園空港で、台湾のSIMを購入。
7日間で500元。

b0129725_13363753.jpg

レンタカーの旅なので、グーグルマップ様が作動してくれないと、
何処へも行けないので購入することに。
ホテルも全然決めてないしね。
セッティングまで親切にやってくれると聞いたので、Taiwan Mobileにしました。


レンタカー会社に電話してお迎えの車を待ちます。
今回、IWSと言う会社を使いました。
事務所が空港から離れた所にありました。
ファミリーでやっているような事務所に到着。
子供たちが事務所の椅子を遊び道具にしていて、ほっこりします。

b0129725_16163429.jpg

借りたのは、トヨタのヤリス。
輸出向けのヴィッツ系はヤリスと言う名前ですね。
ヨーロッパでもヤリスを良く見かけます。

ピッカピカの新車の様な綺麗さ。

早速、桃園空港から1時間ほどの街、新竹市へ向けて出発。
初日だけは事前にホテルを予約しました。
駐車場があり、到着してすぐに夕食を食べに行くのに便利な場所で検索したホテル


b0129725_16332120.jpg

やたらと広い良いお部屋。

b0129725_16365580.jpg

ソファのあるエリアで思いっきりスーツケースを広げられる広さ。


b0129725_16381116.jpg

そして、浴衣があった(笑)


新竹のグルメ編に続きます→



[PR]
by miccahang | 2018-08-24 16:59 | ・台湾の旅 | Trackback | Comments(6)
イタリアとスイスの国境近くの山での特産品と言えば、「栗」
栗のペースト なども美味しいのだけど、買って来てもらいたいのは、「栗の粉」

栗の風味がほんのり甘くて、ゴルゴンゾーラのピリッと辛いソースを合わせると、
サイコーなんです~。

以前買って来てもらった栗の粉の在庫が少なくなって来たので、リクエストしたのですが、
栗の季節から一番遠い季節には、挽きたての栗の粉が売ってなかったー!

残念!

でも、うちのお使い上手は、栗粉の乾燥パスタを買って来てくれました!



b0129725_15531615.jpg

わーい!
美味しそう~。

色々とレシピ本を見ていると、
リグーリアの辺りでは、栗粉のパスタとペストジェノヴェーゼを合わせるとの事。

ほほー!やってみたい!
シソの季節ですのでね、バジルの代わりに、シソでジェノヴェーゼを作ります。


b0129725_16003062.jpg

パルミジャーノと。


b0129725_16023267.jpg

スペインで購入したクルミ2個とイタリアのヘーゼルナッツを2粒、使いました。


b0129725_16041955.jpg
めちゃ美味しー!

栗の粉でニョッキを作ると、栗の風味が凄いので、それを期待しちゃったけど、
乾燥パスタでも、ほんのーり、栗の風味が残ってますね。
ちょっと弱いけど、でも美味しかった~。

[PR]
by miccahang | 2018-08-13 16:14 | ・イタリアのチーズ達 | Trackback | Comments(0)

幸せな牛さん

スイスとイタリアの国境辺りにある村に、行っていたにゃお氏。
その村には、度々行っているのだけど、山や谷を歩いたのは初めてらしく、
新たな発見を持ち帰ってくれました。


スイス側の村に滞在していて、隣の村まで歩いていると、
牛さんに出会ったそうです。


b0129725_11190387.jpg

見にくいですが、
10頭くらいの牛さんが、川に足を浸して、涼を取っている。
「ふぁ~~、気っ持ちえぇ~」って顔してる牛さん。

広大な山の中、どへでも好きな所に行けるなんて、
こんなに幸せな牛さんにお目にかかった事ないッ!


牛さんが幸せなら、チーズが美味しいはずですね。


b0129725_11282120.jpg

村唯一の商店で、地元のチーズを買って来てくれました。
マニョカ、ブレガリアのスタジオナート。
スタジオナートって、イタリア語ですもんね。


b0129725_11332614.jpg

これがね、ものすごーく、美味しかった!


b0129725_11342888.jpg

本当にバターみたいな濃厚な味わいなのね~。
幸せな牛さんのミルクは、幸せな味わいなのね♡



b0129725_11360242.jpg

それと、スイスのAOCチーズのアッペンツェラー。
スイスはEUではないので、スイス独自のAOC規定があります。

チーズを勉強した時に、食べた事があったかな~、と思ってたのですが、食べてなかった!
お初のアッペンツェラーです。

b0129725_11372345.jpg

アッペンツェラーには3段階のクラスがあり、
こちらは、クラシックで3ヶ月以上の熟成の物。

外皮の強力な香りが、ウォッシュタイプの様な香りで、納豆みたいな香り。
ペタペタとくっつく感じは、もうウォッシュだね。

久しぶりに教科書を読み返してみた。
「熟成中に、白ワインと山のハーブ類を混ぜた塩水を掛ける」
おー!香りの元は、これだったかー!

b0129725_11443719.jpg

香りは、猛烈ですが、意外と味わいは丸い。

ハードタイプのチーズは、見た目の華やかさは無いけれど、
滋味深い味わいは、しみじみと美味しいな~と心に響きます。


[PR]
by miccahang | 2018-08-10 12:39 | ・チーズ(日・仏・伊以外) | Trackback | Comments(4)
先日のサンフェリシアンと同じチーズ屋さんで購入のチーズ。


b0129725_16095080.jpg

シャウルスをリクエストしたのだけど・・・
チーズ屋さんに行くと、
「ここは、プロヴァンスよ。地元のチーズにしなさい」
と、半ば強制的にこのチーズを勧められたそうで(笑)

そういうチーズの方が面白いのでね、嬉しいです♪


b0129725_16145200.jpg

L'Andonnais だそうです。
地図で調べてみると、Andonと言う町が見つかりました!
こういった、地元消費のチーズは、楽しい!


b0129725_16182238.jpg
若いシェーブルチーズの様な、キメの細かい均一な生地で、
シルキーなくちどけでした。


同じ産地を合わせると相性が良いので、プロヴァンスのワインを。
プロヴァンスと言えば、ロゼですので、コート・ド・プロヴァンスを開けました。
クリュ・クラッセ♪


b0129725_16220733.jpg
リーデルのロゼ用グラスは、足がロゼ色で素敵なんです♪

ロゼは、見た目が華やかななので、時々、飲みたくなります。
今の季節にピッタリだし。


残りの半分にハチミツを混ぜ込んでみました。


b0129725_16243018.jpg

朝食や、オヤツに、パンに塗っても良い感じ。
友達のベイビーのムチムチをお触りしに伺った時のオヤツに持って行きました♪

[PR]
by miccahang | 2018-08-07 16:31 | ・フランスのチーズ達 | Trackback | Comments(0)

デルタのマイルの使い道

我が家は、にゃお氏がマイルを貯めて、二人で使う。
わたしは、ショッピングゥマイルで貢献する程度で、
ほぼ、にゃお氏の搭乗によって貯めたマイルです。

ヨーロッパへ行く事が多い、氏は、ルフトハンザでスターアライアンスを、
スカイチームのヨーロッパ系キャリアは、デルタに集約しています。

エアフラに搭乗してエアフラのマイルを貯めるよりも、
デルタで貯めた方が割りが良い、と言うね。

そして、デルタを使って行きたい所が、色々あったしね。
パラオ、サイパン(経由でテニアン)、など。
ミクロネシアの素敵な所があったので、ウキウキと貯めていましたが、
そのどちらからも撤退してしまったー!

マイルを使ってパラオに行けないなんて!!
ホントにショック!

ちょっと調べてみると、同じスカイチームのエアチャイナで台北経由で行けそう!
復路は、台北で1泊を余儀なくされそうですが、台北だったら良いな♪

サイパンへも、エアチャイナで行けそうだけど、テニアンは遠い所になってしまったな~。
こうなると、デルタのマイルを使って行きたいところは、エアチャイナ頼み、と言う感じ。

だんだん、台湾に行きたくなって来た♬

私は、台北に20代の中頃に一度行っただけだし、
にゃお氏も四半世紀前の高雄が最後かも。

今年の夏休みは、お盆の頃しか休みが取れそうもないので、近場かな?
と思ったいたトコロ。

台湾、イイじゃない。

お盆あたりなんて、特典旅行の席、取れるのかな~。
アッサリ取れました!
復路だけ、ビジネス♬
なんだかんだで、7日間の旅。


b0129725_09201689.jpg

あれこれ、本を買ってみました。
ナマケモノのワレワレは、レンタカーで回る事にしました。

b0129725_09220041.jpg

台湾では、日本の運転免許証で運転する事が出来るそうですが、
中国語翻訳文を携帯しないといけないとの事。

JAFで発行してくれるので、申請して来ました。

初日は、台北到着が夕方なので、桃園空港から1時間ほどの所にある街、新竹に宿を取りました。
なんでも、ビーフンの産地なんですって♪

それ以降は、ルートも宿も決めていないけど、気ままにのんびりと行こうと思います♪

[PR]
by miccahang | 2018-08-03 09:38 | ・台湾の旅 | Trackback | Comments(8)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31