<   2018年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

美味しそうなタコを購入したので、久しぶりにガリシア風にしてみようかな。
しし唐もお目見えする季節になってくると、ピミエント・パドロンを食べたくなる!
こりゃ、スペインナイトだね♪

b0129725_23063568.jpg

スペインのパプリカパウダーは、スモーキーな風味が美味しく、
辛口と甘口を常備してます。


b0129725_23115672.jpg


いつも、この缶の開け方、ミンナどうしてるんだろう?って思っちゃう。

b0129725_23124057.jpg

まぁー、開けづらい。
無理くり、スプーンの柄でこじ開けていたら、
丁度いい窪みが出来たので、ここに柄を引っ掛けて開けてますけどね、
スペインの人、どうやって開けてるんだろう。

b0129725_23185997.jpg

大好きなワイナリーのカバさんも開けちゃいましょ♪

チーズは、おフランス帰りのにゃお氏が買って来てくれた、コンテ。

b0129725_23203492.jpg

「エテ」でした!
エテは、
夏の新鮮な青々とした草だけを食べた牛さんから頂くミルクだけで、作られたコンテ。
アルプスの山で夏季放牧した牛さんのミルクから作る物は、アルパージュと呼ばれます。
どちらも夏に生える様々な自然のハーブなどを食べるので、ミルクの風味も豊かで、色も濃くなるのだとか。

b0129725_23285299.jpg

比較対象が無いと分かりづらいけど、香りの豊かさが増してる感じがしますね。
コンテは、やっぱり、間違いなく美味しい。

コンテを購入したチーズ屋さんで、
熟成の進んだサント・モールド・トゥーレーヌも買って来てくれたのですが・・・
内臓破裂のサンフェリシアン同様、あまり、体調の良ろしくない状態での来日でした。
生えては行けないようなカビが生えていて、ひしゃげた形に潰れていました。
持ち帰りで起きたダメージではなく、
チーズ屋さんの愛情がちょっと欠けている結果だと思います。

カビの生えた所を取り除いて、ドライハーブとオリーブオイルで漬け込んでみました。

b0129725_23304762.jpg

蘇った!

[PR]
by miccahang | 2018-07-19 23:44 | ・フランスのチーズ達 | Trackback | Comments(2)
フランスのリヨン近郊の街の名前を冠したチーズ、サン・フェリシアン。



b0129725_00385926.jpg

経木の箱に入っていたのだけど、真空パックにされ、
可哀想に、柔らかい中身が飛び出してしまっていて、
無残な姿での来日となってしまいました。

せめて、可愛く、我が家のカスエラに移し替えてみたら、ピッタリはまりました。

b0129725_00433720.jpg

とろっと。


b0129725_00441258.jpg
冷蔵庫から出してすぐで、この柔らかさ。
クリームを添加して作られるチーズなので、
クリーミーでなめらかな口当たりと、バターの様な濃厚な風味。

カマンベールみたいな、分厚い白カビで覆われていなくて、
酵母で形成された薄い表皮もトロリと柔らかく、
するりと溶けてしまいます。

ぁ~、これは、
ミンナダイスキ!
と、「ミカハンの勝手に太鼓判」を押しておきましょう!

[PR]
by miccahang | 2018-07-09 00:10 | ・フランスのチーズ達 | Trackback | Comments(4)
好き嫌いナシ!
と豪語したいッ!


今のところ、唯一苦手な食材は、パクチーだけ。
これまで旅した先でパクチーに出会ったのは、
中国、タイ、マレーシア、メキシコ、ポルトガル。

ポルトガルでは、まさか、出会うとは思っていなかったので、
と思ったら、パクチーだった、と言う事がありました。


美味しいと思えないのは、食べ慣れていないからだと、
克服できる食材だと思っておりますので、
ちょこちょこ食べる機会があれば食べて、
どんな風に食べれば、イケるのか、模索しています。


先日、ヨガの仲間と国際ヨガの日に行われたイベントに参加した後、
パクチー専門店に行く事に!

うおー!
がんばる!


b0129725_23511842.jpg


パクチー抜きのフォーを注文して、
友人から、パクチーをちょこっと、頂いて試してみます。

ふむふむ。
こういった、アジアンな料理と一緒にパクチーを食べると、結構、食べれますね。

風味の強い物と一緒に合わせて食べる事から始めたら、
克服できるかもな~と思いました!


[PR]
by miccahang | 2018-07-08 00:12 | @ 食べる! | Trackback | Comments(2)
10年くらい、生活クラブ生協をやっているのだけど、


ちょっとだけ、社会貢献している気分にさせてくれるのです。
我家は、石鹸派なのですが、時々購入するのが、アレッポの石鹸。

b0129725_10304702.jpg


アレッポの石鹸と言えば、
むかーし、雅子様ご愛用と言う事で、話題になって知った次第です。
生活クラブでは、収益金の一部をシリア難民支援団体へ寄付しています。

シリア産のオリーブオイルとトルコ産のローレルオイルを原料として、
一切の化学成分を添加することなく、
昔ながらの釜炊き製法で手間ひまかけて作られるのだそう。

使う人が増えれば、雇用も生まれますしね、
寄付は有難いことでしょうが、仕事がある事はもっと重要ですよね。




フェアトレード活動団体の製品が初めて紹介されたので、購入してみました。


バングラデシュのガムチャと言うもの。

b0129725_10385442.jpg


残りの糸で織ると言う布。
68センチx176センチと、かなりの大判なので、万能布。

現地では、頭に巻いて日よけにしたり、スカーフにしたり、
風呂敷代わりに使ったりするのだそう。

注文の際に、色柄が選べなかったのだけど、とっても好みの色あいの布が届いて、嬉しい。

b0129725_10432570.jpg



すぐに乾くので、汗を拭いたりするのにも良いそうです。
バングラデシュ版の手ぬぐいと言う感じです。
1500円。
とってもリーズナブル。


こちらのサイト↓で購入可能。










こちらも、バングラデシュの製品で、ジュードサンダル。


b0129725_10480038.jpg



室内履きのスリッパのようなサンダル。
ジュードは、麻の一種だそうで、素足に履くと、めちゃ気持ちが良い。
試しに自分の分だけ買ってみたのだけど、これは、にゃお氏にも履かせたい!

自然の素材なので、古くなったら、土に埋めれば、自然に還るらしいです。
1700円。







こちらのフェアトレード製品を扱うショップではSALE中で、
アレコレ可愛い物が沢山あって、困っちゃいます。




もうかれこれ、10日くらい、悩んでいるうちに完売してしまった商品もあり!
気になった物を購入してみました!
届いたら、また記事に書きたいと思います。




[PR]
by miccahang | 2018-07-06 11:14 | @ miccaのネタ | Trackback | Comments(2)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31