人気ブログランキング |

カテゴリ:・ ドメスティック旅行( 112 )

義妹が車を出してくれて、甥っ子、ワレワレ夫婦の4人で、男鹿半島までドライブ。

ランチは、男鹿名物の石焼き料理を食べたい。
食べログなどを読んでも「予約必須」と書いてあるけれど、
「いけるんじゃね?」何の根拠もない自信を持ってゴーショーしてみる。



男鹿名物 石焼き料理 「美野幸」 @男鹿_b0129725_14394101.jpg


「4人ですが、大丈夫ですか?」
聞いてみると、オッケーとのこと。

良かった、良かった。

ワレワレのすぐ後から来た2人組の方は、
「予約で埋まってしまっていて、申し訳ないです」
断られていた!

あっぶねー。

「予約必須」に偽りなし、でした。


男鹿名物 石焼き料理 「美野幸」 @男鹿_b0129725_14443272.jpg

ワタシは、持病の痛いヤツが来そうな不安があったので、我慢。
にゃお氏だけ一杯。

義妹:「え!うそでしょ!昼から呑むの!」

ぇぇ、ワタシも絶好調ならば行ってましたけどね、それは、黙っておきました。



男鹿名物 石焼き料理 「美野幸」 @男鹿_b0129725_14472328.jpg


来ましたーー!



男鹿名物 石焼き料理 「美野幸」 @男鹿_b0129725_14481402.jpg

どえらい迫力ーーー!


こちらは、天然真鯛を使用しているとのこと。
山椒を仕上げに降られているそうで、それが、ピシッと引き締めてくれる感じ。

美味しい!
美味し過ぎる!

磯の香りがブワーーっと来ます。
最後は、ご飯を入れて、おじやにしましたが、
なんということでしょう。
この世にこんなに美味しいおじやがあっただろうか?と問いたい。


男鹿名物 石焼き料理 「美野幸」 @男鹿_b0129725_14542928.jpg

生ワカメ、お刺身も美味しかった。
夢中で黙々と食べちゃいました。






入道崎まで、お散歩。



男鹿名物 石焼き料理 「美野幸」 @男鹿_b0129725_15003930.jpg

雪も無いし、天気も良い温かい日でしたが、
流石に、日本海から吹く冷たい風に顔がこわばりました。



男鹿名物 石焼き料理 「美野幸」 @男鹿_b0129725_15015933.jpg






by miccahang | 2020-04-13 15:02 | ・ ドメスティック旅行 | Trackback | Comments(0)
1月の終わり頃、秋田に帰省した。

12月くらいから、義妹から頻繁に電話が掛かって来ていた。

・母が緑内障の診断を受け、
デリカシーの無い医師から「失明するよ」と言われ、打ちひしがれている
(結果、目薬の点眼で、すぐに眼圧は下がった)
・父の運転が心配である。免許返納をして欲しい。

この2本柱。
両親のことを全て義妹にお願いしっぱなしなのは、申し訳ないと感じる。
義妹は自営業で仕事を持っているのでなかなか忙しいし。
義妹が一番参っている気がした。

冬の秋田は、魅力的なお祭りが満載なので、
旅行気分で帰省しようではないかと、にゃお氏に提案し帰省する事にした。

私の自分の楽しみを混ぜ込んだセコイ思いを見透かすかのように、
一番見たかったお祭りは雪不足の為中止となってしまった。
親孝行、妹孝行に専念しよう。



横手焼きそばと男鹿焼きそば_b0129725_16385979.jpg


久しぶりに食べたけど、あれ?マーガリン使ってたっけね?
すごくマーガリンの味がするな~。
残念。


秋田駅に到着すると、駅ナカに居た、大きな秋田犬のオブジェが無くなっていた。
残念。


駅ビルのレストラン街でランチにする。
以前も入ったお店。



横手焼きそばと男鹿焼きそば_b0129725_16425730.jpg

横手焼きそばがある店。



横手焼きそばと男鹿焼きそば_b0129725_16433698.jpg

新メニュー、「男鹿焼きそば」が登場していた!
男鹿のしょっつるを使った焼きそば。

しょっつるって、もっと、魚醤、魚醤、しているのかと思っていたのだけど、
全然、クセ無いのね!

なので、普通の醬油味の焼きそばっぽいけど、美味しかった!

しょっつる、購入しちゃいました♪




横手焼きそばと男鹿焼きそば_b0129725_16485596.jpg

ハタハタ100%のしょっつる。
しょっつるがこんなに美味しいとは、知らなかった!
ナンプラーくらいクセがあるのかと思っていたので。
これまで買わなかった事を後悔したワ。

by miccahang | 2020-04-09 16:56 | ・ ドメスティック旅行 | Trackback | Comments(0)
北海道のお土産で一番好きなお菓子は、マルセイバターサンドです。
もう何十年も変わらず。

どんなに新たなスイーツが話題になろうが、不動なのであります!
札幌の喫茶室、行ってみたかった!
やっと行けました!



六花亭札幌本店喫茶室 de スイーツ_b0129725_20300914.jpg

喫茶室で席に案内して頂きまして、メニューを拝見。
およ?
ワタシが食べたかった物が無い!

聞いてみると、販売ブースで購入して持ち込みしてクダサイ、との事。
そうだったのね~。



六花亭札幌本店喫茶室 de スイーツ_b0129725_20323786.jpg

マルセイアイスサンド♡
きゃわゆーーーーーい♡

想像よりも小さくて、手のひらにちょこんと乗る。
それが、かわゆ~~い♪

ぁー、大好き。

それと。


六花亭札幌本店喫茶室 de スイーツ_b0129725_20371555.jpg
雪こんチーズ♡
ワタシ、この日まで「雪んこチーズ」だと思ってた!

おー!
これは、アイスじゃなかったんだ!

賞味期限が2時間と言うのが頷けました!

浮気してしまいそうなくらい、美味しかった!



六花亭札幌本店喫茶室 de スイーツ_b0129725_20395756.jpg

にゃお氏オーダーの、さっぽろ植物園(冬)



六花亭札幌本店喫茶室 de スイーツ_b0129725_20404197.jpg
ふわふわのレアチーズケーキの中から
かぼちゃやお豆さんを甘く炊いたものが出て来て。

なにこれ~~~!
めちゃんこ美味しーーーーーー!

ふわふわのレアチーズケーキがまた、ものすごーーーーく美味しッ!

そして、お値段のリーズナボーな事よ。
にゃお氏も、大絶賛で、六花亭ファンを一人増やすことに、成功したのでした。



★★★



千歳空港で最後のお寿司を食べたい!



六花亭札幌本店喫茶室 de スイーツ_b0129725_20490507.jpg

炙り3カン


六花亭札幌本店喫茶室 de スイーツ_b0129725_20583509.jpg

だだみ
いつも同じもの食べてるな。


六花亭札幌本店喫茶室 de スイーツ_b0129725_20591340.jpg

青魚、何食べたっけな?
青魚でアタマが良くなるはずじゃ?(笑)


美味しく楽しい札幌旅になりました。
また冬が来たら、行くぞー!

by miccahang | 2020-01-21 21:02 | ・ ドメスティック旅行 | Trackback | Comments(4)
北海道大学札幌キャンパスに行ってみたい!
にゃお氏の希望で、行ってみました。

北18条駅から歩いて、見てみたかったのは、こちら。



北海道大学札幌キャンパスをお散歩_b0129725_16294780.jpg


一般の人にも開放されているのね、知らなかった。


北海道大学札幌キャンパスをお散歩_b0129725_16303717.jpg

明治10年に建設。
そんなに古い物なのね!


北海道大学札幌キャンパスをお散歩_b0129725_16333452.jpg

サイロは、大正になってから。


北海道大学札幌キャンパスをお散歩_b0129725_16343119.jpg


レンガが歴史を感じる良い色になってますね。


北海道大学札幌キャンパスをお散歩_b0129725_16351913.jpg
そこからイチョウ並木へ


北海道大学札幌キャンパスをお散歩_b0129725_16370237.jpg

秋にも来てみたいな~


北海道大学札幌キャンパスをお散歩_b0129725_16373867.jpg

台風の影響で大きな被害を受けたポプラ並木。
早く元気な姿に戻りますように。



北海道大学札幌キャンパスをお散歩_b0129725_16393419.jpg

広大なキャンパスは、どこもキラキラしていて、
充実感いっぱいの大学生の姿を見るだけで、羨ましく、微笑ましい気分になりました。

生協会館の所から外に出ると、
次の目的地まで近い!
六花亭に向かいます。

by miccahang | 2020-01-20 16:47 | ・ ドメスティック旅行 | Trackback | Comments(2)
冬に札幌へ行く楽しみのうちの大部分を締めるのが、

カニ


文字の大きさで、期待度を表してみました。




今年は、たらばがにを「茹で」てもらいたい。
昨年は、1.9kgのたらばがに、かなり満腹になってしまったので、
小さめの子を選んでもらいました。
1.4kgくらいだったかな。



札幌中央市場へ カニ食べ行こう~_b0129725_20572346.jpg

茹で上がるのに40分くらい掛かるので、サッポロクラシックを飲みつつ、待つ。



札幌中央市場へ カニ食べ行こう~_b0129725_20581064.jpg

キターー!
ぁ~~~、美味しい。


札幌中央市場へ カニ食べ行こう~_b0129725_21004680.jpg

爪の先まで、ぷりんと取り出せると嬉しい。
日本酒に切り替えまして。
カニにはやっぱり、日本酒だねぇ。


1.4kgと小さめだったので、少しお腹に余裕がある!


札幌中央市場へ カニ食べ行こう~_b0129725_21015157.jpg

また来年も絶対にカニ食べに来よう。
そう決意させる、カニさんなのでした。



札幌中央市場へ カニ食べ行こう~_b0129725_21043590.jpg




by miccahang | 2020-01-17 21:07 | ・ ドメスティック旅行 | Trackback | Comments(2)

札幌 de フレンチ

札幌でフレンチへ行く事が恒例になりそう。
今回伺ったのは、コチラ。



ワタクシ、すっかり路面店だと思い込んで、
グーグルマップ様を頼りにお店を探すも、
無い!
グーグルマップ様め!と悪態をつきそうになった時(実際は、悪態ついた)

あら、2階だわ。
ごめんなさい、グーグルマップ様を疑って。


札幌 de フレンチ_b0129725_16295312.jpg

シンプルな入り口。
お店に入ると、元気な女将さんが迎えてくれました。


札幌 de フレンチ_b0129725_16304936.jpg

厨房かぶりつき席のカウンターに案内して頂き、
まずは、シャンパーニュをバイザグラスで。
ローラン・ペリエだったかな?

見事に立ち上る、キメの細かい泡が美しく、
バターを感じるふくよかな香り~。おいしッ!


札幌 de フレンチ_b0129725_16372250.jpg

北海道の食材を中心としたお皿たち。
左下:山わさびのすりおろしがパラリ。
おー!いいね!

右下:北海道産の魚介たちのクネル
ぜーたくー♪



札幌 de フレンチ_b0129725_16401567.jpg

ムルソーをボトルで。
ふくよかな白は、冷え過ぎ禁止。
抜栓後も、ワインクーラーに入れず、テーブルで常温に。
イイ、温度!


札幌 de フレンチ_b0129725_16452187.jpg

我が家は、ワインを飲みつつ、おしゃべりするのが好きなので、食べるのが遅いし、
次々と急かされるように料理が運ばれてきてしまう方が
ストレスを感じてしまうので、
今回、料理が出て来るのが遅かったようなのですが、全く、気になりませんでした。

女将さん
「料理が遅くなっております。よろしければ、こちらで、お待ちを」
と、シャンパーニュをサービスして頂いちゃいました。
バイザグラスのグラスよりも小ぶりなグラスなので、
飲み過ぎる事は無いくらいで丁度よく。


札幌 de フレンチ_b0129725_16502295.jpg

デザートは、柿のサヴァラン、栗のクレーム・ブリュレ。
最後まで、しっかりどっしりとしたフランス料理の王道という雰囲気で、
オーソドックスなフランス料理が好きなワレワレには好みストライクでした
女将さんがちゃきちゃきと元気で、ビストロの様な肩ひじ張らないレストラン。
とっても良かったです。

by miccahang | 2020-01-16 16:59 | ・ ドメスティック旅行 | Trackback | Comments(2)
白い恋人パークに行って来ました!


白い恋人パーク de チョコレートを学ぶ_b0129725_17031498.jpg

とっても楽しみだったので、ワクワク♪

チケット売り場のパーテーションポールにチョコが垂れてる♪
細かいな~^^
ベルトもチョコ色だし!


白い恋人パーク de チョコレートを学ぶ_b0129725_17053155.jpg

入館料の案内をして頂いて、
「プレミアムファクトリーコース」にしました。
カウンターに料金表があり「テイスティングコース」と言うのも記載されている。
それについての案内が無かったので、

「これって~?どんなの?」
3種類のチョコレートをテイスティングしながら、チョコレートを学ぶものです。

「え!それやりたい!」
別料金になりますが。

「超やりたいのでオッケーです!」
10分後に始まる回の予約を取ってもらいました。

↓白い恋人パーク限定パッケージの白い恋人

白い恋人パーク de チョコレートを学ぶ_b0129725_17160205.jpg


3種類のチョコレートを味わい、産地の違いによる風味の多様さを学びました。

産地によってカカオの風味が全然違う事に驚きました!


とっても面白かったのに、あんまり案内がされていなくて、勿体ない!
アトラクション一覧、又は、施設一覧、で確認出来た。

スタディベース・カカオポッド


ランチに
クワトロフォルマッジと

白い恋人パーク de チョコレートを学ぶ_b0129725_17314615.jpg

生チョコタルト ホワイト

白い恋人パーク de チョコレートを学ぶ_b0129725_17322561.jpg

白い恋人が付いてきて、うれし~。


午後に、チョコトピアハウスでチョコレートの四大革命について学ぶ。
我が家は、チョコレートの歴史に興味があり、
これまでもチョコチョコ調べていました。

チョコトピアハウスではプロジェクションマッピングで面白く解説。
解りやすですね~。


白い恋人パーク de チョコレートを学ぶ_b0129725_17444535.jpg

ヨーロッパ圏で一番最初にチョコレートが伝わったのは、スペイン。
飲み物として伝わり、その後、他のヨーロッパ諸国へ伝わり、
今もチョコレートメーカーとして名を馳せているメーカーの開発によって、
現在のチョコレートの形になって行くわけですね。
(超ざっくり)

この後、年末年始に行ったスペインで、ホットチョコレートを飲みまくったと言うね。


白い恋人パーク de チョコレートを学ぶ_b0129725_17525480.jpg


工場の生産ラインって、いつまででも見ていられる。



by miccahang | 2020-01-12 18:01 | ・ ドメスティック旅行 | Trackback | Comments(2)
1年くらい前に観た映画、日本で一番悪い奴ら。



北海道警察の不祥事を描いた実話。
物凄く面白かった。

映画の中には、すすき野の風景が出て来ました。


札幌de映画の風景を探して_b0129725_09555272.jpg


言わずもがなの、こちら。
映画を観た後だと、「お~!」ってなる。


札幌de映画の風景を探して_b0129725_09564737.jpg

パソコンの画面を撮った物
ビルの名前がしっかり分かるので、グーグルマップ様で調べると、すぐに場所が解りました。


札幌de映画の風景を探して_b0129725_09580066.jpg

おおお~~~!
諸星さん(綾野剛の役名)も歩いたかな~。



札幌de映画の風景を探して_b0129725_10001356.jpg

これも、事前に場所がバッチリ解る。



札幌de映画の風景を探して_b0129725_10005691.jpg

諸星さん風に、うつむき加減で映ってみる。
ホント、ただのオタク。
でも楽しい。


今回のホテルは、すすきの界隈で取ったのだけど、
オープンしたてで、新品ピカピカでした。


札幌de映画の風景を探して_b0129725_10084340.jpg

隣も向かい側も、かなりいかがわしいビルが林立していて(笑)
にゃお氏が一人で歩いたら、一瞬で声を掛けられちゃうだろうな~(笑)

by miccahang | 2020-01-10 10:11 | ・ ドメスティック旅行 | Trackback | Comments(2)
昨年と、全く同じコースをなぞります。
パフェ部の部長としては、他の部員と行く事に気が引けたりして((笑)

ジンギスカンは、昨年同様、北海道産の羊さん専門の
いただきます。」で頂きます。


ジンギスカンからの締めパフェ @札幌_b0129725_15504837.jpg

予約の電話をした所、グループの予約しか出来なくなってしまったようで、
並ぶ事を覚悟で、ちょっと早めに行きました。

すると、タッチの差で入ったお二人様で丁度満席になってしまった!
くぅ~、あと1分、早くホテルを出ていれば!

10分程で席が空いたので、ラッキーでした。


ジンギスカンからの締めパフェ @札幌_b0129725_15560466.jpg

脂身が甘い、ロースを2皿。
はー♡
美味しい♡

ジンギスカンからの締めパフェ @札幌_b0129725_15565758.jpg

サッポロクラシックが進んじゃう~♪


ジンギスカンからの締めパフェ @札幌_b0129725_15572145.jpg

マエバラ、ジンギスカンを1皿づつ。
内臓系がどれも完売してしまってたのが残念!

今年も美味しかった。
ありがとう、羊さん。


からの、〆パフェへ。
アレコレ調べて、是非とも、行ってみたいと思ったこちらのお店へ。


ジンギスカンからの締めパフェ @札幌_b0129725_16023539.jpg

ワレワレが到着したのは20時前だったので、2組のウェイティングでしたが、
帰るころには、10組くらいがお待ちでした。



ジンギスカンからの締めパフェ @札幌_b0129725_16053156.jpg

塩キャラメルとピスタチオ
ピスタチオのアイスクリーム、めちゃめちゃ美味しい!
その下のカシスのムースも美味しー!
ん?だけど。。ピスタチオとカシスの風味が合わない?
それぞれのパーツは、物凄く美味しいのに!
別々のパーツが一体となった時に、相乗効果で更に美味しくなって欲しいのがパフェなのよ~。


ジンギスカンからの締めパフェ @札幌_b0129725_16103599.jpg

ショコラとマンゴー
マンゴーのシャーベット、最高に美味しい。
ホワイトチョコのアイスも♪
その下のフレーク状の物もスゴク美味しい。
ん?だけど。。シャーベットの瑞々しい感じとフレーク状の物が合ってない?
シャーベットの瑞々しさを奪っちゃう感じ?
フレーク状の物の下に、
5種類の味わいの果物やムースやチョコレートの物が入っている。
それもまた、どれもクオリティが高く美味しいのに、
上のアイスやシャーベット達と連携が良くない感じ。
マンゴーシャーベットの下にバナナは、合わないと思うな~。
一つの器の中に、色々と入り過ぎているかなって思いました。
私的には、もう少しシンプルな方が好きだな~。

by miccahang | 2020-01-08 16:29 | ・ ドメスティック旅行 | Trackback | Comments(4)

登別温泉と温泉市場

12月の中頃、札幌食い倒れの旅に行って来ました!
美味しい物を美味しく食べられるように、
胃が痛くなる程食べ過ぎない様に楽しんできました。

ジェットスターの朝イチのフライトで09:40、新千歳空港に到着。

そのまま、電車で登別温泉へ向かう予定。
電車の時間まで、空港内のISHIYA CAFEで朝食にしよう!


登別温泉と温泉市場_b0129725_11371882.jpg

美味しい記事で拝見して、食べたーい!と朝ごはん抜きで来たのだけど、
パンケーキは11時からでした。ぬかりました!


登別温泉と温泉市場_b0129725_11380585.jpg

自分で注ぐホットチョコレートをカップにいっぱいいっぱい、注ぐ。


登別温泉と温泉市場_b0129725_11401204.jpg

ここの可愛い店員さん達が、みーんな、お肌がつるぴかでキレイ。
「みーんな可愛いなぁ~」オッサンみたいな事をずっとつぶやく、ワタクシでした。


南千歳駅で乗り換え。
駅弁屋さんがシブくて好き。

登別温泉と温泉市場_b0129725_11563130.jpg

自由席は、ワレワレが座って、横並びで座れる席は、ちょうど埋まった感じ。


登別温泉と温泉市場_b0129725_11582683.jpg

次回は、指定席にしようかしら?


登別温泉と温泉市場_b0129725_11592382.jpg

車窓を眺めていると、民家のすぐ近くにキツネさんが佇んでいた!
思わず興奮。


登別温泉と温泉市場_b0129725_12001354.jpg

登別駅もシブい~。良い感じ。
登別でかなりの人が降りたけど、ワレワレ以外は、ほとんど中国の方々でした!
温泉街へ行くバスも満席でした。


登別温泉と温泉市場_b0129725_12273880.jpg

まずは、地獄谷の観光へ。
温泉街を歩いていると、もくもく、湯気が上がってる!


登別温泉と温泉市場_b0129725_12083725.jpg

わー!
間欠泉!


登別温泉と温泉市場_b0129725_12090379.jpg

迫力~~!
後から知りましたが、3時間ごとに吹き上がるのね!
なんと、タイミングゥ良く出くわせたものだ!
ラッキーでした!

ほんのりと、硫黄の香りが漂って来ました。


登別温泉と温泉市場_b0129725_12112119.jpg

すごい!
地球の力を感じますね!


登別温泉と温泉市場_b0129725_12120779.jpg

温泉のデパートと呼ばれるくらい、多種類の泉質の湯が湧いているそうですが、
これは、右と左では、泉質が違う?ってことなんだろうか?

地獄めぐり、面白かった!

お昼は、温泉市場へ。

登別温泉と温泉市場_b0129725_12174712.jpg

なにこれ~~~!


登別温泉と温泉市場_b0129725_12182585.jpg

「むきたて!!無添加 塩水生ばふんうに」
ですって!
あまーーーーい!
身がしっかりしてて、物凄く美味しい!
あまりに美味しかったので、「えぞばふんに&イクラ丼」を追加。

登別温泉と温泉市場_b0129725_12213148.jpg

至福!
いくらの、弾けるぷっくり感よ・・・美味し。


登別温泉と温泉市場_b0129725_12222100.jpg

「厚岸産活牡蠣 まるえもん」 ”大” を炭火焼きで!
半生くらいの火の入り方で、サイコー!至福!

仙鳳趾産の活牡蠣と2個の食べ比べセットを食べたかったのだけど、
仙鳳趾産の牡蠣が売り切れ・・・残念。

来年、食べられると良いな~。


温泉でのんびり、湯浴み。
あ~~~~、イイお湯!

登別温泉、また来たい!

by miccahang | 2020-01-07 12:41 | ・ ドメスティック旅行 | Trackback | Comments(4)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31