人気ブログランキング |

カテゴリ:・ ドメスティック旅行( 101 )

今回も、花咲ガニを自宅に送る事にしました。
年内のお届けならば、今一緒に選んだ子を朝茹でて発送して翌日にお届けできます。
との事。

一昨年かな、お取り寄せした時、
茹でて冷凍した物を送ってもらった事があったのですが、
やっぱり、解凍する時に旨みが出ちゃってる感じがしたのです。

なので、朝茹でで、冷凍しない物を食べたいッ!


b0129725_11210567.jpg

今年は、花咲ガニさんも大きめの子が多いようです。
平均体重が1.5kgくらいらしいです。
なかなか、大きいですねぇ。

身がしっかりしてて、軽めの子を選んでもらって、
この子にしました!
1.6kgでした。


b0129725_11233496.jpg

待ってるからね~~♪


b0129725_11242365.jpg

やって来ました~~♪



b0129725_11251605.jpg

にゃお氏が捌く係。


b0129725_11255989.jpg

で、サッポロです♪
やっぱり、花咲ガニ、美味しい。
身のブリンブリンの感じが、もうね、本当に、サイコーー!
旨みも凝縮されていて、もぅね、ホントに、サイコーーー!

カニさんも、ありがとー!
また、来年も我が家にやって来てくれるかなー?




最後に空港で回転寿司で食べ納め。
今回の旅は、肉、が多めだったので、お寿司食べてない!


b0129725_11462145.jpg

炙り3カン
と、


b0129725_11464998.jpg

だだみ
で、満腹です♪


b0129725_11475911.jpg

食べ倒した2泊3日でした。
また、お腹空かせて来るぞー!

by miccahang | 2019-01-20 00:08 | ・ ドメスティック旅行 | Trackback | Comments(4)
蟹が食べたくて、冬に札幌に旅行している気がします。
前回と同じ まるさん亭に行ってみました~♪


前回ですね、お隣の席の方々が、焼きガニを食べていて、物凄く美味しそうだったので、
今回は、焼きガニ!


b0129725_12410816.jpg

タラバガニが食べたいけど、かなり大きい。
なるべく小さい子を選んでもらったけれど、
1.9kg
食べきれるかな。


カニさんが焼かれる香りが店内いっぱいに広がります~。
あー!いい香り!

b0129725_12435672.jpg

まずは、第一弾。
美味しいよぅ(感涙)


b0129725_12463266.jpg

第二弾。
黙々。
如何に綺麗に身を取り出せるか、それしか頭にない。
これだけの集中力が勉学に活かせれば、相当デキル子になってたでしょうね。


b0129725_12491386.jpg

茹でガニも良いけど、焼きカニも良いね。
焼きと茹でのハーフアンドハーフなんて、無理か・・・



b0129725_12525614.jpg

第三弾の後半くらいから、かなりお腹いっぱい。
一気に大量の蟹さん食べ過ぎて、甲殻類アレルギーにならないかな?
心配になって来た。

1.9kg、しっかり食べきれましたー。
もう何にも入らない。
お腹いっぱい。


にゃお氏「うに丼行こうかな~」


やる気あるじゃーん。


b0129725_12561180.jpg

むふふ。
美味しい。
贅沢なハナシだけど、
ずーっと蟹だけ食べてると、ちょっと飽きて来ちゃう。
そんな所に、違う味わい。

ぁ~、美味しい。


やっぱり、また、カニ食べ来よう~♪

by miccahang | 2019-01-18 11:13 | ・ ドメスティック旅行 | Trackback | Comments(4)

ラ・サンテ @札幌

札幌でエゾジカさんが食べたくて、検索していると、出会ったのがこちらのフレンチ。



ワレワレの好みドンピシャ「道産食材を中心とした」の文字。
即決だな、と思いましたわ。

予約の電話をした所、場所が解りづらいのですが、と丁寧に説明をしてくれて、
「近くまで来て解らなかったら、お迎えに出ますっ!」と。

ぁ~、絶対に良いお店だなと確信。
ワクワクして向かいました。

お店は、一軒家でこじんまりしていてますので、家庭的なほんわか感もありつつ、
シンプルで余計な装飾などが無く、感じがとっても良かったです。


まずは、シャンパーニュから行きたいところ。
ワインリストを頂くと、
なんとーーー!
アンリ・ビリオ グランクリュでしたー!


b0129725_18185023.jpg


神の雫で紹介されていて、いつか飲んでみたいと思っていたシャンパーニュです♪
大手のドメーヌは、ブドウ農家さんからブドウを仕入れて、醸造する事が多いのですが、
こちらは、自社畑のブドウのみで醸造する小規模な生産者です!

パン酵母の様な香りとバターの香りがあって、ブリオッシュを思わせます。
コクがあって、旨みのあるシャンパーニュでした。
美味しいなぁ。

b0129725_18250747.jpg

第一のアミューズは、キクイモのスープだったかな。


b0129725_18255186.jpg

第二のアミューズは、にしんのオープンサンドだったはず。
お皿代わりの石は、北海道の石の産地(どこだったかしら)の物だそう。



b0129725_18274676.jpg

前菜に、サバと茄子のテリーヌ
HPで見て、絶対に食べたいー!と思った物。
とろけるサバ、物凄く美味しかった。



b0129725_18312893.jpg

カッチョイイですね!

b0129725_18360000.jpg

赤ワインは、お肉に合わせて、シラーを。
ミネルヴォワの「Open Now」シラー主体ですが、それ程、シラー感がないかな。



b0129725_18403463.jpg

きゃー!
会いたかったぞー!
エゾジカさんです。
こちらの、ラ・サンテに決めたもう一つの理由は、

~キッチンには札幌のゆかりの札幌軟石の薪の炉を設えており、
羊を始め北海道の肉や魚を薪でじっくり焼いて、召し上がっていただきます。HPより~



おおお!薪焼き!
エチェバリを彷彿とさせます♪


エゾジカさん、美味し過ぎます。
感動。
すると。

「今、エゾジカの心臓とレバーがあるのですが、
お嫌いでなければ、薪焼きにしますが、いかがですか?」

なんですって!
食べてみたいですッ!


b0129725_19391739.jpg

驚いた・・・
言葉を失うほど美味しかった・・・・


美味し過ぎました、とサービスの方に伝えると、
「私も四つ足動物の中で一番美味しいと思います」
と、おっしゃってました。

エゾジカさん、ありがとう。



b0129725_19464740.jpg

骨付きラムちゃんの薪焼き


骨付きラムちゃんは、ヨーロッパでもよく食べるのですが、
それと比べると、脂身が多めかな。

やはり、ヨーロッパでは脂身少なめを好むって事なのかしら。

アラカルトのお料理は、一皿の量が多めとの事だったので、
全て、シェアしました。
二人分に分けてサービスして頂ける所が、有り難いですね。


デザートは、一人一皿で。

b0129725_11092866.jpg

ワタクシ、ココナッツミルクのブランマンジェ
タピオカも乗っています。
ココナッツミルクは無敵ですね。
めちゃ美味しかった。


b0129725_11110620.jpg

にゃお氏は、かぼちゃのフランだったと思う。
こちらも美味しかったー。


b0129725_11122950.jpg

最後の小菓子にマカロン。



どのお皿も美味しかったです。
その中でも、サービスで出して頂いた、
エゾジカさんの心臓とレバーは、信じられないくらい美味しかった。
いつも出してもらえる訳では無いかもしれないけれど、
また食べたい。
そうなると、次回の札幌の旅も冬になるかな~♪

by miccahang | 2019-01-17 11:25 | ・ ドメスティック旅行 | Trackback | Comments(6)
b0129725_14355080.jpg


サッポロビール博物館のプレミアムツアーに行って来ました。






プレミアムツアー参加者しか味わえない創業当時の味を復元した「復刻札幌製麦酒」と
サッポロビールの代表商品「黒ラベル」をご試飲いただけます。~HPより



創業当時の味を試せるなんて~♪
行くしかないでしょー!


b0129725_14350035.jpg


カックイー!
総合受付でチェックインして、


b0129725_14372674.jpg

定員いっぱいいっぱいの20名の一行となり、ツアー開始。
プレミアムシアターにて、日本製のビールを作る苦労をひしひしと感じました。

b0129725_14412946.jpg

2階は、どなたでも見学出来るギャラリーとなっていますが、
ワレワレには、ガイドさんが丁寧に説明をしてくれます^^
ホップの香りを初めて嗅ぎました!



b0129725_14432342.jpg

お待ちかねの!
試飲!


b0129725_14435242.jpg

思ったより大きなグラスで♪


b0129725_14442678.jpg

左側のビールが復刻版。
若干、にごりがあり、苦みが効いて来て味わいに複雑さがあります。
その後に右側の黒ラベルを飲むと、スッキリ感があり、洗練された、と言う印象。

飲むシーンによって、飲み分けたいですよね。
「復刻版」の、どっしりした味わい好きなんですよね。
札幌なら飲める!なんて事、やってくれないかな~。


缶ビールを美味しく注ぐコツを実践で教えてもらいました。
パンフレットも貰いましたので、自宅で試したいわ~。

その為には、あのグラス★、欲しいな~



b0129725_14544869.jpg

ええ、買っちゃいましたよね。
背景がゴチャついてますが、花咲ガニと共に楽しみました♪
花咲ガニのレポートは、また後日。



b0129725_15053332.jpg

ランチは、ガーデングリルにて。



b0129725_15120167.jpg
オシャレ~♪
この形の暖炉は、北国に似合いますね~


b0129725_15124333.jpg

開拓使麦酒を飲んだと思っていたけど、ピルスナーの色じゃないね~。
アルトビールを飲んだのでした。


b0129725_15061990.jpg

ジョッキを2人で半分こ。


b0129725_15134633.jpg

エビスのスタウトも1パイントを半分こ。



b0129725_15151003.jpg

道産亜麻仁牛の角切りサーロインステーキ


b0129725_15173512.jpg

骨付きラムロースのグリル



やっぱり、工場見学って楽しい~。
次回は、白い恋人パークに行ってみたくなりました♪




by miccahang | 2019-01-11 15:39 | ・ ドメスティック旅行 | Trackback | Comments(7)

ISHIYA CAFE で朝食 @札幌

前日に、ISHIYA CAFE でこれを見ちゃいましたのでね。


b0129725_14001339.jpg


パフェもソフトクリームもパンケーキも、どれも美味しそーー!



b0129725_14014228.jpg


朝パフェ、行けるんじゃないか?
なんて思ったのだけど、さすがに、朝からは無理だったので、


b0129725_14025787.jpg


コーヒーに白い恋人が付くのね♪
嬉しい♪


b0129725_14033876.jpg

プレーンのホットケーキ
イシヤプレミアムアイスのホワイトチョコをトッピングゥにプラス。


2人で半分こならば、良いでしょう。
こういう分厚いホットケーキって、一体、どうやって焼くのでしょうね?


他の人は、何を食べているのかな?
観察していると、結構、朝パフェしている人もいる!
やるなーー!(羨望の眼差し)


前回の札幌旅では、ほとんどスイーツを食べなかったので、
火が付いたように、スイーツを食べたい衝動に駆られたワレワレです。


本日のイベント、サッポロビール工場見学に向かいます~

by miccahang | 2019-01-10 18:42 | ・ ドメスティック旅行 | Trackback | Comments(2)
札幌でジンギスカンを食べたいッ!
しかも!北海道産の羊さんが食べたいッ!




店名が素敵過ぎるでしょ!
羊から飼い始めちゃったって、すんばらしい!


飛行機の予約を取って、まず、予約の電話をしたお店。
3週間くらい前に電話したのですが、
予約枠がいっぱいで事前に予約出来ませんでした。

並ぶのは苦手ですが、並ぶしかありませんな~。

5組のウェイティングでしたが、意外と回転が早く、
30分も待たずに案内してもらえました!

まずは、こちら。

b0129725_18564243.jpg

アタクシは、ちょっと調子が悪かったので、サッポロクラシックはお預け。
いーなー!



ロース、行きましょう!

b0129725_18484661.jpg

どわーーーーーー!!!!
美味し過ぎるーー!!!!
当たり前だけど、臭みなんてないし、溶けてしまう甘い脂身。

柔らか過ぎて飲めちゃう!


b0129725_18512031.jpg

レバーの新鮮さがスゴイ。
サクサクの歯ごたえ。




b0129725_18520282.jpg

ふわ
肝臓だそうです。
初めて食べました!
本当にふわふわの食感で、初めての感覚でした!


あとは、ジンギスカン、肩ロース、感動の飲めちゃう「ロース」を再度オーダー。
美味しかった~。
人気の理由が解ります。
また、訪れたいお店となりました。



一皿の量が少なめだったので、腹八分目。
〆パフェ、行けそう~♪


『いただきます。』から、ホテルへ戻る道すがらで、パフェ食べたいな~。
検索してみると、道産食材を使ったカフェがあった!




シンプルでオサレ、ゆったりした空間。

b0129725_19102695.jpg

パフェメニューに
標茶産プレミアムソフトクリーム使用、と書かれてました。
それそれ~♪
そういうの嬉しいのよね。

b0129725_19110057.jpg


アタクシはベリーがどっさりのパフェ



b0129725_19123773.jpg


にゃお氏は、塩キャラメルのパフェ


b0129725_19132438.jpg

ソフトクリームの下に入っている、カリカリのヤツ。
これがまた美味しい。

〆パフェの文化、危険すぎるわーー!

by miccahang | 2019-01-09 13:45 | ・ ドメスティック旅行 | Trackback | Comments(4)

苫小牧 de 北寄貝

12月の中旬ゴロ、札幌へ2泊3日の旅に行って来ました。

今回もジェットスターを利用しましたが、預け入れ荷物分のチャージをケチり、
機内持ち込み荷物1つに収めて行って来ました。



新千歳空港に到着して、苫小牧に向かいました。
北寄貝が有名なのね~、知らなかった~。

食べログなどで高評価のお店に行こうと思っていましたが、
ウワサ通り、行列が出来ていました。
寒空の下、待てず(腹ペコだったし)、他へ行く事に。



b0129725_12015317.jpg

ワタクシは、北寄貝丼

b0129725_12024663.jpg

お~、サクりとした歯ごたえ。
ごはんは、酢飯じゃなく、温かいごはんなのね!


b0129725_12035241.jpg

にゃお氏は、北寄貝のカレーと海鮮丼。
磯のかほりがするカレー、イイですね~。


苫小牧の市場を散策して、駅までのんびり歩いて戻ります。
すると、汽車好きの氏が色めきだっていました。
宇宙ステーション「ミール」が展示されている科学センターの前に展示されていました。


b0129725_12101367.jpg

にゃお氏:子供の頃は、この型は好きじゃなかったけど、今見ると、なかなかイイね♡
パシャパシャ(写真を撮りまくる)
   
アタクシ:へー(興味なし)


札幌駅に到着すると、もう暗くなっていました。
秋田へ行った時にも思ったけれど、やはり、北へ行くと日が沈むのが早いのだな。


b0129725_12195880.jpg

16:30で、すっかり暗い。
今回のホテルは、こちら。


b0129725_12221928.jpg


2018年2月にオープンしたばかりとの事で、新品ピカピカでした。
モデレートツインのお部屋にはシモンズのベッドでとっても快適。

しかも、今回の食べ歩きには、立地的にとってもグゥ~でした。


夕食を食べに、すすきの方面へ歩いて行きましょう。


b0129725_12290323.jpg

雪が日常でない者にとっては、
なんだか、映画かドラマの撮影用に雪を敷いたかのよう。
探偵が、どこかのBARにいそうですわ。

つづく。

by miccahang | 2019-01-08 12:36 | ・ ドメスティック旅行 | Trackback | Comments(6)

大菩薩嶺からの嵯峨塩館

ここ数年、大菩薩嶺を登った後、温泉宿に泊まるコースに行っていて、
恒例となりつつある。


大菩薩嶺のコースは、初心者向けですので、ワレワレにピッタリ。
このコースの良い所は、富士サマを見ながら登れる事。


b0129725_10480314.jpg

はぁ~、しんどい。
と思っても、富士サマが見えると、ゲンキが出ますな。
富士サマ、本日も、おキレイでございます。


ワレワレの一番の目的は、山頂でゴハン&オヤツを食べる事。
今日のオヤツは、
おフランスのスーパー「U」のプライベートブランドのストロープワッフルっぽいヤツ。


b0129725_10524702.jpg

ドリップコーヒーですし、外ですし、冷めちゃいますので、それ程柔らかくは、ならず、
ワタクシ好みのちょいカタの触感になりましたわ。


b0129725_10540972.jpg

やっぱり、オランダのストロープワッフルが美味しいな~♪
下山した駐車場からお宿までは、車で30分くらい。
温泉で足伸ばして浸かって極楽感じたい。



温泉じゃなくて、鉱泉で、柔らかいお湯でしっとり感があって好きです。
HPは、ステキじゃないけれど、実際は、手入れの行き届いた雰囲気のあるお宿です。


b0129725_11013718.jpg

暖炉があったり。暖炉の火は、ずっと見ていられる。


b0129725_11021509.jpg

囲炉裏があったり。
炭をいじくるのも楽しい。


b0129725_11030000.jpg

炭だと香ばしく焼けますね。
美味しい。


夕食が、また、良いのです。


b0129725_11035915.jpg

甲斐のドラフトビールから始めます。



b0129725_11072105.jpg



付け合わせのタレや、ちょこっとした物まで、しっかり美味しくて、
なかなか面白い挑戦も。


b0129725_11085246.jpg

こちら、おフランスのチーズ、「コンテ」を使った茶碗蒸し。
「コンテ」感、少し、あるかな^^

b0129725_11095287.jpg

山梨県の生酛のお酒が品切れだったので、
千葉県の酒蔵の純米大吟醸を。
これも美味しかった~。
今度、ドライブがてら行ってみたい。


b0129725_11103814.jpg

デザートも美味しい~。
今年は、和風な素材のおデザ。
ザクロって、ここでしか食べた事ないけど、美味しいのね。
食べる部分少な過ぎるけど(笑)


朝ごはんもモリモリ食べて、
昇仙峡を観光して、
ほうとうを食べて、
桔梗信玄堂の信玄プリンを購入して、
これを食べながら帰ります。


b0129725_11123150.jpg

山梨三昧でした♬




今年も残すところあと3日ですね。
プリンターの調子が悪くて、
まだ年賀状に手を付けていない押せ押せのワレワレ。
来年こそ、ギリギリ押せ押せの日常を見直したい。

また来年もよろしくお願いします。
良いお年を。

by miccahang | 2018-12-28 11:28 | ・ ドメスティック旅行 | Trackback | Comments(8)

きりたんぽと餅

秋田と言えば、きりたんぽ♪
大好物なので、必ずや購入したいッ!

秋田駅直結の駅ビル「トピコ」には、秋田の美味しい物が集まっていました。
いつも義母が送ってくれる「さいとう」のきりたんぽ。
トピコに「さいとう」の店舗がありました!




「さいとう」のきりたんぽは、防腐剤なども入っていなので、
賞味期限が物凄く短く、「2日」!
店頭に並んでいるきりたんぽは、作りたてで、まだほんのり温かく、やわらかい。
ぴっちり真空パックになっていないので、ふっくらしてるんです。


b0129725_09343686.jpg

比内地鶏スープも併せて買い求めました。
すると、義妹、「セリを買わないとダメよ!」と。
ちょうど、駅構内で野菜の直売が行われていたので、セリを奢ってもらいました。

セリって、この根っこが美味しいなんて、知りませんでしたよ!
根っこは痛みやすいので、関東圏では、カットされちゃってますのでね、
長い根っこが付いたセリは、秋田でないと買えないですね。



前回、帰省した時にすっかり恋してしまったバター餅。


b0129725_09394064.jpg

その頃は、テレビで紹介されて大人気だったので、
登録商標の付されていない類似品がわんさか出回っていましたが、
今じゃすっかり忘れ去られてしまったのか、
「元祖バター餅」しか見掛けませんでした。
あ~、やっぱり美味しい♪



エリアなかいちに入っている農産物販売所では、りんご、洋梨、ぶどうなどを買い、
あとは、餅、でしょう(^^♪


b0129725_09425312.jpg

素材の色を生かした素朴な餅菓子は、大好き。
買える物ならもっと買いたいけど、
美味しい物は賞味期限が短いのでね、困ります~~。



新幹線の中で広告を見て美味しそうだった、
ほおづきウィッチと西明寺栗のマロンウィッチ
「くら吉」のお菓子。



b0129725_09480590.jpg

タルト生地でサンドされているのだけど、
それぞれ、硬さが違う。

ほおづきウィッチは、ドライほおづきとクリームが入っていて、
ドライほおづきが硬さがあるので、タルト生地もサックリとしていて合う。

マロンウィッチは、西明寺栗のマロングラッセとクリームが入っている。
マロングラッセが柔らかいので、タルト生地もしっとり。




店頭で見て美味しそうだった「生あんもろこし」にも手を出してしまいました。



b0129725_10140040.jpg


パッケージもシャレシャレで良い感じ~♪


b0129725_10152276.jpg

お値段ちょっとお高め^^;
「甘酒」と「西明寺栗」を購入。

間違いなく美味しいのだけど・・・
「丸めたあんこ」なんよだね。
身も蓋もない事言っちゃうけど。
でもね、すごく美味しいのよ。

by miccahang | 2018-12-21 10:22 | ・ ドメスティック旅行 | Trackback | Comments(0)
ワタクシの愛読書、「美味しんぼ」で紹介されていた、
比内地鶏の生産者さんのお店が秋田市にある、
との事で、ランチに行ってみました。


b0129725_17292122.jpg


都内にも支店があるのですが、
そこはやはり、秋田で食べる事に意味があるワケですわ。
逆に、都内だと行こうと言う気持ちになった事がなかったです。


秋田犬ステーションと同じ施設、エリアなかいち内にありました。


美味しんぼ、全面にアピールしてました♪
アタクシもモチロン持って来ました(笑)


b0129725_17302814.jpg


限定20食!
これを行くしかないでしょー!


b0129725_17314758.jpg

店内は、香ばしい香りが漂ってます。


b0129725_17322408.jpg

キター!


b0129725_17324345.jpg

地鶏らしいしっかりとした歯ごたえがありながら、
サクリと噛みきれる感じ。


上に乗っている比内地鶏は、香ばしく焼き上げた物で、
卵でとじられた比内地鶏は、煮込んだもの。


味わいと食感の違いが楽しめるのも良いです。









by miccahang | 2018-12-11 17:39 | ・ ドメスティック旅行 | Trackback | Comments(4)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30