人気ブログランキング |

カテゴリ:・イタリアのチーズ達( 73 )

立て続けにイタリアへ主張の氏。
あ、久しぶりにアレ買って来てもらおう~。


b0129725_22491619.jpg

ストラッキーノ」と言うチーズです。






むかーし、テレビのイタリア語会話の番組に出演されていたルカさん、レオさん。
youtubeでこのチーズを使った料理を紹介して下さって以来、お気に入りになって、
ストラッキーノが手に入ると作っちゃう、美味し過ぎるヤーツです。


ひき肉、塩、胡椒、フィノッキオ(フェンネル)のシード、を捏ねて2日間、寝かせて。


b0129725_22491619.jpg

ストラッキーノの帰宅を待って、


b0129725_23005438.jpg
豆腐の容器に似たプラスチックの容器に収まってます。




b0129725_23022137.jpg

どどんと、半分くらい使って、寝かせたひき肉達と合わせます。



b0129725_23032648.jpg

スマホで撮影したのでキュートに撮れてないけれど、
めちゃカワユイピンク色になります♡


オーブンで焼いて


b0129725_23300691.jpg
出来上がり。
めちゃめちゃ簡単なのに、悶絶するくらい美味しい。


トスカーナ産のサラミで、
フィノッキオが入った、フィノッキオーナが大好きなのだけど、
フィノッキオさえ入れちゃえば、フィノッキオーナっぽくなるので、自作してもイケます。


ストラッキーノが、
手に入らない場合、ゴルゴンゾーラのドルチェでも代用できます♪
ゴルゴンゾーラもストラッキーノの一種なのでね。
行けます。

ストラッキーノ
青山にあった時代のイータリーでは販売していたらしいのだけど、
青山店は無くなっちゃったし、東京駅のグランスタ店には売ってなかったし、残念。

絶対に嫌いな人はいない!と、断言しても良いくらい、
誰もが好む穏やかでクリーミーな味わいのチーズなので、
本当に日本で販売して欲しい。


b0129725_23522309.jpg

スペインとイタリアへ旅に出る彼の人へ
間に合うかしら?
この時期でも旅の最後くらいで買えば大丈夫かと思います!


by miccahang | 2019-04-28 00:08 | ・イタリアのチーズ達 | Trackback | Comments(4)

ペコリーノとそら豆

そら豆が出回る春先にペコリーノを使って、コレやってみたかった。


b0129725_11413966.jpg

ただただ、合わせるだけ。

イタリアのそら豆は、日本のそれよりも小粒だそうで、
しかも、茹でたりせず、生で食べるんですって。

ペコリーノは羊さんのミルクから作られるチーズですが、
1~3月、羊さんの赤ちゃんが産まれる季節なので、
ミルクの質が良い時期にチーズを作り1年熟成させて、
食べ頃になって出回るのが、春先。

そのペコリーノと春のお野菜そら豆とを取り合わせるのが、
イタリアでは春が来たな~を感じる一品なのだそう。


シチリアで買って来てもらったのが、ペコリーノ・シチリアーノ。


b0129725_11501960.jpg

そら豆は、魚焼きグリルで焼きまして、


b0129725_11531781.jpg

莢から出して合わせるだけ。
良い組み合わせですね~♪
ただ、ペコリーノを大盤振る舞いに大きめにカットしちゃったので、そら豆が負けちゃう。
次回は、もうちょっと小さくカットしよう。


そして、イタリアで必ずや買って来てもらいたいのは、
モッツァレラ・ディ・ブッファラ・カンパーナ。




b0129725_11590403.jpg

水牛さんのミルクから造られるモッツァレラで、原産地名称保護を受けているもの。
いつもは、大きなサイズを買って来てもらっていたけど、
今回は、ボッコンチーニくらいの大きさのものが10個入っているもの。


b0129725_12012579.jpg

大きなサイズだと、包丁でカットするとジューシーな旨みが出ちゃうんですよね。
ボッコンチーニタイプだとそのお悩みを一気に解消です。


b0129725_12025471.jpg

水牛さんのミルクは、牛さんのものよりも脂肪分が高いので、
濃厚なモッツァレラになります。

生クリームの様なバターの様な風味を感じる濃厚なモッツァレラ。
久しぶりに「孫」が流れる。
なんで~こんなに 美味しいのか~よ~♪



b0129725_12123753.jpg

モナコ王室御用達のシチリアのオリーブオイルを掛けようと思ったけど、
濃厚なブッファラのモッツァレラには、不要でした。



b0129725_12145502.jpg

シチリアでないと買えないチーズを中心に。
ピアチェンティヌ・エンネーゼ、ラグサーノ、サフラン入りのペコリーノ
そして、パルミジャーノ・レッジャーノの40カ月。


BIOのバターを買って来てくれたのだけど、
これも美味しかった。


b0129725_12352415.jpg

羊さんか山羊さんの混乳かと思うくらい、ミルクの味わいに主張があります。
(ちょっとクセを感じる)


b0129725_12380567.jpg
パッケージを隈なく読んだけど、乳種の事が書かれてない。
牛さんなのかな?羊さんも入ってるのかな?
ぁぁ、気になる。

by miccahang | 2019-04-15 12:40 | ・イタリアのチーズ達 | Trackback | Comments(2)
シチリア島で買って来てもらったチーズ。


b0129725_18232588.jpg


ラグーサで作られる、ラグサーノと言うチーズ。

ラグーサ近郊でしか作られていないので、生産量が少なく、ほとんどが地元消費。
イタリア本土どころか、シチリア島内でもラグーサ以外の地域ではあまり売られていないらしい。
そして、ほとんどが農家製で、作っているお父さんの顔が浮かんできそうです。

牛さんのミルクから、パスタフィラータ製法で作られる。
モッツァレッラチーズと同じ製法ですね。
なので、ラグサーノも加熱すると溶けやすい。

これを使って、チーズクッキーを作ってみました。


b0129725_22373086.jpg

だいぶ硬質になっているラグサーノです。



b0129725_18313706.jpg

米粉を使って、ヘルシーに。
なんてね、バターもたっぷり砂糖もたっぷりです♪



b0129725_18324650.jpg

ほんのりラグサーノの香りがするけど、
もうちょっとチーズの風味が欲しい、もっと沢山入れれば良かったな。

米粉でクッキーを初めて作ったけれど、こんな食感になるのね~。
ホロホロと崩れる感じ、チーズの風味・・・
カロリーメイトに似てる。


いや、しかし、美味しい。
もうちょっと沢山チーズを入れて、再挑戦してみよう。

by miccahang | 2019-03-12 18:39 | ・イタリアのチーズ達 | Trackback | Comments(2)
パルミジャーノレッジャーノを使って、ポンデケージョを作ってみた。


b0129725_23295786.jpg


一回目は、片栗粉とじゃがいもを使って。


b0129725_23282449.jpg

焼きたては、もっちもちで美味しかったんだけど、
時間が経つとパサパサになっちゃう。



二回目は、米粉と片栗粉とじゃがいも、ベーキングパウダーも入れて。

b0129725_23305694.jpg

なかなか、イイよ。
でもやっぱり、時間が経つと、硬くなっちゃう。

どちらもCOOKPADで検索したレシピを参考にさせてもらったのだけど、
これぞ、と言うレシピに出会えるまで、アレコレ、試してみようと思う。
道は遠いな~。


by miccahang | 2018-10-27 08:57 | ・イタリアのチーズ達 | Trackback | Comments(0)
イタリアとスイスの国境近くの山での特産品と言えば、「栗」
栗のペースト なども美味しいのだけど、買って来てもらいたいのは、「栗の粉」

栗の風味がほんのり甘くて、ゴルゴンゾーラのピリッと辛いソースを合わせると、
サイコーなんです~。

以前買って来てもらった栗の粉の在庫が少なくなって来たので、リクエストしたのですが、
栗の季節から一番遠い季節には、挽きたての栗の粉が売ってなかったー!

残念!

でも、うちのお使い上手は、栗粉の乾燥パスタを買って来てくれました!



b0129725_15531615.jpg

わーい!
美味しそう~。

色々とレシピ本を見ていると、
リグーリアの辺りでは、栗粉のパスタとペストジェノヴェーゼを合わせるとの事。

ほほー!やってみたい!
シソの季節ですのでね、バジルの代わりに、シソでジェノヴェーゼを作ります。


b0129725_16003062.jpg

パルミジャーノと。


b0129725_16023267.jpg

スペインで購入したクルミ2個とイタリアのヘーゼルナッツを2粒、使いました。


b0129725_16041955.jpg
めちゃ美味しー!

栗の粉でニョッキを作ると、栗の風味が凄いので、それを期待しちゃったけど、
乾燥パスタでも、ほんのーり、栗の風味が残ってますね。
ちょっと弱いけど、でも美味しかった~。

by miccahang | 2018-08-13 16:14 | ・イタリアのチーズ達 | Trackback | Comments(0)

ピスタッキオのパスタ

続く時は続くもので、3連続シチリア島へ出張のにゃお氏。
続けざまだと、買って来てもらいたい食材も無くなってくるのだけど、
日保ちのするピスタチオのペーストをリクエストしました。

すると、買って来てくれたのが、こちら。


b0129725_23363216.jpg

なんだか、高級そう。
調べてみると、シチリアのピスタチオメーカーでした。
知らなかった-!
これからは、このメーカー指定でリクエストしよう!


b0129725_23400836.jpg

美味しいかおり~。



b0129725_23460981.jpg

バレーナのアンチョピペーストを隠し味に入れてみよう!


b0129725_23401658.jpg

う、う、うまいーー!
アンチョピペーストが良いシゴトしてる~♪
いつも、なんとなーく、で作ってたピスタチオのパスタですが、
今回のレシピはメモっておこうと思いました!





by miccahang | 2018-07-23 23:57 | ・イタリアのチーズ達 | Trackback | Comments(0)
シチリアのチーズで大好きなチーズがありまして。
ピアチェンティヌ・エンネーゼ(写真:右)

b0129725_22142697.jpg

エンナ県で作られる羊さんのミルクのチーズです。
エンナの特産品、サフランで風味付け、胡椒で刺激を加え、
他のどんなチーズとも似ていない唯一無二の存在となっています。


b0129725_22182009.jpg

ふと、思いました。
このチーズでリゾットを作ったら、ミラノ風なリゾットになるのでは?
やってみよう。

b0129725_22225193.jpg

サフランを入れて作った物より、淡い色合い。
卵かけごはんくらいの柔らかい色合いになりました。

うまいーー!

ミラノ風リゾットを作る時は、パルミジャーノレッジャーノを使う事が多いのだけど、
乳種の違うチーズでも良いですね~。

ただ、そのまま食べる時よりもサフランの風味が弱まってしまうので、
勿体ない気がしちゃいます。
もし、余ったら、こんな風に使っても良いかもな。
ま、余る事なんてないですからね~、最初で最後の挑戦となりました。

写真の左側の白いチーズは、エンナ県のサフランが入っていない、チーズ。
言い方を変えれば、「胡椒の入ってるペコリーノ」ですね。

b0129725_22303516.jpg
これは、初めまして、だったのだけど、美味しかったですね~。

ほくほくとした食感で、羊さんのミルクの旨みを感じます。
塩味も強くないので、ほんわか優しい味わいを楽しんでいる所に、
胡椒の粒の刺激がやってきて、
「アタシ、普通のペコリーノじゃありませんからッ」と主張して来る。

愛おしい気持ちになるチーズでした。

by miccahang | 2018-06-29 22:35 | ・イタリアのチーズ達 | Comments(0)
今年もデッカイドゥのアスパラ様を頂いちゃいました!



b0129725_11194640.jpg

初日は、塩茹でで♡
だはぁー!
ポリポリ。
良い茹で加減で行けました!
ストップウォッチ片手によーいドン、で、1分半。
太目の子は、2分で、ぐぅ~♪でした!


b0129725_11203079.jpg

二日目は、チーズと一緒に楽しみました♡
ペコリーノ・ロマーノをおろして。

b0129725_11213542.jpg

贅沢~♡
山盛りのアスパラ様♡



b0129725_11220791.jpg

ペコリーノ・ロマーノは塩味が強いので、塩を控え目に茹でました。
だはぁー!

今日は、豚バラで肉巻きにしたいと思います♪
毎年同じ食べ方してる、3段階で楽しんでます♪
ありがとー(^^♪



by miccahang | 2018-06-08 11:30 | ・イタリアのチーズ達 | Trackback | Comments(2)

モチモチのポップスター

お気に入りになった古代小麦カムットの小麦粉。
度々買って来てもらっていたのですが、パンしか焼いていませんでした。



b0129725_23163866.jpg


古代エジプト語で小麦の意味がカムットなのだそう。

スーパーを練り歩くのが大好きなにゃお氏、
このカムット小麦のパスタを見つけて、買って来てくれました。



b0129725_14121283.jpg

デュラム小麦のメッツェマニケと比べてみたけど、


b0129725_14165027.jpg


ちょっと色が濃い目かな?って感じでした。
コレでアマトリチャーナを作ろう!


b0129725_14194051.jpg


愛しいペコリーノ・ロマーノさん。
お利口さんなんですよね~。

この娘は、塩味が強いので、お料理に使うとバツグンに威力を発揮してくれて、
塩要らずです。


b0129725_14222597.jpg

小麦粉の味わいがしっかりと味わえる!

パンを焼いた時も思いましたが、
もっちり、むっちり、具合がスゴイ!
生パスタのような弾力のムチムチ!
モチモチのパスタ!

どうでもいいのだけど、
平井堅の「Pop Star」のサビ、「キラキラのパスタ」だと思ってた。
パスタの曲じゃなかったのね。


今度、カムット小麦で生パスタを打ってみよう~。
ムチムチのパスタ~♪って歌いたい(^^♪

by miccahang | 2017-12-26 17:47 | ・イタリアのチーズ達 | Trackback | Comments(8)
シチリアで買って来てもらったペコリーノさん。
ピスタチオ入り~。
どっちも好きな物のカップリングゥ~。

「好き + 好き = 大好き」でしょうな~。
楽しみ!

 
b0129725_09360437.jpg

カットしてみたら、ゴロゴロ入ってる。


b0129725_09365975.jpg


あれ?


b0129725_09373959.jpg


意外と、合わない^^;
ピスタチオの個性が奪われちゃってる!
期待が大きかっただけに残念だな~。



★ オマケ ★


我が家の愛車、マチ子、ずっと調子良く元気に走ってくれていたのだけど、
11万キロを超えるや否や、急にゴホゴホと、体調不良を訴え始めた。

9月に車検を通したばかりだったため、
あと、2年は、頑張ってくれ、と励ますも、みるみる悪化。

入院させる事に。
入院させる為、車屋さんへ向かう道すがらで、何故か、元気になるマチ子。
車屋さんに、症状を話し、診てもらう最中も、元気を装うマチ子。

昨日はあんなに調子悪かったじゃない、ほら、咳してごらん。
「コホン」とも言わないマチ子。

車あるある、なんでしょうけど、どうしてなんですかね?
連れて行くと症状が出ないって。

1週間ほど入院させて、部品交換などしてもらって、帰って来ました。
とりあえず、次の車検まで頑張って欲しいです。

ちょっとドライブに連れ出してみました。
元気になったようです。


b0129725_10112094.jpg

リンツのカフェで、季節限定の抹茶ホットチョコレートドリンク飲みました。
美味しいわぁ~♬

by miccahang | 2017-12-13 10:17 | ・イタリアのチーズ達 | Trackback | Comments(4)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31