カテゴリ:・イタリアのチーズ達( 70 )

パルミジャーノレッジャーノを使って、ポンデケージョを作ってみた。


b0129725_23295786.jpg


一回目は、片栗粉とじゃがいもを使って。


b0129725_23282449.jpg

焼きたては、もっちもちで美味しかったんだけど、
時間が経つとパサパサになっちゃう。



二回目は、米粉と片栗粉とじゃがいも、ベーキングパウダーも入れて。

b0129725_23305694.jpg

なかなか、イイよ。
でもやっぱり、時間が経つと、硬くなっちゃう。

どちらもCOOKPADで検索したレシピを参考にさせてもらったのだけど、
これぞ、と言うレシピに出会えるまで、アレコレ、試してみようと思う。
道は遠いな~。


[PR]
by miccahang | 2018-10-27 08:57 | ・イタリアのチーズ達 | Trackback | Comments(0)
イタリアとスイスの国境近くの山での特産品と言えば、「栗」
栗のペースト なども美味しいのだけど、買って来てもらいたいのは、「栗の粉」

栗の風味がほんのり甘くて、ゴルゴンゾーラのピリッと辛いソースを合わせると、
サイコーなんです~。

以前買って来てもらった栗の粉の在庫が少なくなって来たので、リクエストしたのですが、
栗の季節から一番遠い季節には、挽きたての栗の粉が売ってなかったー!

残念!

でも、うちのお使い上手は、栗粉の乾燥パスタを買って来てくれました!



b0129725_15531615.jpg

わーい!
美味しそう~。

色々とレシピ本を見ていると、
リグーリアの辺りでは、栗粉のパスタとペストジェノヴェーゼを合わせるとの事。

ほほー!やってみたい!
シソの季節ですのでね、バジルの代わりに、シソでジェノヴェーゼを作ります。


b0129725_16003062.jpg

パルミジャーノと。


b0129725_16023267.jpg

スペインで購入したクルミ2個とイタリアのヘーゼルナッツを2粒、使いました。


b0129725_16041955.jpg
めちゃ美味しー!

栗の粉でニョッキを作ると、栗の風味が凄いので、それを期待しちゃったけど、
乾燥パスタでも、ほんのーり、栗の風味が残ってますね。
ちょっと弱いけど、でも美味しかった~。

[PR]
by miccahang | 2018-08-13 16:14 | ・イタリアのチーズ達 | Trackback | Comments(0)

ピスタッキオのパスタ

続く時は続くもので、3連続シチリア島へ出張のにゃお氏。
続けざまだと、買って来てもらいたい食材も無くなってくるのだけど、
日保ちのするピスタチオのペーストをリクエストしました。

すると、買って来てくれたのが、こちら。


b0129725_23363216.jpg

なんだか、高級そう。
調べてみると、シチリアのピスタチオメーカーでした。
知らなかった-!
これからは、このメーカー指定でリクエストしよう!


b0129725_23400836.jpg

美味しいかおり~。



b0129725_23460981.jpg

バレーナのアンチョピペーストを隠し味に入れてみよう!


b0129725_23401658.jpg

う、う、うまいーー!
アンチョピペーストが良いシゴトしてる~♪
いつも、なんとなーく、で作ってたピスタチオのパスタですが、
今回のレシピはメモっておこうと思いました!





[PR]
by miccahang | 2018-07-23 23:57 | ・イタリアのチーズ達 | Trackback | Comments(0)
シチリアのチーズで大好きなチーズがありまして。
ピアチェンティヌ・エンネーゼ(写真:右)

b0129725_22142697.jpg

エンナ県で作られる羊さんのミルクのチーズです。
エンナの特産品、サフランで風味付け、胡椒で刺激を加え、
他のどんなチーズとも似ていない唯一無二の存在となっています。


b0129725_22182009.jpg

ふと、思いました。
このチーズでリゾットを作ったら、ミラノ風なリゾットになるのでは?
やってみよう。

b0129725_22225193.jpg

サフランを入れて作った物より、淡い色合い。
卵かけごはんくらいの柔らかい色合いになりました。

うまいーー!

ミラノ風リゾットを作る時は、パルミジャーノレッジャーノを使う事が多いのだけど、
乳種の違うチーズでも良いですね~。

ただ、そのまま食べる時よりもサフランの風味が弱まってしまうので、
勿体ない気がしちゃいます。
もし、余ったら、こんな風に使っても良いかもな。
ま、余る事なんてないですからね~、最初で最後の挑戦となりました。

写真の左側の白いチーズは、エンナ県のサフランが入っていない、チーズ。
言い方を変えれば、「胡椒の入ってるペコリーノ」ですね。

b0129725_22303516.jpg
これは、初めまして、だったのだけど、美味しかったですね~。

ほくほくとした食感で、羊さんのミルクの旨みを感じます。
塩味も強くないので、ほんわか優しい味わいを楽しんでいる所に、
胡椒の粒の刺激がやってきて、
「アタシ、普通のペコリーノじゃありませんからッ」と主張して来る。

愛おしい気持ちになるチーズでした。

[PR]
by miccahang | 2018-06-29 22:35 | ・イタリアのチーズ達 | Comments(0)
今年もデッカイドゥのアスパラ様を頂いちゃいました!



b0129725_11194640.jpg

初日は、塩茹でで♡
だはぁー!
ポリポリ。
良い茹で加減で行けました!
ストップウォッチ片手によーいドン、で、1分半。
太目の子は、2分で、ぐぅ~♪でした!


b0129725_11203079.jpg

二日目は、チーズと一緒に楽しみました♡
ペコリーノ・ロマーノをおろして。

b0129725_11213542.jpg

贅沢~♡
山盛りのアスパラ様♡



b0129725_11220791.jpg

ペコリーノ・ロマーノは塩味が強いので、塩を控え目に茹でました。
だはぁー!

今日は、豚バラで肉巻きにしたいと思います♪
毎年同じ食べ方してる、3段階で楽しんでます♪
ありがとー(^^♪



[PR]
by miccahang | 2018-06-08 11:30 | ・イタリアのチーズ達 | Trackback | Comments(2)

モチモチのポップスター

お気に入りになった古代小麦カムットの小麦粉。
度々買って来てもらっていたのですが、パンしか焼いていませんでした。



b0129725_23163866.jpg


古代エジプト語で小麦の意味がカムットなのだそう。

スーパーを練り歩くのが大好きなにゃお氏、
このカムット小麦のパスタを見つけて、買って来てくれました。



b0129725_14121283.jpg

デュラム小麦のメッツェマニケと比べてみたけど、


b0129725_14165027.jpg


ちょっと色が濃い目かな?って感じでした。
コレでアマトリチャーナを作ろう!


b0129725_14194051.jpg


愛しいペコリーノ・ロマーノさん。
お利口さんなんですよね~。

この娘は、塩味が強いので、お料理に使うとバツグンに威力を発揮してくれて、
塩要らずです。


b0129725_14222597.jpg

小麦粉の味わいがしっかりと味わえる!

パンを焼いた時も思いましたが、
もっちり、むっちり、具合がスゴイ!
生パスタのような弾力のムチムチ!
モチモチのパスタ!

どうでもいいのだけど、
平井堅の「Pop Star」のサビ、「キラキラのパスタ」だと思ってた。
パスタの曲じゃなかったのね。


今度、カムット小麦で生パスタを打ってみよう~。
ムチムチのパスタ~♪って歌いたい(^^♪

[PR]
by miccahang | 2017-12-26 17:47 | ・イタリアのチーズ達 | Trackback | Comments(8)
シチリアで買って来てもらったペコリーノさん。
ピスタチオ入り~。
どっちも好きな物のカップリングゥ~。

「好き + 好き = 大好き」でしょうな~。
楽しみ!

 
b0129725_09360437.jpg

カットしてみたら、ゴロゴロ入ってる。


b0129725_09365975.jpg


あれ?


b0129725_09373959.jpg


意外と、合わない^^;
ピスタチオの個性が奪われちゃってる!
期待が大きかっただけに残念だな~。



★ オマケ ★


我が家の愛車、マチ子、ずっと調子良く元気に走ってくれていたのだけど、
11万キロを超えるや否や、急にゴホゴホと、体調不良を訴え始めた。

9月に車検を通したばかりだったため、
あと、2年は、頑張ってくれ、と励ますも、みるみる悪化。

入院させる事に。
入院させる為、車屋さんへ向かう道すがらで、何故か、元気になるマチ子。
車屋さんに、症状を話し、診てもらう最中も、元気を装うマチ子。

昨日はあんなに調子悪かったじゃない、ほら、咳してごらん。
「コホン」とも言わないマチ子。

車あるある、なんでしょうけど、どうしてなんですかね?
連れて行くと症状が出ないって。

1週間ほど入院させて、部品交換などしてもらって、帰って来ました。
とりあえず、次の車検まで頑張って欲しいです。

ちょっとドライブに連れ出してみました。
元気になったようです。


b0129725_10112094.jpg

リンツのカフェで、季節限定の抹茶ホットチョコレートドリンク飲みました。
美味しいわぁ~♬

[PR]
by miccahang | 2017-12-13 10:17 | ・イタリアのチーズ達 | Trackback | Comments(4)
久しぶりのストラッキーノ♬
フレッシュでクリーミーなチーズで、
スプレッド状と言えるくらい柔らか。
たまらなく好きなチーズです^^



b0129725_18255550.jpg


手のひらサイズの豆腐のようでカワユイ。


b0129725_18263422.jpg


前回 、と同じメーカーで、こんな、小分けタイプがあったのですね~。
これは、使いやすい。


毎回同じですが、クロスティーニにしちゃいましょう~。



b0129725_18345501.jpg


ひき肉に塩・胡椒・フィノッキオを混ぜ込んで、2日間寝かせて、
ストラッキーノを混ぜ混ぜして。
バゲットに塗って、オーブンで焼くだけです~。


b0129725_18363585.jpg


豚さんの肉汁とストラッキーノが溶け合って、バゲットに染み込んでます~。
くぅ~~~、たまらん♬



ストラッキーノの歴史は古く、5~6世紀頃から作られていたそうです。
アルプスやロンバルディア州など、冬の寒さが厳しい地域では、
熟成させずすぐに食べる事が出来るチーズと
長期保存出来るチーズの二大巨頭がある気がしますね。

ゴルゴンゾーラやタレッジョなど、ロンバルディア州のチーズは、
このストラッキーノから派生したチーズなので、
ゴルゴンゾーラ・ドルチェの柔らかい生地、
タレッジョのムッチリ具合、
間違いなくストラッキーノの仲間だな!と思えます。



★ オマケ ★


秋の初め、イタリアの北部の村で、買って来てくれた、「栗のクリーム」



b0129725_19020761.jpg


手作り感満載のラベルがカワイイ。
栗さんの風味を生かす、控え目な甘さ。
素敵です!


[PR]
by miccahang | 2017-12-07 19:10 | ・イタリアのチーズ達 | Trackback | Comments(2)
スカモルツァが、まだ残りがありますので、料理に使いたい。

更に、秋田から、リンゴを沢山送ってくれたので、リンゴも使いたい。

顎が痛くて、口が開かず、リンゴくらいの硬さの物でも食べるのがシンドイ。
すりおろししか食べられない~。
飽きて来ちゃいました~。

加熱すれば柔らかくなるよね~。と検索していて、
出会ったレシピがコチラ。





ええええええー!
リンゴとひき肉!
びっくり~~~!


やってみましょう!


b0129725_16232399.jpg

冷蔵庫にブロッコリーの茎が残っていたので、投入。
スカモルツァを散らして焼きます~。



b0129725_16241925.jpg


スカモルツァは、水分が多いので、
お手本の様な美味しそうな焦げ目がつきませんでした。


さぁ!
どうなの!
リンゴとひき肉!


ぉ~~~~~~
面白い!
これまでに経験したことが無い味わい!

イイッ!
とってもイイッ!
クセになる感じ!

我が家の定番にしたいッ!


★ オマケ ★

リンゴとスカモルツァで、しょっぱ甘い、デザートをもう一品。


b0129725_15502747.jpg

砂糖のお陰で、イイ焦げ目~。
たまらんですね~♪


[PR]
by miccahang | 2017-12-04 15:57 | ・イタリアのチーズ達 | Trackback | Comments(4)
お酒が飲めないと、旨みの濃いハードタイプのチーズよりも、
フレッシュな甘さの残るチーズが食べたい。

ハードタイプのチーズは、お酒が飲めるようになるまでおあずけにしておこう。


大きなスカモルツァを買って来てもらったので、これを楽しみます。


b0129725_15401897.jpg

真空パックにしてもらうので、なんだかよく分からない風貌ですが、スカモルツァです♬

にゃお氏が、いつも立ち寄るカゼイフィッチョで買って来て貰うのですが、
(こんな所。カチョカヴァッロの絵が描かれている所が入り口↓)

b0129725_14273559.jpg

毎回、硬さや、塩味が違う所が、手作り感満載で良いです。

今回は、少し、しょっぱい。
なので、「さつまいも」と合わせます~。

b0129725_15431857.jpg

いつもは、フライパンで加熱して、パンに絡めて食べるのだけど、
ちょっと、しょっぱい。
急遽、さつまいもをふかす。
さつまいもの甘さと、丁度いいバランスになります!


「チーズと芋」と言えば、じゃがいもが定番だけど、
塩味の強いチーズは、さつまいもとベストマンチングゥなんですよね。


b0129725_15460246.jpg

そして、柔らかめだったので、加熱しなくても、ジュ~シ~。


★ オマケ ★

このカゼイフィッチョでは、沢山買うと、オマケにリコッタチーズを貰えます。

b0129725_14551381.jpg


チーズスフレケーキ、作りました~。


b0129725_15595133.jpg


何度か作ってますが、どんどん上手くなる気がする(笑)
最初が下手だったからなんだけどね。

基本に忠実に行う大事さを実感しました。
今回、生地を滑らかになるまで、バーミックスで混ぜたんですね~。

すごく良く膨らみました!
ふわふわ~~の仕上がり。

省いちゃいけない所を省いちゃってた~。




[PR]
by miccahang | 2017-12-01 16:07 | ・イタリアのチーズ達 | Trackback | Comments(2)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31