2018年 09月 04日 ( 1 )

ワタクシ、8月生まれなのだけど、夏に赤ワインを飲む気がしなくて、
フランチャコルタをリクエストしました!


b0129725_14435710.jpg

バローネ・ピッツィーニは、ロンバルディア州にある造り手さんです♪

b0129725_14502340.jpg
ロゼです~。


b0129725_14510807.jpg

泡がピンク色になるのがホント可愛い。
繊細に立ち上る泡は、消えるのが早い~。
ピノ・ネロのまろやかさとコクが感じられました。


beillevaire のパティスリーの店舗が、
東京駅のエキユートに期間限定(9月30日まで)で出店しているそうで、
買って来てくれました。


b0129725_15000738.jpg

2種類のヴェリーヌ♪

b0129725_15020041.jpg

フロマージュ・ド・フロマージュ と マンゴー・フロマージュ


b0129725_15061160.jpg

左:フロマージュのクランブルが入っていて、何でしょうね?
どことなく、山羊さんのミルクの香りがしちゃう。
原材料の欄には山羊さんの「ヤ」の字もないのだけど。

beillevaireは、ロワール地方の小さな村から始まったアトリエで、
ロワール地方は、シェーブルチーズの産地なんですよね~。
その空気感まで感じちゃったら、こりゃ、ただのエスパーだな。


右:マンゴー・フロマージュは、ソースの味が強過ぎる~!
折角のフロマージュの層が死んじゃう程。

クランブルも果物のソースも何も乗っていない、
フロマージュだけの物を作って欲しいな~。

[PR]
by miccahang | 2018-09-04 15:20 | @ 脱!ノムリエへの道 | Trackback | Comments(0)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー