2018年 08月 31日 ( 1 )

台中 小籠包からの芋圓

どなたかのブログで拝見して行ってみたいと思った地元の名店、
饕之郷李姐的店に行ってみます。

全然、読めない(笑)

車の中から、お店を一旦確認して、
車を停める場所を探します。
路上に白線で四角く囲まれた場所は、駐車オッケーと言う事なので、
ぐるぐる回ってみます。

なかなか空きが無いんですよね~。

3周くらいぐるぐる走っていると、どこかしら空くもので、
ラッキーな事にお店から目と鼻の先の場所に空きが出ました!
やったー!



b0129725_15140879.jpg


小籠包とスープを注文


b0129725_15143147.jpg

キター!
芸術的に美しい包み方にウットリ。
肉が粗挽きな感じで、食べ応えがある~。
85元ですって?
台湾、サイコー!と思った瞬間。



b0129725_15172397.jpg

ザーサイと細切り豚肉のスープ
ザーサイの歯ごたえも良いですし、豚さんは一度焼いてあるのかな、香ばしい。


2人で2品は、腹五分目くらいだけど、(にゃお氏は、、腹三分目だったらしい)
おやつを食べたいので、これくらいにしておきます~。



b0129725_15201228.jpg

食べたかった芋圓。
なんでも、台中の大甲地区は芋頭(タロイモ)の一大産地なのだそう。
こちらのお店では、その中でも厳選された芋頭を使用しているそうなのです~。

b0129725_15351131.jpg

紅豆は外せないので、一番上のトッピングゥセットを選択。


b0129725_15364892.jpg

いや~ん、美味しそう!
もちもち、ぷにぷに、たまらーん!
芋頭のペーストもイイシゴトしますね!

そう言えば、新竹のホテルの朝食で、
デザートのコーナーにふかした芋頭がありました。
台湾では芋頭は、よく食べられるのですね~。

b0129725_15395104.jpg

下の方は、かき氷が入っていて、
暑さでぐったりしてた体から熱を奪ってくれて、生き返った心地。


b0129725_15472080.jpg

キャラクターもカワユイ♪


この日は、時間的に移動するには半端なので、
台中で宿を取る事にしました。

夕食を食べるならココかな?
と、ピックアップしていたお店の近くでホテルを探したい。
Booking.comで本日のセールになっていたホテルがすごく近かったので、即決。


b0129725_15585923.jpg
↑写真は、サイトからお借りしました

駐車場も併設されてるし♪
信じられないくらい安かったから(800元くらい)、
ドキドキしましたが、水回りなどもとっても綺麗で申し分なかったです。


b0129725_16012654.jpg

ちょこっと休んで、お土産を買いに行きます~。


[PR]
by miccahang | 2018-08-31 18:53 | ・台湾の旅 | Trackback | Comments(4)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31