2018年 04月 20日 ( 1 )

ビルバオから車で40分ほどの所に、サン・ファン・デ・ガステルガチェと言う教会がある。

ビスケー湾に突き出した小島の上に教会があって、長い階段で繋がっている風景は、
とっても神秘的です。

前回、バスクを旅行した際、沿岸部の小さな村々を巡ったのに、
この教会の存在を知らなかったんです!
なので、とっても楽しみにしていた場所です。


ワレワレは、11時前に着いたのだけど、駐車場は、ほぼ満車でした。
ドカンと大きな駐車場があるわけではなく、
小さな駐車場がバラバラと点在している感じで、すぐに一杯になっちゃいますね。
大きな駐車場は、ちょっと離れた所にあったのですが、結構遠かった。

b0129725_08574279.jpg

早速、行きましょう♪


b0129725_08595282.jpg


ちょっとした、軽いトレッキングロードのようになっています。


b0129725_09002436.jpg

なかなか急峻な道で、ずっと雨が続いていたので、ぬかるんでいる所もあり、
皆さん、慎重に歩いています。



b0129725_09032887.jpg

見えて来ました!
感動です!

b0129725_09042086.jpg

こんな感じで本島と繋がっているのですね。


b0129725_09050488.jpg


教会を目指して、登りましょう!


b0129725_09114391.jpg

階段がどうやら230段あるようですが、
数歩歩いては、写真を撮りたくなる風景があって、
数えるのを忘れてしまいます。


b0129725_09072370.jpg



振り返ってみると。



b0129725_09101031.jpg


お~、なんだか、神秘的。


b0129725_09080072.jpg

スゴイな~。
受難の道を感じながら歩く方々も沢山いて、
ポイントの十字架にお花を置きながら歩く方々も。


b0129725_09192100.jpg


ワレワレは、無宗教ですのでね、
ただただ、絶景だねぇ、と能天気な感動をするのみですが。


b0129725_09205130.jpg

ふー、やっと、頂上に到着。

教会の鐘を3回鳴らすと幸せになれるそうですが、
彼が、永遠と鳴らし続けてくれていたので(笑)
ここにいる皆の分を鳴らしてくれたのでしょう。
ママに、「いい加減にしなさい」って言われるまで鳴らし続けていました。


b0129725_09254530.jpg

では、戻ります。

来た道は急峻だったので、それを登るのは、つらそうだなと思って、
なだらかなルートから戻ったのですが、
これが、かなり長い道のりで、こっちは、こっちで、つらかった~。



ちょうど、一年くらい前、
BSプレミアムで放送されている「一本の道」と言う番組を観まして、
バスクを歩く回があり、ガステルガチェが終点でした。

その番組の再放送が、なんともタイミングゥ良く、
今週の日曜日(4月22日午前06:00~07:00)にあるようです。




[PR]
by miccahang | 2018-04-20 09:40 | ・バスク美食の旅 | Trackback | Comments(2)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31