2018年 02月 13日 ( 1 )

バイヨンヌから車で30分、高級リゾート地ビアリッツに来ました。
絶対にこんな日に来てはいけない場所。


b0129725_11130503.jpg


土砂降り。
海、荒れ荒れ。

b0129725_11131972.jpg

ありゃま~。
車から降りたくないので、旧市街を車窓見学。
あら♡オシャレな市場がある。


b0129725_11141030.jpg

お客さんは、外国人が多く、お金持ちっぽい。
バイヨンヌのスーパーや市場では売ってなかった、
有名メーカーのバターがふんだんにある!
やっぱりお金持ちの集まる高級リゾートなんだね~。



b0129725_11161761.jpg

パンプリー、食べてみたかったの!
うれしー!お初です!


それほど大きくはない市場に5~6軒のチーズ屋さん。
バイヨンヌのシャレシャレチーズ屋さんで、
オジサマに「オススメ」と教えてもらったチーズもある。


b0129725_11210133.jpg


にゃお氏:「バゲット買って、チーズ買って、ピクニックランチにする?車の中になっちゃうけど」


あーた、なんて、素敵な提案。
それを自分で思い付かなかった事が悔しいくらい。

「オジサマオススメチーズ」と、もう一つ、気になって仕方がなかったコチラを購入。


b0129725_11233795.jpg

お店の人に聞いてみると、
シェーブルチーズの中にフィグのコンフィチュールが入っているとの事。
やだー!おいしそー!

食べごろの熟成を迎えている子を選んでもらいました。


b0129725_11245990.jpg


バゲットをカットする機械があったので、カットを依頼。


b0129725_11252214.jpg

まずは、こちら。


b0129725_11255957.jpg


ローズマリーが乗っているけど、その風味はなく、
フレッシュな山羊さんのミルクの甘さ~。


b0129725_11340357.jpg

カワイー。
ジャムは、チーズとの相性が良いので副食材として良く一緒に食べますが、
大体、「添える」ですよね。

「チーズに添える」のと、「チーズに入れちゃう」
そんなに変わらないんじゃないかと思ったのですが、
全然、違う。

シェーブルのチーズ自体の甘さが際立って、フィグのジャムと渾然一体となる感じ。
これは、デザートとしても良いですね~。

また、一つ、素敵なチーズに出会えました♡


b0129725_11394444.jpg

あんまん、みたい。


ビアリッツから、車で30分程、山の中にある、美しい村「サール」を訪ねました。


b0129725_13482641.jpg

フランスの最も美しい村協会に登録されている村です。



b0129725_13504287.jpg


ここも晴れてたら、もうちょっとちゃんと散策したかったな~。
面白い石垣とかあったのだけど。

ビアリッツ経由でバイヨンヌへ戻ろうとしたら、やっと天気が少し、回復して来ました。


b0129725_11410341.jpg

ビアリッツの海岸線を少し散歩して、ちょっと高級リゾートを想像出来ました。


[PR]
by miccahang | 2018-02-13 09:49 | ・バスク美食の旅 | Trackback | Comments(4)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28