人気ブログランキング |

フロマージュカフェ・フェルミエ

渋谷チーズスタンドを後にして、二軒目にやって来ました。



b0129725_16382985.jpg


フロマージュカフェ・フェルミエ





b0129725_16411752.jpg


5種チーズの盛り合わせ


ブロッチュ

 コルシカ島唯一のAOCチーズ、羊さんのリコッタチーズ

 蜂蜜漬けになったナッツがトッピングゥされていて、

 さっぱりしたリコッタチーズに良く合いますね~

 こちらは、ザラつきのあるリコッタチーズでした。

 ワタクシは、チーズなら何でもオイシーの人になってしまったので、

 羊さんのミルクのクセを「獣臭」とは思わないのだけど、

 友人は、「ケモノ感」ありますね。との感想でした。



クレマ・ディ・ゴルゴンゾーラ

 生クリームとゴルゴンゾーラドルチェをディップ状にしたもの

 美味しくない訳が無いッ!



グッチョ

 トスカーナ州の白カビチーズ 牛さんと羊さんのミルクの混乳

 きゃー♡初めましてのチーズに出会えました。

 滑らかで柔らかめの生地。白カビはやや厚めですが、ゴワゴワしない。

 羊さんのミルクが入っているためか、味わいに深みがありました。 



アベイ・ド・タミエ

 サヴォワ地方ヴォージュ山塊タミエ修道院の修道士さん達が作るウォッシュチーズ

 ウォッシュチーズは、中世ヨーロッパの修道院で考案されたチーズですので、

 「アベイ」と付けば、ウォッシュチーズでしょう、と直ぐに解ります。

 こちらは、ウォッシュチーズの中でもかなり穏やか。

 外皮もペタペタとベタ付きませんし、納豆のような香りも控え目。

 ウォッシュチーズが苦手な人でも食べれるんじゃないかな。

 少しの苦みがオトナにはタマラナイ。

 ビールの苦味とも合いそうだなぁ~



コンテ 18ヶ月

 言わずと知れた美味しいヤーツですね。

 18ヶ月熟成ですので、ホクホクした噛み応えの中に、

 旨味成分のアミノ酸が傑出しておりジャリっと感もあります。

 外皮近くまで、みちみちとカジカジかじってしまいました。



b0129725_17162870.jpg



チーズを主役に楽しむなら白ワインがイイッ。

友人は、シードル。これもチーズにとっても合う。





b0129725_17172896.jpg


ロエーロの白は、ピエモンテの土着品種アルネイス。

華やかな香りで、美味しかった~。


チーズを食べるのが楽しいお店ですが、フロマジェさんのお仕事を見れるのも楽しいお店でした。

ハードタイプのチーズの外皮のお手入れをしていて、面白そうでした。

やってみたい!


友人のお陰で、普段は行かない都内のチーズ屋さんを巡り、

チーズの事をたっぷり話せて充実した一日となりました。

感謝です♪


トラックバックURL : https://miccamiban.exblog.jp/tb/29418221
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by miccahang | 2019-05-12 22:28 | ・日本のチーズ達 | Trackback | Comments(0)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30