台南 擔仔麵のハシゴから那個年代杏仁豆腐冰へ

安平散策後、台南にもう一泊するか、南下するか、迷いました。
ワタクシが一番「リキ」入れて調べたのが台南だったので、
アレコレ調べた事が無駄になるのが悔しくて、
もう一泊する事にしました。

夕食を食べに行くのに便利そうなエリアで宿を取りました。



b0129725_17471487.jpg

すりガラスの扉の向こう側にシャワールームとトイレが有り。
大通りに面しているので、
ガラスとガラスの隙間から外がチョコっと見えちゃうスリリングさがあります。
ホテルが大きなビルの上層階(7階~10階くらいだったかな?)にあるので、
さほど気になりませんでしたけどね。

台湾人の利用者がほとんどで、
朝食も台湾を楽しめる料理が多くて、美味しかったし、良かったです。


b0129725_17552715.jpg

自分で作る魯肉飯、美味しかった!




では、散策がてら、オヤツを食べに行きます。
6月頃、BSの番組でコウケンテツさんが台南を食べ歩いていました。
台南の伝統料理である「碗粿」を食されていて、興味を惹かれたんですよね~。

老舗だと言う「富盛號」へ。

17時閉店との事だったので、急いで向かいます。
しかーし!
まだ16時半だったのですが、閉店後のお掃除をしてる。。。
「もしかして終わっちゃったの?」
「終わっちゃいました」

えーーー!
残念過ぎる。
泣く泣く後にして、神農街へ。


b0129725_18091724.jpg

古民家をリノベーションしたカフェがあったり、オサレな雰囲気ですが、
ターゲットが若者向けな感じで、原宿を歩いている様な、居心地の悪さが^^;
もう、キャピッ、とは、頑張ってもなれないのだな、いよいよ実感する。



お昼に豆花を食べてから何も食べてないので、腹ペコ。
ちょっと早いけど、夕食に行こう。


赤嵌擔仔麵へ。


b0129725_18190390.jpg

こちらも、とってもオサレな雰囲気。
でもね、ちょっと、ワレワレの好みじゃないと思ってしまったのが、
「一人150元以上のオーダーをお願いします」
との事。
ビールも飲むしね、台南の名物をアレコレ食べようと思ってコチラに来ましたので、
軽く超えるとは思いますけどね、そう言われちゃうと、何となく、感じが良くないな~。
単価の安い擔仔麵だけで帰られたら、割りに合わないのかもしれないけど、
元々、擔仔麵の屋台から始まったお店なのに・・・・、ねぇ。



気を取り直して、ビール♪
冷えたビールが飲めるのは、有り難い♪
氷を入れたクーラーを用意してくれるなんて、素敵です。



b0129725_00423058.jpg


運ばれてきたビールが、「爽」
あれ?
メニュー表には、「台湾ビールGOLD MEDAL」と書かれていたハズ。
周りのテーブルの方々は、GOLD MEDALを飲んでいるけど、
何でだろう?まぁ、良いか。

「爽」初めて出会ったし、どんな味わいなのでしょ。

うーーーーーーーーーむ。
これは、どう好意的に考えても、日本の酒税法に当てはめると、
ビールでは無く発泡酒、はたまた、第三のビール。
アルコール度数も、2.5%なんですよ~。
(大体、ビールは5%くらいになる)

飲んじゃったので、仕方ない。

追加オーダーをお願いする際、「GOLD MEDAL」を下さいと伝えたのに、
「爽」を出して来たので、いやいや、「GOLD MEDAL」をと言ったのですが、無いとの事。
なので、追加をやめました。

私的に、
メニュー表に、「台湾ビールGOLD MEDAL」とさえ、
書いていなかったら、不満は無かったのです。
ただただ、「ビール」と書かれてたら、
何が出て来ても、このお店のビールは、コレなのだな、と納得するのだけど、
わざわざ、「台湾ビールGOLD MEDAL」と銘柄が書いてあったから、
違う物が何の説明も無く出て来たので、ちょっと「不満」に感じちゃったんですよね。
そして、代替えのビールが「発泡酒(のような物)」だったから、「文句」に代わってしまったのです。

しかもそのお値段が代替えになっても同価格でしたし。(←結局、そこ、だね。だって、130元もするんだよ!)
吞兵衛のただの愚痴になって来た。



アレコレ、オーダーしたので楽しもう。


b0129725_00250531.jpg

タケノコと豚さんの角煮
タケノコがちょっとヤワヤワですが、角煮はイイ感じです♪


b0129725_00273380.jpg

擔仔麵
ほー!
以外にあっさりしてるんですね~。
エビさんもぷりッと。
にんにくのすりおろし、入ってました。
ここでのパクチーは、それほど風味が強くなかったな~。


b0129725_00312769.jpg

蝦巻
これも食べたかった台南の名物。
衣が分厚くて、パリパリ、通り越して、ボリボリ。
口の中を怪我してしまいそうなくらい、硬い衣でした。
中のエビさんはプリプリなのだけど、硬い衣とのバランスがイマイチかな~。


b0129725_00362732.jpg

サバヒーの豆鼓蒸し
サバヒーも台南でよく食べられるお魚だそう。
お粥で食べる事が多いようですが、
「蒸す」事によって、プリプリムチムチのコラーゲンがパーンと張っていて、美味しかったです。
にゃお氏は、そのコラーゲンの触感が苦手だったみたい。


何となくね、小さな不満が重なっちゃったので、
ここで、デザートまで食べるつもりでしたが、やめて、他を探すことにしました。


赤嵌樓方面へ少し歩くと、度小月。


b0129725_01105066.jpg


擔仔麵の食べ比べしよう!
なんて気分になりまして。


オーダーすると、「パクチー、にんにく、大丈夫?」と聞かれました。
ドシドシ入れて下さいと言わんばかりに、
「大丈夫です!」


b0129725_01140612.jpg


デカイクチ、叩きましたが、パクチー初心者でも行ける量で良かった。
スープを一口飲むと、
あら♡
エビさんの殻を焼いたような香ばしい風味が、がつーん、と来ました。
もやしのシャキシャキ感が良い感じで、魚のつみれも美味しい。
赤嵌擔仔麵よりも、全体的な味わいは濃い目かな。


そうだ。
「時空旅人」という雑誌の特集が「台湾」だったので、立ち読みしてみると、
司馬遼太郎さんも度小月の擔仔麵を食べていた、と、書かれていました~。


デザートを求めて、数分歩いて、こちらへ。



b0129725_01302568.jpg


那個年代杏仁豆腐冰
大きなラウンドアバウトの一角にありました。


b0129725_01374085.jpg

杏仁豆腐 + 紅豆 + ハト麦 + 芋頭のペースト

b0129725_01333274.jpg

あっさり、やさしい。
それぞれの素材の味わいを楽しむ「あっさり」なのですかね。
本当に台湾のスイーツはアッサリしていて、甘さが控えめで、良いですね!


b0129725_01441255.jpg

帰り際にコンビニでビールを購入して、部屋でちょこっと飲みを楽しみました。

[PR]
トラックバックURL : https://miccamiban.exblog.jp/tb/28675997
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sweetafternoontea at 2018-09-22 20:23 x
ダメってわけじゃないんだけど、ビートが合わない…みたいな感じのときってある〜
嫌いな味じゃないのに、キモチが離れていくよーってね

そんな時はお店を変えちゃうのが一番ですね!
シメのスイーツは写真からもまろやか感が伝わって来ますよ♪
Commented by miccahang at 2018-09-22 22:32
sweetafternoonteaさん ∞ 本当にほんとにー!
期待していた分だけ、小さな波長のズレが大きくなっていく悲しさもある~!
修復できないキモチのズレが生じたら・・・(笑)

アッサリしているもんだから、
いくらでも食べれてしまいそうなスイーツがいっぱいですね~。
クリームなどの脂肪分が無いし、
「豆のスイーツ」?
逆に身体にイイんじゃね?って使い慣れない若者言葉で
食べちゃう理由を並べちゃいましたね~♪
Commented by のりえ at 2018-09-27 07:53 x
miccaさんの台湾旅行記を拝見していると
ほんと台湾ってスイーツが充実している気がします。
しかも甘さひかえめとのこと!
日本人が好む味なんでしょうね。
そして、そして、このスイーツを食べるスリムさんは
miccaさんですよね????
想像通りの素敵な方だわ~~~~~!

旅行記、引き続き楽しませていただきます。
Commented by miccahang at 2018-09-27 18:59
のりえさん ∞ ほんとにー!
行くまでは、こんなにもスイーツ天国だったとは知らなかったですー!
黒蜜の風味だったり、小豆だったり、日本人の好みにばっちり合うな~と思いました♪
まぁ、のりえさんたら♡
そうおっしゃるのりえさん、ショートの似あうスレンダーさんじゃないですか~♡
浜辺のお散歩が絵になるだろうな~と妄想しましたよ~*^^*
あら、なんだか、ホメ合いになっちゃいましたか(笑)
by miccahang | 2018-09-22 14:10 | ・台湾の旅 | Trackback | Comments(4)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31