肉圓を食べに彰化へ

台中から、彰化を通って鹿港へ向かったので、導線が悪いけど彰化に戻ります。
肉圓なる物を食べる為に。

なんでも、
千と千尋の神隠しの中で千尋のお父さんが食べているのが「肉圓」なのでは?
との事。

台湾人は大好物だけど、日本人的には、イマイチ?
そんな話を読みましたので、
肉圓の発祥の地で食べてみたかったのです。


彰化の街中は、なかなか駐車スペースが見つからず、10分くらい歩くことに。
途中で見掛けた廟をのぞいてみました。



b0129725_14182594.jpg

正面の門は閉まっていたので、こちらの丸い穴から。

b0129725_14190565.jpg

中国よりも韓国を思い出してしまいました。

老舗だと言う「彰化肉圓」へ。
交差点のはす向かいには、人気店の「阿璋肉圓」がありました。
そちらは、行列が出来ていましたが、こちらは、そうでもない感じ^^

b0129725_14205573.jpg


「老舗」に弱いもので、こちらにしました。


b0129725_14214261.jpg

一番高い「招牌」看板メニューを頂きましょう。
看板娘ちゃんがとっても可愛い♪


b0129725_14261072.jpg

干貝香菇肉圓70元~。

ぷに、っとした皮は、片栗粉とサツマイモのデンプンから作られるそうなのですが、
寒天が大量に投入されたゼリーみたいとでも言いましょうか。
味の染みた大きな椎茸、八角の香りのする肉団子、ピーナツかな?甘めのソースが掛かっていました。

後乗せでパクチーを。
一気にアジアの味わいになりますね~。

大好きー!
とまでは、行かないけれど、
キライじゃなくてよ、
上から目線で言ってみる。

[PR]
トラックバックURL : https://miccamiban.exblog.jp/tb/28646986
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by miccahang | 2018-09-10 14:42 | ・台湾の旅 | Trackback | Comments(0)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31