ゲタリアのアンチョビ de ピンチョスを作る

カンタブリア海は、カタクチイワシの良質な漁場で、
古くからカタクチイワシの加工で栄えたそうです。

ゲタリアの旧市街には、食材屋さんが何軒かあり、
チャコリを購入したお店の壁には、
カタクチイワシを丁寧にさばく女性たちの古いモノクロの写真が飾られていました。

そういった古い写真から、当時の面影を見つける事が好きなので、
とても面白かったです。

港の先っぽの方にある、アンチョビ屋さんへ行ってみます。


b0129725_11053411.jpg


ガラス越しに作業をする工程を見る事が出来ました。


b0129725_11073439.jpg

炭火焼き用の網、売ってる♪
なかなかのお値段がしますね♪



b0129725_11083321.jpg


試食をさせてもらいました。


b0129725_11102028.jpg

プリっとしてます。
箱入りのちょっと高級な方を買い求めました。


b0129725_11145797.jpg

酢漬けとオイル漬け
箱がしっかりしてて、捨てられない・・・
使い道無さそうなのに。


b0129725_11160305.jpg


酢漬けを開けてみました。

b0129725_11170398.jpg

アボカドとゆで卵に乗せます

b0129725_11174764.jpg

アンチョビ、丸々と太ってますな!
そして、酢の加減がバツグン!

何度か買って来てもらった、カタルーニャのお刺身の様なアンチョビ様と甲乙つけがたい。


b0129725_11212395.jpg

ゲタリアで有名な作り手さんのチャコリ(左)
まだ開けてませんが、すっかり春めいて来たので、ソロソロ、開けたいな♪

右は、ビルバオのエルコルテイングレスで購入したリアスバイシャスのアルバリーニョ。
愛読書のワインのマンガ「ソムリエール」で紹介されていて、
ラベルが覚えやすいので、店頭ですぐに目に飛び込んできました!

[PR]
トラックバックURL : https://miccamiban.exblog.jp/tb/28220148
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by erikaboy1425 at 2018-03-30 20:31
miccaさん、ピンチョスお上手です!
クオリティが高いっ♫食材も良いし、ビジュアルも美しい〜。

カレイの焼き網、小サイズで30ユーロ。。網なのに、お高い(笑)。
Commented by miccahang at 2018-03-30 23:32
erikaさん ∞ 美しく仕上がってますかね~~*^^* わ~~い♬
本当にアンチョビ様のお陰ですね!!^^
今回、ピンチョスをアレコレ見て、食べて、ゆで卵が見た目にも、
具材とバゲットを繋ぐ役割としても良い仕事してるな~と思いました!

網、気軽には買えない30ユーロ(笑)
by miccahang | 2018-03-30 18:22 | ・バスク美食の旅 | Trackback | Comments(2)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31