イディアサバルとマンチェゴと

昨年の10月頃にスペインで買って来てもらった、マンチェゴとイディアサバル。
どちらも羊さんのミルクのチーズで、旨みが満載。
お酒が飲めるようになるまで、我慢して温めておいたチーズです。

お正月に、開けました。


b0129725_17380401.jpg



マンチェゴは、ボロッと崩れやすい触感ですので、分厚く切って、口いっぱに頬張って、
その触感を楽しむのが好きです。

カットすると油分で濡れたようになる事が多いのですが、こちらは、それが少なめ。
そして、触感も、ねっとり、ややしっとり。
おお!
この質感は、珍しい。
更に、バターの様な濃厚な味わいなのも珍しい。
物凄く美味しかった。
温めておいた甲斐がありました!



b0129725_17465474.jpg

イディアサバルは、バスク地方が原産で、スモークされた風味が香ばしいチーズです。



b0129725_17512652.jpg


生地の隅々までしっかり燻製の香りがします。
スモークの香りを付けただけのスモークチーズとは違う、
ちゃんと、燻製した香りがするんですよね。

どちらも羊さんのミルクから作るチーズなのに、
触感も味わいも全く異なる物になる、不思議だなぁ。



開けたワインは、ポルトガルで購入の、アルバリーニョのヴィーニョ・ベルデ。


b0129725_17572680.jpg


ヴィーニョ・ベルデは、微発砲の白ワインで、アルコール度数も低く、安価で、
気軽に飲むのにとっても便利です。
猫ちゃんのラベルで有名なGATAOは、
ヴィーニョ・ベルデの代表選手と言って良いですね。

アルバリーニョは高級品種なので、この品種100%でヴィーニョ・ベルデを作ることは、
なかなか、珍しいですね。
なので、とっても飲んでみたかった~。

ふくよかで、しっかりした厚みがありました!
ヴィーニョ・ベルデとは思えない(笑)
美味しかった~!!

[PR]
トラックバックURL : https://miccamiban.exblog.jp/tb/27993020
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by miccahang | 2018-01-12 09:36 | ・チーズ(日・仏・伊以外) | Trackback | Comments(0)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31