美味しそうなタコを購入したので、久しぶりにガリシア風にしてみようかな。
しし唐もお目見えする季節になってくると、ピミエント・パドロンを食べたくなる!
こりゃ、スペインナイトだね♪

b0129725_23063568.jpg

スペインのパプリカパウダーは、スモーキーな風味が美味しく、
辛口と甘口を常備してます。


b0129725_23115672.jpg


いつも、この缶の開け方、ミンナどうしてるんだろう?って思っちゃう。

b0129725_23124057.jpg

まぁー、開けづらい。
無理くり、スプーンの柄でこじ開けていたら、
丁度いい窪みが出来たので、ここに柄を引っ掛けて開けてますけどね、
スペインの人、どうやって開けてるんだろう。

b0129725_23185997.jpg

大好きなワイナリーのカバさんも開けちゃいましょ♪

チーズは、おフランス帰りのにゃお氏が買って来てくれた、コンテ。

b0129725_23203492.jpg

「エテ」でした!
エテは、
夏の新鮮な青々とした草だけを食べた牛さんから頂くミルクだけで、作られたコンテ。
アルプスの山で夏季放牧した牛さんのミルクから作る物は、アルパージュと呼ばれます。
どちらも夏に生える様々な自然のハーブなどを食べるので、ミルクの風味も豊かで、色も濃くなるのだとか。

b0129725_23285299.jpg

比較対象が無いと分かりづらいけど、香りの豊かさが増してる感じがしますね。
コンテは、やっぱり、間違いなく美味しい。

コンテを購入したチーズ屋さんで、
熟成の進んだサント・モールド・トゥーレーヌも買って来てくれたのですが・・・
内臓破裂のサンフェリシアン同様、あまり、体調の良ろしくない状態での来日でした。
生えては行けないようなカビが生えていて、ひしゃげた形に潰れていました。
持ち帰りで起きたダメージではなく、
チーズ屋さんの愛情がちょっと欠けている結果だと思います。

カビの生えた所を取り除いて、ドライハーブとオリーブオイルで漬け込んでみました。

b0129725_23304762.jpg

蘇った!

[PR]
# by miccahang | 2018-07-19 23:44 | ・フランスのチーズ達 | Trackback | Comments(0)
フランスのリヨン近郊の街の名前を冠したチーズ、サン・フェリシアン。



b0129725_00385926.jpg

経木の箱に入っていたのだけど、真空パックにされ、
可哀想に、柔らかい中身が飛び出してしまっていて、
無残な姿での来日となってしまいました。

せめて、可愛く、我が家のカスエラに移し替えてみたら、ピッタリはまりました。

b0129725_00433720.jpg

とろっと。


b0129725_00441258.jpg
冷蔵庫から出してすぐで、この柔らかさ。
クリームを添加して作られるチーズなので、
クリーミーでなめらかな口当たりと、バターの様な濃厚な風味。

カマンベールみたいな、分厚い白カビで覆われていなくて、
酵母で形成された薄い表皮もトロリと柔らかく、
するりと溶けてしまいます。

ぁ~、これは、
ミンナダイスキ!
と、「ミカハンの勝手に太鼓判」を押しておきましょう!

[PR]
# by miccahang | 2018-07-09 00:10 | ・フランスのチーズ達 | Trackback | Comments(4)
好き嫌いナシ!
と豪語したいッ!


今のところ、唯一苦手な食材は、パクチーだけ。
これまで旅した先でパクチーに出会ったのは、
中国、タイ、マレーシア、メキシコ、ポルトガル。

ポルトガルでは、まさか、出会うとは思っていなかったので、
と思ったら、パクチーだった、と言う事がありました。


美味しいと思えないのは、食べ慣れていないからだと、
克服できる食材だと思っておりますので、
ちょこちょこ食べる機会があれば食べて、
どんな風に食べれば、イケるのか、模索しています。


先日、ヨガの仲間と国際ヨガの日に行われたイベントに参加した後、
パクチー専門店に行く事に!

うおー!
がんばる!


b0129725_23511842.jpg


パクチー抜きのフォーを注文して、
友人から、パクチーをちょこっと、頂いて試してみます。

ふむふむ。
こういった、アジアンな料理と一緒にパクチーを食べると、結構、食べれますね。

風味の強い物と一緒に合わせて食べる事から始めたら、
克服できるかもな~と思いました!


[PR]
# by miccahang | 2018-07-08 00:12 | @ 食べる! | Trackback | Comments(2)
10年くらい、生活クラブ生協をやっているのだけど、


ちょっとだけ、社会貢献している気分にさせてくれるのです。
我家は、石鹸派なのですが、時々購入するのが、アレッポの石鹸。

b0129725_10304702.jpg


アレッポの石鹸と言えば、
むかーし、雅子様ご愛用と言う事で、話題になって知った次第です。
生活クラブでは、収益金の一部をシリア難民支援団体へ寄付しています。

シリア産のオリーブオイルとトルコ産のローレルオイルを原料として、
一切の化学成分を添加することなく、
昔ながらの釜炊き製法で手間ひまかけて作られるのだそう。

使う人が増えれば、雇用も生まれますしね、
寄付は有難いことでしょうが、仕事がある事はもっと重要ですよね。




フェアトレード活動団体の製品が初めて紹介されたので、購入してみました。


バングラデシュのガムチャと言うもの。

b0129725_10385442.jpg


残りの糸で織ると言う布。
68センチx176センチと、かなりの大判なので、万能布。

現地では、頭に巻いて日よけにしたり、スカーフにしたり、
風呂敷代わりに使ったりするのだそう。

注文の際に、色柄が選べなかったのだけど、とっても好みの色あいの布が届いて、嬉しい。

b0129725_10432570.jpg



すぐに乾くので、汗を拭いたりするのにも良いそうです。
バングラデシュ版の手ぬぐいと言う感じです。
1500円。
とってもリーズナブル。


こちらのサイト↓で購入可能。










こちらも、バングラデシュの製品で、ジュードサンダル。


b0129725_10480038.jpg



室内履きのスリッパのようなサンダル。
ジュードは、麻の一種だそうで、素足に履くと、めちゃ気持ちが良い。
試しに自分の分だけ買ってみたのだけど、これは、にゃお氏にも履かせたい!

自然の素材なので、古くなったら、土に埋めれば、自然に還るらしいです。
1700円。







こちらのフェアトレード製品を扱うショップではSALE中で、
アレコレ可愛い物が沢山あって、困っちゃいます。




もうかれこれ、10日くらい、悩んでいるうちに完売してしまった商品もあり!
気になった物を購入してみました!
届いたら、また記事に書きたいと思います。




[PR]
# by miccahang | 2018-07-06 11:14 | @ miccaのネタ | Trackback | Comments(2)
シチリアのチーズで大好きなチーズがありまして。
ピアチェンティヌ・エンネーゼ(写真:右)

b0129725_22142697.jpg

エンナ県で作られる羊さんのミルクのチーズです。
エンナの特産品、サフランで風味付け、胡椒で刺激を加え、
他のどんなチーズとも似ていない唯一無二の存在となっています。


b0129725_22182009.jpg

ふと、思いました。
このチーズでリゾットを作ったら、ミラノ風なリゾットになるのでは?
やってみよう。

b0129725_22225193.jpg

サフランを入れて作った物より、淡い色合い。
卵かけごはんくらいの柔らかい色合いになりました。

うまいーー!

ミラノ風リゾットを作る時は、パルミジャーノレッジャーノを使う事が多いのだけど、
乳種の違うチーズでも良いですね~。

ただ、そのまま食べる時よりもサフランの風味が弱まってしまうので、
勿体ない気がしちゃいます。
もし、余ったら、こんな風に使っても良いかもな。
ま、余る事なんてないですからね~、最初で最後の挑戦となりました。

写真の左側の白いチーズは、エンナ県のサフランが入っていない、チーズ。
言い方を変えれば、「胡椒の入ってるペコリーノ」ですね。

b0129725_22303516.jpg
これは、初めまして、だったのだけど、美味しかったですね~。

ほくほくとした食感で、羊さんのミルクの旨みを感じます。
塩味も強くないので、ほんわか優しい味わいを楽しんでいる所に、
胡椒の粒の刺激がやってきて、
「アタシ、普通のペコリーノじゃありませんからッ」と主張して来る。

愛おしい気持ちになるチーズでした。

[PR]
# by miccahang | 2018-06-29 22:35 | ・イタリアのチーズ達 | Comments(0)

神の泡?

こんなグッズがあるのを知りませんでした!

しばらくお酒が飲めない時期が続いたので、
スーパーのお酒売り場に足を踏み入れていませんでした。


b0129725_23521451.jpg

本当に神の泡が実現できるのかしら?


b0129725_23532708.jpg
おお!
思ったよりキメの細かい泡が出来る!
泡もちが良い感じ!

オマケで貰えるくらいですからね、全然期待してなかっただけに、嬉しい誤算。
写真は、初めて使った時なので、ちょっと下手くそですが、
慣れると、かなりキメの細かい泡が再現できますね!

泡もち1.2倍グラスがオマケで付いてくる「神泡体感キット」なる物もあったのですね。
でもグラスは、お気に入り以外を増やしたくないから良いかな。

タヒチで購入したヒナノビールのグラス。
ピルスナーウルケルの工場で購入したグラス。
この2つがあれば♪

泡もち1.2倍は、捨てがたいワードだけど、
思い入れのあるグラスで飲む方が、美味しく感じちゃうんですよね~。



[PR]
# by miccahang | 2018-06-29 00:08 | @ 脱!ノムリエへの道 | Trackback | Comments(0)
名古屋で食べたかったのは、ひつまぶし。
前回は、うな富士 で食べたのですが、すごく美味しかったので、今回も、同じお店で。

そう思っていたのに、
記憶に混線が生じたのか、何故か、前回食べたのは、
「あつた蓬莱軒」だと思い込んでいた。
(帰宅して、自分の過去のブログ記事を読んで、「うな富士」だった事が解った)

GWだった事もあり、ホテルを出るのが遅くなったのが一番の原因だけど、
ランチの「あつた蓬莱軒」は2時間待ち。

ありゃまー。

早目の夕食として、17時頃に行けばイケるかと、
名鉄百貨店の「まるや本店」へ行ってみるも、
並んでいる方々の憔悴しきった表情を見て、相当並んだのだなと。
こちらも2時間弱待ち。

オーノー!
ナメてました!

でもでもでも!
名古屋旅が決まってからコッチ、ひつまぶし食べるぞ~♪
って一ヶ月前から「ひつまぶし」準備万端なんすよー。
それが食べられないだなんて!

名古屋駅内の「なごやうまいもん通り」にある「まるや本店」へ行ってみると、
1時間待ち。
2時間待ちを考えると、短い!って思っちゃうけど、待てない性分なのです。


「持ち帰りなら、15分で出来ます」
との案内が。


もう、これで良し!としよう。
ビールを買って、新幹線も時間を早めて、乗り込みました。


b0129725_23385676.jpg

遠い道のりでしたー。


b0129725_23430838.jpg
会いたかったぞー!

香ばしくって、美味しい!
この狭い容器の中で混ぜる事が出来なかったので、鰻丼状態で頂きました。

付属のタレも、出汁も温めて貰ったけど、使わず。

b0129725_23452691.jpg

ぁ~、ひつまぶし。
ちゃんと食べたい。
次回は、並ぶ事を覚悟して行きたいと思ふ。

[PR]
# by miccahang | 2018-06-19 18:39 | ・ ドメスティック旅行 | Trackback | Comments(2)

有松から桶狭間古戦場へ

前回、名古屋市内で巡れる古い町並みは、大体回ったので、
今回は、有松へ行ってみようと思います。

駅に降り立つと、どどどーん。

b0129725_22032856.jpg

わたくしは、全くの歴史オンチですが、にゃお氏は、色めきだってました。
兎に角、腹ペコなので、お食事処を探すも、全然ない。
選択肢が無かったので、唯一の和食店へ。


b0129725_22055306.jpg

メニューにもあまり選択肢が無く、味噌煮込みうどんを。
あたくしは二日連続ですが、大好きだからイイか。
にゃお氏は、まだ食べてなかったので、やったー!となりました。
結果、良かったです。

b0129725_22080123.jpg

レトロ過ぎる薬局は、現在は、観光案内所として使われていました。
お話好きのスタッフさんがいらして、アレコレ伺えて面白かった。


b0129725_22104770.jpg

歌川広重が「東海道五十三次」で描いた町の風情が残る・・・


b0129725_22114687.jpg

当時は、どんな雰囲気だったんだろう~。
こっそり、覗いてみたい。
まんがはじめて物語みたいに、「クルクルバビンチョ」って唱えてみようかね。


b0129725_22175508.jpg

ヨーロッパの町並みにもお馬さんを繋いだ跡、ありますよね~。


b0129725_22185501.jpg

懐かしさを覚える風景もあるね。
写真を撮り損ねたけれど、
にゃお氏が子供の頃に良く飲んだと言う、
お米屋さんで売ってるプラッシーのロゴも残ってましたわ。

b0129725_22215471.jpg

こんなモダ~ンな有松絞、可愛いな。


b0129725_22271024.jpg

観光案内所で、信長が通ったとされる「信長路」を教えてもらったので、来てみました。
この風景から、信長が馬に乗っている姿を想像するのは、困難ですが、
「ここを通ったんだ~」と思いながら歩けば、
歴史オンチの私ですら、感慨深い物が込み上がって来るのが不思議です。

桶狭間の古戦場跡に、俄然、行ってみたくなった様子の氏。

仕事の道具が入ったキャリーケースを引いていましたが、
それでも本人が行きたいと言うのならば、行こうじゃないの。

でも、何の案内も無いので、合っているのかどうかも解らない住宅街の道を、
スマホの地図と貰った地図を照らし合わせながら、30~40分、歩いたかな。

b0129725_22402379.jpg

市営の第3号公園、みたいな、ふつーーーーーの公園^^

b0129725_22440062.jpg

教科書の中でも「桶狭間の戦い」なんて、超有名なのに、こんな感じなのね。
ワレワレの他に、女性が一人、見学しているだけでした。

b0129725_22461700.jpg

ここの公園には、詳細な案内があったので、解ったのですが、
全く何の関係も無い道を歩いて、ここまでやって来てしまったようです。


b0129725_22495584.jpg

普通の住宅街に埋れる様にありました。
本陣から、歩いて10分ほどの所に、釜ヶ谷がありました。


b0129725_22514696.jpg

信長軍が雷雨の中、今川本陣突撃の機会を待っていたとされる場所。
のんびりと歩いて10分ほどでしたから、もう、ホントに、すぐそばだったのですね。
ここで、そのタイミングを計っていたのかと思うと、その緊張感を感じずにはいられませんでした。

歴史オンチでもこんなに面白かったのに、何で、こんなにプロモーションしないのだろう?
これで観光客を呼ぼうと思ってない事が不思議だな~。


[PR]
# by miccahang | 2018-06-18 12:05 | ・ ドメスティック旅行 | Trackback | Comments(4)
セコセコ貯めていたポイントが気が付いたら、
ソコソコ貯まっていたので商品と交換しよう~。

どれにしようかな~と見ていたら、絶対にコレだー!
速攻で決まりました!




なかほら牧場のアイスクリーム6個セット


b0129725_09073362.jpg

フレーバーは5種類。
こりゃ、どのフレーバーを取るか、小競り合いになりそう。


b0129725_09091283.jpg

自然放牧で育てられている、幸せな牛さんから頂くミルク♪
日本では、自然放牧をする山地酪農は、なかなか難しいですよね。
幸せな牛さんだ♪

銀座の松屋に、なかほら牧場のショップが入っていて、
ソフトクリームを食べた事があり、
濃厚なミルクの風味がして、とっても美味しかったので、
カップアイスも楽しみだ~♪

いつか、牧場の見学に行ってみたいな。

[PR]
# by miccahang | 2018-06-16 09:19 | @ 食べる! | Trackback | Comments(0)
今年もデッカイドゥのアスパラ様を頂いちゃいました!



b0129725_11194640.jpg

初日は、塩茹でで♡
だはぁー!
ポリポリ。
良い茹で加減で行けました!
ストップウォッチ片手によーいドン、で、1分半。
太目の子は、2分で、ぐぅ~♪でした!


b0129725_11203079.jpg

二日目は、チーズと一緒に楽しみました♡
ペコリーノ・ロマーノをおろして。

b0129725_11213542.jpg

贅沢~♡
山盛りのアスパラ様♡



b0129725_11220791.jpg

ペコリーノ・ロマーノは塩味が強いので、塩を控え目に茹でました。
だはぁー!

今日は、豚バラで肉巻きにしたいと思います♪
毎年同じ食べ方してる、3段階で楽しんでます♪
ありがとー(^^♪



[PR]
# by miccahang | 2018-06-08 11:30 | ・イタリアのチーズ達 | Trackback | Comments(2)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31