りりーちゃんと、2016年の逢い納め会。
カサマイヤでランチをして来ました。

b0129725_17023414.jpg


クリスマスまでに書きたかったな~この記事。



b0129725_17032207.jpg

カタルーニャバンザイ!のカサマイヤですので、やっぱり、CAVAから。


b0129725_17042985.jpg
白魚のフライ、「CAVAに合いますよ~」との事。
ぅ~ん、サイコー。

b0129725_17063241.jpg

美味しい物をちょっとづつって、最高に嬉しい。


b0129725_17073489.jpg

パンコントマテのパンも、1品目のパテに添えられたパンも自家製で、
天然酵母を使っているので、焼きあがるまでに9時間くらい掛かっちゃうのだとか。


b0129725_17092040.jpg

アルバラシンとマンチェゴ。
マンチェゴの外皮は取り除いて、代わりにローズマリーが付いている。
ローズマリーがとっても合う!
見た目は、外皮みたいに見えるのが面白いアイデアだなと思いました。

↓ マンチェゴの外皮ってこんな感じ。

b0129725_17173133.jpg

チョリソとフエ。
フエの触感がたまらなく大好きなのです~。
エルスカサルスの自家製とおっしゃってた気がするけど、違ったかな・・・


b0129725_17191262.jpg


2杯目は、ビールを。
そう言えば、りりーちゃんとお酒を飲むのが久しぶりだったなー。


b0129725_17253552.jpg

自家製のブティファラ。
ジューシーが過ぎます!!
美味~~(ジュニちゃん風)



b0129725_17244667.jpg

カタルーニャを旅した時は、食べる事が出来なかったけど、
カサマイヤのおかげで、本場を味わえる。
フィデウァ。

b0129725_17281557.jpg

ナッツがたっぷりで香ばしい。


b0129725_17305184.jpg


次回は、りりーちゃんの誕生日会に来れたら良いな~。



私信:
erikaサンへ  スペイン決定に繋がるかな~なんて思いながら書いてました。
       是非とも食べて欲しい物ばかりなので、事細かに書いてみました♪





[PR]
# by miccahang | 2016-12-26 17:37 | ■ miccaのネタ | Trackback | Comments(4)

宝登山とすまんじゅう

埼玉県にある宝登山に登って来ました。
ハイキングゥ~くらいの軽い気持ちで登れて、良かったです。

秩父鉄道の長瀞駅前に車を停めて、隣の野上駅まで1駅乗ります。


b0129725_16182633.jpg


切符がレトロ。


b0129725_16191299.jpg

遠くまで来た様な旅行気分を味わえる雰囲気。


b0129725_16232564.jpg


キツイ登りがちょこっとあるくらいで、楽しく歩ける。


b0129725_16252508.jpg


2時間ほどのハイキングゥ~で頂上に到着。

b0129725_16263155.jpg


山頂が広く開けていて、ピクニックするのに良い~。



b0129725_16280143.jpg

2月には、ロウバイが咲くそうなので、その頃、また来たいな~。
寒桜がチラチラと咲いていました。


b0129725_16294492.jpg


帰りは、ロープウェイで( ^ω^)・・・


b0129725_16303537.jpg

もう一つの楽しみは、





b0129725_16333328.jpg

以前、こんりえちゃんに教えてもらって、ドライブがてら、買いに来たことがありました。
すっかり、ファンになりました。



b0129725_16374241.jpg



長瀞の名物~すまんじゅう。

「おまんじゅうの皮に発酵させたこうじを含ませることにより、
皮がフカフカになるのが特徴です」
との事。
この皮がフカフカと言うか、もっちりしてる。
ワタシ、薄皮よりも、厚皮が好き。

タイヤキも、最近、薄皮が主流なのが寂しい。分厚い皮が好き。

b0129725_16383926.jpg

上品な経木の包みにくるまれて、
ずっしり重い。


b0129725_16512366.jpg

アンコたっぷり♪だけど、皮が厚いからバランスが良いのよね。
温泉に入って帰宅の途につきました。







[PR]
# by miccahang | 2016-12-16 17:05 | □ ドメスティック旅行 | Trackback | Comments(9)
フォンティーナを買って来てもらいました。


b0129725_17245900.jpg


久しぶりに、熟成感のあるチーズ。
「くっさ~~」と嬉しい言葉が漏れ出る、山のチーズ。
ポレンタ・コンチャを作ろう。
前回は、硬めだったので、今回は、ちょっと水を多めに。



b0129725_17283633.jpg

ここから40分。
捏ね上げてイキマス~



b0129725_17290452.jpg

硬めのカスタードクリームくらいの触感。
イイわ~。


b0129725_17310840.jpg

肥える料理には、バローロ、開けちゃおう~。
なんだか、冬だな~と実感した瞬間でした。


[PR]
# by miccahang | 2016-12-14 23:46 | ☆イタリアのチーズ達 | Trackback | Comments(2)

魅惑のペドロヒメネス

こちらも、スペインで買って来てもらいました♪
ペドロヒメネス。


b0129725_11322821.jpg

前回よりもグレードアップした、高級な箱入り娘です♪
ハーゲンダッツのバニラに、大さじ一杯が適量。


b0129725_11351219.jpg

キッチリ、大さじで量る几帳面な、にゃお氏。
アタシだったら、目分量でドバッと入れてたな~。

やっぱり、高級品になると、丸さがあるのね。
美味し過ぎて、おかわりしたくなる。



b0129725_11323687.jpg

赤2本。
白1本は、プレゼントで頂いた物。


b0129725_11321131.jpg

クルミとアーモンド。


b0129725_11321989.jpg

テティージャもね。


b0129725_17103859.jpg

くるみ割り器具も、上手く使える様になって来た。

b0129725_17112007.jpg


欠ける事無く取り出せると、嬉しい(^^♪



[PR]
# by miccahang | 2016-12-13 16:33 | ○ 脱!ノムリエへの道 | Trackback | Comments(6)
にゃお氏のスペイン土産で「絶対に買って来てね!」の指令を出したもの。


b0129725_11314718.jpg

アンチョビフィレです~。
これが、そんじょそこらのアンチョビフィレとは、全く違う代物なのですー!

以前、買って来てもらって、普通に、パスタのソースに使ってしまった事を後悔しました。
加熱調理してしまうのがモッタイナイくらいの、
新鮮なお刺身のオリーブオイル漬けって感じで、とろりと柔らかいのです!

こんなアンチョビ、食べた事ないーー!


カンタブリア海は、アンチョビの水揚げが盛んだそうで、
カンタブリア海に面した、港町で見つけた、高級な食材屋さんで購入したそうで。


またその港町に行くと言うので、買って来てもらいました。



アボカドのディップに1枚乗せて、クロスティーニにしようと決めていました。

1尾が大きくて、肉厚なの。
これ、細目のバケットではなく、
DONQの太めのバケット、パリジャンなのね~。
太目のバケッドからでも、はみ出すくらい大きな1尾。


b0129725_11320168.jpg


もうね。
お刺身のような新鮮さ。
とろける様な柔らかさ。
そして、塩加減の塩梅がバツグンで、そのまま食べても、しょっぱくない。
むしろ、レモンで色止めをしたアボカドに絶妙な塩梅。


こちらのアンチョビ様、驚きの価格。
1瓶、14ユーロ。


2~4ユーロくらいで買える物しか食べた事がなかったから、
あまりの高級なお値段に驚いたけれど、納得の美味しさなのでした。


[PR]
# by miccahang | 2016-12-12 16:15 | ○ 食べる! | Trackback | Comments(0)

ルーマニアで買った物

地球の歩き方で紹介されてて、すごく気になったのが、ジェロピタールと言う化粧品。


b0129725_20364001.jpg


長寿大国であるルーマニアで生まれたアンチエイジング治療。
なのだそうです!
アンチエイジング072.gifたまらない響き♪
効果のほどは・・・
それほど実感が無いけど、使用感が良いので、
もっと買ってくれば良かったな~と思いました。



b0129725_20423815.jpg

手作りのハチミツ、バラのジャム、ベリーのジャム。
山の方へ行くと、養蜂箱を良く見掛けました。
濃厚で美味しいはちみつでした。



b0129725_20444962.jpg

スーパーで購入したサワークリームのような脂肪の旨みがたっぷりなチーズ。


b0129725_20453687.jpg

スモークされたセミハードのチーズ。


b0129725_20464781.jpg

よく溶けて、固まりづらくて、食べやすい。

b0129725_20481570.jpg
でもやっぱり、ワイルドなチーズが好きなんだよなー。


[PR]
# by miccahang | 2016-12-07 19:35 | ・ルーマニア田舎旅行 | Trackback | Comments(2)

コンサートと熟成肉の日

先日、クラシックギターのコンサートに行って来ました。


b0129725_18161896.jpg


素敵な会場。


b0129725_18163569.jpg




以前、10弦ギターの生みの親である、ナルシソ・イエペスが弾く
「禁じられた遊び」をyoutubeで聴いて、




なんて素敵なんでしょう~と思っていたんです。
そんな折、こちらのコンサートの事を知りまして、行ってみました。



音楽センスが全く無いワレワレですが、聴くのは、好き。
スペインの情景が浮かんでくるようなコンサートでした。


さて、花より団子、ディナーに向かいます~






コンサート会場が普段あまり行かないエリアなので、
そこにしかない美味しいモノ、食べたい。


選んだお店は、コチラ。


b0129725_18180325.jpg


寒くなってくると、「肉」食べたくなります。

ワインも充実していて、メニューを見るだけで楽しかった。
ジョエルロブションコレクションのグルナッシュにしました。



b0129725_18183518.jpg



熟成豚がメインのコース
アミューズにマスカルポーネとブルーチーズとナッツのディップ。
山盛りで食べたい。



b0129725_18201271.jpg


前菜3種盛り合わせ
「お米のパテドカンパーニュ」がスゴク美味しかった!


b0129725_18220658.jpg


自家製岩中豚ベーコンのシーザーサラダ



b0129725_18231192.jpg


熟成豚パテ・ド・カンパーニュ
分厚い~
食べごたえ十分!!


b0129725_18240912.jpg



熟成「愛豚」のグリル
脂身の甘さがたまらない!


b0129725_18244328.jpg



追加オーダーで、熟成肉ラグーパスタ



b0129725_18255443.jpg


しっかり「肉」を満喫したー!と言う満足感が幸せでした。


b0129725_14282644.jpg

デザートは、マンゴーシャーベットでサッパリ。
美味しかったです!


[PR]
# by miccahang | 2016-12-05 14:33 | ○ 食べる! | Trackback | Comments(2)

ヒッチハイクする主婦

すっかり忘れていたけど、ハタと思い出した事があった。
記憶に残すために記録しておこう。


マラムレシュの辺りでは、ヒッチハイクする人をよく見掛けました。
それが、旅行者ではなく、
買い物帰りのお母さんだったり、散歩帰りのおじいちゃんだったり。

地元の人が、日常の行為として、
気軽にヒッチハイクして、
気軽に乗せてあげているんです。


カーシェアリングの最先端を行ってる!!


最初に見掛けた時は、スーパーの袋を提げたお母さんが、
親指を立てて、正統的ヒッチハイクスタイルで、スーパーの前に立っていました。

最初は、お迎えの車を待っているのかと思っていたんです。
ワレワレは、ルーマニアに到着したばかりの朝だったので、
銀行探しの為、右往左往して、何度も同じ場所を通りました。

すると、ヒッチハイク主婦が増えてる!
4~5人のお母さんが、親指を立てている光景は、面白かったです。

ヒッチハイクと主婦。
対極にある気がして。


ワレワレも何度となく親指を立ててのアピールを受けたのだけど、
勇気が無くて止まってあげられなかった。


ある時、小さな村の小さな商店でアイスを買って、商店の前のベンチで食べていました。
バールなどの気軽なお店がほとんど無いため、
商店の前にテーブルとイスとパラソルが常設されている事が多かったです。


b0129725_17451296.jpg

こんな感じで。


すると、ベンチに座っていたおじいちゃんが近寄って来て、
「隣の村まで乗せてくれ」と。
ルーマニア語なので、何と言っているか解らなかったのだけど、


b0129725_17470363.jpg

もう一つのパラソルでビールを飲んでいた若者が通訳してくれました。
残念ながら反対方向だったし、
異国の地で見知らぬ人を乗せる勇気が無いしね。
ルーマニア語も解らないし。

おじいちゃんも良くワレワレに依頼して来たな~。
と感心すらしてしまう出来事でした。

おじいちゃん、すぐに帰れたかな~


[PR]
# by miccahang | 2016-12-02 17:58 | ・ルーマニア田舎旅行 | Trackback | Comments(2)
旧市街に、食材をオーガニックにこだわったレストランがありました。
ルーマニアでの最後の食事はそちらにキメました!



b0129725_16102956.jpg


お店全体から漂ってくるナチュラルな雰囲気で、
店名を見なくても、きっとココだなと解っちゃう。


眼に優しく飛び込んでくる白が清潔感があって爽やかです。
テラス席に案内してもらって、人間ウォッチングゥ~を楽しみながら最後の晩餐。


もーね、美しい女性が多すぎるのよ~。



ルーマニアの女性は、美しい人が多かったけど、
ブカレストはやはり、都会。

洗練されたファッション。メイクもバッチリ華やか。そして、スタイル抜群。
モデルさんですか?と聞きたくなる美女だらけなのでした。




b0129725_16133731.jpg


ムサカ~


b0129725_16143621.jpg

美味~~♪
こんなオシャレなムサカ食べた事ない!



b0129725_16164959.jpg


マッシュルームのスープ。
きのこの味が濃厚です。


b0129725_16175258.jpg

黒い乙女が飲みたかったけど、品切れ。
仕方なく、メルローをグラスで。
あら、美味しいわ。


b0129725_16185818.jpg

春巻きの皮でひき肉を包んで揚げたような。
料理名をメモってませんでした。


最後の夜って、本当に悲しい。


ワタシ達にとっては、最後の夜だけど、
明日も、明後日も、同じように時間が過ぎるんだよね。


当たり前だけど、もの悲しい。


ただただ、パッと見たなんでもない風景も、切なくなっちゃうのよね。




[PR]
# by miccahang | 2016-12-01 00:52 | ・ルーマニア田舎旅行 | Trackback | Comments(0)
旧市街にある由緒ある建物。


b0129725_15372175.jpg

隊商宿だった建物がレストランになっています。


b0129725_15380637.jpg


白いパラソルがリゾートっぽくて開放的な気分が盛り上がって来たな~。
ビール飲まなきゃ♪


b0129725_15392212.jpg


ランチの時は、二階席はクローズしていて、中庭の席に案内されました。


b0129725_15401739.jpg


車が無いんだし、飲まなきゃソン!
くらいの気分になってしまう。



b0129725_15415045.jpg

ノンフィルターのビール(^^♪
なので、酵母がイキイキしてる感じ。


b0129725_15440444.jpg

お豆さんのペースト。
イタリアでも良く食べているそうで、にゃお氏の大好物らしい。
そんな話、初めて聞いたワ。

これ、めっちゃ美味しい!
お皿まで舐めちゃう勢いで食べちゃいました。
レシピも簡単そうなので、自宅でも作ってみたい!



b0129725_15454664.jpg


これまでミティティーーーばかり食べていたけど、やっとメニューに見つけました!
キフテーレ。
羊さんのハンバーグって感じですかね。
つなぎがほとんど入っていない、羊さんのお肉の美味しさがダイレクトでした。


b0129725_15541953.jpg


定番のサルマーレ。

気付いた事。
ママリガは、都会に近付けば近付く程、水っぽくなる。
トウモロコシの風味が全然なーい。
田舎のママリガは、美味しかったんだな~。


でも、こちらのレストランは、
ルーマニアのスタンダードな郷土料理が多くて、食べたい物だらけでした。



[PR]
# by miccahang | 2016-11-29 17:36 | ・ルーマニア田舎旅行 | Trackback | Comments(0)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31