<   2016年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

山梨で食べたいのは、やっぱり、ほうとうーーーーー!
ほうとう、大好き!!!


勝沼に何軒か、有名なお店がありました。
こちらに伺ってみました。


b0129725_22511631.jpg



土間の席に付きました。
土間から眺める風景が美しかった~。
おばぁちゃんの家に来たみたいな、ほっとする和み。




b0129725_22551335.jpg

ほうとう、大好きーー!


b0129725_22594806.jpg

あ、でも、アタシ、もうちょっと、ピラピラなモチモチ触感のほうとうが好きかも^^



こちらのお店に、山梨の情報誌が置いてありました。
裏表紙に。


b0129725_23091692.jpg

ええ!
信玄餅のアイス!!!

おいしそーーーー!
信玄餅、大好物なの!!
どこで買えるのかな!!


ディナーに伺った、ビストロ・ミル・プランタンの並びに、
山梨物産館があったので、そこで買えるかな~?と思い、行ってみました。

b0129725_23154907.jpg

でも・・・
無かった・・・!
無念!


でもね~。
アイス食べたいモードに入ってしまったので、何でもイイからアイスを食べたい。
物産館の隣にコンビニがありましたので、何でもイイからアイスを買おうと、入ってみたら、


なんと!
コンビニにあったのですーーー!!!


ビックリ!!


b0129725_23174122.jpg



車の中で、イタダキマス。


b0129725_23190611.jpg

信玄餅が乗っていて、アイスは、きなこ風味。食べ進むと、とろりと黒みつが出てきます!

まさに!
信玄餅!


おいしー。
マジで、おいしーーーーー!


信玄餅クレープなる物もあるそうなので、道の駅に立ち寄ってみました。


b0129725_23274455.jpg
あっさり見付かりました!


b0129725_23284708.jpg

クレープの触感がちょっとイマイチかな!
信玄餅っぽさが生きてるのは、断然、カップアイスの方だな~♪




[PR]
by miccahang | 2016-06-28 23:37 | ・ ドメスティック旅行 | Trackback | Comments(4)
夜からまぁまぁ、しっかり降っていた雨。

蔵を改装した宿の屋根裏部屋は、屋根が近いお陰で、
夢うつつの中でも雨の音がしっかり聞こえて、
「明日は、山登り、ナシだな~」
諦めました。

ならば!
行きたいワイナリーがありますよ~


b0129725_22044564.jpg


シャトー・メルシャンです♪

見学ツアーの申し込みは、当日でも大丈夫と事前に伺っていましたので、
朝起きて、ツアー参加の申し込みをしました。

この日が、平日だったので、当日の予約でも大丈夫だった可能性があります。
定員がありますので、休日だったら、事前予約をした方が良いですね!




シャトー・メルシャンを好きになったきっかけは、こちらのワイン。


b0129725_22065571.jpg

甲州 きいろ香


ボトルのデザインもキュートで、お気に入りの一本です。
こちらも、愛読書「ソムリエール」で紹介されていて、飲んでみたくて、お取り寄せ。
すっかり気に入ってしまったのでした。

ワイン仲間との、持ち寄りワイン会で、何度か持参した程です。


平日だったので、見学ツアー参加者は、ワレワレだけ。
案内をしてくれるワイナリースタッフの方が、こちらのワイン知識の浅深度合いを聞いてくれました。


「一応、ワインを勉強してます」と答えたところ、
「では!それに合わせて、お話しましょー!」と^^;


所々で、
「ロゼワインの造り方は?」
などなど、問題を出され、燃えました(笑)


見学の内容は、ブログに書けないのが残念ですが、
すごく楽しかったです。


お待ちかねの、テイステンング。


b0129725_22190677.jpg

にゃお氏は、かわいそうですが、またもや、ブドウジュース(←アルコールフリーのスパークリングワインみたいな感じで、美味しかった)
テイスティングのコメントを発表したり、ワインスクールみたいで、楽しかったー。


見学用のワイン畑の見学も。

b0129725_22295114.jpg

カベルネ・ソーヴィニヨン♪
白ぶどう・黒ぶどう、合わせて、10種類ほどを見れました。



資料館のこの樽!
直径2mくらいあり、ド・迫力♪

b0129725_22404884.jpg


勝沼ワイン産業の礎を築いた御方のお屋敷。


b0129725_22434292.jpg

こちらは、別途、入館料が掛かりますが、
1階が和。
2階が洋。
謎めいた地下蔵。
など、なかなか面白かった。


次回、勝沼ワイナリー巡りをするならば、タクシーをチャーターしたいなと思いました。

[PR]
by miccahang | 2016-06-27 22:46 | ・ ドメスティック旅行 | Trackback | Comments(2)
勝沼で宿を取りました。


b0129725_17514693.jpg



ワイン民宿との事ですが、B&Bです。



b0129725_17554138.jpg

雨に濡れて、緑がくっきりイキイキ、鮮やかです。


b0129725_17571079.jpg

アジアのリゾートっぽい雰囲気も醸してますね。


b0129725_17575961.jpg

明治期の古民家を改装したお宿です。


b0129725_17585458.jpg

私たちは、蔵を改装したお部屋です。


b0129725_17595106.jpg


HPで見たとおりの、梁がたまらなくカッコイイお部屋です。


b0129725_18004109.jpg


頑丈な梁の下にある扉の向こうに、バスルームとトイレ。
梁に頭をぶつける高さです。
屋根裏感が好きなのです~


b0129725_18022838.jpg

テラスから、ワイン畑が臨めます。
こちらのテラスでワインでも飲んだら、気持ち良さそうだな~~


b0129725_18040058.jpg

お宿のワイン畑を見せてもらいました。


b0129725_18044242.jpg

ぷっくりとした実が成っています。
愛おしい~


b0129725_18060457.jpg

地下には、ワインセラーもありましたー


朝食会場も、また素敵。


b0129725_18070794.jpg

全6室のお宿ですが、日曜日~月曜日に宿泊しましたが、満館でした。

和洋折衷の素敵な雰囲気。
ワタシも、泊まるなら、絶対にココが良い~と即決しましたから、
満館なのも、頷けます。



b0129725_18155947.jpg



そして、美味しかったのが、朝食。


b0129725_18094798.jpg


作ってくれた方の手の温もりを感じられるような、サンドイッチ。


b0129725_18110354.jpg


ホントに美味しかった。


今回、山登りが出来なかったので、また、勝沼には来ると思うので
その時も、こちらのお宿に泊まりたいと思います。

[PR]
by miccahang | 2016-06-23 18:17 | ・ ドメスティック旅行 | Trackback | Comments(4)
こちらも勝沼へ来たら行ってみたいと思っていたお店。


b0129725_11030941.jpg

ソムリエ協会の会報誌で拝見しまして♪
楽しみです~


こちらのお店、ベルギービールがとっても充実してました。
でも、私たちは、サッポロ黒ラベルで(写真撮り忘れ)、
ディナーのスタートを切ります。



メニュー表が、カッコイイです。

b0129725_11071800.jpg

ワインの木箱を利用していて。
我が家にも、ちょっと処分に困っている木箱がありまして、
こんな使い方が出来たら良いな~。

とは、言え、
片面が「ランシュ・バージュ」
もう片面は「シャトー・マルゴー」(だったと思う・・・忘却の彼方)
トップシャトーの木箱だから、絵になるのよね~。



b0129725_11113620.jpg

地元野菜の南部鉄器蒸し。

おー!
木箱の使い道、コレイイ!
鍋敷き代わりに!
アイディアがスゴイな~。

ローズマリーの香る、美しく美味しいお野菜達。



b0129725_11150324.jpg

勝沼は、ホントにワイナリーが沢山ありますね。
フジッコワイナリーの甲州樽発酵をハーフデカンタで頂きました。

キリッとスッキリの甲州も好きですが、
樽のしっかりした味わいで、美味しいです。


b0129725_11214263.jpg

メニューに見つけて、飛びついた一品。
チピロン。

ワタクシ、コレが大好きで。
スペインでバルに行くと「コレ、ありますか?」って必ず聞いちゃう。
なかなか食べれるバルが無いんです。

スペインだと「チピロネス・エン・ス・ティンタ」と言う料理名で、
小イカを使うのだけど、
こちらは、大きなイカ(イカの種類までは聞かなかった~)でした。
でもすっごく新鮮で、サクサク、歯ごたえなの。

美味しかった!

上に乗っている、アイスプラント、初めて食べたのだけど、触感が面白いー!
こんな、野菜だったのね!


メインは、甲州麦芽ビーフの牛スジ煮込み。


b0129725_11311809.jpg

ドカンと食べ応えがあって、気取りのない所がイイです。
牛スジ、やわらか~~い。


そして、甲州市産鹿ロース肉のロースト。

b0129725_11342707.jpg

甲州にも、シカさん、いらっしゃるのね~^^
エゾジカさんよりも、あっさりしていました。



合わせたワインは、こちらも勝沼にある、シャトレーゼワイナリーのメルロー。


b0129725_11415829.jpg

いやー、ホントに、勝沼のワイン、美味しい。


b0129725_11430303.jpg

こちらもハーフデカンタ。


デザートもしっかり頂きます。


b0129725_11440076.jpg

b0129725_11442321.jpg
地元の食材と地元のワイン。
勝沼でしか味わえない饗宴を存分に楽しみました。

[PR]
by miccahang | 2016-06-17 11:56 | ・ ドメスティック旅行 | Trackback | Comments(4)
先日、1泊で山梨へ行って来ました。

ワイナリー&山登りを計画していましたが、生憎の雨。
山登りは断念せざるを得ない雨の降り方。

あまり意識しないようにして来たけれど、我が家は、雨オンナ&雨オトコなのかも!

まぁ、でも、山登りを断念したので、2軒のワイナリーを巡る事が出来て、
それはそれで、良かったです。






まずは、こちらのワイナリーへ伺いました。


b0129725_15555193.jpg

かなり前から、行ってみたいワイナリーでした。
愛読書のワインのマンガ「ソムリエール」に登場するのです~。
(どうやら、「神の雫」にも登場するようです。)


b0129725_15572433.jpg

こんなにシブイ佇まいのワイナリーなのね。
ビックリです。


こちらのワイナリーでは、スタッフの方が、畑などを案内してくれる見学ツアーがあり、
そちらに参加したかったのだけど、不定期の開催の為、
私たちが訪問した日は、開催が無くて、残念。

次回は、是非とも、参加してみたいです。



テイスティングコースに参加してみました。


b0129725_16022263.jpg


500円で6種類のワインがテイスティング出来ます。


b0129725_16031033.jpg


ブドウ畑を眺めながら。
気持ちの良いテラスで。



b0129725_16040258.jpg



運転手のにゃお氏には、ブドウジュースをサービスで出してくれました。
これがまた、美味しい。


b0129725_16051326.jpg


甲州種の白でも、造り方や熟成方法によって、全然味わいが変わり、
合わせる料理の幅も広がるんだな~などなど、思いました。



ワイン蔵を拝見。



b0129725_16122767.jpg

美味しくな~れ~。



そう言えば、ちょっと前に、にゃお氏が知人から甲州のワインを頂いて来た。
偶然にも、勝沼醸造のワインだったので、オドロキ、ミカハン、カンゲキでした。



b0129725_16174813.jpg
こちらは、「やや甘口」ですので、塩味が強めのチーズと一緒に食べたいな~と目論んでいます。





[PR]
by miccahang | 2016-06-15 16:22 | ・ ドメスティック旅行 | Trackback | Comments(0)
先日、南イタリアへ出張のにゃお氏、よく訪れる町のお気に入りのチーズ工房で買って来てもらいました。

スカモルツァ♪


b0129725_12032268.jpg
左の白い雪だるま。
こちらのチーズ工房のスカモルツァは、スゴク、ミルキーでジューシーなので、大ファン。
1個400gあるのだけど、4個買って来てもらいました。


トマトとカプレーゼっぽくしてみました。
先日作った、山羊チーズのオイル漬け、オイルが残っていたので、掛けてみました。


b0129725_12062904.jpg


文句無く、ウマイ!


そのチーズ工房では、オマケにリコッタチーズを貰えるので、オマケも期待して。


b0129725_12084659.jpg

だいぶ、水分が抜けてしまったけど、まだまだ、ジューシーさが残ってて良かった。
リコッタチーズのスフレケーキ作ります~


b0129725_12092263.jpg

いつもオマケでもらうリコッタは、小さいカゴで250gくらいなのだけど、
今回は、400gのデカイカゴ。

思い切って、全部使って作ってみた。

巨大チーズケーキになりました。
巨大過ぎて、あまり膨らまなかった~。
やっぱり、いつもの分量で作らないといけないね。


b0129725_12110777.jpg
ティラミスセット。
まだ作ってないけど、マルサラは、既に食後酒に、ちびちび、やってます。


b0129725_12120237.jpg

水牛さんのモッツァレラ~(わーーーい!!!)


b0129725_12125103.jpg


愛おしい御方。
可愛すぎて、食べちゃいたい。

ハイ、すぐ、食べました。


b0129725_12141819.jpg

カムットの小麦粉とピッツァ用の小麦粉も。
カフェポットも在庫が少なかったので、沢山~。


b0129725_12133060.jpg


そして、ワイン。


b0129725_12154554.jpg

右のプリミティーボ・ディ・マンドゥリアは、飲んでみたかったワイン。
楽しみー。

[PR]
by miccahang | 2016-06-11 12:24 | ・イタリアのチーズ達 | Trackback | Comments(2)
スペインに住んでいた友人から、こんな食材をもらった。


b0129725_17291091.jpg

ニョラス。
初めて聞いた~


なんでも、カルソッツのソースに使われる「サルサ・ロメスコ」の材料になるんだって!
カルソッツ、食べたいな~。


ナッツがたっぷり入るソースなので、にゃお氏への指令書にナッツ類を加え、
スペインで買って来てもらいました。


b0129725_17304957.jpg

簡単に出来上がりました!
オーブンでグリルした野菜に、たっぷり付けて頂きます~


b0129725_17324505.jpg

美味い!!
美味過ぎる!


パンに付けるのが一番美味しかったな~。
知らない食材を教えてもらえて、感謝ですわ。



スペインで買って来てもらいたい物は、ブラックオリーブ。



b0129725_17380338.jpg

ぷりぷり、つやつや。
スペインのオリーブが一番好きかも。


それを、この前作った、山羊チーズのオイル漬けとサラダに。


b0129725_17392345.jpg



食事のお供に、スペインワイン。
3本。
ラベルがオシャレ。

b0129725_17363266.jpg


そして、フレッシュなチーズ。


b0129725_17395418.jpg
b0129725_17403680.jpg
大好きな、テティージャ。


b0129725_17410039.jpg

「尼さんのおっぱい」と言う別名がある、優しい味わいのチーズなのです。


アリオリとハチミツ。


b0129725_17434787.jpg

くるみ割りの道具を前に買って来てもらったのだけど、
肝心の殻付きくるみが無い。

やっと買って来てもらった。


b0129725_17441913.jpg

うーーーん!
硬い!!
アタシの握力では、無理でした。


この道具を欲しくなった経緯は、こんりえちゃんと呑みに行った際、
殻付きのマカダミアナッツを食べて、すごく美味しかったの~


b0129725_17530666.jpg

こんな専用の器具と一緒に出てきましたわ。
これもなかなか殻が割れなくて、手が痛くなったけど、ホントに美味しかったな~

[PR]
by miccahang | 2016-06-04 17:58 | @ 食べる! | Trackback | Comments(4)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30