<   2015年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

玉川学園前にある、「カタルーニャ厨房 カサマイヤ」


b0129725_12251733.jpg

一年チョットぶりに伺いました056.gif

りりーちゃんが、ワタクシの誕生日を祝ってくれると嬉しいお申し出。
カワイイ招待券と御守りが届きました。。(感涙)
そして、バースデーカードは、誕生日の当日に送ってくれて。


b0129725_12283927.jpg

リス子さんの尻尾がかわいい。
りんご、持ってるし♪

女子力の高い、マメマメしいお方、りりーちゃん。


招待券には、「カバさん」ガオーのシール。
ダジャレがシャレてるわぁ。
カンパイは、「カバさん」を。


b0129725_12365643.jpg

今回は、ランチコース。


b0129725_12375776.jpg

わたしの写真待ちしてもらうのが申し訳ないくらい、沢山のお皿が出て来て、
途中で、写真を断念しました^^


最後のお皿は、「フィデウア」でした。
りりーちゃん、シェフ、幸せな時間をありがとう。


昨年、シェフが働いていた、カタルーニャのホテル&レストランへ念願かなって行って来ました。
ホテル編→
ディナー編→
朝食編→
感動を再び、思い出しました。





りりーちゃんから、プレゼントも♪


b0129725_13010428.jpg

かまわぬの風呂敷~~♪



b0129725_13014024.jpg

早速、お弁当を包んでみました。
職場で、開くのが楽しくなります。

ありがとね~。


[PR]
by miccahang | 2015-08-24 13:05 | ○ 食べる! | Trackback | Comments(8)

秋田モチ天国 @後編

バター餅、以外にもいっぱい、お餅食べました~。
立ち寄る道の駅ごとに、違うお餅が売られていて、ウハウハしちゃいました。

五城目の道の駅で出会った、おもち。

b0129725_19011380.jpg

ふわふわもっちもち。
五城目は、キイチゴが名産だそうで、キイチゴのお餅。

b0129725_19014993.jpg


一瞬、味わいが、薄いな~と思うのだけど、
じっくり味わうと、そのほんのりとした、風味が、自然なキイチゴの味で、滋味深くて、
最後には、「いや、コレ、本当に美味しいね」とつぶやいちゃいました。


★★★


お次は。


b0129725_19074773.jpg


ごまもち、大福。


b0129725_19102041.jpg


雲平餅に似てるかな~?と思ったのですが、
もっと「餅」っぽくて(←全然伝わらない)
ぷにぷに感が良くて、ゴマの風味が、良い~♪


★★★



道の駅に併設されている、食堂で、
アゲ揚げ~、きりたんぽ♪


b0129725_23590519.jpg


きりたんぽ、の中に、ちょっとジャンクな具材が入っていて、カラッと揚がっていました。
ん~~、まぁまぁ(←秋田食文化推進隊による前向きな感想その2)


b0129725_23594907.jpg


きりたんぽ、大好き。

以前、きりたんぽを作る料理教室に行きましたところ、
きりたんぽをコネつける「串」が秋田では、売られていると聞いたのだけど、
にゃお氏以下、秋田在住の近親者に聞くも、
「見た事が無い」
との事だったのだけど。。。


なんと!
見つけちゃいましたー!


b0129725_10040663.jpg


左端にあるのが「きりたんぽスティック~」
欲しいな~。


40センチほどの長さがある。
我が家で一番大きなフライパンは、パエージャ鍋なのだけど、間違いなく入らない。

ぁ~、我が家に囲炉裏さえあれば・・・041.gif


ひとまず、きりたんぽ、買って帰りました。


b0129725_10111752.jpg

涼しくなったら、お鍋に入れたい。
冷凍庫で、しばし、眠っていてもらいます。



★★★




そして、義父オススメの「あんごまもち」

b0129725_10145701.jpg


とっても素朴でシンプル~
名は体をあらわすがごとく、名前のまんまの味わい。



b0129725_10155777.jpg



★★★



秋田市内にある、こちらのお店。


b0129725_10184038.jpg

なかなかシブイ雰囲気。


b0129725_10192241.jpg

ミルク焼き。


b0129725_10200034.jpg

あんこたっぷり♪
しっかり食べ応え。



★★★



★おまけ★
道の駅で購入したのは、にんにく~


b0129725_10220686.jpg

関東で、青森産のにんにく、なかなかお高いですよね。
でも、やっぱり、青森産が良いので買いますけどね。


秋田でも、こんなにも「にんにく」を作る農家さんがいるとは思っていなかったので、買う買う~


b0129725_10273594.jpg

小ぶりのにんにくが4個で200円!
ありえない安さ~。


にぎりこぶし大の大きなにんにくは、2個で250円。
こちらは、醤油漬けにしました。

[PR]
by miccahang | 2015-08-18 10:37 | □ ドメスティック旅行 | Trackback | Comments(12)
またぎの里「阿仁」で、名物があるというので、道の駅に立ち寄りました。
そこは、「けんみんショー」で紹介されたと言う、、発祥の地。


b0129725_23504371.jpg


なんて、魅惑的なお餅なのでしょう。
「お餅」、「バター」がキライな人なんて、いないでショー(アタシの独断と偏見)


午後に到着すると・・
なんと!完売!!

b0129725_00384537.jpg


えええ!!!
マジですかー!


でもでも、他の生産者さんの作るバター餅もありましたので


b0129725_00422878.jpg

2つ、買ってみました。

b0129725_00433655.jpg

すっごく気になった、どぶろくプリンも一緒に。


b0129725_00470297.jpg

バター餅、めっちゃ美味しい♪
言ってみれば、素材に真新しい物は無いのに、組み合わせの妙なのでしょうか?
すっごく美味しい!

どぶろくプリンは・・・んー、まぁ、美味しいかな!
(↑ 秋田食文化推進隊プラス思考的感想)


翌朝、
「今日は、絶対買うモンね!」
と鼻息も荒く、再び伺う。

レジのお姉さん
「入荷してるよ~」
と。

b0129725_18481846.jpg

きゃー!やっと逢えたね!
にゃお氏の職場へのお土産も含めて、6パック買う。


b0129725_18515216.jpg

早速、いただきます!


b0129725_18521700.jpg

ほんとだー!
のび~~~る!


この、触感とバターのふんわりした風味。
美味しいよー!


すっかり、バター餅のトリコになりました。


追記:バター餅はこのマークを目印に~



b0129725_21361413.jpg
詳しくは、こちらへ→


★「熊さん、沢山出没しているから、注意よ!」
義妹に言われ、自宅から笛を持参し、阿仁滞在中、首から提げていた私たちでした。



秋田モチ天国、後編につづく。


[PR]
by miccahang | 2015-08-11 19:28 | □ ドメスティック旅行 | Trackback | Comments(7)
秋田帰省と絡めて、行ってみたい場所がありました。
それは「またぎの本場」

以前、にゃお氏の実家近所に「またぎ料理屋さん」があり、
「行ってみたい」とリクエストしたトコロ、
またぎの本場は、" 阿仁 " と言う地域だとのこと。

いつか、「またぎ」の本場「阿仁」へ行ってみたいと思っていたのです。



b0129725_23490668.jpg


左奥に見えるのが、阿仁またぎ駅。
のどかです~


温泉に1泊しましたー
源泉掛け流しの良いお湯でした。


b0129725_23545607.jpg
お部屋はごく普通ですが、お湯が良いですし、のんびり出来ました。

こちらのお宿で「どぶろく」を作っているらしく、自家製の「どぶろく」をいただけるプランがあったので、
「どぶろくプラン」で予約していたのですが、
事情があったようで、どぶろくが完売してしまっていたのでしたー。

すっごく楽しみにしていただけに残念でしたが仕方ありません。
代わりの「にごり酒」で、ティーを濁した感じです。

b0129725_00000779.jpg

御食事、とっても美味しかった。

b0129725_00025385.jpg
驚くべきは、またぎの里らしく、御鍋が、「うさぎ鍋」
なかなかに力強い肉質に驚きましたー。

それと、お造り。

b0129725_00050375.jpg
なまず、ます、のお造り。
「なまず」の御刺身なんて、初めてです。
これが美味しくて。びっくり。でした!

b0129725_23412890.jpg
超辛口、一献!

b0129725_23435128.jpg
日本酒の古酒。
まろやかで、好きでした。


お宿から近い、のどかな駅へ、にゃおりんぐナビゲーションで連れて行ってもらう。

b0129725_23455474.jpg

笑内。
おかしない。
なんと!アイヌ語が語源なんですって~~

「お菓子無い!」っていう名前のお菓子が売ってて、ダジャレ感が良くて、ぷぷぷ、となりました037.gif

b0129725_23533645.jpg

この辺り一帯、「またぎ」の集落だそうですが、
山深くて、昔は、不便だっただろうな~と思いました。

とっても便利なトンネルが出来ていたので、山をすり抜けて、隣の里へ行って見ます。

b0129725_23565629.jpg

長くて、真っ直ぐで、
カッラーラのトンネルみたい、って思って、
久しぶりにカッラーラの写真を観てみると、全然、ワイルドさが違いました。

トンネルを抜けると、お隣のまたぎの集落。

b0129725_00041457.jpg

b0129725_00043746.jpg

道の駅で売られている物に、「またぎの里」を実感しちゃいます。

b0129725_00055649.jpg
熊の尻当て、熊のアブラ。
とかね。
熊さんのアブラ、とってもお肌に良さそうでしたが、要冷蔵だったので、断念。
残念だわ。

b0129725_00092331.jpg

ん~、なんか、カッコイイ。

[PR]
by miccahang | 2015-08-08 00:34 | □ ドメスティック旅行 | Trackback | Comments(4)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31