<   2015年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

昨年の冬にサルデーニャを旅した際に、現地でカラスミのパスタを食べて、ものすごーく美味しかったのです。
カラスミはサルデーニャの特産品だと言う事で、購入したのですが、やっと、作ってみました。

賞味期限が8月末だったので、早く食べなきゃー。
ちょっと焦りました。

アーティチョークのオイル漬けで、適当に作ってみました。

b0129725_22064640.jpg

アーティチョークが大好きだし、カラスミの素材が良いので、美味しかったけど、
んー。
料理のウデが、ダメだな。

b0129725_22060626.jpg

シチリアのロゼを飲みながら、
「シチリアに行きたいな~」
連呼してみました。

↓ 足がピンクで、ロゼ用。


b0129725_22103209.jpg

シチリア土産にワインとピアチェンティヌ・エンネーゼ。


b0129725_22142266.jpg

今回のピアチェンティヌ・エンネーゼは、胡椒の粒が均等に入っていなくて、
偏りまくり。

b0129725_22155071.jpg
胡椒8兄弟が連なっていました。

ホントに、美味しい。
エンナの町で、このチーズの工房を見学したい・・・


[PR]
by miccahang | 2015-05-31 22:21 | @ 食べる! | Trackback | Comments(2)

同窓会と打ち上げ

チーズを勉強した時の仲間と久しぶりの再会。
定期的に同窓会をしたいね~と、相成りました。


b0129725_19081561.jpg
↑ 写真が良くないけど、実際のお店は、すっごくオシャレで大人っぽい素敵なお店でした。

モッツァレラ・バー♪
なんて魅惑的な響き♪

こちらの目玉は、イタリアから空輸しているという、ブッラータ♪
300gありましたので、10人で仲良く分けて、頂きました。

携帯の充電切れで写真が無いのが残念。
鏡餅みたいにツルっと、マルっとしていて、天使のおしりみたいでした。




学校で、中間テストがありまして、
丁度、にゃお氏が出張中だった事もあり、かなりしっかり勉強出来たので、高得点が取れたー066.gif
ほっと、ひと安心。


テストが終わったので、打ち上げに~
これだけを楽しみに、勉強していたようなもの。

オシャレな日本酒バーで。
友人、すっきり辛口セット。

b0129725_19203697.jpg
わたくしは、色々セット。


b0129725_19215930.jpg

今日は、吟醸酒も呑まなければ~♪


b0129725_19230583.jpg

ほたるイカ、チーズの酒粕漬けが美味しいかった~


b0129725_19240122.jpg

でも1軒目に来るお店ではないですね。
ハラペコの私達を満たしてくれるお料理が無くて。

早々に退散して、友人のお友達が働いているという、シブイお店に連れて行ってもらいました。


b0129725_19271552.jpg
白子の焼物がふわっふわで美味しかった。

ちょっと中間テストで燃え尽きた感があるけど、本番に向けて、後半も頑張るぞと意欲を燃やした夜でした。



[PR]
by miccahang | 2015-05-30 11:35 | @ 食べる! | Trackback | Comments(2)
我が家のファンシー担当にゃお氏、ドイツへ行っておりまして、カワユイ子達を連れて帰ってきました。


b0129725_16562943.jpg

超~~、かわいい。
さすが、うちのファンシー担当者、間違いの無い仕入れをして来ます。


元々、エンジェル好きの担当者なので、目に留まるのでしょうな。


b0129725_17000369.jpg

やだー。
かわいー。
二人で何、話してるのかな?


b0129725_17015257.jpg

天使A:「キミ、イイおしりしとるね~」
天使B:「いやいや、そちらさんには、負けますわ~」




それと、フランケン。
覚えやすい名前と瓶の形。
楽しみだな~


b0129725_20471837.jpg


[PR]
by miccahang | 2015-05-28 21:30 | @ miccaのネタ | Trackback | Comments(4)
オンタイムでソウル到着♪
成田へのフライトまで6時間弱しかありませんから、急げ、急げ~。

と。

その前に、スーツケースを1個だけピックアップして、荷物預かり所に預けます。
今回の旅では、スーツケースを3個持って行っていました。

プラハでチェックインの際、2個は、成田まで。
1個は、ソウルでピックアップ出来るよう、分けてもらいました。

ソウルで買いたいものをリストアップしていると、
キムチや柚子茶、コチュジャンなどなど。

あら!
どれも機内持ち込み出来ないじゃな~い。
って事で、ソウルお買い物用にプラス1個持って行くことにしました。



A'REXで、ソウル駅へ向かいます。
大韓航空のチケットの半券を提示すると、運賃が割引になると聞いたので、A'REXで行こう♪
A列車で行こう、みたいだわ♪



ソウル駅は大きくて、外に出るのに迷っちゃいました。


b0129725_16021351.jpg

どうしても食べたかった物がコレです♪


b0129725_16030404.jpg

アオサノリと牡蠣のクッパ~~。
ぁ~~~~~ん!!!
美味しい~~~~~~!!!!


今回も、牡蠣を残さず食べたけど、お腹痛くならなかった!
もう、牡蠣、大丈夫かも♪



2年くらい前、清州を旅した際に、たまたま入ったお店で、アオサノリと牡蠣のクッパを食べてその時の記事へ
ものすごーーーーく、美味しかったのだー。


ハングル語が堪能なmajubiiさんから、
「アオサノリ→メセンイ」
「牡蠣→クル」
であることを教えてもらい、韓国に行ったら食べたいモノ、ナンバーワンになりましたー。



b0129725_16191202.jpg

お隣の席の紳士。
にゃんだか、にゃお氏のシルエットに似てる(笑)


よく韓国人に間違えられるにゃお氏ですが、
ターンテーブルでスーツケースをピックアップする際、ワタクシ、お手洗いへ行きまして、戻ってみると、
にゃお氏がすっかり溶け込んでしまって、なかなか探し出せませんでした。



メセンイクルクッパに大満足して、ロッテマートへ向かいます。
御買い物出来る時間は、30分。

いそげー。

吟味する時間は無いので、柚子茶や海苔などは、値段の一番高い物を購入。
そして、一番買いたかったのは、やっぱり、コレ!!

b0129725_16352930.jpg

ポッサムキムチ~。
1.5kgを2個。


b0129725_16364922.jpg
松の実や栗が入ってて豪華。
でも、以前は、牡蠣やイカも入っていたから、もっと豪華だったし、発酵能力も高かったよね~?
それでもやっぱり、韓国のキムチは美味しく、3kgのキムチは2ヶ月で完食しちゃいました。






長々と書いてきたプラハ旅もこれにて完結。
プラハに行きたい、行きたい、と言い続けていたら、行くことが叶った。
次は、「シチリアに行きたい」を連呼して行こうと思う。
[PR]
by miccahang | 2015-05-23 20:38 | ・プラハ音楽を楽しむ旅 | Trackback | Comments(6)
大韓航空は、プラハ発が18:30なので、帰国日までしっかり満喫出来るのが良いですね。
日本からの直行便がない都市へは、大韓航空を使うのって、良いな~と思いました。


出発時間まで、ラウンジで過ごします。


b0129725_09462466.jpg

プラハの印象的な街並みのシルエットがイイ感じ♪


b0129725_09473245.jpg

こちらのラウンジでは、バドワイザーの瓶だけでした。


b0129725_09484390.jpg


プラハ音楽を楽しむ旅、改め、ビールを楽しんだ旅の締めくくりは、バドストロング!


b0129725_09493917.jpg

旅の間で、バドワイザーを飲む機会は、1度しかなかったのでちょっと嬉しいかも。
ガツンと11%のアルコール度数。


b0129725_09525208.jpg

ちょっと近未来的。


b0129725_09552322.jpg


ソファの色がビール色だな~


b0129725_09562423.jpg



大韓航空の機内食で楽しみにしていたのが、ビビンバ♪

b0129725_09584001.jpg


にゃお氏から、このビビンバが結構美味しいんだよ、って何度も聞いていたので、楽しみだったのに
行きのフライトではメニューに無くて、ガッカリ。

落胆が大きかった分、帰りに食べる事が出来て、ヨロコビ、倍増~

b0129725_10022098.jpg

う~~~ん056.gifなかなか美味しい♪

ソウルで5時間乗り継ぎがありますので、ソウル駅周辺へ急いで行きます~
つづく。
[PR]
by miccahang | 2015-05-22 10:11 | ・プラハ音楽を楽しむ旅 | Trackback | Comments(0)
ピルスナーウルケル、ピルスナーの元祖って意味だったのですね。
ピルスナーの生まれ故郷、プルゼニュ(ドイツ語だとピルゼン)へ、行ってみました。


b0129725_22203367.jpg

こちらの駅から、乗り換えも無く、1時間半ほどで行けちゃいますので、
ビール好き、工場見学好き、ならば、やっぱり行ってみたいです。


b0129725_22222592.jpg

しかも、終点なので、すごく行きやすい!


b0129725_22232841.jpg

タラララッララ~ララ~ラ~ラ~♪
「プラハからプルゼニュへ向かいます」って世界の車窓から、やりたくなります。


b0129725_22283287.jpg



駅って、ホント、物語を感じちゃう!


b0129725_22263877.jpg
b0129725_22364717.jpg

b0129725_22380076.jpg

車窓を眺めているうちに、おねむになり、爆睡のうちに到着。
終点で良かった。


b0129725_22301327.jpg



プルゼニュの駅から7~8分歩くと、見えてきました!



b0129725_22333805.jpg

入口の門を見て、
あーーー!と気付きました。


b0129725_22391132.jpg

ピルスナーウルケルのロゴに、赤いマークが付いていますが、そこに描かれているのは、この門だったのですねー。
かなり、感動!


b0129725_22445561.jpg

ビジターセンターでチケットを購入。


b0129725_22460655.jpg


英語のツアーには、12~14人くらいの参加者。
広い敷地なので、バスと徒歩での見学。


b0129725_22483093.jpg


洗いあがったボトルが出てきました。



b0129725_22492590.jpg


ベルトコンベアーに乗せられて。
まるで、1つの生き物みたいに動くのが面白くて、ずっと、観ていられる、オタクな夫婦です。

b0129725_22500498.jpg


そんな中・・・・


b0129725_22510853.jpg

あら!
一人、栓が取れていない子が!
この先で待ち構えているオジサンに捕獲されていました。



b0129725_23005541.jpg

↓ ビールが出来るまでの上映が面白かったー
b0129725_23015165.jpg

ピッカピカですなー。(磨くの大変そう・・・なんて思っちゃう)


b0129725_23045453.jpg

やっぱり感動するのは、熟成庫。


b0129725_23134015.jpg

醸造方法などを聞いてきて、ここに醸されたビールがあるけれど、
これが、市販されている「ピルスナーウルケル」ではない。と聞いて、ビックリ!

b0129725_23150014.jpg

今は、タンクで造られていて、これは、昔ながらの製法で造られたビールなのだそうです。
タンクで造ったものと、昔ながらの製法で作った物との格差が出ないように品質を管理する為に作られる物なんだそうです。
b0129725_23160248.jpg

で♪


b0129725_23163567.jpg

この昔ながらの製法で造られた、ピルスナーウルケルの、しかも、無ろ過を呑めるのは、ココと、もう1箇所だけなんだそう。
樽から、直接コップに注がれる♪


b0129725_23175627.jpg

んもー。はっきり言って、全然違う。
ココまで来た甲斐があったなー、と言う、美味しさ。
感動したー。としか言いようが無い、美味しさでした。


b0129725_23411582.jpg
半分以上呑んじゃいましたが。



工場見学ツアー代には、↑上の無ろ過のビールとは別に、
プルゼニュ市内、又は、工場内のバーで、ビールが飲めるよ券が付いて来る。


b0129725_23450077.jpg

工場内のバーへ行って見ると、なんと、年に数回のメンテナンスの為のお休み・・・・
えーーーー!
残念過ぎるけど、無ろ過、樽出しの美味し過ぎるピルスナーウルケルの余韻を消したくないかも・・・
と、自分を言い聞かせて、ショップでグラスだけ購入して帰りました。



b0129725_10003068.jpg





[PR]
by miccahang | 2015-05-21 10:02 | ・プラハ音楽を楽しむ旅 | Trackback | Comments(0)

チェコチーズ三昧♪

チェコのチーズは、初めて出逢う物ばかりで、楽しくて楽しくて。

「ココからココまで全部クダサイッ!」

そんな、気分でした。


072.gif ウォッシュ系で一番美味しかったのが、コチラ。
クリーミーでミルク感があって、ウォッシュ感は控え目で、穏やかなウォッシュ~。

b0129725_20554840.jpg


072.gif なかなか強力にクサめの、直方体ウォッシュ(勝手に命名)の面々。

b0129725_20584846.jpg


ウォッシュが続くと、ちょっと疲れが出て来て、アレンジ料理に使う。
茹でたジャガイモに、加熱して、乗っける~。
ウン、優しくなるね。


b0129725_21005510.jpg


072.gif 直方体チーズ4つ目は、天狗になっていた事を反省させられたチーズの直方体版でありました!!
やっぱり、クセが強いわぁ。
見た目はね、いぶりがっこみたい・・・さすが、秋田県民にゃお氏の感想。



b0129725_00430911.jpg


072.gif これは、クセになる触感。
キュキュッとする。
スモークされた方は、まるで、厚揚げのよう。

b0129725_21022919.jpg


072.gif こちらは、塩味の穏やかなフェタみたいな感じ。
なので、サラダのトッピングに乗せてみたら、マンチングーでした♪


b0129725_21053635.jpg





スーパーではない、食材屋さんは、BIOのチーズが沢山アリ、楽し過ぎた。



b0129725_21094788.jpg

100gづつ、4種類くらい買ったかな。
それと、バター。


b0129725_21111566.jpg
セミハードタイプのチーズは、ハズレ無いから、安心感あるね。



072.gif そして、見つけて嬉しいのが、コレ!!


b0129725_21141795.jpg


ポーランドのチーズでオスツィーペックと言うのがあり、大好きになったチーズ。


ポーランドとスロヴァキアの国境付近の山岳地帯で作られているチーズで、
スロヴァキアでは、オスツィーポックと言う。

プラハに、オスツィーポック、売ってるかな~~♪
期待して、探してみたら、ありましたー。

ぁ~、このコゲ目♪
たまりません♪

[PR]
by miccahang | 2015-05-17 22:17 | ・チーズ(日・仏・伊以外) | Trackback | Comments(2)
にゃお氏が会社の女の子から、チェココスメを買って来て~とお願いされたようで、行ってみました。
東京だとお台場に店舗があったらしいのだけど、ちょうど1月に閉店したところだったそうで。


b0129725_13263887.jpg

プラハには、何店舗もあり、オシャレな雰囲気で素敵なお店でした。
リップを頼まれたよう。


b0129725_13283954.jpg

リップ、マネッ子して買ってみればよかったなー(後悔)
わたしは、こちらに行ってみたかったのです~。

b0129725_13315997.jpg

こちらは、関西に店舗があるそうですが、東京には無いのですね。
お目当ては、石鹸とローズウォーター。


b0129725_13335184.jpg

物凄く種類が豊富な石鹸の中から、「肌再生」のキーワードに釣られて1個購入。
まだ、肌が再生してる実感は得られてませんが、自然な香りが癒されます。

にゃお氏も
「カレイ臭に効く石鹸欲しい~」
と、言うので、デオドラント的な、ドストライクな石鹸を1個。
こちらは、なかなか、良いようです。

そして、ローズウォーターがすごく良かった~。
なんか、香水っぽいローズウォーターって苦手なんだけど、
こちらは、良い意味で、野生的。
野に咲いているバラの香りを嗅いでいるみたいで、キツイ、とんがった、香りがしない~。
もうすぐ使い終わっちゃうのが残念~


我が家のファンシー担当にゃお氏、

「コレ、買おう!」

b0129725_13420445.jpg

蜜蝋の香りがたまらなく美味しい、ろうそく。
火を灯していなくても、これがあるだけで、甘い、はちみつの香りがして、これも良かったなー。


b0129725_13502600.jpg

溶けたロウがまるで、はちみつ。
舐めてみたくなり、コーラの香りの消しゴムをかじって見た小学生の気持ち、解かるなー。




プラハでは、何軒かスーパーを覗いていましたが、見つけて大興奮したのが、チューブ状のもの。
パプリカのペースト。


b0129725_13535472.jpg



以前、ハンガリーで、グヤーシュを食べて、すっごく美味しくて気に入ってしまった。 「一番ウマかったグヤーシュ」の記事へ→
わたし、チェコのグラーシュよりも、ハンガリーのグヤーシュが好きなのだ♪


ハンガリーで、グヤーシュのセットを購入したのだけど、その時のパプリカペーストと同じモノが売っていたのです~。
グヤーシュには、このペースト状のパプリカが、重要な役割だったので、嬉しくて嬉しくて、3本♪




そして、ビール。


b0129725_14101429.jpg

こんりえちゃんからプレゼントのエコバッグは、大きくて、持ちやすい。
旅行には、必須のアイテムになりました。


b0129725_14115456.jpg

b0129725_14123847.jpg



[PR]
by miccahang | 2015-05-15 14:13 | ・プラハ音楽を楽しむ旅 | Trackback | Comments(4)
わたくし。
どんなチーズも食べれる!
これまで、そんな、でかいクチを叩いておりました!


「食べられないチーズは無いかも・・・(むふふ)」


などと、豪語しておったのでありますー。
そんな、天狗なアタシに冷や水をぶっ掛けるかのように、

「黙れ、黙れーーー」

と、物申してきたのが、コチラ。



b0129725_00523512.jpg

チェコで唯一の(確か・・・^^;)原産地呼称を取得しているチーズ。


この子達がスーパーの棚で、何気なくチョコンと、座っているのを見つけた時は、大興奮でしたー。
日本では買えないチーズなので、出逢えた喜びもひとしおです。



前情報は、「かなりクセがある」との事。


でもね~、どんなチーズも食べられると、天狗になっていたワタクシに、
「クセがある」なんて、そんな控え目な言葉は、耳には届きませんでしたねぇ~。


わくわくしながら、封を開けると、まず、その強力な香りに打ちのめされました!
正露丸、湿布、漢方、そして、養命酒、プラス納豆。みたいな。


腰が砕けそうになるような香り。
一切れカットして、食べてみると、その香りの鼻抜けが、まぁ、スゴイ。


そして、触感ががまた不思議。
なんでしょう?
昔、おばあちゃん家でお茶うけに必ず出て来た様な、四角いゼリー状で砂糖がまぶしてある、あのお菓子。
そんな触感。


これは、チーズの概念を飛び越えた、未知の世界のチーズでした。


完食出来なかった初めてのチーズ。
アレンジ料理にも、どうやっても使う事が出来ず・・・・
ゴメンなさい、した初めてのチーズとなりました。


プラハでは、どこのスーパーでも、置いてあり、キャラウェイシードをまぶしたアレンジ版もある程だったので、
好まれているという事ですね。



本当に、世の中は、広いなーと、感動し、自分が出逢って来たチーズが、ごくごく一部だという事を改めて実感して、
まだ出逢いっていない、想像も出来ないチーズが、まだまだ沢山あるという事に、ワクワクが止らないのでした。


そんなオモローなチーズの産みの街には、このチーズの自動販売機があるそうです(笑)
愛されてるなー。 Olomouc 観光局のHPへ→
[PR]
by miccahang | 2015-05-12 19:46 | ・チーズ(日・仏・伊以外) | Trackback | Comments(2)
2月から通い始めた学校の授業も半分が終わり、
今度、中間テストがある。

中間テスト♪
懐かしい響きにノスタルジックを感じてる場合ではなかった。

復習を始めたら、これまで学んだ事を、じゃんじゃん忘れている・・・
愕然!!


アタマ、ヨクナ~る。
オボエ~る。

もし、どこかで売ってたら、中身が水だったとしても買ってしまう自信がある。

あ!
でも!
オボエ~る。よりも、ワスレ~ぬ。が良いかも♪
(どうでも良い事ばかり考えては、現実逃避中)
[PR]
by miccahang | 2015-05-09 18:13 | @ miccaのネタ | Trackback | Comments(0)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31