<   2014年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

今年も一年、遊びに来てくれて、ありがとうございました。

年末年始は、テニアンで、シュノーケル三昧して、南国の太陽のパワーをチャージして来たいと思います。

b0129725_18292964.jpg

それでは、皆様、良いお年を・・・・

[PR]
by miccahang | 2014-12-27 16:17 | ■ miccaのネタ | Trackback | Comments(11)

房総の酪農

冬になると、房総へドライブしたくなるんですよね。
既に、水仙が咲いていて、なんだか、春みたいな気分になりましたわ。


b0129725_17411071.jpg

イキイキ咲いてます。




b0129725_17414991.jpg

日本の酪農発祥の地って、千葉県なんですよね、意外にも。
酪農家さんが多い地域に出逢いました。


b0129725_17434557.jpg
でも、放牧をする土地がなかったりして、大変だと思います。
廃業する所も多いようでした。


b0129725_17450874.jpg

そんな中、偶然見つけたコチラに、感動を覚えました!

b0129725_17460149.jpg

集乳所があったのですね!
まるで、コンテみたい!って思いました。
(コチラではチーズは作ってなかったでしょうけども)

コンテは、1個が50kgにもなる大型のチーズですので、1軒の酪農家さんだけでは、乳が足りない。
なので、フリュイティエールと呼ばれるチーズ工房が酪農家さんからミルクを集めて、コンテを作っているのですよね。


この集乳所って、フリュイティエールみたいな役割をしてたのかしら?
なんて。そんな想像をしちゃいまして、いたく、感動しました。


b0129725_17573894.jpg


ちなみに、コンテが作られる地方は、冬は雪に閉ざされる山深い地方ですので、フリュイティエールにミルクを持ち込めない冬場、それぞれの酪農家さんが少量のミルクで、すぐに食べられるチーズ「モンドール」を作っていたのですね。
なので、モンドールは、冬の風物詩なわけですね♪



b0129725_18000747.jpg

千葉って面白い物が埋もれてるなッ!


内房から臨む富士山も美しいデス。

b0129725_18022942.jpg


[PR]
by miccahang | 2014-12-24 18:07 | ◎ Chiba | Trackback | Comments(2)
ランブラス通りにある、ボケリア市場でランチがてら、散策へ。


b0129725_19190247.jpg


ヨダレが~~


b0129725_19224636.jpg

切り立ては、美味しいよね!


b0129725_19233773.jpg


あら、黒豚さん、こんな所でも、どんぐりを食んでますね~


b0129725_19242478.jpg


オリーブの実、大好きなので、ちょこっと買います。


b0129725_19250787.jpg

お父さんが持っているカゴバッグかわいい~


b0129725_19262192.jpg

やっぱり魚介が豊富ね!


b0129725_19270722.jpg


美味しそうな食材を見てたら、ハラペコです。
雰囲気が素敵だったので、こちらのバルに決めた!


b0129725_19282185.jpg


バルセロナに来たからには、絶対にコレ食べたいッ!
火の入り方が、んもーーー!カンペキ!
プリプリだぁ~~

b0129725_19293602.jpg

こちらも、プリプリ。


b0129725_19311597.jpg

かなり量が多いので、2品しか食べられなかったけど、あんまりにも美味しくて、ペロリでした。


b0129725_19463493.jpg



お腹一杯と言いながら、生ハムに目が行く。


b0129725_19360069.jpg


ベジョタじゃなければ、ちょっと軽めだし♪
生ハムは別腹ね♪

b0129725_19402933.jpg
こんなに気軽に食べられるなんて、もー、ホント、サイコー過ぎます!

[PR]
by miccahang | 2014-12-22 19:47 | ・カタルーニャ&アラゴンの旅 | Trackback | Comments(2)

美味しくて仕方が無い

とにかく、なんでも、美味しくてしょうがないよね。

白いドラエモンが居るヒルズで、ワインスクールの友人とランチ。

b0129725_23422804.jpg
この、泡の醤油が、なんでもテレビでも話題になっていると友人に聞いて、ほぇ~、そうなん~。
なんかでも、泡の感じが醤油をまろやかにしてくれてる感じで美味しかったな~。

そのヒルズ内でのお茶。
カシスの利いたケーキ、美味しい♪

b0129725_23454940.jpg


大ファンのイナムラショウゾウ
やっぱり大好き!

b0129725_23482964.jpg

時々、鶴屋よしのぶ
季節感が良いですね~
b0129725_23495245.jpg


パルコで御買い物して、もらえたコレ。
でもさ、日本で売ってるゴディバって、ほとんど、アメリカ産だよね。
そこに、ゴディバを見出せないんだけど。。。

b0129725_23551452.jpg

ってなると、やっぱり、イナムラショウゾウ♪


b0129725_00075470.jpg

今月は、コンサートに2回行けました。
一回目は、オーケストラノコンサート、その幕間に

b0129725_00090703.jpg


ピアノとカルテットのコンサート
銀座のヤマハホール、初めて♪



b0129725_00150907.jpg
すごく良かった。
その後は、日本酒の美味しい割烹へ



b0129725_00162552.jpg
スカイツリーもクリスマス風でした


b0129725_00172726.jpg





[PR]
by miccahang | 2014-12-22 00:26 | ○ 食べる! | Trackback | Comments(0)
カタルーニャとアラゴンをぐるりと巡ってきましたが、
ようやくバルセロナに到着。


バルセロナでは車は必要無さそうなので、サンツ駅近くにあるユーロップカーの営業所にて、
レンタカーを返却。


サンツ駅からバルセロナの空港へは、アヴェで1本なので、
ホテルもサンツ駅近くの「エキスポ」に取りました。


b0129725_21471151.jpg

古いけど、お値段もお手頃で、リノベーションされてるし、
(あ、でも、ドライヤーが昔ながらの蛇腹のホースなタイプだったけど^^)
私達的に立地が良かったので、ここに宿を取って正解でした。




さて、バルセロナ1泊目には、行きたかったこちらのバルへ。


b0129725_21524036.jpg

エル・ブジ → イノピア → ロリータ・タペリア
と、なってくると、エル・ブジ感薄れて来ちゃう?


大好きな番組、「グィネス・パルトロウのSpain on the Road」で観て以来、ずっと来てみたかったのです。
そして、この番組のテーマソングが大好き!





b0129725_21313460.jpg

20時頃到着しましたが、ちょうど席が空いたので、待つ事無く座れて良かった~。
壁前のカウンターだけど、ま、いいわ。



パンコントマテもちょっとオシャレだな~


b0129725_21325337.jpg

アボカドとお豆さんのサラダ。
シンプルで美味しいよ~。


b0129725_21334380.jpg


パタタス・ブラバスは、今回の旅では食べる機会がなかったので、嬉しい。


b0129725_21355438.jpg
むむむ♪
美味しい♪


ソースが辛いので、お豆さんのサラダを食べ終えてから手を付けてね、と、店員さん。
気が利く一言だワン。


羊さんのグリル。


b0129725_21382584.jpg

羊さん大好き夫婦なので、羊さんが美味しい国では必ずや食べたいッ!
全く臭みも無し!シンプルに塩で、肉質の良さを実感できました。
ひじょーに美味しかった♪



そして、ビールをお代わりする、にゃお氏。
「ウナ・アンコーラ」
とオーダーすると、店員さん、
「それ、イタリア語じゃ~ん」
と毛深いモフモフの腕で、ウリウリと腕をぐりぐりやられる、にゃお氏。


オチャメで気の利く働き者の店員さんばかりで、楽しいバルでした。


デザートもね、
フランが大好きなのだ。


b0129725_09210763.jpg

あら、二人でフランをつつく前提?
一つのジュースにストローが二本刺さっている感覚に恥ずかしさを感じちゃう日本人な中年夫婦。

半分こしますけどね、つつき合いはしないわね。


フルフルの固さが絶妙~
わたくしのフランランキング2位に入りました!
(一位は、カサマイヤのフラン♪)



b0129725_09250857.jpg

カステラの様なしっとりケーキも、シンプルそうに見えるけど、
きっと手が込んでいるんだろうな~。
デザートまでしっかり美味しかった。
[PR]
by miccahang | 2014-12-19 09:36 | ・カタルーニャ&アラゴンの旅 | Trackback | Comments(2)
岐阜県にある乳製品の工房「牧成舎」 大人の素っぴんチーズ


b0129725_13385257.jpg

モッツァレラから水分を抜いて熟成させたチーズ。
スカモルツァみたいな感じですな。


で、付されてたタグに。

b0129725_13443638.jpg
アリゴも作れるよ!のコメントが!


なんですって~♪
アリゴ、あこがれのチーズ料理なのである~。


フランスはオーヴェルニュ地方の料理というか、肉料理の付け合せに供されるらしいのですが、
なんといっても楽しいのが・・・



↓ Wikipediaよりお借りしました ↓
b0129725_13464088.jpg

のび~~~る♪
これ見せられて、食べてみたい~~~!って完全にロックオンされちゃいました!


オーヴェルニュ地方の歴史の古いチーズで、「オーヴェルニュの三羽烏」と言われている、
カンタル、サレール、ライオル、という、似通ったチーズがありますが、
このうち、ライオルの熟成前のモノ、「トム・フレッシュ・ライオル」を使って作るのが、この、アリゴなんですね~。


これを食べるためだけに、オーヴェルニュに行きたいくらい憧れだったのだけど、
自宅で、作れちゃう??


マジで?マジで?




ワクワク、ドキドキ、しながら、マッシュポテトを作り、チーズを投入!
練ってお餅の様に仕上げる~って。



のび~~・・・・・・・ない!


b0129725_14000778.jpg

うっそ~ん。
全然伸びない。


理想と現実の間に撃沈。


しかし、
失敗の原因が全然判らない!


これは、いつか、オーヴェルニュに行けって事ね!

最近、市販のアリゴセットとかあるけど、それじゃイヤよ~
本場でいつの日か食べたい!





ただの、すごくリッチなマッシュポテトになっちゃいましたが、
じゃがいも、バター、チーズ。
間違いなく美味しい物が入ってますのでね、
味は、イイんです。

b0129725_14053937.jpg

失敗しても美味しかった。
アリゴと思わずに、また、コレ、作ってみよう。
[PR]
by miccahang | 2014-12-16 14:54 | ★日本のチーズ達 | Trackback | Comments(4)
erikaサンから頂いた、白糠酪恵舎のロビオーラ
ワクワク♪

b0129725_14391673.jpg


ピンク色の外皮がキュートですね♪
b0129725_14411320.jpg
穏やかな風味~まろやか~
食べやすくて、ウォッシュタイプが苦手な人でもいけちゃいますね!


ロビオーラなので、イタリアつながりで、キアンティを開けてみました♪
ぁ~ん、そういうの、楽しい♪





そして、松前漬。
あまりにも気に入ってしまったので、おねだりして、一緒に送ってもらったんです♪
b0129725_12484740.jpg


なるほど~
熟成させると、ネバネバが増してくるのですね!

はぁ~~ん、美味しい!
んもー、ゴハン、2膳、食べちゃうね!!








先日、こんりえちゃんが遊びに来てくれた時に、ちょこっと出して。
自分が知らなかったから、世の中の誰も知らないんじゃないかって、思っちゃって^^(笑)お恥ずかしい♪


こんりえちゃん宅では、ポピュラーだったそう!
そして、ご自宅で漬けちゃうって聞いて、更に、びっくり~。


うちのにゃお氏の実家の秋田でも、似てる漬物があったって言ってかたら、こんりえちゃんトコロも秋田からの~つながり、なのかな。
なんて、勝手に思ったりして。


こちらの味わいを目指して、自分でも漬けてみたい!
漬けたい指数が跳ね上がりました!


ほんっとに、北海道の美味しい物を頂けて、嬉し過ぎます、ありがとうございました♪016.gif

[PR]
by miccahang | 2014-12-15 00:01 | ★日本のチーズ達 | Trackback | Comments(4)
古い橋が架かる素敵な村に出逢いました。

b0129725_16070968.jpg

橋も現役です~


b0129725_16080660.jpg

イザ行かん~

b0129725_16095007.jpg

街の中心的な広場


b0129725_16103240.jpg

何を思っているのかな~

b0129725_16111247.jpg

このゴチャゴチャ感
好きだな~


b0129725_16121084.jpg


b0129725_16125767.jpg

坂の多い街でしたが


b0129725_16135705.jpg

さっきの自転車のお父さん
回避する道を知っているのかしら
っていうか、あるのかしら


b0129725_16150740.jpg

それほど大きくない町ですが
色々な雰囲気がごちゃまぜになっていて


b0129725_16170676.jpg


なんだか
良い街です

b0129725_16175899.jpg


完璧な配置


b0129725_16185729.jpg


さりげない小物


b0129725_16195047.jpg

不安定でも味かな~なんて


b0129725_16204161.jpg

そして、にゃんこせんせーは、
ちゃんと涼しいトコロを知っている


b0129725_16214233.jpg
ぐーすか


b0129725_16221261.jpg


二人の写真はあんまり撮らないので、年賀状の写真に困り始めるこの季節。


b0129725_16243264.jpg



[PR]
by miccahang | 2014-12-11 19:31 | ・カタルーニャ&アラゴンの旅 | Trackback | Comments(4)
ブログで仲良くさせていただいてる「あ・こ・が・れ」のerikaサンから、
北海道の美味しいモノを頂いちゃいました♪


北海道のチーズです♪
嬉し過ぎる!

b0129725_17593229.jpg

共働学舎新得農場のシントコ16ヶ月熟成モノ!
白糠酪恵舎のロビオーラ♪


楽しみで、楽しみで♪
早速、シントコから頂きました♪


b0129725_14351955.jpg

以前食べたシントコは、熟成が短かったので、
外皮の色から違いますな。


b0129725_14364637.jpg

上品!
すっごく上品なコンテと言う感じがします。

この触感のホコホコした感じは、熟成を16ヶ月経ても健在ですね!
外皮の近くにカルシウムが貯まりますので、外皮のギリギリまで、カジカジしちゃいます。


ぁ~、幸せ。


ロビオーラは、まだ食べてないので、別記事にアップしようと思います!





それと・・・
松前漬とぼこ漬まで!!

b0129725_18102115.jpg
松前漬は、先日、札幌でお逢いした際に、教えて頂いて購入したのですが、
あまりにも美味しくて、1食で食べ切ってしまいそうになるくらいでした~。


松前漬の大・大・大ファンになってしまったもので、
ずぅずぅし過ぎるのだけど、食べたい気持ちが大き過ぎて、
「松前漬、食べたいッ!!」
おねだりしちゃいました♪



松前漬は、少し置いてから食べた方が良いとのアドバイスを頂かなかったら、速攻で開けちゃうところでした。
明日あたり、もう、食べ頃かしら~♪


おぼこ漬、初めて聞いた名前です♪
早速♪


b0129725_18173136.jpg

ゴハンが進む進む~~!
お茶受けにあったら、お茶と一緒に、ずっとポリポリ食べちゃいそうです。

erikaサン、北海道の美味しい物をありがとうございました*^^*
[PR]
by miccahang | 2014-12-09 14:50 | ★日本のチーズ達 | Trackback | Comments(2)
シチリアチーズ3種類のうち、2つは、やっと出逢えたチーズでした。

「シチリアで買って来てねリスト」に入れる事、1年半!
ようやく買えた念願のチーズ。

シチリア産のチーズなのに、シチリアでも、なっかなか売ってないのであった。

b0129725_00110037.jpg

まずは、ピアチェンティヌ・エンネーゼというチーズから♪

b0129725_14333982.jpg

これまで、ラグーサとタオルミーナなどの都会の市場で探してくれたのだけど、
「エンナのチーズだよね、無いね~」と言われたそうなのである。

いくらシチリア島が大きい島だと言ったって、同じ島の中で作られているチーズくらいあるだろうと、日本人的には考えちゃうけどね。


今回は、ラグーサの大きなチーズ屋さんで、あっさり見つかったそうである。


b0129725_14422435.jpg


シチリア島固有種の羊さんのミルクに、エンナ県辺りに自生しているサフランを加えて、作られる。
黒いツブツブは、胡椒です。


コレ、モレッティのグランクリュと合うんじゃないかなぁと思いまして、ワクワク。


b0129725_14472195.jpg

わたくし、このチーズ、ただ、色づけ程度にサフランを入れているだけなんじゃないかと、思っていたんです。

ところが!

封を開けた瞬間から、サフランの香りが漂っていましたが、
ひとくち食べたら、
「サフランの味がする~~!」
にゃお氏と二人、感嘆の声を上げちゃいました。


b0129725_14584258.jpg

チーズ + サフラン = ミラノ風リゾット味
って感じの風味です。


美味しいな~。
こんなに美味しいのに全国区で売られてないのはナゼ?


サフランが高いから、このチーズもお値段高め。
だからなんじゃないかしらッ!?(勝手に想像してみた)





モレッティのグランクリュ、すごく美味しかった。
濁ってますね♪

b0129725_15053373.jpg








サフランの風味が繊細なので、赤ワインよりも白ワインの方が合いそう。
ってことで、翌日は、白ワインと合わせてみました。


b0129725_15081093.jpg




[PR]
by miccahang | 2014-12-08 15:18 | ☆イタリアのチーズ達 | Trackback | Comments(4)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31