<   2014年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ディナーが遅いので、朝食も遅めの9:30からお願いしました。
朝食も必ずや、素敵なハズですから、ハラペコで臨みたいッ!

072.gif


万全の態勢(お腹ぐーぐー)で臨みました!
そして、私たちの為だけに準備された食卓。

b0129725_20510773.jpg
はぁ~~~
なんて、素敵なんでしょ。


オレンジジュースは、もちろん、搾りたて~~
お隣は、ロイヤルホストのトロピカルアイスティの様な風貌。
b0129725_20520584.jpg

頂いてみると!
なんと!
オレンジ水でした!
爽やか~、朝の一杯、ビタミンCが浸み込む~~!



朝は、カフェコンレチェをいつも飲みますが、こんなに美しいの、見た事ない。

b0129725_21290775.jpg



パンコントマテセット♪

b0129725_20574646.jpg

これ、大好きなんですが、なかなか、トマトが「丸」のまま出てくる事ってないんですよね。
すぐに塗れる様に潰されている事が多いですよね。


カタルーニャバンザイ!のブログで拝見した通りに(→コチラの記事)トマトを
トーストしてもらったパンに、塗り塗りして。


このトマトがすごーーーく美味しい!
ジューシーなんだけど、水っぽく無いから、「塗る」と言う事が出来るんですね。
なので、トマトを塗ったトーストがふにゃふにゃにならない!




そこへ、オリーブオイル♪
ピリッと新鮮で好みの味わい♪
緑色ですもの~


b0129725_21035463.jpg

間違いなく、今まででイチバン美味しいパンコントマテでした。



パンもコチラで焼いているそうです。
ハラペコで来たけど、ぁ~、全部食べきれないッ!

b0129725_21111796.jpg

そして、こちら、楽しみだった腸詰め類。
エルスカサルスの自家製。
(豚さんも飼ってます)


b0129725_21131044.jpg

豚さんの血が入っているブティファラ。
愛情たっぷりに育てた豚さんの血の一滴まで無駄に出来ない、食材への愛情がほとばしりますね。


なんて美味しい腸詰め達なんだろう。


豚さん、豚さんを育てた方々、腸詰類を作った方々に感謝して、
「頂く」事を実感し、「ご馳走様でした」と、手を合わせて頭を下げるのを忘れがちだった事に気づかされる朝食でした。

[PR]
by miccahang | 2014-08-27 21:39 | ・カタルーニャ&アラゴンの旅 | Trackback | Comments(2)
待ちに待った、ディナーです。
レストランのオープンが21時。
ホント、スペインは遅いですよね。

072.gif


まずは、カヴァをグラスで♪
b0129725_16143876.jpg

今日は、がっちり赤を飲みたかったので、ワインリストとにらめっこ。
やっぱり地元のワインが飲みたいし、品種も選びたいし、予算もあるし・・・(コレが一番大きいな)


かわゆいラベル~
生産本数がとっても少ないそうで、「良い選択ですね」なんてお世辞でもウレシイお言葉を頂き、
良い気分で飲むと、更に美味しく感じる~
b0129725_16255160.jpg

コースにしたかったけど、食べきれる自信が無いのでアラカルトでチョイス。


突き出し(その1)
飲むパンコントマテ。→詳しくは、コチラへ
ぁ~ん、コレ、食べたかったの~

b0129725_16213204.jpg
透明の液体なのに、トマト味なのよね!
ぎゅっと凝縮されてるのね!


突き出し(その2)

b0129725_16313513.jpg

ふわふわのムースのような下から、リエットのような物が出てきました。
うわーー!
美味し過ぎる。

b0129725_16323089.jpg

わたしチョイス
ホワイトアスパラガスに温泉卵のようなトロトロの卵と自家製ハム。
この組み合わせって、スペインでは定番なのでしょうか?


b0129725_16391008.jpg


自家製の様々なハム類が乗っていますが、全て種類の違うハム。
触感や肉汁のほとばしり具合とか、一切れ一切れ違うの!


にゃお氏チョイス
ガリシアの牛さん。(だったと思う!)
ぁ~~ん。
ホロホロに柔らかい~

b0129725_16433176.jpg

デザートは、もちろん、コレ!

b0129725_16455554.jpg
カサマイヤのシェフは、エルスカサルスで、ポストレを担当されていて、
完璧なフランを作る為に心血を注いでらっしゃいました。


ぁ~。
ひたすら、感動。


にゃお氏チョイス。

b0129725_16474678.jpg

そして、小菓子。


b0129725_16483505.jpg

ずっと憧れていたレストラン。
料理人の手の温度を感じる、素晴らしいディナーでした。(感涙)


[PR]
by miccahang | 2014-08-26 19:24 | ・カタルーニャ&アラゴンの旅 | Trackback | Comments(2)

エルスカサルスに泊まる

今回の旅で、イチバン!楽しみにしていたのは、エルスカサルスの訪問です。


キターーーッ!

b0129725_13572358.jpg
玉川学園前にあるレストラン、カタルーニャ厨房カサマイヤ のシェフが働いてらっしゃったレストラン&ホテルがこちらのエルスカサルスです。
エルスカサルスでの日々が書かれたブログカタルーニャバンザイ!の大ファンだったワタクシ。


もぅ、夢のようです。


張り切って、14時に到着しちゃいました。

b0129725_14041848.jpg

ステキ・・・・

b0129725_14045865.jpg

お部屋は、3階。

b0129725_14094448.jpg


お部屋の天井が高~~い。
やーん、ステキ。
b0129725_14062583.jpg


窓の外は・・・

b0129725_14111823.jpg

のどかな風景が広がります~

もしかして、イチバン良いお部屋では!
3階の大きな窓のあるお部屋です。
カサマイヤのシェフに予約など一切をお願いしたからかな♪

b0129725_14121643.jpg

バスルームも広くて

b0129725_14141128.jpg

わぁ!すごい、バスジェルまで自家製!


b0129725_14145201.jpg

タオル賭けなどの細かい調度品がアンティークな雰囲気でステキ。

b0129725_14151868.jpg

072.gif


「テラスでビールを飲みたいです」
チェックインの際にリクエストしたので、早速、リゾート着に着替えて、行きます。


b0129725_14164633.jpg

カッッコイイイ~~。

ここの皆さんにしてみたら、日常でしょうが、ワタシ達には、現実離れしたこの光景。
ささっとサービスが始まっちゃうからさ~、テーブルの上を片付ける時間が欲しかったなァ~。


泡が落ち着くまで、2分位待ってね。
との事。
b0129725_14291409.jpg


待つって楽しい~
落ち着いたら、注ぎ足して。
b0129725_14301652.jpg
いただきまーーす。
b0129725_14335391.jpg
香ばしい~~

ビールは、なかなか詳しいにゃお氏。
オランダの修道院で醸造されるビールだそうです。


今度、オランダで買って来てもらおう。


b0129725_14375147.jpg

のんびり、自然を眺めながら、ビールを飲んでいると、ヘリがやって来ました。
ラベンダー畑に着陸。

b0129725_14485393.jpg

続いて、あと、2機。
ランチを食べにいらしたそうです。
エルスカサルスでは良くある光景だそうです~~(スゴイですね~)


牧場では、牛さんがのんびり幸せな時を過ごしてました。
エルスカサルスでは、野菜やお肉に至るまで、多くの食材を自給自足しているそうです。
チョリソなどのハム類も作っているんですって。
ステキ過ぎますよね。

b0129725_14511580.jpg

ディナーの予約は、21時。
牛さんを見習って、シエスタしてのんびりすることにしよう。
[PR]
by miccahang | 2014-08-22 14:55 | ・カタルーニャ&アラゴンの旅 | Trackback | Comments(4)

散策

村の全貌はこんな感じでした。


b0129725_14080447.jpg
高い所まで登らないと木々が邪魔して全体が見えないけど、
登った甲斐がある姿でした。

村全体が、岩盤の上に出来てるというか、岩むき出しの地面。

b0129725_14094328.jpg

部屋から見えた教会。
b0129725_14105015.jpg
お隣の家が、ディズニーランドのアトラクションみたいだなぁ~

b0129725_14120660.jpg

お花が沢山咲いていて、かわいい村の雰囲気


b0129725_14123963.jpg

つり橋効果かな?結構、好きな村となりました。
「定員○名」との看板がありましたが、肝心の人数が消えてる・・・


b0129725_14161523.jpg

次の村へ向かう途中、ひまわり畑がありました!
やっぱり、感激しちゃう。

b0129725_14181912.jpg

[PR]
by miccahang | 2014-08-21 14:22 | ・カタルーニャ&アラゴンの旅 | Trackback | Comments(4)
にゃお氏が泊まりたいと言っていた村があり、
オスタルをbooking.comにて予約。


村には数軒のオスタルがありましたが、平日はお休みと言う、オスタルばかり。
唯一開いていたのがコチラ。

b0129725_18263937.jpg
開いてて良かった♪

村へは、車の乗り入れが不可なので、通行証をオスタルで貰って、入ります。

カードタイプの通行証をかざすと・・・・

b0129725_18314209.jpg


コレが、下がっていくのね。


b0129725_18322945.jpg
このタイプ、良く見掛けたのだけど、他の村で作動しない様子を見たので、ちょっとドキドキでした。


本日の宿泊客は、私たちだけだったようで、
スタンダードルームでの予約でしたが、スーペリアルームを使わせて貰えました♪

奥のソファに座ると、必ずや天井に頭をぶつけます。

b0129725_18360646.jpg
部屋から見える村の顔がステキなのです。

b0129725_18472824.jpg
西日をバッチリ浴びちゃうと、壁のレンガや屋根の質感が飛んじゃいますね。
朝日を浴びてる方が、好きでした。

b0129725_18491788.jpg

テレビのある小さなリビング部屋がありましたが、スーツケースを広げる部屋と化してました。
b0129725_18515098.jpg

H2Oって!

b0129725_18532831.jpg

072.gif


レストランも村中で開いてるのは、ココのオスタルのレストランだけでした。
まぁ、イイ、けど。

やっぱり、カヴァ~♪
b0129725_19105340.jpg

ランチで結構、お腹イッパイだったので、アタシは、焼いたシェーブルのサラダ。

b0129725_19124501.jpg
にゃお氏、早速、大好きな羊さん♪
ガッツリ行くねぇ~、中年なのに。

b0129725_19132224.jpg
カヴァをハーフボトルで頼んでしまったので、あっという間に飲みきり(フルボトルにすれば良かった)


ワインリストに500mlのワインがある。
ハウスワインのデキャンタでのサービスかと思いきや、ボトルでした!

珍しい~~!
500mlのボトルなんてあるのね!


b0129725_19162837.jpg
ここに泊まって、イチバン驚いたのが、こちらのオスタルの娘さん二人が、日本語を勉強していると言うのです。
私たちと日本語を話したくて仕方が無かったようです。


中学生だと言う二人は、日本のアニメが好きで漫画家になりたいのだそう。
キラキラした目で、
「日本が好きです」
なんて、言われると、目頭が熱くなっちゃいました。


「漢字が難しい。私達の名前を漢字で書いて欲しい」
とのリクエストが。


おーー!
にゃお氏は、このリクエストを結構受けたことがあるらしいのだけど、ワタシは、初めて!


漢字のチョイスに悩みましたが、
樹里亜ちゃん、栗須ちゃん。
にしてみました。


ホントは、クリスティーナちゃんでしたが、日本語をちゃんと勉強しているだけあって、
「ティ」を漢字に当てはめるのが難しい事をしっかり理解してました。


スゴイなぁ。


「ティ」は「茶」を当てようか、悩みましたが^^


072.gif


朝食の生ハム類の美味しさにカンゲキ。

b0129725_19440474.jpg
オレンジジュースもオレンジを搾っただけのジュース。
サイコー過ぎるわ~

b0129725_19451440.jpg
生ハム、おかわりッ!

b0129725_19461493.jpg

そして、トルティージャ食べる?の質問に、当然、「ハイ」と答え。

b0129725_19470698.jpg
素朴なトルティージャ。
じゃがいものホクホク具合と卵の感じといい、すごーく美味しかった♪

*** 追加 ***

下がらず、村から出れないの図

b0129725_13434367.jpg

[PR]
by miccahang | 2014-08-20 09:04 | ・カタルーニャ&アラゴンの旅 | Trackback | Comments(6)

野菜満載

にゃお氏が、日帰りで長野へ出張~

趣味で無農薬の野菜を作っている御方と逢うと言う事で、
「野菜の御土産がいっぱい?037.gif
なんて、やらしい思いを抱いていたら、ホントに、沢山!


b0129725_16354853.jpg



これは、趣味を越えてる出来栄えですね~

大好きなルッコラや、名前も解からないお野菜!

b0129725_16301002.jpg
ルッコラの香りが、濃い~~

サラダに。

b0129725_16310827.jpg

オリーブオイルとバルサミコ酢でイタダキマス。

b0129725_16320054.jpg
美味し過ぎます~~

お昼に、ガスパチョを作ってみたわ。


b0129725_16340552.jpg

なんか、野菜の栄養で潤うな~って、感じがしました~。

今年初めてのとうもろこしは、コーンスープにしよう!

b0129725_16283759.jpg


[PR]
by miccahang | 2014-08-14 16:39 | @ 食べる! | Trackback | Comments(2)

ワイナリー訪問

玉川学園前にあるレストラン カタルーニャ厨房カサマイヤ で行われたチーズのセミナーで頂いてから、
すっかり好きになってしまったワインがある。

b0129725_18262213.jpg
ほんのりとした甘みが、塩味の強いチーズと合う~~♪
チーズとの相性の良さで、すっかり虜に。

こちらのワイナリーがとっても気に入ったので、カヴァと併せて、よく購入しています。

カタルーニャで、絶対に行きたい場所ですので、予約を取って、行って来ました。


072.gif


「キターーーー!」
と、またまた、山本高広バリに。

ペネデスは、カヴァの産地です。
この看板だけで興奮しちゃいました。


b0129725_18314866.jpg
右下に見える白い建物が、目的のワイナリーです。

きゃーー!
感動!

b0129725_18325857.jpg

11時に予約を入れていましたが、30分も早く到着してしまいました。

予約などでメールのやりとりをしていた女性が案内をしてくれました。

ウェルカム・カヴァ♪

b0129725_18383015.jpg
サイコーの歓待だわ~~
うっとり。

b0129725_18393527.jpg

日本では、「ブリュット」しか見かけた事がありませんが、それよりもランクが上のカヴァです♪
ぁ~、これだけで、んもぅ、満足053.gif

すっかり良い気分で、どのワインを買って帰ろうかなぁと眺めておりました。
だって、お安いんですもの!!

b0129725_18433751.jpg


私達と、ドイツ人のご夫婦4人で、見学スタート。

b0129725_18442808.jpg
ワタシの英語力の無さでも、すんごく楽しい!
ワインスクールで学んだお話が、ふんだんに盛り込まれていたので、少し理解できて良かったー。


攪拌する棒。
こちらのワイナリーでも、やはり、今は、ポンプ汲み上げ式で行っているそうです。
b0129725_18472474.jpg

フレンチオークを、ちょっと焦がしているそうです。

b0129725_18554849.jpg

地下は、いつでも14度だそうで、出荷を待つボトル達が。
フォークリフトの免許取って、パレットごと持ち帰りたい。

b0129725_18572897.jpg
瓶内二次発酵の発泡性のワインと言えば、この棚枠に差し込まれて、
澱を瓶口に集める作業がありますよね。

b0129725_19000645.jpg
昔は、職人さんが、毎日一本一本、揺すりながら、少しづつ回転させていたそうですが、
今は、機械でコントロールされているそうです。

「ロマンチックじゃないですね」

と話していたのが、印象的でした。


072.gif


お待ちかねの、試飲です~


b0129725_19044791.jpg
ここで食べたフエ(カタルーニャのサラミ)がすごく美味しかった。

6種類を試飲。

b0129725_19075496.jpg
試飲すると、どれも美味しいから、悩んじゃうな~~。
6本買えるモンね。どれにしようかな。


ワタシが冒頭の写真のHoneymoonを気に入って、こちらに伺った旨を事前アンケートで話していたため、
見学中も、Honeymoonについてのお話も交えてくれて嬉しかったのですが、
最後に、こんなプレゼントが。

「遠いトコロから来てくれてありがとう。
Honeymoonを気に入ってくれて嬉しい。
これはワタシからのプレゼントです」


Honeymoonを1本頂いちゃいました!
嬉しいな~。


って、事で、購入するワインを5本に減らさなければ^^


072.gif


こちらを連れて帰りました。

CAVA2本。

左:試飲した1本。はちみつのようなゴールドの色が濃くて、素晴らしく美味しかった。
右:スペインの土着品種ガルナッチャ100%のロゼ。
ここでなきゃ買えない1本です。

ここぞと言うお祝いの日に開けたいと思います。


b0129725_19510272.jpg



赤2本。

左:試飲した一本。これもガルナッチャ100%
右:シラー100% 賞を受賞したとの事で、ミーハーなので、即決。



b0129725_19512321.jpg


白2本。

左:試飲した1本。チャレッロ主体。
右:プレゼントに頂いたHoneymoon

b0129725_19514110.jpg




結局、試飲したうちの3本を購入。
試飲って、意味があるね。


本当に楽しい時間でした。
ワインの勉強にもなったし、お気に入りのワイナリーに訪問できるなんて、
こんなに嬉しい事はありませんねぇ。


072.gif

ワイナリーが沢山ありましたが、
有名なワイナリーは、看板まで出てました。

b0129725_19320733.jpg

[PR]
by miccahang | 2014-08-13 19:36 | ・カタルーニャ&アラゴンの旅 | Trackback | Comments(11)

ベサルーdeランチ

スペインから戻って、早3週間。
書きたい事が沢山有り過ぎて、何から手を付けて良いやら、
ランダムに書いて行こうと思います。

スペイン旅日記、しばし、お付き合いを・・・


072.gif


今回の旅のお供は、セアトのイビサでした。

b0129725_23295013.jpg
なかなかカッコイイ!
ピカピカのほぼ新車でした。

カタルーニャで行きたかった村、ベサルーを散策。


b0129725_16143433.jpg
中世へと誘われるかのようです~

b0129725_16154745.jpg
カタルーニャの旗

b0129725_16162788.jpg
b0129725_16165811.jpg

観光地化してますので、お土産物屋さんも沢山。
それをひやかすのも楽しいですね。

教会前広場のバルでランチを。

b0129725_16225591.jpg
ベサルーは、にゃお氏が良く来る町なのですが、まだ入った事の無いバルを調査したい、との事で、こちらへ。
これが、大正解のバルでした!

b0129725_16265134.jpg
カタルーニャと言えば、CAVAの産地ですのでね037.gif
早速、イタダキマス~~

b0129725_16290358.jpg

ぁ~~~!!
スペインで飲むCAVAって、なんでこんなに美味しいのかしらッ!

b0129725_16295564.jpg
タパスを3品。

b0129725_16311785.jpg
スペインにキターーーー!
って、コブシを上げたくなるわッ!

都会のオシャレなバルのオシャレタパスも素敵なんだけど、
こう言う、オーソドックスなタパスがやっぱり、イチバン美味しいよね!

カスエラには、フエ。
山盛りのしし唐の素揚げ。
山盛りの小さい魚のフリット。

b0129725_16383006.jpg
こんなに小さい体なのに、食べ応え充分!
コレ、美味しかったー。
お魚の名前聞いたら、「ソンソン」って聞こえたんだけど、当たってるのかな?

ポストレは止めておこうと思ったのに、
アロス・コン・レチェがあると聞いて、つい、デザートまで行っちゃいました。

b0129725_16422782.jpg

ランチの後、川原まで降りてみました。


b0129725_16463347.jpg




[PR]
by miccahang | 2014-08-12 16:52 | ・カタルーニャ&アラゴンの旅 | Trackback | Comments(2)

佐賀旅 ~唐津を楽しむ

佐賀旅、1泊2日、どこで宿を取ろうか悩みましたが、なんとなく、唐津に惹かれて泊まる事に。

夕食は、会席を楽しんできました。

個室です。
(写真は食事後)

b0129725_23534202.jpg

3つのランクから選ぶのですが、
う~~ん、真ん中のランクが無難かな?

b0129725_23383751.jpg
b0129725_23390095.jpg
いや~、何が美味しかったって、炊き合わせに入ってた「ずいき」
ごまどうふの脇役の「じゅんさい」
そして、最後の「冷汁」


季節感に溢れていて、ほんと、良いですね~
器も唐津焼を使っていたりして、すごく楽しめました。


072.gif


こちらの建物に惹かれたのも、唐津滞在の理由のひとつ。
旧唐津銀行

b0129725_23562842.jpg

明治から昭和初期の建物って素敵ですよね~。

数年前まで、普通に佐賀銀行として使われていたのがスゴイですね~
b0129725_23575153.jpg

実際に使われていた時は、この格子は取り外されていたそうです。

b0129725_00000533.jpg
カウンターはかなり使用感があり、レプリカではないので、妄想の旅へ駆られてしまいます~

こちらの照明は、当時のまま。
他は、こちらを模した物が付けられているそうです。

b0129725_00030589.jpg

素敵~

b0129725_00042405.jpg
ほんとに、美しいです。

b0129725_00055527.jpg
大理石の暖炉。
いくつか暖炉がありましたが、薪くべ係に雇ってもらいたい。

b0129725_00072485.jpg

金庫室。



b0129725_00081774.jpg
おぉぉ!
1億円のレプリカを持てる!

b0129725_00091083.jpg
見た目に、1億円て、こんなもんなんだ~と思いましたが、持ってビックリ!
10kg(だったかな?)!
新札じゃなかったらもっと重いわけですよね~。

額が大き過ぎると、お金感がありませんな~

戦前に使われていた金庫で唯一残ったもの。
鉄の塊のような金庫、戦中には、きっと、砲弾になったのでは?とのお話でした。
b0129725_00134701.jpg

b0129725_00204064.jpg
072.gif


炭鉱王、高取邸を見学


b0129725_00230644.jpg

邸内は撮影禁止だったので、外観だけ。



b0129725_00235232.jpg
和と洋が見事にマッチングしてますな。

1泊2日じゃ、全然足りない。
SAGA佐賀~、松雪泰子は公表してねぇ~♪らしいですが、
とっても良いトコロですね。
ほんとに、多分、また行きます(春秋航空が飛んでる限り、きっと、また)

[PR]
by miccahang | 2014-08-08 00:36 | ・ ドメスティック旅行 | Trackback | Comments(2)
こんりえちゃんのご主人が、イカ釣りに通い、7~8パイ釣ったという武勇伝を聞いて、
新鮮な美味しいイカ、食べたい指数が高まっていました。


これは、呼子にイカを食べに行くしかありませんな!


こちらへ行って来ました。

b0129725_13585076.jpg
11時過ぎに伺いましたが、既に、26組のウェイティング。
でも、客席が多いので30分くらいで席につけました。


店内に生簀。

b0129725_14105028.jpg

おぉぉ~
透明なイカさんがわんさか泳いでる~

b0129725_14114697.jpg

イカ定食と、天ぷら定食。

b0129725_14024285.jpg
イカーーー!
透明~~~!
ぴくぴく動いてる~

b0129725_14034107.jpg

コリコリ、サクサク、なんとも言えない触感。

ゲソとエンペラは、天ぷらか煮付けにしてくれます。
天ぷらを選びました♪

b0129725_14052900.jpg

天ツユより、塩がいいね~。


イカしゅうまい付き♪

b0129725_14074348.jpg

以前、萬坊のイカしゅうまいを頂いた事があり、すごく美味しかったんですよね~。


大好きなイカ、満喫しました。

[PR]
by miccahang | 2014-08-06 14:14 | ・ ドメスティック旅行 | Trackback | Comments(2)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31