<   2014年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

うれしいチーズ

上期最後の出張は、イタリアだった、にゃお氏。
イタリアは、買って来てねリストがロングになっちゃう国デス。

でも、買えたのは、コレ + モロモロ。
シゴトで行ってるんだから、仕方ないよね~



b0129725_22555870.jpg

コレが買えたから、本人も満足。アタシも満足。

b0129725_22574711.jpg
サラダ用、バルサミコ。
これくらいの熟成具合がサラダにはピッタりなのよね。

そして、待望の、このチーズ!

b0129725_23023540.jpg

いや~~~ん!!
超・うれしい!


ヴェニス近郊へ行ったので、ベネト州のチーズを。
すっごくすっごく食べてみたかったチーズ。


もっちり、むちむち


ん~、初めて食べる事が出来ました!
コレ、良いよ!
万人受けするんじゃないかな~って感じの、クセが全くない、むちむちしたチーズ。



イタリアには、こういう、日本人的に食べやすいチーズが、いっぱいあるのに、なかなか入ってこない。
もうちょっと、販路が整えば良いのにな~


よーし、そこの販路をアタシが切り開く!
なんてね、そんな事がアッサリ出来たら、苦も無いですな。


072.gif


上期の出張が一段落ついたので、
夏休みのスペイン旅行へ向けて、ゴー!
出発まで、あと、10日ちょっとです♪

最初の3泊までは、わたしの行きたい所、にゃお氏の行かなければならない所で、
宿が決まりました。
あとは、気の向くまま、ゴーショウです。

でも、最後は、バルセロナで行きたい所があるし、
そろそろ、バルセロナでの泊数を決めて、宿を取らないとな。
車があるので、駐車場のあるホテル、バルセロナでの宿は、なかなか難儀してます。

072.gif


大好きな番組のテーマソングに乗って、スペイン気分盛り上がります
カタルーニャ編↓










[PR]
by miccahang | 2014-06-27 23:49 | ・イタリアのチーズ達 | Trackback | Comments(15)
4月からワインスクールに通い始めたのですが、
バルで料理人をしてる御方がいらして。

同じクラスで仲良くなり始めた女の子と伺ってみました。

ワタシより一回り近く年下のウシ年のべっぴんサン。
なんと、彼女も旅行業界出身で、同業者であった事が判明し、
旅の話でも大いに盛り上がる事となった。




b0129725_12481751.jpg
こじんまりしていて、落ち着くバル~

わたしは、琥珀エビス。彼女は、CAVA。

b0129725_12510085.jpg
・つきだし
・フェタの入ったお豆さんのサラダ(これ、マネッ子してみたい!)
・丸いプチトマトのカプレーゼ

b0129725_12523540.jpg
水耕栽培のプチトマトだそうで、直接農家さんから仕入れているんですって。
わたしの友人のトマト農家も、水耕栽培で、素敵なトマトを作っている。
そうか!
こう言う素材にこだわりを持つお店と直接契約なんてこともアリですな。
友人のトマトがもっと沢山の人に食べてもらえるように、勝手に考えては楽しんでいる。


コチラのバルのオーナーの女性は、ソムリエの資格をもってらっしゃる。
ワインを選んでもらいました。
ワインスクールでヴィオニエを気に入ったところだったので、それを。

b0129725_12561023.jpg

・イサキのポワレ 枝豆とトマトのソース

b0129725_12580984.jpg



そして、そして、オススメのケバブ~
これが食べたくて食べたくて。

b0129725_13045115.jpg
こちらには、シラーでしょう!という事で、選んでもらいました。

b0129725_13053653.jpg
ラムに合う~~~


学んだ事を、実践して、料理と合わせる。
なんて、なんて、楽しいんだろう!



そこへ、常連さんのような、ハーブ農家さんのような御方が現れ、
ミントやパクチーなど、数種類のハーブを持って来られて、素敵な香りに満ち溢れた。


b0129725_13072771.jpg

ラムには、パクチーとミントが合うそうで、添えてくれました~~

ワタクシ、パクチーが、苦手で、ほとんど食べられないのが弱点なのです。
なんとか克服したいと、ドライパクチーで練習中でしたが、
いきなり、リアル・パクチー!


香りを嗅いで見る。


うんうん、パクチーの香り。
ラムちゃんと一緒に、パクッ


あら!
美味しい~~~~!

ラムちゃんに、臭みは全然なくて、お肉自体が美味しいのだけど、
その力強いラムちゃんに、パクチーの風味が合いの手となって、美味しいとさえ感じる事ができた。

もしかしたら、パクチー克服出来るかも!
そんな光明が差した嬉しい夜でした。

[PR]
by miccahang | 2014-06-20 13:28 | @ 食べる! | Trackback | Comments(4)

ポルトガルに浸る

好きな国は沢山あれど、ここ最近の好きな国(ヨーロッパ編)ベスト3に入るのがポルトガル。
あとの二カ国は、スペインとイタリアです♪

にゃお氏がポルトガルへ行くと言えば、必ずや買って来てねリストに入れるのがこのチーズ。

b0129725_22502217.jpg
リスボン近郊のアゼイタオンで造られる羊さんのチーズです♪

似たチーズで、ワタクシが愛してやまないSerra da Estrelaがありますが、それは、とても大きい。
にゃお氏の出張と出張の合間が短いと、食べきれない。

アゼイタオンは、小さいので、1晩で食べ切れてしまうサイズ。


ぁ~~ん、トロトロ♪

b0129725_22554396.jpg
フランスのモンドールみたいなトロトロの柔らかいチーズです。

アゼイタオンは、羊さんの乳で造られていて、乳を固めるのに、朝鮮アザミの雄しべを使うのが特色です。
なので、ちょっとクセがありますが、そこが魅力です。


072.gif


ポルトガルのアレンテージョ地方の郷土料理と、ビーニョ・ヴェルデを楽しみました♪

b0129725_23005381.jpg

ブタさんとアサリ、じゃがいもをパプリカパウダーと白ワインで煮込んだ料理。

ホントは、パクチーをちらすのだけど、パクチーが苦手なので、
ドライパクチーで、パクチー克服目指して練習中。


b0129725_23084578.jpg


ネコちゃんの絵柄がカワユイ、ガタオンは、微発泡のワイン。
グラスに注いだ瞬間から、発泡が弾け飛んでしまうくらいの淡い発泡。

アルコール度数も9%と低めで、さっぱりとした味わいなので、
これからの季節、キンキンに冷やして休日の昼間に飲むのに、良いな~~~!

想像しただけで、素敵!


072.gif


ポルトガルのビールも美味しいです~
ダイスキになった、SAGRES、ワールドカップ仕様になっていました。

b0129725_23130687.jpg

[PR]
by miccahang | 2014-06-15 23:15 | ・ポルトガル旅 チーズ三昧 | Trackback | Comments(2)

スペインの旅準備

今年の夏休みは、スペインの旅を計画中です。


072.gif


カタルーニャとお隣のアラゴンまで足を伸ばそうと考えているので、
バルセロナに入りたい。

一番マイルが貯まっている、ルフトのマイルを使うことにしたのだけど、
希望の日程が、取れませんでした~(残念)


まあ、でも、この4月から、ルフトは、成田から羽田発着へと変わってしまったので、
千葉県民としては、成田を使いたいので、良かったかも。
(車で行けるからね~)


すると、スターアライアンスのお仲間、オーストリア航空(OS)にて、良い価格のキャンペーンを発見!
以前、OSのビジネスクラスに乗って、とっても気に入ったので、OSファンです!

今回は、エコノミーだけど・・・


OSの利点って、ウィーンの空港が小さいから、ミニマム・コネクティング・タイムが短くて良いんですよね!
国際線でも60分とか!

ウィーンの空港内にある、リーデルのショップとザッハー、デメルを見たい!と思うと、足りないくらい・・・


072.gif


にゃお氏のシゴトと夏休みを絡めて、14日間の旅。
夜な夜な、ミシュランの地図を広げて、ルートを練っています。

b0129725_15481943.jpg

リーデルのロゼ用グラス。
足がロゼ色で、とっても美しいのです。


ワインは、バルサの選手の所有するワイナリーのもの。
図らずも、ウィーンとカタルーニャのコラボです。

b0129725_15532305.jpg

[PR]
by miccahang | 2014-06-14 15:54 | ・カタルーニャ&アラゴンの旅 | Trackback | Comments(6)
サルデーニャのパスタに「フレーグラ」という粒々のパスタがあった。
現地で食したかったのだけど、食べる事が出来なかった~


なので・・・
スーパーで「フレーグラ」を買って帰って作ってみることにしました!

b0129725_23240143.jpg
「フレゴローネ」って書いてあるけど、「フレーグラ」の事だろう。
自分に都合よく解釈してみたら、間違いでした!


「フレーグラ」より粒々が大きい物を「フレゴローネ」と言うらしい。


粒々の大きさが少し違うだけで名前が変わってしまうんですものね、パスタの名前が無数にあるわけですね!
ま、でも、同じ様に調理して問題ないよね!


地味な「ひなあられ」みたい・・・

b0129725_23352014.jpg

不揃いな感じが愛らしいわん。


072.gif


トマトとあさり、エビさんでスープを作り、そこへ、直接フレゴローネを投入!
12~3分一緒に煮込むだけ!

パスタを別の鍋で茹でなくて良いので、簡単で良いわ~

パスタにスープを浸み込ませるなんて、珍しいですね!

b0129725_23440109.jpg

もちもち、ぷりぷり!
たまらない食感!


食べ進むうちに、ぐんぐんスープを吸い込んでいって、最後にスープが残る事はなし。


もちもち感が最後まで持続して、ぁ~~~~!美味しい!!


現地で食べる事が出来なかったので、正しい出来なのかがわからないけど、
ひとまず、コレをワタシの中での正解としてしまおう。


にゃお氏のお土産、トレッビアーノ・ダブルッツォの白ワインを開けてみた。

b0129725_00001593.jpg


一人前で、40gほどで、しっかりお腹がいっぱいになるのが不思議だな~
500g入りの袋を2袋買ったので、しばらく楽しめそう♪

一人の夕食など、ミネストローネなんかに入れても良いな!
b0129725_23480368.jpg


[PR]
by miccahang | 2014-06-02 00:06 | ・サルデーニャの旅 | Trackback | Comments(2)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30