<   2013年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ドゥアルヌネのマルシェでは、チーズの他に、
農家製のバターを買って来てもらいました。


以前、マントンのマルシェで農家製の無塩バターを買って来てもらったのだけど、
無塩のバターは、カビが生えてしまいました。

カビ部分を取り除いて、慌てて、冷凍しました。


市販の無塩バターは、カビ生えないですよね?
何でだろう?

b0129725_17115870.jpg

今回は、有塩バターのみリクエスト。

量り売りなのですが、目分量で、これくらい?って聞かれるそうです。
300gくらいあったと思います。
b0129725_19303978.jpg

緻密な組織じゃなくて、ふっくらしていて、口溶けが良いです~。
日本のスーパーのプライベートブランドのバターと比べると・・・
b0129725_17213124.jpg

味わいも全然違うよね。当たり前か・・・・

b0129725_17333254.jpg

ブルターニュの名品、塩とバターを使ったお菓子も美味しいですよね。

ポン・タヴェンのガレット。
b0129725_17241219.jpg

エスプレッソとのコンビ、サイコーのカップル~。


厚みがあって、食べ応えあります。
b0129725_17251792.jpg

甘さとしょっぱさが、たまらない!

チョコを食べた後って、お煎餅を食べたくなるよね(断定)
それを一度に解決出来ちゃう一挙両得なオヤツ~

b0129725_17333254.jpg


塩バターキャラメル。
b0129725_17271733.jpg

b0129725_17273317.jpg

3種類食べ比べ~
b0129725_1728754.jpg

ちょっとづつ違いがあるのだけど、
結果・・・・・どれも美味しいネ、でした。


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
by miccahang | 2013-08-31 17:15 | ○ 食べる! | Trackback | Comments(2)
ブルターニュと言えば、お塩!
ゲランドの塩ですよね。

にゃお氏に、何個か買って来てもらった。
一つは、瓶に入れて。
もう一つは(右)、岩塩タイプで、ミルでゴリゴリ挽く用でした。
b0129725_16504884.jpg

我が家に、岩塩用のミル、無いのに~。(多分、間違えて買って来た)
ミル欲しいな~

b0129725_18553517.gif


プジョー製のコレ!
カワユイ!
その名も 「Tahiti 」シリーズ!
b0129725_16541925.jpg

ピンクなんて、キュートで良いんだけど、
我が家にある、胡椒用のミルが、オリーブの木なの。
合わないかーー。
b0129725_16584936.jpg

こちらもプジョー製。
b0129725_16592722.jpg

この木目、最初は、そんなに好きじゃなかったのだけど、愛用するうちに、味が出てきた気がします。



タヒチシリーズもすごくカワユイのだけど、
オリーブの木目シリーズで合わせた方が良いよね。
悩むな~~~。

b0129725_18553517.gif


オマケ
スペインのイビサ島の塩と、マヨルカ島の塩の花
b0129725_1785380.jpg

それぞれに味わいが違って、面白いです。


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
by miccahang | 2013-08-29 19:02 | ○ 食べる! | Trackback | Comments(5)
パペーテ市内から、タクシーで20分。
ラディソン・プラザ・リゾート・タヒチで1泊して、帰国です。

空港の職員か、機内食の会社か、
どちらかのストにより、出発時間が2時間早まり、
ホテルピックアップが、朝3時・・・

せっかくのオーシャンビュースイートのお部屋での滞在時間は6時間ほど。
なんだか勿体無い。
b0129725_9463421.jpg

b0129725_9462368.jpg

b0129725_9473492.jpg

b0129725_9471150.jpg

黒砂の海岸に面しているハズなのだけど、陽が沈んだ後のホテルチェックインになったので、
見れませんでした。

ざざーーーという砂の音が騒がしく響いていた~。


b0129725_9581948.jpg



タヒチほど、その地を去る時の切なさ、寂しさが胸に堪える場所は無い。
また、タヒチに行けます様に・・・・・(貯金しないとッ♪)
b0129725_9481584.jpg

b0129725_949373.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ
 
[PR]
by miccahang | 2013-08-28 09:56 | ・モーレア島deヴァカンス | Trackback | Comments(0)

パペーテde食べる

モーレア島での5泊は、あっという間でした・・・・
パペーテで1泊して、帰国です。
寂しい~~

パペーテまでフェリーで戻ります。
b0129725_13301512.jpg

パペーテの港から市内は歩いてすぐ。
市内から、宿泊予定のラディソンは、かなり遠いので、
スーツケースをツアー会社に預け、ホテルへ運んでもらう事に。

こういう時、ツアーって良いダスね♪
b0129725_13383949.jpg

身軽になったので、早速、ビールを飲みに行きます~。

フェリー乗り場の目の前にあるブリュワリーが気になっていたのです。
b0129725_13343251.jpg

美味しいビール造ってそうです!

試飲セットを注文
b0129725_13352287.jpg

わぁー!
かわいーー!
b0129725_13355451.jpg

色が薄い方から試飲~
b0129725_1336303.jpg

濁っていて、酵母がイキイキしてますね~
b0129725_13402481.jpg

色が濃くなるに従い、ナンでしょう。
ほんのり、磯の香りというか、「韓国のり」のような風味を感じました。
b0129725_1341156.jpg

アイリッシュバーのような味のある雰囲気でした。
b0129725_13383949.jpg

買い物など市内をプラプラして、小腹が空いたので、
ヴァイマショッピングセンター前にある 「LE RETRO」 へ。

HINANO~。
b0129725_13481899.jpg

ポワソン・クリュ~食べ納め
b0129725_13482656.jpg


b0129725_13383949.jpg

夜は、ル・ロットを見学して
(ル・ロットではお酒が飲めない事を知らなかった)
b0129725_1351552.jpg

再び、ブリュワリーへ

ブランシュ~
b0129725_1352955.jpg

夜は、大賑わいでした!
b0129725_13531691.jpg

テーブルの中央に置かれている、ビールサーバーのようなもの。
ピッチャーの上のサイズがコレ♪
四方に注ぎ口があり、それぞれ勝手に注げると言う、スグレモノ!
大人数だったら、アレ楽しいなぁ~。

マグロの赤身のタルタル。
b0129725_13543173.jpg

サーモンのサラダ
b0129725_13551541.jpg

ハッピーアワーで、2杯目が無料~。
タダと聞いて、飲まない筈がない!


美味しかった~。



パペーテの夜は、営業しているレストランが少なく、
選択肢がなかったけど、美味しく食べれて満足の一日でした。

タクシーでホテルまで帰ります。
固定レートでしたが、
いくらだったか・・・失念!


にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ
 
[PR]
by miccahang | 2013-08-26 13:38 | ・モーレア島deヴァカンス | Trackback | Comments(2)
モーレア島で撮影した写真をアレコレ。
<自己満足編>

b0129725_10444238.jpg


ティアレとイタリアからのファミリー
(新生児の赤ちゃんが一緒に来てたのがスゴイ!)
b0129725_10201026.jpg


b0129725_10444238.jpg

朝食会場からの眺め~
最終日になると、寂しげに見えた眺め
b0129725_1022240.jpg


b0129725_10444238.jpg

ハンモックの網が落とす影
アートだわ~
b0129725_10223653.jpg


b0129725_10444238.jpg

艶やか~
b0129725_10234272.jpg


b0129725_10444238.jpg

太陽燦燦
b0129725_10251011.jpg


b0129725_10444238.jpg

タヒチ観光局風ショット
b0129725_10255614.jpg


b0129725_10444238.jpg

イメージはコレです(パペーテ空港内の写真をパチリ)
タヒチ観光局HPのトップページの写真だったのだけど、変わってしまったよう。
b0129725_1036518.jpg


b0129725_10444238.jpg

来年の旅先を予習
b0129725_110486.jpg


b0129725_10444238.jpg

薄い紫の様な夕刻の色
いくら眺めても飽きない
b0129725_1049508.jpg


b0129725_10444238.jpg

水しぶきのつぶつぶがキラキラしていた
b0129725_10475864.jpg


b0129725_10444238.jpg

じゅわ~っと水平線に太陽が溶けて行きました
b0129725_10485970.jpg




にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ
 
[PR]
by miccahang | 2013-08-23 11:02 | ・モーレア島deヴァカンス | Trackback | Comments(10)
ヒルトン・モーレアの朝食に出されていたジャムがとても美味しかったので
買い求めたいと、思ったのだけど、どうやら販売してないとの事。


それとは違うけれど、クック湾にある「フルーツ工場」で、ジャムが買えると伺い、
地図で見ると、ヒルトン・モーレアから、片道2kmくらい。
早速、行ってみる事にした。

b0129725_9920100.jpg

車も少なく、のどか~。
b0129725_911594.jpg

ノニがいっぱい。
b0129725_913283.jpg

小さな花を付けていて、かわいい~
b0129725_913946.jpg

地元の御宅を見ながら散歩。
お庭にニワトリさんの親子が!
わぁーー!ヒヨコ見たの久しぶり!
かわいー!
b0129725_9145741.jpg

子供の頃、縁日で買ったヒヨコ。
名前:ぴーちゃん(ひねり無し)が、オトナの立派なニワトリにまで育って、
当時マンション住まいだった為、飼い切れず、
おばぁちゃん家に引き取ってもらった事を思い出した。

パパイヤかしら!
b0129725_9202247.jpg

これは何の実~~?
b0129725_9202770.jpg

道端のフルーツスタンド
b0129725_921227.jpg

ラインナップはこんな感じでした。
美味しそうだなー
b0129725_9213512.jpg

バナナもこれでもかッ!ってくらいいっぱい成ってます
b0129725_9221247.jpg

これって、バナナの花?なのしら?
なんだか、すごく、ワイルド!!
b0129725_9225150.jpg

親子のワンコ~
b0129725_9285779.jpg

コイヌちゃん、好奇心旺盛
b0129725_9293014.jpg

興奮して、この後、柵から飛び出してしまう~
b0129725_9303072.jpg

キョトンとして、慌てて、柵の中に戻って行った。かっわい~

色々見ながら歩くと、あっという間でした
b0129725_9254355.jpg

山側へ、さらに入ったところに「フルーツ工場」ありました
b0129725_9264840.jpg

ジュースの試飲、色々と頂いて、喉の渇きを潤せた♪


二種類のジャムを買い求めた。

グアヴァのジャム。
バナナ&ヴァニラのジャム。
ヨーグルトに入れたら、美味しい~。
タヒチを思い出す味わいです。
b0129725_9332891.jpg




にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ
 
[PR]
by miccahang | 2013-08-22 09:34 | ・モーレア島deヴァカンス | Trackback | Comments(5)
ヒルトン・モーレアで、夕食が取れるのは、
アリィ・ヴァヒネという、朝食会場になっているレストランと、
ガレット専門店のトアテア・バーでした。

b0129725_16345471.jpg

2日目:アリィ・ヴァヒネにて
072.gifアミューズに、アスパラガスの冷製スープ
b0129725_16355775.jpg


072.gifわたしは、確か、マヒマヒのグリルだったと思うのだけど・・・・
b0129725_1637320.jpg

マヒマヒの身がしっとりしてて、野菜のみじん切りが人の手のぬくもりを感じました。
味付けも、日本人好み!

072.gifにゃお氏、伊勢海老のラビオリ
b0129725_16375527.jpg

美味しい!
伊勢海老の味噌の濃厚さ!非常に美味しい!

072.gifワインは、ロゼをボトルで。
b0129725_16405472.jpg

フランス領だからでしょうか?

食事の物価が高いタヒチなのに、ワインのお値段がとっても手頃!
サントロペのロゼでしたが、3000CFP。
その価格帯のフランスワインが充実してました。

072.gifローカルなバナナのケーキとジンジャーのアイスとココナッツのビスケット添え
b0129725_16513640.jpg


072.gifトロピカルな3種のクリームブリュレ
b0129725_16515179.jpg

b0129725_16345471.jpg

3日目:アリィ・ヴァヒネにて
今日は、コースメニューを頂きます。

072.gif同じくアスパラのスープ
b0129725_1652172.jpg

やっぱり美味しいなー

072.gif牛フィレ肉のカルパッチョ
b0129725_16543083.jpg

牛フィレ肉とパルミジャーノとルッコラ!
カルパッチョのスタンダード!

ヴェネツィアのハリーズ・バーで考案され、
赤と白の色使いが美しい
ルネッサンス期の画家「ヴィットーレ・カルパッチョ」さん
そのお名前にちなんで
名づけられたお料理

(チーズのお勉強で覚えた^^)




なので、牛さんの赤、パルミジャーノの白じゃないとね!


なんでも、ハリーズ・バーでカルパッチョ食べると、50ユーロするらしいですよ。
(現在発売中のクロワッサン・プレミアム 11月号 「わたしが旅に出る理由」 のヴェネツィア編より)
立ち読みしたのだけど、とっても面白い記事が多かったので、買おうかな・・・・053.gif


072.gifマヒマヒのグリル 日本のお味噌と生姜のソース
b0129725_17122674.jpg

マヒマヒ自体、あっさりしたお魚だけど、お味噌と生姜のソースがさわやか!

072.gifトロピカルフルーツのシャーベット
b0129725_1715017.jpg

冷え冷えの白ワインを頂いて、最後にシャーベット、すっかり身体が冷えてしまった。
羽織モノ、必要ですね。

b0129725_16345471.jpg

4日目:ガレット専門 トアテア・バーにて

トアテア・バーは、水上コテージの桟橋が伸びるハブになる場所にありました。
夜だけの営業。
b0129725_17182741.jpg

タヒチのビールは、HINANO以外にも、TABUというのがあり、コロナに似た味わい。
ライムが添えられているのも、コロナを意識しているのかしら?
でも、やっぱりHINANOが好きだな~
b0129725_174342.jpg

本日のお魚のガレットを頼んだらマヒマヒでした。
3日連続のマヒマヒ~。
にゃお氏は、ミートソース的なガレットを。
b0129725_17241117.jpg

ちょっとジャンクな味わいで、飽きるな~


b0129725_16345471.jpg

最終日:ルームサービスにて
お部屋のスーツケース開けっぴろげが生活感。
b0129725_1730667.jpg

日本から、箱入りのワイン持参してたのだけど、結局この日しか飲まなかったな~。
b0129725_17316100.jpg

・ポワソン・クリュ
・クラブハウスサンドイッチ
・鶏胸肉のグリル モーレア産パイナップルのリレッシュ


b0129725_16345471.jpg

072.gifまとめ:ヒルトン・モーレアでの夕食
どこでもとっても美味しかった。
特に、アリィ・ヴァヒネのお料理は、ポリネシアン風フレンチ風で、
大味じゃなくて、繊細な味わいで美味しかった!



にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ
 
[PR]
by miccahang | 2013-08-20 17:38 | ・モーレア島deヴァカンス | Trackback | Comments(0)
ヒルトン・モーレアの朝食~。
朝は、しっかり食べたいと思うのだけど・・・・・・


消化の良い果物や野菜、ビーガンな物、
あんど、バゲットとヨーグルトで充分、満腹~。
b0129725_0131937.jpg

パッションなフルーツは、日本じゃ~そうそう食べれないよう~
って言う、やらしい気持ちで、毎朝、頂いてました。

んまーー!酸っぱいよね!
グレープフルーツが甘く感じるくらいパッションだよね!



フルーツとサラダ類はほぼ毎日同じでした。
b0129725_020665.jpg

わたくし、パイナップルとキウイを消化する酵素を持ち合わせていないみたいで、
それらを食べると、すぐ、お腹が痛くなっちゃう。

美味しそうなんだけど、食べれないのが残念。


バゲット、にゃお氏と二人で、1本食べちゃうくらい、もりもり食べれちゃう!
b0129725_021288.jpg


そして、そして!
このジャム、サイコーに美味しい!
b0129725_022271.jpg


モーレア島の農業高校で造ってるジャムらしいのです!
b0129725_0244536.jpg

モーレア島の素材で造っているというのがステキ~~~♪


コレ、絶対、売れると思うんだけどなーー。
少なくとも、ホテルの売店に置いたら、日本人にはそこそこ売れると思うんだけどな~。



かくいう、わたしも手に入れたくて、売ってるトコロを聞いたのだけど、
販売してないって言うんですよー。



勿体無いなー。



わたしのお気に入りは、パパイア&ヴァニラ。
b0129725_029755.jpg

ヨーグルトに添えると、速攻、タヒチ風味になっちゃう!
美味しかったー。



ソーセージ・ハム類、オーダーして造ってくれるオムレツ系も、ありましたー。


朝から、生演奏で、タヒチアンな音楽を奏でてくれる。
b0129725_0521616.jpg

どっぷりタヒチに入り込んじゃいましょー。

b0129725_0474876.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ
 
[PR]
by miccahang | 2013-08-16 00:52 | ・モーレア島deヴァカンス | Trackback | Comments(6)

ヒルトン・モーレアの朝

7月のモーレア島の日の出は、6:30頃でした。

6時前には、ニワトリが、コケコッコーと鳴き出し、自然と目が覚めた。


朝のお散歩に出掛けます。
b0129725_139372.jpg

朝の空気って、ホントに気持ちが良いですよね。

ホテルのお隣さんは、地元の方のお家があり、
こちらのニワトリさんが、毎朝、コケコッコー目覚ましで起こしてくれました。
b0129725_1310273.jpg

毎朝、日の出を観に出かけたけれど、
雲がかかっていて、水平線から上がるところは観れませんでした。
b0129725_13154348.jpg

夕焼けのように赤く染める~
b0129725_13165695.jpg

毎日観てても飽きないスペクタクルですな。

コテージの屋根には、ソーラーパネル。
ふんだんに降り注ぐ太陽を使わない手は無いね!
b0129725_1319212.jpg

ひんやりした空気も、太陽が出ると、温まってくるのを実感する。
b0129725_1321220.jpg

毎朝の日課、「ボラの赤ちゃん観察」
橋の下の浜辺に、ボラの赤ちゃんがピチピチ泳いでいて、かっわいーーー!
b0129725_13223942.jpg

5センチ位かな~。
尾が黄色くて、ヒレが黒くて、なんともカワイイ動き。
チビボラちゃんと呼んで、飽きる事無く眺めてました。

そして、朝食会場へ向かうのでした。
朝食編へつづく・・・・・・・


蓮の花は、午前中しか花を開かせないのですね。
b0129725_1325129.jpg




にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ
 
[PR]
by miccahang | 2013-08-14 13:25 | ・モーレア島deヴァカンス | Trackback | Comments(4)

カマンベールのその後

感動的に美味しい、カマンベール・ド・ノルマンディをタヒチへ行く前に楽しんだのですが、
ちょっと熟成が若かったので、自宅の冷蔵庫で1週間、寝かせて見ました。

コレが・・・・
b0129725_0112469.jpg

こうなりました!
b0129725_18374845.jpg

白カビさんの威力で、チーズの生地がトロトロに柔らかくなって来ました。



一部、まだ、フレッシュな部分があり、その対比も楽しいです。
熟成が進むと、味わいが更に深くなり、香りも豊かにくすぐります~~




b0129725_19303840.gif

ドゥアルヌネのマルシェで買って来てもらいました。
b0129725_18465426.jpg

ここのマルシェは、少し寂れてしまっているようで、チーズの種類もちょっと少な目。
b0129725_1849353.jpg

とはいえ、これだけ豊富に揃っていれば、充分です
b0129725_1853856.jpg

カマンベール・ド・ノルマンディーだけでも、数社、揃ってます♪
b0129725_18533261.jpg

ん??
んんんんんん?????
拡大してみると!
b0129725_1854725.jpg

きゃーー!
食べてみたいと思っていた工房のカマンベールがショーケースに並んでるッ!


や~~~ん、それを買って来て欲しかったな。
日本では、入手が不可能なんですって!


手塩に掛けて造られるこちらの工房の農家製カマンベール・ド・ノルマンディーは、1個、5.6ユーロ。
フランスで買っても値が張りますね。



でも、昔ながらの製法で造るカマンベール・ド・ノルマンディーは、
衛生管理だけでも、とっても大変!

重労働のチーズ造り、1日500個ほどしか造れないと聞いたら、
その値段が安いと思えてきます。



ぁ~、次に出逢えたら、きっと、買って来てもらおう

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
by miccahang | 2013-08-13 00:13 | ☆フランスのチーズ達 | Trackback | Comments(2)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー