<   2013年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ブルーチーズはそのまま食べるのも大好きだけど、
お料理への汎用性が意外と高くて、使いやすい、お利口さんなチーズですね~。

フルム・ダンベールを100gくらいドドンと使ってニョッキのソースにしてみようと思いましたヮ。
b0129725_13341596.jpg

いつも作るニョッキは、コルシカ産の栗の粉で作っているのだけど、
ほんのり甘いニョッキに仕上がるので、
ブルーチーズのシャープな味わいと合うんじゃないかなぁ~と妄想していました。
b0129725_13381145.jpg

妄想通り!
でも、加熱すると、ブルーチーズのシャープさも、角が取れて、マイルドに056.gif

たっぷりのソースは、最後はパンで拭って~~056.gif
今度は、もっと刺激のあるブルーチーズで作ってみよう~。



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
by miccahang | 2013-05-30 13:44 | ・フランスのチーズ達 | Trackback | Comments(2)
ルブロション・ド・サヴォワ(Reblochon de Savoie)
こちらも、シャルル・ド・ゴール空港で買って来てもらいました。

サヴォワ地方の圧搾タイプの、無殺菌乳の牛乳で造られたチーズです。
b0129725_21285080.jpg

あれ?
このパッケージの風景・・・フルム・ダンベールと同じだ!
フルム・ダンベール専用のタグではなかったのね023.gifあは。



このチーズは、かなり、くっさーい、イメージだったのだけど・・・
あれ?全然、くっさくない~~~041.gif
b0129725_21314558.jpg

このね、チーズに付されているエピセアの薄板、これが、とってもくっさかったのだけど・・・
b0129725_21335758.jpg

エピセアはモミの木の一種で、モン・ドールの容器や、色々なチーズの熟成棚にも使われるそうで、
この木の棚で熟成したチーズにはほんのりと同じ香りを感じるんですよね。

カゼインマークが赤色だったので、農家製ではなかったからですかね、香りも味わいも穏やかでした♪

このチーズにも涙ぐましいお話があって、
そのエピソードから、ファンになってしまったチーズなんです。

b0129725_21441149.gif


なんでも・・・・

地主が搾乳量を確認に見回りに来て、
その量で農民は使用料を支払っていたそうで・・・

それを、搾りきらずに申請して、地主が居なくなった後で、
再び搾って(Re-Bloche)、造ったチーズというのが語源なんだそうです。
「旬をおいしく楽しむチーズの事典」本間るみ子氏著より

チーズがつましい食べ物だったというのもうなずけるエピソードだし、
どれだけ税金が重かったのかと、農民の生活を想像すると、泣けてきちゃいます。


b0129725_21441149.gif


薄い外皮は、ほんのちょっと、エピセアの板の香りがします。
b0129725_22284467.jpg

ちょうど、食べごろだったみたいで、とろ~~り。
冷蔵庫から出してすぐでも、とろっと、流れ出しそうです。
b0129725_22341498.jpg

手で、ぷにーーっと押してる訳ではないのだけど、ぷにーーーっとして来ました。
b0129725_2235215.jpg

ミルクの甘さと、バターのような濃厚な旨み、そして、ナッツの風味が来ました。




・・・・・・・・・・・・・・・うまい!




感動的でした。



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
by miccahang | 2013-05-26 22:52 | ・フランスのチーズ達 | Trackback | Comments(2)
オーヴェルニュ地方のブルーチーズ、フルム・ダンベールで、ドレッシングを作ってみました。

チーズのお勉強会で教えてもらって、やってみたかったモノのうちの一つ。

072.gif ブルーチーズ
072.gif ヨーグルト
072.gif レモン汁
072.gif オリーブオイル
072.gif お好みでお塩

こちらを混ぜ混ぜするだけです056.gif
フルム・ダンベールは、割と生地がしっかりしているので、混ぜづらかったけど、
ゴロゴロ、チーズが残ってても、美味しいだすね。
b0129725_105675.jpg

この容器、カファレルでケーキを買った時、ムース状のケーキが入っていた器。
すっごく使える娘なのよね~
b0129725_10554100.jpg

これは、ウマイ!
いや!ウモイ!の域だね!
b0129725_107188.jpg

これからの季節にぴったりな、さっぱりドレッシング。
ハーブを足しても美味しいかも~。

いくらでもサラダが食べれちゃうわ。
ブルーチーズが苦手な人でも絶対イケると思うなァ~。

b0129725_10102263.jpg

ヨーグルトは、ケフィア倶楽部のヨーグルト種菌で作ったモノ~。
容器に牛乳と種菌を入れて、
「くるみちゃん」という夏でも冬でも25度を保ってくれる保温腹巻きで巻いて、24時間で出来るわん。
酸味が少なくて、美味しいヨーグルトです~~
b0129725_1015329.jpg

写真を撮るため、じっくり見ると、「くるみちゃん」だいぶくたびれて来ている事に気付く。


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
by miccahang | 2013-05-23 10:18 | ・フランスのチーズ達 | Trackback | Comments(0)
フルム・ダンベール(Fourme d'Ambert)買って来てもらいました♪
シャルル・ド・ゴール空港で購入したのだけど、日本に到着する頃には、汗をかき始めてました。
b0129725_21463538.jpg

美しく青かびがビッシリ♪
b0129725_22174536.jpg

外皮にも、自然のグレーのカビがフワフワとしてます。
帰宅途中に生えちゃったのかな?037.gif

オーヴェルニュ地方のチーズです。
b0129725_21552299.jpg

↑オーヴェルニュ、きっとこんな風景なんだろうな~。
しっかし、こういうの作らせたら、フランスの右に出る者ナシのかわいさ。

オーヴェルニュ地方は、ヴォルビックやヴィシーの水源地がありますな。
1万年前に火山活動を終えた山々が連なるんですね♪
我が家で愛飲しているROZANAという、天然発泡のお水も、この山々が水源。

フルム、とは、古代プロヴァンス語でチーズを意味する言葉~、
フルマージュやフォルマッジョと語源が同じですな。
b0129725_21525945.jpg

そんな古い言葉がチーズ名に残っているくらいですもの、歴史の古いチーズなんですね。
なんでも、カエサルのガリア征討時代、紀元前1世紀頃には造られていたとか・・・

その頃はどんな風にチーズを造っていたのかな~なんて、思い描きながら、頂いてみました。
b0129725_2291828.jpg

こんなに、びっしり、ちゃんと青かびが美しく生えているから、刺激が強そうにみえますが・・・・

とっても、マイルド!!

きっと、ブルーチーズが苦手な人でもいけると思う、優しい味わい。
ナッツのようなコクがあって、塩味の向こう側にミルクの甘さが見え隠れるするそんな感じです。

ブルーチーズの塩味には、貴腐ワインのような極甘口のワインを合わせるのが鉄板だそう。
ソーテルヌとか、併せて買って来てもらえば良かった。
b0129725_22131026.jpg

ジャムと合わせるのもグーなので、ポルトガルで買って来てもらった、
イチジクのジャムを添えてみました。
このジャム、添加物が入っていないし、ポルトガルの素材を使って作るので、とっても美味しくて、大ファン♪
b0129725_22154090.jpg

観てるだけでカワユイ053.gif

なんだか、チーズケーキにも見えてきましたわ♪
見えて来ない?(笑)
b0129725_22171268.jpg


フルム・ダンベールでドレッシングを作る編へ→


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
by miccahang | 2013-05-21 22:24 | ・フランスのチーズ達 | Trackback | Comments(2)
にゃお氏が帰ってきました。
チーズと共に037.gif

パリはシャルル・ド・ゴール空港での買い物だったので、
色々選べないかしら?と思ったのに、あるわ、あるわ。
数分の間に決めるの、たいへ~~ん053.gif

やっぱり食べた事の無いチーズへの想いが募る。
中でも、食べたいチーズにランクインしていた
サン・マルスランの名前を聞くや、

「ソレ!絶対買って来て!」

と、オーダー。

早速頂きましたワン。
b0129725_2272635.jpg

カスエラに似たカワユイ容器に入っているのもツボです。

ローヌ(ドーフィネ)地方、リヨンの街の東側が産地の、牛乳製のソフトタイプのチーズ。
AOCでは無いのだけど、エピソードがあって、興味をそそられるんです♪

以外にもとっても小さくて、80g。
一人、一サン・マルスランな大きさ。
b0129725_22103772.jpg

外皮は自然なもので、白カビタイプの様に分厚くなくて、ゴワゴワしてなくて、やわらか~。

シェーブルチーズの様に、縮めん状のシワが寄っていて、脳みそみたい037.gif
b0129725_22202394.jpg

ルイ11世が・・・っていう昔話よりも、興味をそそられるのが、
リヨンの中央市場内のチーズショップのお母さんがトロトロに熟成させて、
リヨンの三ツ星レストランのシェフ、ポール・ボキューズ氏が自らのお店で紹介して、
人気に火が点いたというのです。

そのチーズショップに行ってみたい!
夏休みの旅行は、リヨンから入って、オーヴェルニュのチーズを巡りたいな~
なんて構想を練っていたので、リヨンのチーズショップ、俄然、行ってみたいです。

b0129725_22294330.jpg

熟成が若かったので、レンジで30秒くらいチンしてみました。
たまらなく美味しかった。


私信:
リヨンのチーズショップへの思いが募ってたのかな*^^*
ボラさんの愛犬リヨンちゃんが夢に出演してくれて。
生前のリヨンちゃんをお散歩する事は出来なかったけど、夢でそのユメが叶いました072.gif


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
by miccahang | 2013-05-18 22:42 | ・フランスのチーズ達 | Trackback | Comments(2)

嬉しい一報

ポルトガルへ行っているにゃお氏。
ホントは、今日帰ってくるハズだったのだけど、
航空会社のミスコネクトで、乗り継げず、パリで一泊しますの、連絡。

帰ってくるハズのオットが帰ってこない、この寂しさ。。。。007.gif


007.gif・・・・・・・・ん?
パリで一泊ですって?


001.gifカマンベール・ド・ノルマンディー買ってきて~~~!!
もちろんAOPのヤツね!
ブリでもでいいよ!

寂しいと言った舌の根も乾かぬうちに、この掌返し。
「色々、手続きでバタバタしてるから無理だよ」
とピシャリ031.gif

だよね~~041.gif
即、ひっこめました。
ポルトガルのチーズもオーダーしてるし、ま、いいか。

b0129725_23381891.jpg


062.gif数時間後、電話が鳴る。
「今、ド・ゴールだけど、色々チーズあるけど、カマンベールでいいの?」

きゃーーーん!
かつて、こんなに嬉しい連絡があっただろうか?否、ない!!


何があるの、何があるの?
と、聞けば、ぞくぞくと、フランスAOPチーズの名が!


どぇーーーー!
考えるから、2日クダサイ。


考え抜いて、3種類をオーダー。


056.gifぁ~~、早く帰って来ないかなぁ~。




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
by miccahang | 2013-05-17 23:42 | @ miccaのネタ | Trackback | Comments(2)
玉川学園前にある、カタルーニャ厨房 カサマイヤにて、笑いの師匠りりーちゃんとランチを楽しんできました。

イチ早い、誕生日プレゼントという事で、ゴチになっちゃいました056.gif
わたくし、8月産まれだもんで、えぇ、気の早い師匠であります。

5月の爽やかな風になびく、カタルーニャの旗~~
b0129725_13272348.jpg

カウンター席にて、tomokoシェフの美しい動きを、しかと見て来ました。
b0129725_1331317.jpg

わたしは、カヴァを~。
b0129725_133440100.jpg

グリーンなサラダには、tomokoシェフの自家製フレッシュなチーズ056.gif
ほんのり甘くて、やさしいわん。

カウンターに白ブタさんのカードホルダー。
ドングリを食んでいます(笑) 立派なハモン・セラーノになりそうデス056.gif
b0129725_13355017.jpg

チキンの皮がパリパリです~~。
b0129725_13404346.jpg

わたしとした事が、デザートを取り忘れ!

美味し過ぎました。
りりーちゃん、ありがとう、ご馳走様でした♪
b0129725_13454596.jpg

更に、りりーちゃんからプレゼントの単語帳。
早速、使ってみました!
b0129725_1347130.jpg

これ、とっても手に馴染む形と大きさ!
b0129725_13475027.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
by miccahang | 2013-05-15 13:51 | @ 食べる! | Trackback | Comments(4)
アルスア・ウジョア、なんだか、名前がカワイイ。
名前買いなチーズです。

サン・シモン・ダ・コスタやケソ・テティージャ(テティージャの記事へ→)と同郷のガリシア州のチーズです。

「尼さんのおっぱい」と愛嬌たっぷりの風貌と愛称で、
スペインチーズの中でも相当の愛され地位を獲得している、テティージャ。
そのテティージャに似ているとあっては、食べてみたい!

アルスア・ウジョアはお供え餅みたいな形で、それはそれでカワユイのだけど、
そんなに特徴的な形ではないのね。
b0129725_224741100.jpg

室温に戻しただけで、トロリととろけてきて、ぷにぷに柔らかい。
b0129725_2250626.jpg

すっごくフレッシュなアッサリしたバターって感じ。

なんでしょう?主役にはならないけど、いつでも居て欲しい感じ。

ガリシア州のパイ料理などに使われるそうです。
美味しそう。

ハンバーグやコロッケの中にこっそり忍ばせても美味しそうだなァ~ぞぇ。(←あッ、りりーちゃん 笑)
b0129725_22593571.jpg

こんなにいっぱいのチーズが身近にあったら幸せだな~~~


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
by miccahang | 2013-05-09 00:29 | ・チーズ(日・仏・伊以外) | Trackback | Comments(4)
以前、コメントを頂いた御方から、
「サン・シモン、美味しいですよ」
と伺って、食べてみたかったのです~。

こちらも、スモークされてるチーズなので、今まで選択肢に食い込んでこなかったのよね。
b0129725_119177.jpg

この風貌が、カワユイねッ♪
意外と背が高くって、ジャンボどんぐりみたい。

にゃお氏が買って来てくれたのは、二種類。
サン・シモン・ダ・コスタ、と、熟成したサンシモンらしきモノ。
b0129725_11115477.jpg

熟成したサンシモンらしきものは、ぎゅっと身が締まっていて、一回り小さいですな。
食べ比べてみたのだけど、いや、違うものですね♪

サン・シモン・ダ・コスタは、「コーヒー牛乳のようなお味」って聞いていたのだけど、
コーヒーがね、エスプレッソみたいな、ちゃんとしたコーヒーの味なんですよね~。
b0129725_11152361.jpg

ワタシ的には、スペイン版カフェオレの、カフェ・コン・レチェ味と言いたい!

スモーク具合が、カフェの香ばしい香りに似ているのかな?
なんで、カフェ・コン・レチェ味になるのか、とっても不思議。

ミルキーで、全くクセがなく、朝食から食べれる優しい味わい。
ぁー、美味しい。

スモークタイプのチーズには、やっぱり、ビールを合わせたくて。
b0129725_11172668.jpg

丁度、ミュンヘンで1泊しながらの帰国だったにゃお氏。
PAULANERを買って来てもらいました♪
ヴァイツェンは、ろ過してないので、酵母がたっぷり残ってて濁ってますな♪
b0129725_1128119.jpg

ちょこっと、温める程度に焼いてみました。
むちむち感が増したような気がします。
b0129725_11273174.jpg

一気にスペインナイト感を盛り上げる、マッシュルームのニンニクオイル煮~。
b0129725_11315881.jpg

そして、やっぱり、CAVAですよね~♪
b0129725_11333965.jpg


スペインの牛乳製のチーズは、優しい味わいの物が多くて、そして、形が個性的。

それだけで話題性があるので、お土産に買うのに、とってもいいなぁと思います。


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
by miccahang | 2013-05-07 11:42 | ・チーズ(日・仏・伊以外) | Trackback | Comments(4)
スペインはナバーラ州の羊さんのチーズ、ロンカル。
たっぷり買って来てもらったので、色々と楽しんでみました。
b0129725_23255223.jpg

b0129725_2244443.jpg

ボンゴレに、「チーズはかけない」って聞いたのだけど、掛けちゃいました056.gif
めっちゃ美味しかったです。
羊さんのチーズだったので、かなりそっちの風味が勝っちゃいましたが、ワタシはチョー好きです。
b0129725_22522677.jpg

お塩を控えて、ロンカルで塩味を整える風にしてみましたワン。

b0129725_2244443.jpg


そして、一番やりたかったのがコレ。
レンズ豆のスープに振り掛ける事。

イタリアのレンズ豆の産地、カステルッチョへ行った際、
羊さんのチーズであるペコリーノを卸して、お料理にって聞いて、開眼したんですよね~。
(カステルッチョのレストランの記事はコチラデス→
b0129725_2333057.jpg

もぅね、イキナリ、ラテンの渇いた土地へトリップしちゃいそうなお味になりました!
なんだか、なかなかずっと寒いので、ほっこりするスープ、響きます。

b0129725_2244443.jpg


私信:そらさんへ
どうかな?スープ皿、似てないかにー*^^*
写真が見えずらいね。
アンド、思い出したときに・・・
蛸唐草模様の箸置き!コレは、ホント、絶対オソロじゃない♪♪♪
b0129725_23113797.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
by miccahang | 2013-05-04 23:29 | ・チーズ(日・仏・伊以外) | Trackback | Comments(2)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31