<   2012年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

戻りました~

投薬治療で、すっかり治ったかの様になり、
ひとまず、退院しました!

入院も悪い事ばかりではなく、収穫も♪
同室の御方が太極拳の先生で、
太極拳を教えてもらえた事。
太極拳、気持ち良かったー!


あたいの悩ましい病は、「下顎骨骨髄炎」
なかなかの難治性らしいが命には関わらないという、中途半端にやっかいなもの。

去年のイタリア旅行中に顎が痛み始めた時が最初の合図だったのだなと思う。


この病になる原因は色々とあるのですが、
私の場合、原因が全く解からないと先生はおっしゃる。

んー。それは困った。
納得できる治療方法を探し求めたいと思います。


あーー!テニアンの海に行きたくなって来ました。
b0129725_1948324.jpg

[PR]
by miccahang | 2012-09-28 19:54 | ■ miccaのネタ | Trackback | Comments(8)

再ちょきっと

5月に手術した所が再発してしまい、また明日から入院なのですー。

再発するとは言われていたのだけど、こんなに早くとは・・・・トホホ。

痛み止めのキキがキレて来た。
寝る前にボルタレン師匠を飲みたかったけど、耐えられない。
もう飲んで、寝よう。

2週間くらい行って来ま~す。
[PR]
by miccahang | 2012-09-19 21:15 | ■ miccaのネタ | Trackback | Comments(4)
にゃお氏のポーランド土産にリクエストしたのは、オスツィーペックという、チーズemoticon-0155-flower.gif
とっても楽しみにしていました!

羊さんの無殺菌乳を使ったチーズで、
スモークタイプとプレーンのタイプ両方買って来てもらった。
b0129725_15103798.jpg

独特の幾何学模様が施されているのが特徴みたいです。
b0129725_1511447.jpg

ポーランドとスロヴァキアの境界をなすタトラ山脈で作られていて、
スロヴァキアでは、オスティーポックって名前なんですって♪

でも、ポーランドのこのチーズは最近、欧州連合のPDOを取得!
スロヴァキア側は面白くないみたいですね~。

薄くスライスして、そのまま頂きました!
b0129725_15163621.jpg

キュッキュッとした歯ごたえが、裂けるチーズに似ている~。

スカモルツァにも似てるから、焼いても絶対美味しいよね!
b0129725_1518538.jpg

この焦げ目・・・emoticon-0152-heart.gifそそるわ~~!

美味しい!オイシイ!おいしーーー!

ポーランド、なかなか次の行く機会がなさそうだけど、また食べたい好きなチーズになりました!
b0129725_15201837.jpg



にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2012-09-16 15:24 | ☆チーズの誘惑(仏・伊以外 | Trackback | Comments(0)
ポルトガルの歴史的村々へ、いくつか行って来ました。

→ケニッシュさんのHPへ

→ポルトガル歴史的村々のHPへ

ソルテーリャという村がとっても気に入りました!

丘の上にある村、道を上がって行くも、なかなかその全容が見えてこない。
すると、突然現れました!
b0129725_1413445.jpg

カコイイ!
ちょっと解かりづらいのだけど、城壁に囲まれています。

村の入口。
b0129725_1423542.jpg

岩と同化した様なお城。
お城の前まで車で乗り付けられちゃうのがスゴイわん!
b0129725_1434920.jpg

城壁の上をぐるりと歩いてみた。
結構な高さなので、へっぴり腰ですわ。
b0129725_14102688.jpg

スッスカ歩くにゃお氏。
b0129725_14113034.jpg

村の全体を一望出来ちゃう。
b0129725_14121387.jpg

BARの看板を出さないと見つけられないような小さなBARがありました。
日陰に入ると涼しくなるので、エスプレッソを。55セント。安過ぎる~。
b0129725_14143844.jpg

この強い日差しにも負けない、強い紫陽花!
b0129725_1416124.jpg

お城前広場の真ん中で、グーピーしてるワンコ。
おーーい!大丈夫かーー!熱中症になっちゃうぞーー!
b0129725_14174764.jpg

ワンコが寝てる向こう側にお土産物屋さんがあり、入ってみる。
素朴な民芸品や手作りジャムなどがあり。

買った物。
イグサの香りがする、小さなほうき。(←コレ重宝!)
手作りジャム(イチゴとオレンジマーマレード)
b0129725_1422892.jpg


お買い物を終えると、熱中症寸前のワンコ、お土産物屋さんの入口の日陰に移動していましたワン。
昔飼ってた、ポチに似ていて、愛しくって♪
b0129725_1426491.jpg

[PR]
by miccahang | 2012-09-13 14:26 | ・ポルトガル旅 チーズ三昧 | Trackback | Comments(10)
今回旅したのは、7月でしたが、エストレーラ犬の仔犬がいっぱい居ました!
かわゆ過ぎた~~emoticon-0152-heart.gif
b0129725_1532314.jpg

オレっち、でっかくなるもんね!を主張して憚らない、ぶっとい足がカワイイ!
b0129725_1543567.jpg

皆、柵に入っていて、ナデナデ出来ないのが残念~。
b0129725_1555369.jpg

立派な牧羊犬になるんだよ~~~emoticon-0155-flower.gif
[PR]
by miccahang | 2012-09-10 17:32 | ・ポルトガル旅 チーズ三昧 | Trackback | Comments(4)
エストレーラチーズの工房を見学(その記事はコチラ→)出来たのだけど、ベルモンテ近くでも見学出来る工房があれば、別の工房も見学したいな~。(貪欲)

ポザーダの方に聞いてみるも、「解からない・・・」残念。

ベルモンテの村にインフォメーションがあったので、聞きに行く。
「解からない・・・・」
諦めかけたその時!
「でも、近くにチーズ博物館があるから、そこで、聞いてみては?」

なんですって!

チーズ博物館の存在を知らなかった!
これは、有力な情報!
聞けば、車で20分程の所Peraboaと言う村にある!

興奮気味に車を飛ばす。

すぐに見つかりました!
羊さんの顔がカワイイ。
b0129725_16132631.jpg

早速、館長さんに伺いました。

「見学出来る工房はあるが、団体のみしか受け入れていない」
との、ガックシなお返事。

でもね!博物館も面白そうなので、入館する。
b0129725_1617341.jpg

小さな村の新しい博物館なのに、来館者が大勢いてビックリ!

説明をしてくれる館長さんは、ポルトガル語とフランス語を話すのだけど、
どっちも解からない私達・・・
家族で博物館へ来館していた、英語を話せるポルトガル人の若者(またもやイケメン)が通訳を買って出てくれた。
本当に、有り難かった。感謝!

たっぷり1時間半に及ぶお話。
3Dにする意味があったのかハテナ?のエストレーラチーズの歴史の映画。
とても面白かった!

エストレーラチーズは、スペインからユダヤ人によって伝えられた技法が元になっているのだそう。
なるほど!
トルタ・デル・カサールと似ているのは、その為なのね!

昔使われていた器具が展示されていました。
b0129725_1624810.jpg

カードになったチーズからホエーを抜く作業を行う台。
木の台は、左側に傾いていて、ホエーを流しだす。
ホエーを集めやすい形になっているね!良く出来てるぅ~~。
そこからリケイジャオンが出来ますな♪
b0129725_16294115.jpg


そして、チーズの試食~~~emoticon-0152-heart.gif
b0129725_16301844.jpg

ワインを頂きながら♪
3種類試食。
・羊さんだけの乳の物。
・羊さんと牛さんの乳の物。
・もう一種類・・・・失念

牛さんの乳が入ると、がぜんまろやかになりますね!
でもやっぱり、私は、羊さんの乳が好きだな~。個性的でイイわんemoticon-0155-flower.gif

面白かったのが、通訳を買って出てくれたイケメンが
「どうです?羊乳のチーズ好きですか?ボクには、食べづらいですね。牛乳が入っている方が好きです」
と言っていた事。

ほほぉ。羊乳が苦手な人もいるのね。
b0129725_1636394.jpg

ケイジョ・フレシュコ美味しかった!
試食だけさせてもらいました。

博物館、とっても勉強になりました!

エストレーラチーズへの思いがまた深まったのでした。

入場券が絵葉書になっていて、コレまたかわいいのでした。
b0129725_1015595.jpg

[PR]
by miccahang | 2012-09-07 09:59 | ・ポルトガル旅 チーズ三昧 | Trackback | Comments(2)
ベルモンテのポザーダ、村の旧市街から、結構離れていたので、
2晩、ポザーダのレストランで夕食を取りました。

アラカルトで頼みましたが、どれも魅力的でまいっちんぐでした♪

emoticon-0171-star.gif一晩目。
まずは、アミューズ。
(これは、二日間とも同じでした。当たり前か)
ピンク色したモノ!
生ハムのパテ。←これがすごく美味しい!
b0129725_14102239.jpg

ワタクシ、アミューズと前菜とかで、永遠ワインを飲んでいられるタイプなので、
オカワリ、したかったくらい。

お料理の内容をすぐ忘れちゃうので、メモるんだけど、
今回は、忘れないだろうって、何故かいつも自分を過信して、そして忘れるのよね。
b0129725_14144571.jpg


★エストレーラチーズのアイスクリーム
これがとても美味しかった!
羊さんのミルクの風味がほんのりして、チーズ感たっぷりemoticon-0155-flower.gif

デザートメニュウに、
エストレーラチーズのリケイジャオン(リコッタチーズに似たチーズ)、ジャム添え
を見つけ、嬉々として注文するも、

「明日の朝食に、リケイジャオン、出ますから、他を頼んだほうが良いですよ」
と、どこまでも、こちらを思ってくれるウェイターのお兄さん(イケメン)

emoticon-0171-star.gif二晩目
昨日と同じく、まずは、ビール!
生ビールがなかったのが残念emoticon-0122-itwasntme.gif
これもまた昨日と同じく、ドウロワイン。
b0129725_14283536.jpg

ラベルが4コママンガ仕立てになっていて、キュートでした。

ミニ銅鍋に入った季節の野菜のグリル。
鍋が手のひらサイズでカワユイemoticon-0152-heart.gif
b0129725_14314026.jpg

のんびりゆっくり食事をするのが好きな我が家、3時間位は掛かっちゃう。
周りも皆さん優雅に食事をされていて、とても落ち着くレストランでした。

美味しかったお料理。
b0129725_14312657.jpg


emoticon-0171-star.gif朝食のリケイジャオン。
左下の白いチーズ。
b0129725_1442325.jpg

ジャムと一緒に。
ぁ~~ん。美味しい!
b0129725_1442269.jpg

[PR]
by miccahang | 2012-09-05 14:49 | ・ポルトガル旅 チーズ三昧 | Trackback | Comments(2)
ベルモンテにあるポザーダは、修道院を改装したホテル。
館内もとってもステキemoticon-0155-flower.gifお部屋編の記事はコチラ→

Convento de Belmonte Gourmet
まぁemoticon-0155-flower.gifレストランにもチカラが入っているのね!
ディナーが超・楽しみ!
b0129725_1636882.jpg

回廊の様になっている。
b0129725_16391580.jpg

サロンのスペースが沢山ある。
b0129725_1641592.jpg

バルのサロン。
b0129725_16431030.jpg

入れなかったけど、プールemoticon-0155-flower.gif
これは、気持ち良さそうで羨ましかったワン。
b0129725_1644917.jpg

時差ボケのお蔭で、毎朝5時には起きちゃう。
陽が上がってきたなの6時頃散歩に。
b0129725_16463246.jpg

朝の静けさとやわらか~い光が、修道院だったんだなぁって感じ入るのにもってこい!
b0129725_16475866.jpg

誰も居ないのを良い事に、ストレッチがてら、朝ヨガをやったりなんかしてemoticon-0155-flower.gif
b0129725_16502136.jpg

エストレーラ山に来たら、また泊まりたいポザーダです。
[PR]
by miccahang | 2012-09-03 16:54 | ・ポルトガル旅 チーズ三昧 | Trackback | Comments(2)
先日、玉川学園前にあるカタルーニャ厨房カサマイヤへディナーへ伺ったのですが、
サービスを担当されている方は、ソムリエールであり、チーズのプロだったのでした。

ソムリエのバッチと共に胸に付けられていたのが、「チーズプロフェッショナル」のバッチ。

きゃ~~ん。
憧れのバッチemoticon-0171-star.gif

色々とお話を伺うと、
カサマイヤのお店で、チーズセミナーを開いていらっしゃると言うのです!

その場で、速攻で申し込みました!
行って来ましたわん。

ソムリエールのセンセーは、イギリスに長く住んでいらっしゃったそうで、
歴史や文化のお話もあって、とっても面白かった。

ユニオンジャックの由来、初めて知って、おおおおお!そうだったのか!でした。 →コチラ
イングランド、スコットランド、アイルランドのそれぞれの旗を組み合わせた物なんですね。

そして、チーズです。
b0129725_23364126.jpg

上から時計回りに、
・チェダー(PDO)
・ランカシャー
・ホワイトスティルトンwithレモンピール
・アイリッシュポーター
・シュロップシャーブルー
・スティルトン(PDO)

PDOの二種類以外は、初めて食べるチーズで、面白かった。
私は、ブルーチーズが大好きなのだけど、シュロップシャーブルー、かなり気に入りました!
1981年に開発された「モダン・ブリティッシュ」のうちのひとつで、青かび感がまろやかで、優しい。

ソムリエールセンセーが今回のチーズに合わせたお酒は、
スペインのハネムーンと言うなのロマンチックな白ワイン。
CAVAに使われる品種のパレリャーダ100%のワイン。
b0129725_23475276.jpg

美味しい!
スッキリした後口に甘みがほんのりしました。
b0129725_23485688.jpg

ギネスビールとポルトガルのポートワイン。

どちらも大好きなお酒emoticon-0155-flower.gif

チーズとの相性の好みを見つけていく。

ソムリエールセンセーの一言。
「固定概念に囚われないように」

なるほど!
わたしは、チーズは赤ワインと一緒にが大好きだったのだけど、
色々試したくなりました。

今回のチーズが全て牛乳製だったからかもしれないけれど、
総じてまろやかで食べやすい優しい味わいのチーズだと、赤ワインよりも白ワインの方が合うかも。
と思ったり。
でも、チーズが優しいと、白ワインでもワインの風味が勝ってしまったり、するんだなぁ。

今まで、ワインとの相性を真剣に精査してなかったなーと思ったのでした。

そして、カサマイヤのシェフtomoさんが、自家製酵母で焼いているパンも食べれて、たまらなく楽しい時間でした。
b0129725_053979.jpg

もちっとしてて、サイコーに美味しい!

次回は、スペインチーズ編だそう。
今、シェフと一緒にスペインへ行かれているソムリエールセンセー。
きっと、美味しいチーズを仕入れていらっしゃるんだろうな♪
是非、参加しなくっちゃ。

ソムリエールセンセーのブログ→Ryo's Bar

にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2012-09-03 00:10 | ☆チーズの誘惑(仏・伊以外 | Trackback | Comments(2)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30