<   2011年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

クリコとイデミ

先日、ワタクシ誕生日だったのだけど、
旅行に行ってきたばかりだしー。
家でシャンパンで乾杯くらいにしよー!

と言って、にゃお氏が買ってきてくれたのが、
ヴィンテージ・シャンパンemoticon-0171-star.gif
ぶどうの出来の良い年にのみ造られるんですって。

で、今、丁度飲み頃になってきているのが、「2002年」の物だそう。
図らずも、アタイ達のケッコンした年なのです!

10年って、人が過ごすには、あっという間だけど、
シャンパンの熟成を待つには、とっても長い時間だよなぁ~(しみじみ)

b0129725_152326.jpg


味わって、頂かなければ・・・・emoticon-0168-drink.gif

・・・・あっという間に、10年の時間を飲み干してた。
美味しかった。

b0129725_15232995.jpg


イデミスギノのケーキ。
ぁー、美味しかった。
チョコレートのケーキと、バジルのケーキ(←コレ、とっても美味しい!)


来年のケッコン10周年記念日用に、もう一本、購入したいなー。
今回はヴーヴ・クリコだったので、
シャンパンファイトなマムとか、飲んでみたーいemoticon-0155-flower.gif

美味しいものを普通に食べる事が出来て、お酒が美味しく呑める事がどんなに
有り難い事か、身を持って、実感した、
顎関節症がまだ痛い、寅年・しし座のガオ子でありました。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2011-08-29 15:26 | 脱!ノムリエへの道 | Trackback | Comments(6)
タイトルで書きたい事の大半を言い終えてるワンemoticon-0155-flower.gif

フローズンアイスみたいな機械で「ぐるぐる」回してたので、
「ぐるぐる」と呼んでいた飲み物(ひねり無し)。

バールで「ぐるぐる」を発見するや、必ず飲んでいました。

「CREMA FREDDA AL CAFE」と言う物らしい(他にも呼び方があるみたいだった)


b0129725_2363851.jpg


emoticon-0171-star.gif高速道路のアウトグリルでイリィーの「ぐるぐる」
なんと!2.5ユーロもする!

b0129725_2372085.jpg

emoticon-0171-star.gifウソみたいに小さくて、笑ってしまった。
ショットグラス位の小ささ。

シェイクよりも水っぽくなくて、冷た過ぎもしない。
ゆっくり味わって食べてると、すぐに溶けちゃうくらいの、フローズン具合。
イリィーのは、サスガにカフェの味が美味しかった!


b0129725_2383643.jpg


emoticon-0171-star.gifこんなステキなグラスで。

b0129725_2392387.jpg


emoticon-0171-star.gifバールのテラスで、人間ウォッチングをしながら。
コーヒー豆の苦さがまた良し!


b0129725_2395427.jpg


emoticon-0171-star.gif巻いてる感じが愛くるしい。


b0129725_23293280.jpg


emoticon-0171-star.gifどこで食べても必ず美味しい!

ホントに、ホントに、美味しかったので、
コレ、スーパーで、「素」みたいなの売ってるんじゃ?

探してみたら、ありました!
「ぐるぐるの素」!

b0129725_23102313.jpg


暑かったお盆の頃、作ってみました。
盛り付けがイマイチ美しくないけど・・・

さすがにレトルト感は否めないけど、
バールに居る気分に浸れました。

ぁ~食べたいなぁ~emoticon-0155-flower.gifb0129725_23111673.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2011-08-28 23:18 | ・北イタリア食いしん坊旅行 | Trackback | Comments(0)
地下のクラテッロの貯蔵庫を見学して、上がってくると、リストランテにつながっていた。
「食事の前にご案内します」の意味がわかりました。

食前酒はテラスでemoticon-0168-drink.gif

b0129725_1128778.jpg


プロセッコを頼むも、地元の微発泡ワインを勧められて、それをオーダー。

おいしー!(写真撮り忘れ・・・)

ぶどう棚が日よけになって。
ラベンダーの植え込み(ライフをココでも思い出すemoticon-0140-rofl.gif


リストランテの席に着いて、お食事スタート。
emoticon-0171-star.gif突き出し。

b0129725_11292140.jpg


ズッキーニのお花の中にリコッタチーズを詰めたもの。
バジルのソースがさっぽりとして、夏らしいサワヤカさemoticon-0155-flower.gif
美味しすぎる。


emoticon-0171-star.gif来ました!クラテッロ!

b0129725_11301813.jpg


3種類の熟成期間の違うものを食べ比べ。
私は、熟成期間の一番長いものが好き!
パルミジャーノをふりかけた?と思うような、パルミジャーノの風味がするような甘み。
にゃお氏は、若いものが好きだったよう。


emoticon-0171-star.gifお庭で獲れた野菜のスープ

b0129725_1131257.jpg

野菜の美味しさがたまらない!美味しすぎて・・・


emoticon-0171-star.gifパルミジャーノのリゾット

b0129725_11313295.jpg


「ミカハンが作るのも美味しいよ」
と、にゃお氏。かわいい事を言うが、出汁が違い過ぎました。
味わい深かったです。


emoticon-0171-star.gifアンティカコルテ風ステーキ

b0129725_11321874.jpg


b0129725_11325511.jpg


b0129725_11331231.jpg


ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナは牛肉だけど、
こちらは、豚さんでemoticon-0155-flower.gif
お肉は、豚さんが一番好きなので、迷う事無く、選択。

こんなに食べれるかな?と不安になったけど、ペロリ。
ワインもエミリア・ロマーニャのオススメを貰い、食後酒をサービスしてもらって、イイ気分。

さすがに、デザートはパスして、エスプレッソで締めました。
(部屋でネスプレッソ飲めば良かったなーっと、部屋に戻ってから気が着いた)


翌朝、出発が早めだったので、朝食をお弁当にしてくれた。
開けてみると!
一人100gのクラテッロが入っていた!

b0129725_11335474.jpg

わぁ~~~お!
超!ゴージャスべんとぅーだ!
パンと甘めのケーキと果物も入っている。

朝食だけでは食べきれず、昼食にも頂いた。

よーし!
次回これたら、クラテッロを仕込むところを見に来るぞー!
美味しんぼの面々が感動してたので(笑)
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2011-08-27 11:38 | ・北イタリア食いしん坊旅行 | Trackback | Comments(2)
古城を改装したホテルですが、
外観は、割と、地味でしたわね。

b0129725_1555799.jpg

ロビーへ入ると、温かみのある雰囲気。
左奥のサロンでチェックイン。

b0129725_15334057.jpg

暖炉に火が入る時期にも来て見たいわ~。

b0129725_1513541.jpg


切れ味良さそうです!
クラテッロの夕食が楽しみ!

b0129725_15135860.jpg


お部屋にも暖炉~emoticon-0155-flower.gif寒い時期にも来たいな~。

b0129725_15145785.jpg


ジョージ・クルーニーでお馴染みのNespressoがお部屋に備え付け!
でも、結局飲むタイミングが無かったわん。勿体無かったなー!(貧乏性)

b0129725_1518038.jpg


食べるのが勿体無いくらいの美しい果物。
のどが渇いてたし、甘くて美味しかった。

b0129725_1520142.jpg


ベッドの奥がバスルーム。

b0129725_15205215.jpg


アメニティーは、トスカーナのオリーブ原料の自然派なものemoticon-0155-flower.gif
前回のトスカーナの旅行の際も、ちょっとステキなホテルだと、
使われていることが多かったです。
香りがすごく好きデス。


b0129725_15304634.jpg


ホテル内には、ステキなサロンがいくつもありました。

Antica Corte Pallavicina→HP

いよいよ!クラテッロ第二段、夕食編へつづく・・・・・・・・
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2011-08-25 15:28 | ・北イタリア食いしん坊旅行 | Trackback | Comments(2)
美味しんぼ81巻を追いかける旅、まだまだ、続く~emoticon-0155-flower.gif

ジィベッロ村のお隣、車で10分ほどの所にある村、ポレシーネ・パルメンセに、
クラテッロ協会の創始者の御方のレストランとホテルがあった。

この御方も、モチロン、美味しんぼに登場^^

そこに宿を取って、レストランで食事をしたかったのだけど、
なんと、満席で取れなかった。

ホテルに併設されているレストランでもクラテッロは食べれるので、
宿だけ予約。

そのホテルも、古城を改装したホテルなので、とても楽しみにしていました。

Antica Corte Pallavicina

b0129725_1416166.jpgb0129725_14172821.jpg

お庭には、いっぱいのお花。

b0129725_14191060.jpg


いっぱいのお野菜(リアルぴぐライフemoticon-0140-rofl.gif

なすが、でかーーい!トマトが鈴なりになっていました。

b0129725_14211114.jpg


庭を普通に歩く、孔雀!

b0129725_1422272.jpg


これも、ライフっぽいemoticon-0155-flower.gif仔猫がかわいくて、ずっと眺めていました。

b0129725_14243290.jpg


敷地内には、沢山の家畜が。
肉厚で真っ赤なトサカの鶏や、養蜂もやっていました。
鴨もちょこちょこ歩いていて、なごみます。

b0129725_14261026.jpg
ポー川を観に行ってみます。

b0129725_142752.jpg


ポー川は何年かごとに氾濫して、この辺り一体、洪水に見舞われるのだそう。
湿度や気温、風、ポー川がもたらす自然環境がクラテッロを作り出すのですって。
(これも、美味しんぼより)

水位計があり、過去の氾濫の記録が刻まれていました。
2000年は、8メートルも水位があがったみたい!
こりゃ、大変だー!

古城の地下が、クラテッロの熟成庫になっていたので、
見学させてもらう。

b0129725_14331352.jpg


La Bucaもモルトのニオイがしたけど、
ここのは、かなりクサイ!
虫も飛んでいたりして・・・。

名だたる有名レストランの名札が付けられたクラテッロ達。
一番目立ったのは、 「ISETAN」 の名札でしたemoticon-0140-rofl.gif

お部屋編へつづく・・・・・・

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2011-08-22 14:41 | ・北イタリア食いしん坊旅行 | Trackback | Comments(6)
いよいよ熟成へ。

おお!涼しい!
b0129725_911547.jpg


飽和食塩水のプールの熟成室は21度くらいを保つのだそう。

b0129725_912675.jpgプラスティック製の腹巻を巻いて、
「PARMIGIANO REGGIANO」「製造者番号」「製造年月」
を刻印。

b0129725_913132.jpg


b0129725_914491.jpg


白くて、牛乳の香りがほんのりします。

飽和食塩水のプールに20日間漬け込み、余分な水分が抜け、チーズに塩味がつくのですね!

b0129725_9153845.jpg



熟成庫へ!
パルミジャーノの香りがします!

b0129725_9171725.jpg


これが見たくて、ここまで来ました!


2年間熟成させる。
チーズって汗っかきなんですって。
それを磨いて、磨いて、大事に、大事に、育つのを待つんですね。

泣けてくるわーー!
b0129725_9183478.jpg


2年熟成させたものは、パルミジャーノ協会の検査員が小さなハンマーで叩いて、音を聞いて、
出来の良し悪しを判断するんですって。

未来の工場の担い手が、小さなハンマーで
「トントントントン!」
音を聞き分けられるようになるでしょうね。

そう!ずっと案内をしてくれていた女性は、タトゥーのお兄さんのお嫁さんだったのです。

ホントに家族経営。


b0129725_9203657.jpg


熟成が進むと、パルミジャーノ色になってきました。

検査で不合格となったものは、パルミジャーノの刻印が消され、パルミジャーノ・レッジャーノとして売る事が出来なくなり、粉末にして粉チーズとなったりするそうです。

b0129725_9233262.jpg


合格したもののみに押される、焼印。
よく頑張ったね!ってナデナデしたくなるなぁ。


b0129725_924937.jpg


すごく解かり易く、熱く説明してくれました。
今後、パルミジャーノを買うときに役立つ大事な事を教えてもらった。



熟成庫を出ると、パルミジャーノを作った後に残ったホエイ(乳しょう)を
引き取りに来るタンクが!

b0129725_9254599.jpg


これをプロシュートの豚さんのエサに混ぜるんですってよ♪

パルマってスゴイ!



b0129725_927157.jpgお待ちかねの試食タイム!
パルミジャーノ色の壁だなぁemoticon-0155-flower.gif


b0129725_92841.jpg


24ヶ月と37ヶ月の熟成のもの。

今までで、一番美味しいパルミジャーノでした。

37ヶ月ものなんて、パイナップルのような甘さがあり、しっとり落ち着いてて、
「ホントに美味しい」しか言えなかった。

ここの工場で、チーズ、買いたかったけど・・・まだ、旅は始まったばかりだったので、
買うことが出来なかったのが、とても残念。


工場見学、ほんとに面白かった。
そして、ほんとに驚いた。

あんなに有名なチーズが、工場で大量生産しているわけではなく、
こういった、家族経営の工場で、伝統的な製法を守って、
そして、代々その技を伝えていっているのだなぁという事。

小さな工場がパルミジャーノ・レッジャーノという名を支えている事が感動的でした。


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2011-08-20 09:36 | ・北イタリア食いしん坊旅行 | Trackback | Comments(8)
ジィベッロ村で目覚め、窓を開けると、
朝もやの中だった。

b0129725_19265248.jpg


やりたかった事の為に早起きしたら、見たかった朝もやを見れた。
三文の徳があったなぁ。

やりたかった事②:パルミジャーノ・レッジャーノの工場見学
我が家で最もよく食べるチーズで、大好きなチーズ。
好きになったら、作ってる現場を見てみたい、そう思うようになりますわね。

b0129725_1929385.jpg


パルミジャーノ・レッジャーノの故郷。の看板。
キターーーー!の気分。

「工場見学」と聞くと、大きな工場を想像してしまう。
世界中に輸出している、イタリアのチーズの代表格だもの、
システマチックに作らなきゃ、追いつかないでしょー!と思い描いていた。

予約していた工場に着いて見ると、普通の農家のよう。

b0129725_19315155.jpg


お庭で、おばぁちゃんが、お孫さんの面倒を見ていた。

工場見学に来たのだけど・・・?と言うと、
「あ~!日本人ね?奥の庭に行ってみて!」

すると、かわいい男の子が走り寄って来て、
「ぼんじょるのーーーー!!」
ゲンキいっぱい。
案内役を買って出てくれた。

奥の庭には、アメリカ人・オーストラリア人の見学者が既に集っていた。
英語を話す若い女性が案内をしてくれるようだ。

工場に足を踏み入れ、ひとしきり感動。

b0129725_19352739.jpg


前日に搾乳された生乳を一晩寝かせて、浮いてきた乳脂を取り除き、
その日の朝に搾乳した生乳と混ぜる。

ここは、ポイントらしい。
他のチーズよりも脂肪分が少ないチーズになるんですって!

パルミジャーノは一日に一回しか作れないという事ダスね。

写真右上、前日のホエーを加え、レンネットを加えている。


b0129725_20112286.jpg


熟練の技を持っていそうなお父さんが登場し、牛乳の状態を指先で確認。

若い男の子に教え込んでいる。


この銅製の鍋、かなり大きい。
円錐形を逆さまにして、半分くらいが地中に埋まっているのだけど、
深さ、2メートルあるらしい!

問い:一体、何リットルの牛乳が?
答え:1200リットルですって!


b0129725_19445116.jpg


かき混ぜ作業。

液状に見えた牛乳は、凝固が始まっていた!かき混ぜ棒をすっと入れると・・・
なんでしょう?
美味しい中華料理店の美味しい杏仁豆腐のような、ふわっとした感じ。

タトゥーを入れたお兄さんも登場し、奥では、機械での混ぜ作業を行うお母さん。
どうみても、両親と息子達。家族経営なんだね~。

b0129725_20233138.jpg


なべ底に沈んだカード(チーズの元になるもの)を掬い上げ、麻布で受け止める。
お父さんが、面取りのような感じで、整えていく。
見ていると、この作業は、お父さんしか出来ない、重要な作業みたい。

b0129725_20371466.jpg


面取りを終えると、おぼろ豆腐のような、つるっとしたカードが。
おぉぉぅ!
美しい~~~~!

ソレを半分に切る。
目分量だよね。

はは~~~ん!
だから、1個の重さがそれぞれ違うんだね!
納得!

b0129725_20415892.jpg


それぞれ麻布にくるんで、水分を抜く。

ちょっと!
ってことはよ!

1200リットルの牛乳で2個しか出来ないって事だよね?

ここの工場は、銅製の鍋が5個あったから、一日に10個作れるわけですね。
なるほど!

b0129725_20453017.jpg


カードを型に入れて、重石を乗せる。

パルミジャーノに近づいてきたemoticon-0155-flower.gif

・・・・・・・・・・・つづく


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2011-08-18 20:51 | ・北イタリア食いしん坊旅行 | Trackback | Comments(4)
パルマの郊外にアウトレットがあり、
バーゲンの時期でもあったし、行った見た!

まず、目に飛び込んできたお店は、「リンツ」emoticon-0155-flower.gif

ジェラートがあるじゃ~んemoticon-0152-heart.gif
食べよう!食べよう!


にゃお氏「オレ!グランデのカップにする!」

なんですってー!
今さっき、パニーニ食べたばっかりなのに!

対抗意識燃やして、あたしも、グランデ!

b0129725_16111857.jpg


かなり大きかった!

アタイは、ピスタチオとココナッツ&ビスコッティ。
にゃお氏、ジャンドゥーヤとココナッツ&ビスコッティ。

ピスタチオemoticon-0155-flower.gif
おいしすぎるーーーーー!

ピスタチオの味がすごく濃い!
ちゃんと豆の味がする!

あー!美味しかった!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2011-08-11 20:50 | ・北イタリア食いしん坊旅行 | Trackback | Comments(6)
TORATTORIA LA BUCAのHP→を見ると、
「お部屋」の項目があって、宿泊も出来るようemoticon-0155-flower.gif
良かった!
ジィベッロ村に泊まりたかったの!

私達は日程がハッキリ決まってなかった為、イタリアに着いてから予約しました。
訪問したい日の3日前くらいに電話で予約。

「次の水曜日の夕食と、1部屋ね!!チャーオチャオチャオ!」

こちらの名前を言っただけで、あっさり予約完了!


HPで見ると、とっても可愛らしいお部屋だったので、超!期待emoticon-0152-heart.gif

b0129725_15222896.jpg


トラットリアのはす向かいにあり、夜、いっぱい飲んでもすぐに帰れるってサイコー♪

emoticon-0171-star.gif「ヴェルデ」のお部屋でした。

b0129725_1525694.jpg


ヴェルデ色で統一されてて、かわいい~。新しい~。キレ~イ!

b0129725_15272411.jpg


可愛らしいカウチ。
気付けば、2時間、シエスタしてた♪
ライトがオシャレで、キャンベルスープの缶。

b0129725_15284877.jpg


ちょっと長い廊下。
左側のカーテンで目隠しの中に冷蔵庫。
突き当たりがクローゼット。
奥の左側がバスルームでした。

b0129725_15303254.jpg


b0129725_15311377.jpg

コロンと丸い卵のような御手洗いとビデは、んんん!
アレッシィでした!

b0129725_15344498.jpg


とっても満足の一日でしたemoticon-0155-flower.gif

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2011-08-10 15:39 | ・北イタリア食いしん坊旅行 | Trackback | Comments(4)
シエスタもたっぷりとって、ゲンキハツラツ!

19:30お店に行く。(↓写真は、翌朝撮ったもの)

b0129725_15104610.jpg


持って来ました。美味しんぼ。
お店の周りには、お花が咲き乱れてて、緑豊かな環境。

夏の間は、外にテーブルをセッティングするようで、
サワヤカな風の中での夕食。

と、言いたい所でしたが、蚊がね・・・emoticon-0140-rofl.gifくわれました。

自家製の微発泡赤ワインのランブルスコを食前酒に頂く(写真、撮り忘れ)
甘さがあり、軽くて、あっという間に飲んでしまった。

emoticon-0171-star.gif夢にまで見たクラテッロ

b0129725_15153451.jpg


実物は、もっと桃色っぽかったんだけどな!
脂身の部分が、もう、甘くて。舌の体温で溶けちゃう。

パルマのプロシュートよりも、豚さんのお肉の香りがほんのりして、力強く、
それでいて~、果物のような、甘い香り。(美味しんぼ風)

美味しいよ~(感涙にむせぶemoticon-0102-bigsmile.gif

emoticon-0171-star.gifスパラコッタのモスタルダ掛け
美味しんぼに紹介されていて、パルマの伝統料理ということで、食べてみたかった一品。

b0129725_15264837.jpg

emoticon-0171-star.gifスパラコッタも、初めて食べました!
火を通してから熟成させるハム。
ふっくらとしていて、一噛みする度にその感触がなんともいえない。

b0129725_15305493.jpg


emoticon-0171-star.gifモスタルダは、カンパニーネというリンゴをマスタード入りのシロップに漬けた物(美味しんぼより)

なんでしょう!初めての出会い!
マスタードが味に一本筋を通しているような。

スパラコッタとの相性が、本当に絶妙emoticon-0152-heart.gif美味しいよぅ~。

emoticon-0171-star.gifハウスワインを頼んだら、ピアチェンツァのワインでした。
あっさりしてて軽めでした。

b0129725_15371663.jpg


emoticon-0171-star.gifお料理名をホント、メモらなきゃって思うのにすぐ忘れちゃう。
「LA BUCA風」とあったので、看板料理でしょう♪

b0129725_15425084.jpg


家族の為に作るような優しい、手間の掛かった、パスタ。
手打ちのパスタが本当に美味しい。

b0129725_15465753.jpg


柔らかく煮込まれていて、とっても美味しい。
お箸でも切れちゃいそうな柔らかさ。

emoticon-0171-star.gifザバイヨーネ。
こちらも美味しんぼで紹介。

b0129725_15481379.jpg


卵黄・牛乳・マルサラ酒を混ぜて湯煎したもの。
トウモロコシの粉を溶いてあるのでプディング状(美味しんぼより)

優しい・素朴な味わいで、とても美味しい。

何から何まで大満足の夕食となりました。

地元の人達がいっぱい集っていて、とてもステキなトラットリアでした。
また機会があれが、是非来たいデス。


b0129725_15564297.jpg美味しんぼに登場する、女性シェフと一緒に。
現場を引退され、厨房に立ってらっしゃいませんでした。

しかし、お店全体が見渡せるこの席で、目を光らせているのでした。
握手をしてくれた手が、柔らかくて、
大きくて、美味しい物を作り出す手なんだなぁと、しみじみ感動してしまいました。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2011-08-09 16:02 | ・北イタリア食いしん坊旅行 | Trackback | Comments(8)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー