<   2010年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

やっぱり、先人の知恵を拝借することですよね。
私が多くの知恵を頂いたサイトはコチラ

韓国エキゾチックドライビング

道路標識なども細かく記載されています。
大体の標識は、目で見て判りますが、韓国独自のルールやタイミングの細かいニュアンスまで、とっても丁寧に教えてくれて大変助かりました。

一番気をつけたいのが、韓国人、結構、信号無視をするヒトが多かった事。
赤信号で止まっていると、無視して行っちゃう車、結構見ました。
自分は交通法規を守っていても、安心してちゃいけませんな。

韓国ドライブ旅行では、断然、カーナビをレンタルする事をオススメします。

b0129725_22311468.jpg夜バージョン。

日本語版はありませんが、英語版があるので、安心です。
最新版のガイドブックがあれば、万全でしょう。
電話番号から簡単に目的地を特定できるので、便利でした。

ただ、時々、電話番号が登録されていない場合があり、
その際は、住所から特定していきます。

漢字の住所表記を英語表記でなんとなくでも変換出来れば、完璧だと思います。


韓国ドライブに当り、面白かったのが、暴走するバスです。

b0129725_2232448.jpgオービスが至る所に設置されていても、
全く関係なく、

走行車線を加速度を増して、
私たちの車の脇を追抜いて行きました。

高速道路を法廷速度以上でぶっとばし、モタついているとあおられます。
韓国は鉄道よりもバスでの旅行が主流とか。
バスだと時間が読めないという負のポイントを全く感じさせない走りを見せていました。
きっと、到着予定時刻よりも早く着くことでしょう。


b0129725_22343893.jpg 過積載のトラックも。
アジアだな〜って感じ。

b0129725_22362547.jpg 全羅道は、
山と田んぼ。
のどかな風景がずっと続きました。


b0129725_2237852.jpg高速道路のサービスエリアも楽しい。

雰囲気は、日本のソレとほとんど同じ。

ただ、違うのは!
サービスエリアの食事でも美味しいってトコロ。


b0129725_2240741.jpgヘジャンククが旨かった!



056.gifアタシのまとめ056.gif
韓国ドライブ旅行、カーナビさえあれば、無敵。
ハングルがさっぱりの私達でも安心して楽しめました。

その土地の日常生活を見るのが好きで、
バスや電車の時刻、ルートを考えるのが面倒(コレが一番デカイ理由かも)な怠け者の私たちは、
やっぱりドライブ旅行が性に合ってるなぁと思いました。


1,000キロを走破してくれた運転手のにゃお氏に感謝ダス。
ヒュンダイ氏もお疲れサマでした。
b0129725_22423612.jpg


067.gifおしまい068.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2010-09-28 22:57 | ・全羅道喰い倒れ旅行 | Trackback | Comments(2)
初夏ににゃお氏がコルシカ島へ行った際、買ってきてもらった、
郷土菓子「カニストレリ」


b0129725_013661.jpg栗粉を使ったクッキーのような感じ?
かなり甘そう。

袋もでかいし。

開けたら最後?

夏にクッキーを食べる気がしなくって、未開封のまま。

そろそろ、開けてみるかー。



ひらめいた072.gif


b0129725_032197.jpg
クラッシュして・・・・・

b0129725_042899.jpgバニラアイスに乗せる!

超!激甘になったけど、イイ056.gif
ヨーロッパっぽい!
ん?いや、アメリカっぽいか!



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
by miccahang | 2010-09-26 00:09 | @ 食べる! | Trackback | Comments(2)
晋州最後の昼食に食べたいのは、やはし、ビビンバ(どんだけ好きやねん!)


b0129725_13531820.jpgもらった地図オススメの「模範食堂」だという、雪夜という店に行ってみる。

(あ!この後姿は、にゃお氏です。^^)

b0129725_13552032.jpgおばちゃんが、アタマにカーラーを巻いたまま、作っています。

アジア的~060.gif

b0129725_13564494.jpgお!
ここのは、ユッケが乗っかってませんね~。

ちょっと残念!

と、思いきや、挽肉もウマイ~。
昨日のより、更に、汁ダク系。


前の日に天凰食堂で食べた時、周りのヒトが食べてて美味しそうだった、網焼きプルコギも、オーダー。

b0129725_13592128.jpg香ばしくって、美味しい!

網焼き、って聞いただけで、美味しいに違いない!


いや~、大満足でした!


056.gifおまけ056.gif
車を停めていた駐車場の看板娘♪

b0129725_1455347.jpgなでくりまわしてやりました。

b0129725_1474876.jpgそんな目でみられたら、別れ難い。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2010-09-22 14:11 | ・全羅道喰い倒れ旅行 | Trackback | Comments(6)
先日、極度の肩と腰の痛みに耐えかね、整形外科に行くと、
ストレッチポールに寝転がるリハビリ方法を聞いた。

ひらめいた!072.gif

会社のオジサンに、職場の梱包資材を使って、
ストレッチポールもどき、を作ってもらった。

ストレッチポールはモノホンの商標登録商品なので、
エセ・エクササイズ棒としてみた。

厚めのウレタン材が背中に優しくフィット。
ぁ~~、胸が広がり、姿勢が正され、イイ感じ。

これは、イイ!
なんたって、タダ同然ですから!

まぁ、持ち帰り時にいささかの恥ずかしさはあったが。

エセ・エクササイズ棒で肩こりと腰痛ともおさらばデキルかも056.gif
b0129725_20212824.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2010-09-21 20:22 | @ miccaのネタ | Trackback | Comments(0)

道の果ての村へ

その道は、この村の為だけに続いている・・・・

そんな村に、至極魅力を感ずる。
晋州の地図を見ていると「麻津里李氏古家」「清源里李氏古家」という、
すっごくそそられる集落の名前が!

古い家並みが残っていそうな感じ!
晋州からは、20㌔ほどはなれいていたけど、車もあるし、とにかく行ってみた。


b0129725_030195.jpg水墨画のような風景を抜け。


舗装がなっちゃない道をひた走り、
イロイロ、ヒトに聞きながら・・・辿り着いた村は・・・

民族村も真っ青の、生きた「村」がありました。

b0129725_0355395.jpg廃屋になっている家も多く有りましたが。

b0129725_0365517.jpg身を寄せ合って、穏やかに暮らしているのを感じました。

b0129725_0402421.jpg普通の田舎に見えますが・・・

ぁ~~

っていうのがありました。
(ナニ?)

b0129725_0433091.jpgこの旅イチバンの、印象に残る、村々でした。



にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2010-09-20 00:49 | ・全羅道喰い倒れ旅行 | Trackback | Comments(2)
全州で3泊した後、釜山方面へ帰る道程で、どっかで一泊したい。

アタシは、木浦(モッポ)、又は、光州へ行きたかったのだけど、
釜山とは方向が違うから、厳しい、というにゃお氏の冷静な忠告により、
にゃお氏が行きたがった晋州へ向かう。

へうげものにハマってるにゃお氏は、
豊臣秀吉の朝鮮出兵・文禄・慶長の役(壬辰倭乱)を專門に扱った
国立歴史博物館がある、晋州に行きたいと、おっさる。

へうげものでさえ、なかなかアタマに入らない、歴史オンチのアタシは、
美味しいものがあるなら・・・

にゃんと!

朝鮮3大ビビンバというのが、全州・晋州・海州(北朝鮮)らしいのだ!

行くしかないっしょ~066.gif

晋州には大きなホテルは一軒しかなかったので、東邦観光ホテルで宿を取る。

日本語の地図を貰い、晋州ビビンバのオススメの店を探す。
80年の歴史を誇るという老舗、「天凰食堂」に行ってみる。


b0129725_1622367.jpg3丁目の夕陽のセットみたい。
(観た事ないけど)

b0129725_16234257.jpg80席あると言う店内は満席!

店内もゲキシブ。

b0129725_162451100.jpg晋州ビビンバは、
ユッケが乗っかる。
ゴージャス!

でも、
全く、派手に見えない。


挽き肉の出汁のスープがかかっていて、汁ダク系。

コチュジャンが自家製らしくて、辛くなく、甘ささえ感じる、美味しさ!

添えられたソンジクク(牛の血の煮こごりを入れたスープ)が・・・

056.gif

びっくり、するくらい、美味しかった。
ココまで来た甲斐がありましたワ。


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2010-09-15 16:42 | ・全羅道喰い倒れ旅行 | Trackback | Comments(4)

淳昌 コジュジャン村

今旅で、最も行きたかった村、淳昌コジュジャン村

全州より車で2時間くらい掛かった。
その日は、ドラム缶をひっくりかえしたような大雨の日。
至る所で冠水しており、足止めを喰いながらようやく辿り着いた。

54軒のコジュジャン生産農家を一つの村に集結させたのが、ここの村。

まずは、コジュジャン博物館へと行ってみる。

日本と同じで、つい、こういう、ハコモノを作っちゃうんでしょうが、
日本語の「コジュジャンが出来るまで」の映像があったり、資料を頂けたり、
大して欲しくは無いけどオリジナル傘やタオルなどの色々なお土産まで頂けたり、
とっても為になったので、アリ、だな、と思えました。

ただ、映像が、4倍速だったのでは?と思うほど早口で、
理解の中枢に辿り着けない部分があったり、なかったり。

まぁ、ともあれ、ここで、コジュジャンを買う為にやって来たワケですから、
ドコで買おうか、悩みます。

コチラの村では、自然発酵によるみそ玉麹菌を使った、自然発酵&無殺菌のコジュジャンなので、国外には輸出が出来ない模様。


ならば、きっと、どこで買っても美味しいのでしょう。

でも、でも!
50軒も軒を連ねてると、ホント、迷います。

「いらっしゃい!いらっしゃい!」
「食べてけ!食べてけ!」

の応酬です。

たまたま、ここかな?と入った所は、有名店だったよう。

b0129725_2263959.jpg歩き方に掲載されてたお店がこちらでした。


庭には壺がぎっしり、麴玉(メジュ)が軒先にさがり、あたしのイメージ通りの画がソコにありました。

b0129725_22124957.jpg

何種類かのコジュジャンを味見をさせて頂き、チャンアチもとっても美味しかった。
コジュジャン500gを購入。

12,000ウォンと、決して安いわけではないけれど、
時間と手間を掛けて作られた、その愛情を感じられた。
それくらいの値段になるのは当たり前だと思えたし、
その美味しさには変えられないモノがありました。

韓国の人は、大抵、1kg単位で買うそうで、500gの用意が無い。
とのことで、なんと、壺から、詰めてくれた(らしい)。

あたしは、その時、この庭の撮影に勤しんでおり、壺から詰め替えてくれるサマを観れなかったのが残念。

b0129725_22261194.jpgそれがコチラ!

b0129725_2226416.jpgいつも食べてたものとは、色が違う!


もう一軒、違うトコロで買いたいな~。
と、ウロウロしていて、いつもの勘で、こちらに伺う。

b0129725_22285719.jpg気のいいお父さん。

梅のコジュジャンがとっても美味しかった!

500g購入。

b0129725_2234472.jpg

b0129725_22351992.jpg色が濃い目ですね。

これは、美味しい!

豚しゃぶなんかにして、ナムルとサンチュで巻いたりして、
このミソをつけたら、まぁ~~~~美味しいこと!

ヤバイです。
コジュジャンは、ココで買いたいデス。

ミソ買う為だけに、レンタカー借りるはめになりそうです。
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2010-09-12 22:51 | ・全羅道喰い倒れ旅行 | Trackback | Comments(2)
全州に到着した日、まず、最初に向かったのは、「マッコリタウン」

マッコリが殊の外好きなあたし達は、
その魅惑的な響きを放つタウンにイチもニもなく向かったのである。


全州の街の中には、4箇所のマッコリタウンがあるそうだが、三川洞のマッコリタウンは、
規模・歴史共に深そう。ならば、三川洞へ!

ホテルからタクシーで10分ほど。
金曜の夜19時。
マッコリタウンはソコソコの賑わいをみせていた。

満席の店。人の入りがまばらの店の落差が激しい。
ともなれば、満席の店が美味しかろう。



b0129725_16433310.jpg3店ほどを候補に上げたが、なんか良さそう。
いつもの勘だけを頼りにこちらへ入る。



メニューは、、マッコリだけ。
マッコリを注文すると、おかず達が付いてくる。

マッコリ3本分がやかんに注がれる。


b0129725_16515393.jpgどんどん重ねられていくお皿~。

何故か、最初にやってくるおかずは、フルーツ盛り(謎)
うさぎが食べそうな太さの生のにんじんも盛られる。
正直、美味しいおかずは、4〜5種類。


韓国料理に、あるまじき(と私は思う)マヨネーズを使ったカニカマのサラダとか、
冷凍食品のお弁当のおかずみたいなグラタン的なものとか、信じ難いお皿があった。

マッコリも生マッコリじゃないし。
これは、失敗の店を選んでしまったよう。

韓国人の年配の方達が集うお店だと、アタリ056.gif
を基準に店選びをしてるのだけど、ハズしてしまった事がとっても残念。

次回、また来る機会を持てたら、
混み具合に惑わされないよう、店選びは慎重にしたいところ。



b0129725_16495426.jpg韓国人のオッサン連中の和に入っても、溶け込みやすい、にゃお氏。


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2010-09-07 16:57 | ・全羅道喰い倒れ旅行 | Trackback | Comments(6)
ビビンバの昼食を堪能し、表に出ると・・・
死ぬほど暑い064.gif

b0129725_22114227.jpg思わず、ミニストップでhiteのミニを呑む。
ぁ~ウマイ056.gif

ハノクマウルが見渡せるという梧木台(オモクテ)へと上って見る。

b0129725_21583068.jpgハノクの屋根の連なりが、ステキ。

b0129725_2202026.jpg楽安にもあったのだけど、
こういうの、
何ていうんでしょう?


そして、そこでは、押しなべて、皆さん、ゴロゴロと寛いでいる。
完全に爆睡の女の子とかもいるし。

ビールと夏の陽射しにやられて、あたしも、ゴロン。
ぁ~、きもちえ~~056.gif

湿度がなかったので、風が吹くと、さわやかで、気がつけば2時間ほど、昼寝を楽しんでいた。

オンドルの煎餅みたいな布団では寝れないのに、
こういう所だと、何故か、枕も敷き布団も無くても気持ちよく寝れちゃう。

屋外の昼寝ってサイコー!



にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2010-09-01 22:13 | ・全羅道喰い倒れ旅行 | Trackback | Comments(4)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30