<   2010年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

土産物のリストアップに勤しむ今日この頃。

ポルトガル用のリストを作成すべく、調べていると、
ポルトガルのチーズで、ケイジョ・フレシュコというチーズがあるらしい。

リコッタチーズのような感じで、フレッシュタイプなので、持ち帰るのは難しそう。
ぜしとも、現地で食べてきてね。という事で、リストに入れておいた。

な、な、なんと、スーパーで、パッケージされたケイジョ・フレシュコを発見した様で、
持ち帰ってくれた。
b0129725_0244877.jpgヨーグルトほどの大きさの容器に入っている。

小さくて、とてもカワイイ。

b0129725_0261185.jpg指先に乗るほどで、ホント、愛くるしい。

直径3~4センチ。
高さ5~6センチ。

カワイイ、の連発。

b0129725_0273351.jpg
二種類買ってきてくれたのだが、NATURALは解かるが、もう一方は、MAGRO

マグロ?

翻訳ソフトで調べてみると、「細い、薄い、痩せる」風味な。

マグロの下に脂肪分0%と書かれていたので、ダイエット的な感じ?

やっぱり、ナチュラルの方が美味しかった!
固めの木綿豆腐のようになってしまったが、はちみつをかけてみたりして、美味しく楽しめた。

b0129725_0455656.jpgフレッシュタイプのチーズを持ち帰る事は無理だと思っていたけど、
こんな風にパッケージされてたら、お土産にイケるね!

現地で食べるのとは、雲泥の差なのだろうけど、気分だけでも、頂きたいわ。

今回の気候で、ギリギリくらいな感じだったので、保冷材を持たせようかと、真剣に考えている。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
by miccahang | 2010-05-23 00:52 | ・チーズ(日・仏・伊以外) | Trackback | Comments(0)
b0129725_21564671.jpgチッピングカムデンという町で泊まった宿。
ノエル・アームズ・ホテル

コッツウォルズらしい、はちみつ色のレンガの建物で、老舗の風格でした。

廊下は、人一人が通れる程の狭さで、階段は磨り減り、角が取れて、丸くなっていました。
長い時間を経て来た事が感じられた。

古い天蓋つきのベッドのお部屋も見せていただいたが、
予算オーバーのため、新館のお部屋に決めた。

b0129725_21582193.jpgアタシは、寝相が悪いので、ベッドは離してもらいました。

ピッチリ入ってるシーツを剥がして、やり直して貰うのが心苦しい040.gif

b0129725_21594718.jpgバスルームがとても広く快適。

8畳くらいありそう。

広いバスルームに、御手洗いって、実は落ち着かなかったりする。

手前にシャワーブースがあるのだが、
床が天然木のような、水を吸い込みそうな床材のため、
シャワーブースまで行く勇気なし。

ビッタビタにしちゃう事間違いナシ。

b0129725_2212934.jpgイギリスのホテルには、テーセットとお水、クッキーが、たいがいあった。

b0129725_223947.jpg中庭に面したところにレストラン。

泊まったお部屋の目の前。

b0129725_2271114.jpg一日のまとめを行うにゃお氏。

お部屋はモダ~ンなのに、カーテンがどうも、合わないカンジが否めない。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
by miccahang | 2010-05-19 23:47 | ・コッツウォルズドライブ旅行 | Trackback | Comments(6)
グアムへ行っていた友人からお土産をもらった。

「全然、グアムに関係ないんだけど・・・」
の前置き。

グアムのスーパーで、オーガニックのフェタチーズを見つけ、購入。
日本に帰国後、オリーブオイルとバジル等、唐辛子で、漬け込んでくれた自家製。

ジェイミー・オリバーのレシピを参考に、作ったそうです。

b0129725_10412095.jpgもらった時はゴロゴロとフェタチーズがはいっていたのだが、美味しくって、半分くらい食べ終えてしまった!

フェタチーズ、山羊か羊のフレッシュタイプのチーズ。
こちらは山羊ですって。

全然、山羊臭さがなくて、美味しい。
ポロポロっと崩れる感じが、カッテージチーズに似ている。


b0129725_1053289.jpgEUで「フェタ」と名乗れるのは、ギリシャ産のみ。と裁定されているそうで、
いつものグリーンのサラダにフェタチーズを乗せただけで、
「グリークサラダ」と呼んじゃう!

フェタが漬け込まれたオリーブオイルにバルサミコ酢とワインビネガーを加えたドレッシングをかけてみました。

美味しかった!

お土産は、買ってきてくれるという行為だけでも、尊いのに、手を掛けてくれた事に感動してしまった。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
by miccahang | 2010-05-17 11:03 | ・チーズ(日・仏・伊以外) | Trackback | Comments(2)
我家がニッサンのマーチを乗っているせいもあり、
道を走っていてマーチの風貌は思わず目に飛び込んでくる。

親の欲目のような、目ざとさで、「お!マーチ!」と思っちゃうわけなのだ。

ヨーロッパ諸国においても、このシリーズ結構、目に付く。

日本では「マーチ」という商品名で売られるが、ヨーロッパでは、
「MICRA」という。

そして、色の好みが日本人とは違うのでしょうな、日本仕様では無い色使いのマーチが走っている。

アタシ的には、悪くは無いが、ピンと来ない色がヨーロッパでは走っている。
b0129725_2193254.jpg

それぞれの民族に好まれる色ってあるんだろうな~と、面白く思う。

アタシ達が借りた車は、ニッサンの「NOTE」これは、海外でも同じ名前だ。

b0129725_2294726.jpg

小回りが効いて、燃費が良かったら、結構、人気出るよね~。

イギリスのAVISにクレームをあげた事・・・・

●ウォッシャ-液をグレードの高い、凍らないものにして欲しい。

-2℃くらいで、すっかり凍ってしまったのよね、ウォッシャー液!

フロントガラスにヨゴレと混ざった雪が付着し、即座に凍るので、ウォッシャー液で除けながら走るも、
ウォッシャー液が凍ってしまい、フロントガラスが全く見えない状態に・・・・死ぬかと思った。



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
by miccahang | 2010-05-09 02:43 | ・コッツウォルズドライブ旅行 | Trackback | Comments(12)
b0129725_12554988.jpgダイブ前に、

おおつき ちひろさんの
「スペイン熱い食卓」

というレシピ本をブックオフで購入したのだが、
なかなかチャレンジ出来ずにいた。

手に入らない食材がある時点で、
創作意欲がそがれよう。

今回たまたま、手に入ったもので作ってみた!

b0129725_1371010.jpgマッシュルームの姿焼き。

直径7~8センチのデッカイ・マッシュルームが手に入ったので、作る気が湧いた。

傘にみじんぎりのにんにく、生ハムのみじんぎりを入れ、焼くだけという、ごくシンプルなものだけど、
シンプルなだけに、マッシュルームの美味さが大事なのね。

生ハムのかわりにイタリアのサラミを入れてみた。


お、お、お、おーーーーーー! 

美味し過ぎて・・・・ビックリ!

ものすごい良いマッシュルームだったみたい。
ホントに美味しくて。料理のウデなくても大丈夫でした。


b0129725_13135789.jpgえびのにんにくオイル炒め。

えびとにんにく唐辛子をオリーブオイルで炒め煮にするだけ。

こちらもいたってシンプル。


あ~~~~~056.gif 

美味しすぎて・・・・タメイキ!

レシピには、「芝エビなどの小エビが向いている」とあったが、ブラックタイガーがお安く出ていたので、ブラックタイガーを起用した。
専門家の言う事は聞くべきだと思いました。

小さいエビのほうが、にんにくの風味を一緒に味わえ、より良いのだな、と思いました。
お皿に残る、にんにくオイルをバゲットにつけてみると・・・

美味しいに決まってた!

にゃお氏からも、絶賛の声をイタダキ、気持ちも満足!
cavaがゴイゴイ進んでしまいましたわ。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
by miccahang | 2010-05-01 13:27 | @ 食べる! | Trackback | Comments(4)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31