<   2009年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

b0129725_16385764.jpg
最近、肩こりが激しい。


結構、凝らない性質であったのだが002.gif

マッサージを受けると、くすぐったくて仕方がなかった時代は過ぎ、30も半ばを迎えると、まー、とにかく、凝りに凝り倒しているのである。

そんなワケで、リフレッシュサロン「ラフィネ」アビイクオーレ店に行って来た。

施術師の方に相談しながら、どのコースを行うか、決める。

肩こりと目の疲れが気になる、と相談したトコロ、「ハンドリフレソロジー」を勧めてくれた。

足裏と同じようにてのひらにも多くのツボがあるそうで、肩に直結してる分、
手を揉み解した方が、肩こり目の疲れには効果的だとの事。

ただいま、プラス525イェンで、アロマオイルでのマッサージをしてくれるという事で、そちらをお願いする。
3種類のアロマオイルから選ぶことが出来、リラックス効果の高いアロマのブレンドを選んだ。

早速、施術!
ぁ~~~~、めっちゃ、キモチええ~~056.gif

親指をゴリゴリ。
むむむ!
「ソコ、かなり効くんですけど!」

「ここは、アタマですね~。お仕事とかで、アタマを酷使してるんじゃないですか?」

や~~、ソレは、全く無いっすね~。小賢しい事はよく考えるが~。

20分の施術は、あっという間であった。
最後にハーブテーを頂き、終了。

ものすごく、スッキリ!
これは、定期的に施術を受けたいぞぇ056.gif



にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ
 
[PR]
by miccahang | 2009-10-28 17:04 | ■ miccaのネタ | Trackback | Comments(10)
先週はちょっとロングで実家に帰っていた。
実家に帰った時の楽しみと言えば、テレビである(なら、買えよ!)

旅行の好きな両親は、BSなんかで放送されている旅の番組を録画しては、
暇な時に観ている。

父が録画した番組「夢の聖地へ ジロ・デ・イタリアの激坂新たな限界に挑む片山右京」を鑑賞。
どうやら、自転車レースの番組らしい。
自転車レースといえば、ツールドフランスしか知らなかったのだけど、ジロ・デ・イタリアは今年で100周年を迎える、ツールドフランスに並ぶ歴史のあるレースなのだそう。

その題名を見た時、興味のあるフレーズは「イタリア」この一言くらいであった。
たいして期待もせずに見始めた。

すると、どうよ!めっちゃ面白い!
さすがに世界を観て来たような男の語る話はすごかった!

「F1レーサーだった頃、正面からぶつかっていたか。本当に闘っていたか?とふと考えた」そうなのである。
私は、F1というものをほっとんど知らないのでよく解らないが、時速300キロくらいで走るんですよね?
真正面からぶつかってなければやれないですよね~。
なんて、自分に厳しい人なんだ、と驚いた。
そして、自転車への道を歩みだしたそうなのである。
現在は、プロサイクリストを目指しておられる。

自転車レースというものも、ただ、走るだけなのかと思っていたのだけど、チーム制で、それぞれ役割が決まっているそうなのだ。
「アシスト役」の選手は、「主役」を一位でゴールさせるべく、「主役」の選手に補給の水を渡したり、前を走って風から守ったり、献身的に働くのだそうだ。

片山右京さんも、このアシスト役の働きに、自身のF1時代のスタッフのことも思い出しながら、当時、自分は本当に周りのスタッフに感謝してなかったと反省しておられた。

今でもなお、イタリアでは、知名度のある氏が、インタビューを受ける様子などもあり、
アタシごときが、誠に勝手で恥ずかしながら、ずうずうしくも、誇らしい気持ちにさせてもらった。

日本では自転車レースというものの知名度は低く、プロを目指す環境にないとは思うのだが、
今後将来、目指す若者が現れた時、試練が大きいだろうな、と思った。
それだけ、ヨーロッパ諸国での自転車レースの層が厚いのだと知った。

とても面白い番組を観れてラッキーだったな~、
興味が無い、と、一刀両断にしないよう、これからも気をつけたいと思った次第である。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ
 
[PR]
by miccahang | 2009-10-24 23:14 | ■ miccaのネタ | Trackback | Comments(4)

旧白州邸 武相荘

町田市は鶴川にある、白洲次郎邸「武相荘」に行って来た。

生憎の雨だな~と思いながら出掛けたが、なかなか、いいおしめりで美しかったです。
りりーさんが、「白洲正子弁当」を予約してくれ、誕生日プレゼントよ、と。ご馳走になった。

ちょっとづつ色々な種類を食べたい女子のハートを鷲掴みな感じで、
どれも手が込んでいて、美味しかった!

早速建物探訪!
お屋敷内も写真撮影が禁止となっていたので、外観だけだが、
良かったら、こちらをぽちっとな。※音楽が流れます※


白洲次郎、一体誰なんだ?と問われれば、誰なんだろう?

NHK「その時歴史が動いた」で白洲次郎を取り上げたビデオを観て、
ようやくその功績などを知った次第で・・・
吉田茂との出逢いがなければ、イチ民間人のままだったのだろうか?

ショップで、こちらの本を二人で買い求め、これから勉強したいと思います!
[PR]
by miccahang | 2009-10-07 18:45 | ● ミカハンの建物探訪 | Trackback | Comments(12)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31