<   2009年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

帰国したばかりで時差ぼけのにゃおし~、夜中2時に起床。
わたくしもソレに付き合って、3時半に起床。

せっかくチョー早起きをしたので、朝日でも見に銚子にでも行ってみよう。

思いつきで行動を起こし始めたので、身支度を整えてる間に、夜は明け始めてしまった。

朝5時出発。
日本もサマータイムを導入した方が良いのでは?と思うくらい、既に明るい。
b0129725_1395752.jpg

県道408号線は、九十九里海岸を沿うように走る、自転車専用の県道であった。
いいなー、こんな安心して気持ちよく走れる道があったら、自転車も乗るし、歩くし。

漁港を何箇所か巡り、
犬吠崎温泉で、ひとっ風呂浴びて、メインエベント、「久六」へ向かった。

b0129725_1320395.jpg

¥1850
少々、イイお値段。キンメダイのヅケを初めて食べたので、比較対象がないのだけど、
美味しかった!

身がプリッとしてて、脂が乗りすぎてもないし、ヅケのタレもくどくなくて、丁度良かった♪
珍しいのが、味が足りなかったら、こちらの「一味」を。との事。

接客がとても丁寧な女将さんの腰がめっちゃ低く、サービス業なにゃおし~は、
「すごいな~。見習わなければ」と、ココロを入れ替えた様子。

たまには、思いつきで行動も良いもんだわ♪
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
by miccahang | 2009-04-27 13:30 | ◎ Chiba | Trackback | Comments(10)
ブダペストには、3路線、地下鉄が走っておった。

一号線の車両は、ハンガリー製で、つり革が、「革」なんすよ~。
b0129725_1103335.jpg

車両は2両編成(だったかな?)と短いので、ホームもめっさ短い。

初日に、一週間パス券を購入しに駅へ行ったのだけど、主要駅でしか買えず、
隣駅へ行ってくれとのこと。

っえーーーー!!


ど、どうしたら?
と、困惑顔の私達を察してか、

「この電車に乗って、隣駅で買え~~~」
と、切符も買ってないのだが、電車に押し込められた。

ブラチスラバで、無賃乗車の厳しい処罰を目の当たりにしていたので、ビビりながら隣駅で降りる。

降りてみても、ちっさい駅に見える・・・。
屈強そうな、駅員さんがいる・・・・。

あたしたち、切符持ってないし・・・(大丈夫か?)

事情を説明すると、
「あー、なら、あっちの階段を登って、改札を出ると、カウンターがあるから」
との事。

無事に1週間パス券を買えました。
その場で、パスに署名をし、即日発行。

私達は、6日間、ブダペストに滞在したんだけど、このパス、トラムも乗れるし、かなり便利でした♪
b0129725_1463519.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
by miccahang | 2009-04-24 01:50 | ・ちょいと東欧かじる旅 | Trackback | Comments(6)
b0129725_19511289.jpgIKEAでね、ペーパーナプキンかなんか買ってね、
パンなんかをね、ザクザク切ってね、
盛る、そんなカゴが欲しかったので、
リクエストあげました。

10日間ほど、直射日光に当てて、日干ししたので、網目からにょきっと
虫くんが出てくることはなさそ~^^


b0129725_1955830.jpgこちゃらのバッグは、欧米の旅行者の方が、持ってて、
アレいいな~って、買って来てくれたもの。

これからの季節に大活躍しそうで、ナイスな土産でしたわ。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
by miccahang | 2009-04-22 20:01 | ■ miccaのネタ | Trackback | Comments(6)
創業150年の老舗カフェ、ジェルボーで朝食をとりたい!

ブダペストのカフェは意外にも朝が遅いところが多く、こちらも朝、9時のオープン。
一日のスケジュールがいささか乱れる事となった。
b0129725_21352774.jpg

気後れしてしまいそうな、美しい店内であるが、
朝イチ、開店と同時に入ったため、一番乗り。

b0129725_21535772.jpg

クラブハウスサンドウィッチをにゃおりんぐと半分コ。
それでもかなり、食べ応えがありましたわ。

あわよくば、ケーキまで食べようかと思っていたのだが、なめてたな。
ワタシが行った時期は、ケーキ類のテイクアウトは、50%オフemoticon-0171-star.gifでした。

「半額」は、大好きな文言であるが、せっかくならば、この店内で食べたいよね。

なんて、言っていたのだが、
フォーシーズンズで飲んだ後、ケーキが食べたいな~
の気分になってしまい、買いに行ってみた。


・・・・・閉まってる。

閉店22時。

夜も早いのね・・・。残念・・・。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
by miccahang | 2009-04-20 22:21 | ・ちょいと東欧かじる旅 | Trackback | Comments(8)
先日、実家で、母とクイズ番組を見ていた。

問題は、
という字が入る、ことわざを答えよ』
というもの。

時間制限があると、焦って、えーと、えーと、と思い出せないものですよね。

母 『えーと!えーと!百人十色!』 

色・・・少な過ぎないっすか?

母 『じゃあね・・・えーと!あ!桃栗三年 柿八年!

『百』の件は、どうなったんすかね?
そもそもコレことわざじゃないよね?

もうちょっと、正解に近い、ストライクゾーンに入る答えを出して欲しいもんです。

【ディーヴァス】笑えるネタ大募集!高級感のある個性的なネームリングをプレゼント☆ ←参加中

えー。「笑えるネタ大募集!」なんて先に書かれていると、応募しづらいのだが、
「リングプレゼント」に惹かれ投稿してみる。
失くした結婚指輪の代わりをゲッチューしたいぞょ(セコイ)
[PR]
by miccahang | 2009-04-16 18:20 | ■ miccaのネタ | Trackback | Comments(4)
b0129725_10554144.jpgフォーシーズンズホテルグレシャムパレスブダペストのラウンジへ、ちょっと飲みに。

1907年、ロンドンのグレシャム保険会社の中欧本部として建設された、
アールヌーボー調の建築物でした。
くさり橋のたもとにあり、外観はお城さながらにとても美すぃく、
ライトアップされたその威厳ある佇まいに、そこにあるだけで、
ぉぉ!印象に残りますわ。
ドアマンは、「キミ達、ここには泊まれないでしょ?」などと言う表情は
微塵もなく、にっこり招き入れてくれて、好感触でした♪
良いホテルだな~~って気持ちが良くなりましたわ。

まず丸天井に目を奪われ、
ボキャブラリー不足者には、わぁー。というしか言葉がなかったっす。

b0129725_1112748.jpg


床のモザイクも、細工が細かくて、上品でした。

b0129725_10562683.jpg


ハンガリービール、Dreherのドラフトビールは、わたくし、世の中で最も好きなビールかもしれない。
つじひとなりサンばりに、「やっと逢えたね」とこっそり、コクりましたわ。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
by miccahang | 2009-04-15 11:28 | ・ちょいと東欧かじる旅 | Trackback | Comments(6)

ジーンズが破れる日

長年履いて来たカラージーンズ。
ここ数年は、一線を退き、家着としていた。

先日、しゃがんだと同時に、

バリッ

乾いた、小気味の良い音。
四分音符ではなく、八分音符の短い音。

おしりの縫い目が縦に、ぱかっとな
破れたのである。

抑圧されていたおしりとお腹に、開放感を覚えた。
まさに、カタルシス。


しばらく爆笑で腰砕けにあい、立ち上がれなかった。
にゃおは、ホホに涙がつたうほど、爆笑していた。
爆笑で、涙で頬を濡らす人、初めて見たな~。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
by miccahang | 2009-04-09 20:49 | ■ miccaのネタ | Trackback | Comments(14)
珍しく、バリ島へ行っていたにゃお氏。
お土産物屋さんで2つ、ガムランボールを頂いてきた。

b0129725_011514.jpg


もっと、色んなデザインから選びたかったなー

頂けただけで有り難いのに、選ぼうとする、ずうずうしいにゃお。

昨年、こんちゃんから頂いたガムランボールとはまた違うデザインで
奥深いんだね~、デザイナーがいるのかしら?と思える美しいデザインでした。

ひとつは、パカっと、開き、高い美しい音を出す、鈴状の玉が入っていました。

もうひとつも、鈴を覆う感じで、四葉のクローバーのような窓になっていて、
イイことありそ~~。って思えるね。

病は気からじゃないけど、持っているだけで、気持ちが落ち着きそう。
頼んでなかっただけに、嬉しいお土産でしたわ♪

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
by miccahang | 2009-04-08 00:22 | ■ miccaのネタ | Trackback | Comments(8)

ドアフェチ危機一髪

b0129725_21534111.jpg
ドアや窓がどれも個性的で、二つとして同じものが無く、
ドキドキしますわ。

一軒のアパートのドアの写真を撮っていると、にゃにゃんと、
丁度、美人な二人組みが帰宅。

 「中に入ってみる?」 

と、嬉しい申し出。
離れたトコロで、石畳を撮影中のにゃおに、
「ちょっと覗かせてもらってくる」と言い残し、招き入れてもらった。

中に入ると、
コンクリートに囲まれた小さなパティオには光も差し込まず、雰囲気は暗い。
3階の御宅の中まで覗かせてもらった。

アタシは、すっかり舞い上がるというか、ネガテブというか、パラノイア的妄想が膨らんでしまい、
雪が舞うほど寒い日に、びっしょり汗をかくほど、緊張していた。

SATCの見過ぎなのか、美女二人組みは、恋人同士なのでは?
御宅に連れ込まれて、帰れなくなるのでは?

などと、今思えば、考えられない妄想にとり憑かれ、
早く脱出しなければ、しか頭になかった。

アホである。

写真を撮らせてもらうなどと言う、ごく一般的な行動すら忘れて、
よく聞き取れもしない話に「ふんふん」と相槌を打ち、
話が途切れるのを待った。

ありがとうと、お礼もそこそこに、御宅を出た時は、正直ホッとした。

ふー。
あたしゃ、こんな小さな冒険すら出来ないのね。
でも良かった、ナニゴトもなく、帰れて。

階下へ降り、アパートの出入り口のドアを開けようとしたが、開かない。
なんとしても開かないのである。

再び、汗が噴出してくる。(生還出来ない・・・・)←大げさ

どうしよ、どうしよ。

もう一度美女の館に戻り、ドアが開かない旨を説明し、開けて頂いた。
さっくり開いた。めんどくさい東洋人である。

ぁーー!ようやくシャバに出れた。
ホッ。

「なんだ、お茶でもご馳走になってるのかと思った」とにゃお。
そんな余裕を持てると、旅行がもっと楽しいものになるでしょうな。

自分のチキンさを痛感したね。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
by miccahang | 2009-04-05 22:18 | ・ちょいと東欧かじる旅 | Trackback | Comments(10)
b0129725_21452388.jpg

ナマ肉!
って感じですな。^^

バラが咲いたかのようなキレイな色ですわ。

うすーーーく、スライスされた、一枚一枚を、
丁寧に、フィルムでサンドしてくれて、
乾燥しちゃわない配慮、更に、真空パックにしてくれる。

お肉屋さんの、ニクへの愛情がうかがえるネ。


甘く溶けてしまう脂身が美味しく、なんて贅沢なんだー!
と思わずにはいられないッス♪

検疫受けてね!ナマだから。
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
by miccahang | 2009-04-02 21:51 | ○ 食べる! | Trackback | Comments(8)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31