カテゴリ:・テニアン 2008.12( 15 )

ホテルへ電話して、空港まで迎えに来てもらう。

テニアンの空港には、ダイナスティー直通の電話があり、受話器を取るだけで繋がります。

飛行機に同乗したオバサマは息子さんが迎えに来ていた。
テニアンにも居るんだと驚く、ヤンキーテイストな車でブォ~~ンと去っていきましたわ。

わたしたちのお迎えも10分ほどで到着。
乗り込むやいなや、バケツをひっくり返した様などしゃ降り。
機上の時じゃなくて良かったー。
b0129725_1365088.jpgチェックインを済ませ、鍵を受け取る。

ん?

ようてそ? 

惜しい!


晴れてれば、早速、海に向かいたいトコロだけど、今日は無理みたい。。。残念。

海がダメだった場合のプロテクションに本を持って来てはいるが、到着して早速、山﨑豊子を読むのもなんだか寂しい。

ホテル内を探検しようにも、見るものなし。しょぼいショッピングアーケードがあるにはあるが、物悲しさ満点なのだ。

にゃお「なんか、エンペラーサウナって言うのが出来たらしいよ」とポップを持って来た。

b0129725_132155.jpg
ほっほー。
24時間、部屋でマサヂサビスをてます。なのか。

こりゃ便利だね。

興味がある人がいたら、「ご利用くたさい」と伝えてあげよう。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
by miccahang | 2008-12-22 13:27 | ・テニアン 2008.12 | Trackback | Comments(6)
b0129725_084066.jpgあれが、わたしたちの乗る機材ですね~。
機長を含め、6人乗りです。
地元のオバサマと3人で出発。
事前に体重を聞かれたが、正確な体重を把握しておらなんだ~。
虚偽の申請をすると、自らへの危険が伴いそうだが、感覚的にこのくらいだろーという重さを言っておいた。
いのイチバンに、乗り込むと、機長から「キミそこじゃないよ」と言われ、一旦降りる。


b0129725_0155478.jpg微妙なバランスがあるのね。
あら、機長、イケメンだわ♪
雨も降ってるし、風も強めだし、大丈夫かな~。
機長からも
「今日はちょっと揺れると思う」
との事。


b0129725_019291.jpg
ドア開きっぱなしのまま、走る、機体。
このままイキナリ飛び立ったりしないよね?

さすがに、エンジンをふかして離陸体制の頃、ドアを閉める。
でも、ロックとかした様子ないんだけど!?

地元のオバサマも「おーまいごっと」と言いながら肝を冷やしている様子であった。


b0129725_0264434.jpgかなり風にあおられて揺れたわ。
おしりの下がヒューーとする気分を味わったが、あっという間にサイパン上空。

よーし、よし。

とにかく、落ちるなら帰りの便で、と、いつも思う事を念じながら。


b0129725_0322388.jpg機長、とても飛行機を操縦してるとは思えない、カジュアルさで、操縦桿を片手運転。
よっぽど、アタシの車の運転の方が肩に力入ってるわよ。


車輪が地面に着くと、やはり、安心するね。
やー、よかったよかった。ナイスランディングでした!


b0129725_044994.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
by miccahang | 2008-12-21 00:48 | ・テニアン 2008.12 | Trackback | Comments(4)
サイパンからテニアンへ行くには、フェリーか飛行機かのどちらかになる。
コレが悩みドコロ。
どっちがお得かと言えば、フェリーである。
テニアンで唯一の大型ホテルはテニアン・ダイナスティー・ホテル&カジノであるが、こちらのホテルに宿泊すると、フェリー代は無料なのである。
ただ、サイパンの空港からチャーリードッグという港までタクシーで行かなければならない(だいたい30~35ドル)。
タダほど、高いものはなく、出来るだけ乗りたくないシロモノなのだ。

んもーね、揺れるの揺れないのってどっちなんだってくらい揺れるのよ。
ほいで、船内の空気はさ、絶対キモチ悪くなるだろうなと、容易に想像できる気配が満載なのよ。実際、必ず、船酔いするし。
気を紛らわそうと、窓の外を見ると、トビウオが並走してるのが見れたりするのは、ちょっと楽しいんだが、1時間も揺られると、気を他に持って行って、誤魔化すのにも限界があるわね。
到着する頃にはぐったりよ。これがまた、結構、尾を引くのよね~。

飛行機だと、ものの10分ちょっとでぴゅーっとね、飛んじゃいますから、こりゃ、40ドル出す価値アリよ!
アタシは断然、飛行機派。


b0129725_15313644.jpgしかし、今回、サイパンとグアムの間をプチ台風が通過の予報を得ていたので、飛ばないのでは?と心配しながら、フリーダムエアーのカウンターへと向かう。雨も降って来たし、風もかなり強い、こりゃ飛ばないな、と、諦め半分であったが、
「飛びますよ」
との事。
えー!
逆に心配。この風で?この雨で?この視界で?


b0129725_1538034.jpg一応、フライトスケジュールがあります。
でも、人数が集まり次第出発してるようで、あって無いようなモンやね。
待合室で待っていると、地元のおばちゃんが一人、やって来た。
30分くらい待たされたが、どうやら、3人で出発するらしい。



b0129725_15381463.jpg
ロストバゲージとは無縁やな~。


つづく・・・・・・
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
by miccahang | 2008-12-17 15:46 | ・テニアン 2008.12 | Trackback | Comments(8)
b0129725_9325994.jpg

5日間のテニアンシュノーケル三昧旅行でしたが、現実に戻れない、抜け殻と化しています。
昨晩、自宅に帰り、ストーブを点け、手をすり合わせていると、今朝浴びた、照りつける太陽は、夢か現かという思いにとらわれるが、油断して焼けた鼻のアタマが、かろうじて、夢ではなかったと思わせる。
出発前から読み始めた山崎豊子をテニアンに連れて行っていたので、小説風味に始めてみました。

テニアン、今回で、3回目だったのだけど、海は透明度45mとトンでもなく澄んでおり、珊瑚のお花畑が広がり、色とりどりの熱帯魚がトロピカルに動き回っていて、何回訪れても飽きないな~と心底感じた次第よ。
ちょっと行きづらいからかな、それほど観光客は多くなく、このこぢんまりしたビーチがあふれかえってしまう事もなく、もすっごい穴場だと思うわ~。
あいらぶテニアンですわemoticon-0152-heart.gif

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
by miccahang | 2008-12-16 10:05 | ・テニアン 2008.12 | Trackback | Comments(16)

バカンスちゅ~

旅行の予定が立つと、化粧品のサンプル集めに東奔西走してしまう、オイラです。
今回のヒットは、エテュセのサンプル。
効果の程を期待してしまう、オサレな容器でした。
明日から、シュノーケル三昧に行って来ますわ、テニアン。ウホホ~。
b0129725_14371288.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
by miccahang | 2008-12-10 14:40 | ・テニアン 2008.12 | Trackback | Comments(6)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31