カテゴリ:・ ドメスティック旅行( 78 )

横手のかまくらを観に

何かと用事とバイトとヨガが重なり、気がつけば、二月も十二日も過ぎていた~。
わぁーー。

にゃお氏の実家が秋田県は横手市なのだが、冬のお祭りで、「かまくら」というのがある。

毎年旧正月に行われるお祭りなのだが、なかなか行くチャンスに恵まれなかった。
今年もかまくらの開催が2月15~16日という、超ド平日だったので、半ば諦めていた。

すると、週末に「かまくらDE前夜祭」 (←ホントに「DE」が付されてるのである。)
なるものが開催されるらしい!

本祭と同じかまくらを楽しめます。と言う事で、にゃおのご両親がゲンキなうちに、
これは、やっぱり行っておかないとイカンな、と、親孝行をダシに、にゃお氏を説得。

かまくら祭り旅行が決行されるにこぎつけた!
やった!

冬の秋田は初めてなので、めっちゃ楽しみ!
今日の夜出発で、日曜の夜帰って来る、忙しい旅行だが、楽しんでくるワイ!
[PR]
by miccahang | 2010-02-12 10:48 | □ ドメスティック旅行 | Trackback | Comments(8)
春だし~、めっちゃ小トリップしだぐて~、
関東の穴場(ミカハン認定)の茨城で~
イイ~温泉ないかなっつって~、
探してみたら~、守谷にあったよぉ~(各自、茨城弁で読んでみてちょ)

きぬの湯→HPはこちらから
茨城県唯一の源泉掛け流しの温泉だとか。
もうね、源泉掛け流しって言われただけで、良さそ~って思っちゃうよな(単純ですからッ)

こちらの温泉の唯一の欠点は、よくあるスーパー銭湯風味なコト。

風光明媚さが全く無いのよ。
守谷といふ、茨城では都会のほうな場所だし住宅街の中にあるし、
上下2車線ある立派な県道沿いにあるし、
施設の風貌も料金も完全にスーパー銭湯。

しかしながら逆に、
よくこんな都会(? とは言いがたいけど)に源泉掛け流しの湯があるよ、と称賛したい。

源泉だとさ、石化したり、ヌルヌルしたり、サビたり、維持管理が大変だと思うの。

でもコチラは、
スーパー銭湯な風貌の期待を裏切らず、
設備はとてもキレイなのよ。
3種類のサウナがあったり、美肌の湯だし、女子には好感度高い。

お湯は、アメリカンコーヒーのような色で、肌当たりがやわらかく、37度前後と低めなので、
ゆっくりと長湯が出来る所も良いです。

風光明媚さを欠く点を差し引いても、あたしにはベストかも!と思える。

鄙びた感じがステキな温泉でもさッ、
蛇口が化学反応しちゃうのは温泉が良い証拠だしッと理解できても、
バスマットが気持ち悪い所はダメよね~。
バスマットはさ、少しの努力で清潔に保てるもの。
こちらは、安心のバスマットよ。

我が家からは、車だと小一時間で行けてしまう為、定期的に行きたい温泉です。


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
by miccahang | 2009-03-28 22:47 | □ ドメスティック旅行 | Trackback | Comments(10)
秋田帰省の帰りに仙台で一泊しました。

仙台、初めて訪れたのですが、コンパクトな都会で並木も美しく、イイ感じですな。
短絡的だが、仙台に来たら、牛タン食べたいっス。て事で、仙台駅前の伊達の牛タン本舗へ。
ランチの時間にはちょいと早い11:30頃に行ったのに既に満席!すげ~。

b0129725_20143446.jpg
オープンキッチンになっているカウンター席に案内してくれた。あぶってるトコロが見れるイイ席だわッ♪
おぅ、香ばしい~~♪
b0129725_20163628.jpg
塩、味噌、塩・味噌ミックスとあり、両方味わいたいのでミックスを注文。
味噌であぶると、ちょっと硬くなっちゃうのね(残念)
塩で焼いたほうは、やわらかくて、めっちゃ美味しかった!

また来れる機会があったら、塩一本で行こうと思ふ。


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
by miccahang | 2008-09-18 20:21 | □ ドメスティック旅行 | Trackback | Comments(6)
秋田まで来たからには、有名温泉郷の湯に浸かりたい。
乳頭温泉郷と田沢湖温泉郷はごく近くにあるということで、山を越え、行ってみました。

義妹のさっちんから何軒か、お勧めの温泉を教えてもらったのだが、
雰囲気があって、渋いトコロは、混浴の所が多く、
裸族なアタイ的にはOKだったのだが、
「明るい時間はダメじゃない?」と、にゃおからの遠まわしなNGが入り、男女別な温泉の
蟹場温泉(ガニバ)を一軒目に選んだ。
b0129725_16113426.jpgb0129725_161755.jpg










こちゃらも相当シブイ。
木風呂(写真右)には湯の花が咲いております。
石風呂と言う方は、湯船(?じゃねーか?)が小さいので、2~3人くらいしか入れないが、誰も居ないので貸切り。
しかし、湯船(?じゃねーよな)が小さいので熱湯コマーシャル並みの熱さ。
湯もみ板で、もみまくったが一向に冷めず。仕方なく、ちょいと足し水をする。
う~、せっかく源泉掛け流しなのに。

イイお湯でした。

義妹のオススメの蟹場でしたが、彼女、トラウマになってて最近は来てないそう。
オーバーオールの胸ポケットに車の鍵を入れていて、トイレで用を足そうとしたら、
あらら、ぽっと~~ん。オツリの跳ね返りも来ないくらい深いトコロへ落としたそうな。
気をつけましょうね。


b0129725_16344789.jpgお次は、田沢湖温泉郷のアルパこまくさで湯浴み。
露天風呂から田沢湖が一望でき、新しい施設なので、とてもキレイです。
白濁していて、温泉くささがイイです。

下を走る道路から見えるんじゃないかなぁ~?ま、いっか。


温泉に毎日入れる環境ってステキね~072.gif



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
by miccahang | 2008-09-16 16:47 | □ ドメスティック旅行 | Trackback | Comments(11)

アブの目的

秋田では、よく、アブに襲われましたわ。
国道とか県道とか、そういう道より、大丈夫?って道を行きたいモンで、野趣溢れるトコロで、車を停めたりすると、まぁーー、しばらく、車から降りられないです。
車に体当たりして来よるんですよ。ヤツら。
アニマルアタックですよ。
刺されると、相当痛いらしいと聞いて、ビビりまくりですよ。
車から降りるときは、意を決して、手にハンケチ持って、振り回しながら降りる。

しかしながら、ヤツらの目的が解からない。
ルックスは蜂と同じようだけど、蜂は、こっちが黙ってたら、どっか行きよるでしょ?
アブは、何にもしてないのに、やって来て、刺しよるんですよ。
目的が解からない。

温泉に入りに行っても、露天とか、おちおち入ってらんないの。

アブよ、オマエの目的は一体何だ?

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
by miccahang | 2008-08-30 22:05 | □ ドメスティック旅行 | Trackback | Comments(8)
関東圏以外に住んだ事が無い者としましては、やっぱす、訛ってて欲しいのよね、
東北では!
でもさ、なかなか最近じゃ、訛っててくれないのよ、残念ながら。

そしたら、どうよ!山形でべったべたに訛ってるおばぁちゃんに出逢えたのよ!
山間の国道112号線をひた走っていると、 『多層民家』  ⇒コッチ の看板。
多層民家って!どんな~?もっすごい惹かれるわぁ~っつって、細い山道へとそれてみました♪

しっぶ~~~い!
b0129725_2312012.jpg

美しいわ~~~~。
良く見て!3階建てになってるでしょ!冬になると雪が深いんでしょうねぇ。きっと。b0129725_2364654.jpg
もうさ、アタマの中で描く日本の夏!
ザ・日本!
ド・日本!
な世界ですよ。
素敵です。
虫かご持った、ランニング着た、カツオみたいなイガグリ坊主が駆け回ってそうでしょ。

そこへ現れたのが、軽自動車に乗ってやって来た、おばぁちゃんとお孫サン達。
 「わしら、平野部に住んでるもんでね、そんなに見れないからね。孫がね、夏休みの絵日記描かないといけないんで、題材に絵を描きに来たんですよ」
(翻訳:にゃおりんぐ)
 

あたしゃ、全く、聞き取れなかったよ。
にゃおりんぐもね、「秋田弁と言い回しが似てる」とべったべたな山形弁をヒアリング出来たのが大層嬉しかったらしく、秋田弁で会話してました。
バイリンガルやなぁ~、オヌシ014.gif
b0129725_23282119.jpg

このね、孫たちがよくケンカするんだわ。それが面白くてね、思わず写真撮ってしまいました。
あ、そう。休館日だったから、お宅の中を拝見出来なかったの。
多層民家で民宿を営んでおられる方もいらっしゃいます。
そんなオタクに泊まってみたいもんです。
b0129725_23384843.jpg

丁度ね、屋根を葺き替えてるトコロでした。
葺きかえが出来る職人さんもコレカラ減ってしまうんでしょうか。
藁葺きのお宅の絶対数が少ないから仕方がないですが。
難しいトコロです。藁葺きの御宅を維持するのって大変でしょうしね。
でも、なんか、出来ないもんすかねぇ。このような民家を残すような。
補助金を出すとか・・・。お金の問題じゃないんですかね?


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
by miccahang | 2008-08-29 23:48 | □ ドメスティック旅行 | Trackback | Comments(12)

イオウ臭がたまらんね

山形で2泊しながら秋田へ向かう。
秋田まで一気に行くのは疲れるだろうと言う、最近めっきり体力が減退しつつあるにゃおりんぐの訴えに従い、米沢近辺の小野川温泉でまずは1泊。
登府屋旅館と言うトコロにお世話になりました。
b0129725_16471936.jpg
建物は超近代的!
趣の有る旅館には憧れますが、設備がキレイなのは、やっぱしイイです。
大浴場のお風呂場のマットなんかがさ、びっしょびしょに濡れちゃって気持ち悪いのとか、イヤですや~ん。
こちらは、源泉かけ流しで、浴場には 「湯もみ板」 が置いてあって、おーホントに加温も加水もしてないな~って感じがイイ。

ビックリしたのが、温泉からあがって、何もつけなくても、全然、肌が乾燥しない!
吸いつくようなしっとり感があって、すごく良かった~!

それもそのはず、こちらの小野川温泉、すごくこぢんまりとした温泉街なのですが、「ためしてガッテン」で科学的に 「美肌効果」 が証明されたんですって!
酒屋のオクサンが、赤ちゃんみたいにキレイなお肌をしていて、なるほどと納得させられる。


b0129725_16483917.jpg
公共浴場が2箇所、無料の足湯も3箇所あった。この公共浴場シブイんだよね。
地元のお父さん、お母さんが、自転車で乗り付けてたよ。家にお風呂要らないね。
こちゃらはキレイな方の公共浴場。ちょっと入ってみたかったぁ~。

b0129725_16395425.jpgラジウムを相当量含有しているらしく、公共浴場の脇で 「ラジウム温泉卵」 が作られてました。
お宿でお土産にと、頂けて、ラッキーでしたわ。

いや~小野川温泉、泉質もすっごい良かったし、こぢんまりしてて素朴さもあって、風情があって、とってもイイトコロでしたわ。
秋田の温泉にもいっぱい入って来たんだが、ココのお湯が一番好きだったなぁ~。
こんな温泉に毎日入れたら、ピッチピチになりそうよ。





こんな趣の有る素敵な旅館もあります。
b0129725_176442.jpgb0129725_177141.jpg











にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
by miccahang | 2008-08-28 17:08 | □ ドメスティック旅行 | Trackback | Comments(2)
8/16~23で秋田帰省を兼ねて、温泉三昧みちのくドメスティック旅行に行って来ました。
久しぶりに国内旅行に出かけた感じです。なかなかイイね、東北!
初めての車での帰省、全走行距離、1500キロ。
一年半分くらいを8日間で走破したがな。

アタシもね、ちょいちょい運転しました。
高速道路も教習所の高速教習以来、15~6年ぶりくらいに乗ったよ。
ペーパードライバーから脱皮して日が浅いからさ、
隣の駅のスーパーに行くくらいしか乗ってないじゃな~い。
ブレーキを踏まずに同じ速さで、永遠に走り続けるって、疲れるんだね。
高速での体力の消耗はハゲしかったわ。肩も腰もコッチコチに固まったまんま、
ハンドル握ったね。1時間半くらい走って、
「せんせー、アタシ、体力の限界。」
千代の富士バリに訴えたね。

東北の旅、ちょいちょい書いて行こうかな~と思ってます。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
by miccahang | 2008-08-27 17:48 | □ ドメスティック旅行 | Trackback | Comments(6)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30