カテゴリ:・ ドメスティック旅行( 78 )

宇津ノ谷峠を散策

マグロ三昧で満腹のお腹を抱えながら、宇津ノ谷峠へ行って見ました。


旧東海道の交通の要衝だったそうです。


b0129725_23110477.jpg

茶畑が広がる辺り、静岡だなぁ~って感じです。


この集落には、日本で初めての「銭取りトンネル」だと言う「明治トンネル」がありました。
現在は、「昭和トンネル」「平成トンネル」がメインとなっており、
使われていないトンネルですので、ちょっと(かなり)怖いのです(びびり)

b0129725_23172717.jpg

この集落自体、観光客をわんさか呼びたい気合の入った集落ではないので、出逢った観光客は、1組だけ。
プロかアマチュアかは解かりませんが、本格的な機材を持ったカメラマンとモデルさんが撮影していました。


b0129725_23194396.jpg

この方々が居なかったら、あたくし、怖くて、トンネルを通れなかったと思う(へたれ)



でも、美しい町並みを保存しようと言う意欲がとても高い集落でした。
それぞれの御宅に屋号が掲げられていて、素敵です。


b0129725_23250296.jpg


「和」の雰囲気の街並みに、「洋」のワンコ^^


b0129725_23265727.jpg

ところどころで、タルトンネを思い出したり。


b0129725_23282925.jpg

b0129725_23290486.jpg


b0129725_23295295.jpg

格子が美しい御宅がお気に入りでした。


b0129725_23304776.jpg


[PR]
by miccahang | 2015-09-11 23:35 | □ ドメスティック旅行 | Trackback | Comments(4)
8月の下旬の週末に静岡県は焼津市にある、
鮪の御宿「石上」にて、鮪を満喫して来ました。


大崩海岸と言う、ワイルドそうな海岸にあるそうで。

期待を裏切らない、ワイルドな海岸線を通りながら御宿に向かいました。
行きも帰りも、大雨だったので、海岸線の写真を取れませんでした。


御宿の外観もHPより、お借りします↓

b0129725_16380178.jpg

こじんまりとした御宿で、豪華さは無かったけれど、隅々まで手入れが行き届いた、美しい御宿でした。


b0129725_16400505.jpg

スリッパなどの室内履きは無く、「素足でどうぞ」と。
黒光りするほど、磨きこまれた廊下は、素足でペタペタ歩くのが気持ち良かったです。


お部屋は、ごく普通ですが、小奇麗で充分でした。

b0129725_17275228.jpg

お待ちかねの、マグロ三昧の夕食は、別のお部屋で。

b0129725_23400980.jpg
畳みにテーブルって、モダンな雰囲気で良いですよね。
敷かれたラグが好みです♪

b0129725_23414797.jpg

b0129725_23420538.jpg
鮪づくしのプランで予約したのですが、兎に角、全部のお皿に、マグロ、使われています。


b0129725_23433926.jpg

静岡県で日本酒のイメージがなかったけれど、
なんと、こちらの「磯自慢」は、洞爺湖サミットの晩餐に供されたのだそうです!

お酒の御品書きには、
「3秒で恋する美味しいお酒」と。
広末涼子の新曲かと思うようなキャッチフレーズ。

ええ、マジで恋しましたわ、5秒後に。


b0129725_23535711.jpg

鮪が入っていないお皿は、右のごまどうふ、だけ。
左のナスの田楽にも竜田揚げの鮪がさりげなく入っていました。

b0129725_23544445.jpg

和食の華、お造り。

b0129725_23561564.jpg

とろけまくりました。


b0129725_23570546.jpg

珍味好きのあたくしには堪らない、マグロさんの、オメメ。
目の周りって、ぷるぷるしていて、コラーゲンいっぱいって感じなのね。


b0129725_23590199.jpg
お次のお酒は、「女なかせ」
ネーミングが良いいわぁ~


b0129725_00001005.jpg

一人、一カマ。
んー、さすがにお腹一杯です。

b0129725_00005949.jpg
〆の中落ち。
おいしーーー!


もぅね、デザートは食べられなくて、お部屋に持ってきて貰いました。


b0129725_00023959.jpg

大好きなプリン♪
美味し過ぎました。




朝食も、同じお部屋で。
今日も、ガンガン雨が降っていますが、
なんだか、この御宿のしっとり感と相まって、雨でも良かったなと思えるほどです。


b0129725_00065352.jpg



今日も朝から、マグロ三昧です♪


b0129725_20262117.jpg

再訪したい御宿になりました。

[PR]
by miccahang | 2015-09-09 20:27 | □ ドメスティック旅行 | Trackback | Comments(6)

秋田モチ天国 @後編

バター餅、以外にもいっぱい、お餅食べました~。
立ち寄る道の駅ごとに、違うお餅が売られていて、ウハウハしちゃいました。

五城目の道の駅で出会った、おもち。

b0129725_19011380.jpg

ふわふわもっちもち。
五城目は、キイチゴが名産だそうで、キイチゴのお餅。

b0129725_19014993.jpg


一瞬、味わいが、薄いな~と思うのだけど、
じっくり味わうと、そのほんのりとした、風味が、自然なキイチゴの味で、滋味深くて、
最後には、「いや、コレ、本当に美味しいね」とつぶやいちゃいました。


★★★


お次は。


b0129725_19074773.jpg


ごまもち、大福。


b0129725_19102041.jpg


雲平餅に似てるかな~?と思ったのですが、
もっと「餅」っぽくて(←全然伝わらない)
ぷにぷに感が良くて、ゴマの風味が、良い~♪


★★★



道の駅に併設されている、食堂で、
アゲ揚げ~、きりたんぽ♪


b0129725_23590519.jpg


きりたんぽ、の中に、ちょっとジャンクな具材が入っていて、カラッと揚がっていました。
ん~~、まぁまぁ(←秋田食文化推進隊による前向きな感想その2)


b0129725_23594907.jpg


きりたんぽ、大好き。

以前、きりたんぽを作る料理教室に行きましたところ、
きりたんぽをコネつける「串」が秋田では、売られていると聞いたのだけど、
にゃお氏以下、秋田在住の近親者に聞くも、
「見た事が無い」
との事だったのだけど。。。


なんと!
見つけちゃいましたー!


b0129725_10040663.jpg


左端にあるのが「きりたんぽスティック~」
欲しいな~。


40センチほどの長さがある。
我が家で一番大きなフライパンは、パエージャ鍋なのだけど、間違いなく入らない。

ぁ~、我が家に囲炉裏さえあれば・・・041.gif


ひとまず、きりたんぽ、買って帰りました。


b0129725_10111752.jpg

涼しくなったら、お鍋に入れたい。
冷凍庫で、しばし、眠っていてもらいます。



★★★




そして、義父オススメの「あんごまもち」

b0129725_10145701.jpg


とっても素朴でシンプル~
名は体をあらわすがごとく、名前のまんまの味わい。



b0129725_10155777.jpg



★★★



秋田市内にある、こちらのお店。


b0129725_10184038.jpg

なかなかシブイ雰囲気。


b0129725_10192241.jpg

ミルク焼き。


b0129725_10200034.jpg

あんこたっぷり♪
しっかり食べ応え。



★★★



★おまけ★
道の駅で購入したのは、にんにく~


b0129725_10220686.jpg

関東で、青森産のにんにく、なかなかお高いですよね。
でも、やっぱり、青森産が良いので買いますけどね。


秋田でも、こんなにも「にんにく」を作る農家さんがいるとは思っていなかったので、買う買う~


b0129725_10273594.jpg

小ぶりのにんにくが4個で200円!
ありえない安さ~。


にぎりこぶし大の大きなにんにくは、2個で250円。
こちらは、醤油漬けにしました。

[PR]
by miccahang | 2015-08-18 10:37 | □ ドメスティック旅行 | Trackback | Comments(12)
またぎの里「阿仁」で、名物があるというので、道の駅に立ち寄りました。
そこは、「けんみんショー」で紹介されたと言う、、発祥の地。


b0129725_23504371.jpg


なんて、魅惑的なお餅なのでしょう。
「お餅」、「バター」がキライな人なんて、いないでショー(アタシの独断と偏見)


午後に到着すると・・
なんと!完売!!

b0129725_00384537.jpg


えええ!!!
マジですかー!


でもでも、他の生産者さんの作るバター餅もありましたので


b0129725_00422878.jpg

2つ、買ってみました。

b0129725_00433655.jpg

すっごく気になった、どぶろくプリンも一緒に。


b0129725_00470297.jpg

バター餅、めっちゃ美味しい♪
言ってみれば、素材に真新しい物は無いのに、組み合わせの妙なのでしょうか?
すっごく美味しい!

どぶろくプリンは・・・んー、まぁ、美味しいかな!
(↑ 秋田食文化推進隊プラス思考的感想)


翌朝、
「今日は、絶対買うモンね!」
と鼻息も荒く、再び伺う。

レジのお姉さん
「入荷してるよ~」
と。

b0129725_18481846.jpg

きゃー!やっと逢えたね!
にゃお氏の職場へのお土産も含めて、6パック買う。


b0129725_18515216.jpg

早速、いただきます!


b0129725_18521700.jpg

ほんとだー!
のび~~~る!


この、触感とバターのふんわりした風味。
美味しいよー!


すっかり、バター餅のトリコになりました。


追記:バター餅はこのマークを目印に~



b0129725_21361413.jpg
詳しくは、こちらへ→


★「熊さん、沢山出没しているから、注意よ!」
義妹に言われ、自宅から笛を持参し、阿仁滞在中、首から提げていた私たちでした。



秋田モチ天国、後編につづく。


[PR]
by miccahang | 2015-08-11 19:28 | □ ドメスティック旅行 | Trackback | Comments(7)
秋田帰省と絡めて、行ってみたい場所がありました。
それは「またぎの本場」

以前、にゃお氏の実家近所に「またぎ料理屋さん」があり、
「行ってみたい」とリクエストしたトコロ、
またぎの本場は、" 阿仁 " と言う地域だとのこと。

いつか、「またぎ」の本場「阿仁」へ行ってみたいと思っていたのです。



b0129725_23490668.jpg


左奥に見えるのが、阿仁またぎ駅。
のどかです~


温泉に1泊しましたー
源泉掛け流しの良いお湯でした。


b0129725_23545607.jpg
お部屋はごく普通ですが、お湯が良いですし、のんびり出来ました。

こちらのお宿で「どぶろく」を作っているらしく、自家製の「どぶろく」をいただけるプランがあったので、
「どぶろくプラン」で予約していたのですが、
事情があったようで、どぶろくが完売してしまっていたのでしたー。

すっごく楽しみにしていただけに残念でしたが仕方ありません。
代わりの「にごり酒」で、ティーを濁した感じです。

b0129725_00000779.jpg

御食事、とっても美味しかった。

b0129725_00025385.jpg
驚くべきは、またぎの里らしく、御鍋が、「うさぎ鍋」
なかなかに力強い肉質に驚きましたー。

それと、お造り。

b0129725_00050375.jpg
なまず、ます、のお造り。
「なまず」の御刺身なんて、初めてです。
これが美味しくて。びっくり。でした!

b0129725_23412890.jpg
超辛口、一献!

b0129725_23435128.jpg
日本酒の古酒。
まろやかで、好きでした。


お宿から近い、のどかな駅へ、にゃおりんぐナビゲーションで連れて行ってもらう。

b0129725_23455474.jpg

笑内。
おかしない。
なんと!アイヌ語が語源なんですって~~

「お菓子無い!」っていう名前のお菓子が売ってて、ダジャレ感が良くて、ぷぷぷ、となりました037.gif

b0129725_23533645.jpg

この辺り一帯、「またぎ」の集落だそうですが、
山深くて、昔は、不便だっただろうな~と思いました。

とっても便利なトンネルが出来ていたので、山をすり抜けて、隣の里へ行って見ます。

b0129725_23565629.jpg

長くて、真っ直ぐで、
カッラーラのトンネルみたい、って思って、
久しぶりにカッラーラの写真を観てみると、全然、ワイルドさが違いました。

トンネルを抜けると、お隣のまたぎの集落。

b0129725_00041457.jpg

b0129725_00043746.jpg

道の駅で売られている物に、「またぎの里」を実感しちゃいます。

b0129725_00055649.jpg
熊の尻当て、熊のアブラ。
とかね。
熊さんのアブラ、とってもお肌に良さそうでしたが、要冷蔵だったので、断念。
残念だわ。

b0129725_00092331.jpg

ん~、なんか、カッコイイ。

[PR]
by miccahang | 2015-08-08 00:34 | □ ドメスティック旅行 | Trackback | Comments(4)

ぎばさ!!

7月の上旬、秋田へ帰省しておりました。
国内線は、乗る機会が少ないので、

b0129725_19290626.jpg


え!もう着いた!
って感じになります。


まずは、レンタカーをピックアップして、北東へ向かう~。
旅のお供は、タントさん。

b0129725_19300396.jpg

関東が梅雨明けしてない時期だったので、とーっても爽やかで、やっぱり東北、イイなぁ~って思いました。


b0129725_19304099.jpg

温泉で1泊した後、道の駅をホッピング~しながら実家へ向かいます。


b0129725_19305601.jpg

田舎の道の駅ってホント、地域性がビシバシ出てて、面白い!
そこで気になった食材。



ぎばさ!!!





その音の響きのパワフルさが、とっても気に入った。

乾燥ぎばさ、冷凍生ぎばさ、2種類あったのだけど、
にゃお氏も見た事も聞いた事も無い、と言うので、購入するのに二の足を踏んでいたのである。





実家にて、義妹家族と夕食を囲んでいた際、


義妹:「鉄腕ダッシュで、”ぎばさ” 食べてたんだけど~」


と、こちらから、「ぎばさ」を話題に出したワケでもないのに、
その気になる食材の話を持ち出したので、ビックリ!!


そして、これがまた、相当美味しいと言うのである。


ぁ~~ん>_<
買えば良かったー。
後悔の念。



すると、翌朝、義妹。
生姜と白だしと、生ぎばさを買って持って来てくれた。
1パックをペロリと食べ、もう1パックは、持ち帰り用にと。
めちゃめちゃ嬉しかったです。


b0129725_19335718.jpg


歯ごたえが、コリコリ、たまらなく丁度良くて、美味しかった。



b0129725_20081964.jpg

秋田空港にて、乾燥ぎばさ、冷凍生ぎばさが売ってた~~。
4袋、買ったっちゃ♪


b0129725_20125432.jpg


生のぎばさには、敵わないとは思うけど、楽しみー!


ぁ~、秋田。
まだまだ、知られざる食材があるのだろうな~。


[PR]
by miccahang | 2015-07-24 20:04 | □ ドメスティック旅行 | Trackback | Comments(12)
我が家のマイル事情は、

にゃお氏:貯める係
アタクシ:使う係

なので、「貯める」に関しては、にゃお氏管理。

以前は、エールフランスが好きだったので、一生懸命貯めてもらいましたが、
数年前、改悪があり、加算率が75%に変更となった。

でも、同じスカイチームのデルタに加算すると、100%の加算。
以来、スカイチーム系は、デルタに集約しました。

何故か、アリタリアに搭乗して、エールフランスに加算すると100%だったので、
アリタリアに搭乗した際は、エールフランスに加算した時期がありました。

半端に残っていたエールフランスのマイルを延命させる為に、時々、アリタリアを加算していましたが、
ある程度、二人で国内線が乗れるくらい貯まった時点で中止しました。



そのエールフランスのマイルの有効期限が迫ってきました。
夏休みを兼ねた帰省に使おうと、国内線の予約を取りました。


それでも、余ったマイルは、寄付に回しました。
これでスッキリ、エールフランスのマイルは終了。


ワタシが貯めたわけでは無いけど、ケチん坊な性質なので、
「失効しちゃうなんて勿体無さ過ぎるー
 エールフランスのマイル、早く使っちゃおうよ~」
そんな強迫観念に常に晒される事が、ちょっと苦痛だった。


ぁ~、晴れやか。
秋田へも行けるし、無駄なくマイルを使いきれたし♪


7月は、秋田で温泉三昧。美味しい物三昧。
あ、親孝行も頑張らねば。
アタシ的に、旅行気分で行ける帰省は、楽しみいっぱいで、ウキウキです。

[PR]
by miccahang | 2015-06-24 23:19 | □ ドメスティック旅行 | Trackback | Comments(4)

温泉de雪見酒な女子旅

先日、親友と1泊で温泉の旅へ行って来ました。

事の始まりは、親友が
「雪見酒したーい」
と言った事から。

東京駅から温泉地まで直通のバスが出ていて、とっても楽チンに行けそうな群馬県の温泉に決めました。


バスに乗って暫く、しゃべり倒していましたが、朝が早かったので、
いつしか二人で爆睡しているうちに温泉地に到着。
あら~、雪が降っていました!


b0129725_22350085.jpg

春爛漫な暖かさの東京だったので、雪が見られて、遠出をしたな~と嬉しくなる。
親友が調べてくれたカフェで、早速、地ビールを♪

b0129725_22360814.jpg

プラハで美味しいエールをいっぱい飲んできて、その記憶もまだ鮮明な今、味比べ~。
こちらのエールも、ひっじょーに美味しかった!


アーリーチェックインを希望したので、早目に宿へ向かいます。お宿のHPへ→

お部屋が広い~
↓ お部屋の写真は、HPからお借りしています。

b0129725_22572907.jpg

このお宿の素敵な所は、全室専用の露天風呂が付いているのです~


b0129725_22584901.jpg
こちら、ガッカリな事に、ぬるくて、とても入っていられない温度だった事。
夜、寝る前24時過ぎに入ったので、お宿の人に問い合わせも出来ず。
楽しみだっただけに、残念でした。


でも!貸切が出来るお風呂は、すっごく素敵でした!
広くて、雰囲気も良くて、これは、気に入っちゃいました。
「ぁ~、極楽だねぇ~」
と何度も口を突いて出ちゃいます。

↓ HPよりお借りしています。

b0129725_23023162.jpg


お料理も美味しかったです。
こちらの、モッツァレラとお餅の茶碗蒸し。
意外な組み合わせで、驚きましたが、なかなか美味しい。

b0129725_23053538.jpg

四万温泉エールの生が頂けます~
泡がモコモコ~


b0129725_23063359.jpg

プラハで購入したチーズを持参し、にごり酒でチビチビ。


b0129725_23082294.jpg

朝食の定番的なおかずも美味しかった。


b0129725_23102969.jpg
帰りのバスまで時間があったので、温泉街をぷらぷら。

b0129725_23114600.jpg

ワタシも親友も、「千と千尋の神隠し」を観てないので、ほ~、と言う感じでしたが、
右側の建物は、モダンな1階部分と和の2~3階部分の一体感が面白いですね。

b0129725_23190942.jpg

久しぶりの親友との旅。
お互いに自分のペースで本を読んだり、温泉に入ったり。
言葉は少ない旅ですが、のんびり寛いだ旅となりました。


[PR]
by miccahang | 2015-03-15 23:00 | □ ドメスティック旅行 | Trackback | Comments(2)

札幌を楽しむ~

大通公園で開催されていた、オクトバーフェストへ出掛けてみる。

b0129725_12183062.jpg
北海道のクラフトビールを飲みたい!
まずは、ピルスナーの網走ビールから~


b0129725_12210014.jpg
カンパイ!


b0129725_12213051.jpg

なんと!メニューに、「共働学舎ラクレット~ジャガイモ添え(新得農場)」があった!
絶対食べたい~。
北海道の魚介たちのアヒージョ。


b0129725_12225992.jpg

二杯目は、ノースアイランドビールのスタウト。

b0129725_12305416.jpg

りりーちゃんセレクトの「エゾ鹿の煮込み」

b0129725_12324005.jpg


ほろほろに柔らかくて、美味しかった~。

072.gif


朝食。
パリにいるかの様な錯覚を。

b0129725_12350502.jpg


昼食。
赤レンガテラス。
ピュアホワイトのスープ。
あま~~~い!!!感激!

b0129725_12361015.jpg

道庁見学。

b0129725_12375892.jpg
丁度、道警マーチングバンド?の演奏とパフォーマンスを見れました!
カッコ良かった~。

b0129725_12391338.jpg
ステキだわ。

b0129725_12393478.jpg

道庁内のショップにて、アイヌの刺繍のポストカードが!!
すごくステキ!

b0129725_12403304.jpg

札幌地下街にアイヌのパッチワーク?(erikaサンに色々伺ったのに、失念・・・)の展示が素敵だったなぁと、思ってた矢先に見つけたポストカードは買わずにはいられません。
にゃお氏もきっと気に入るだろうと思ったら、予想通り、「すごく良いね!」と感動してた。
秋田出身の氏。
修学旅行は北海道。
その時に、かわいいバスガイドさんから教わったと言うアイヌ語の唄をまだ覚えていると。唄ってくれた。
音痴なタメ、メロディーが全然判らなかった。


[PR]
by miccahang | 2014-09-22 12:49 | □ ドメスティック旅行 | Trackback | Comments(6)

札幌旅 ~BORA!

札幌二日目は、ボラさんに逢いに行って来ました。

ボラさんとは、ワンコがキッカケで知り合って、6年のお付き合い~。
やっと逢えたね、の心境です。


ボラさんは、意外と早口deチャキチャキしてる。
でも、天然~
おもしろい037.gif


072.gif

そして、ボラさんの愛犬、ニースちゃんにもやっと逢えました~。

b0129725_14261135.jpg



りりーちゃんが、ニースちんを
「ニース子さん」
と呼んだ事に、大爆笑。
さすが、コピーライターりりーだわ!
「ニース子さん」定着しそうネッ♪


072.gif




お昼は、またまた、お寿司!
大好きだもんで~。

b0129725_14143701.jpg



廻ってるお寿司屋さんなのに、なんでこんなに美味しいかしら。
「カニさんの外子」なんて、初めて聞いた~。
関東じゃ食べられないね!


「ざんぎ」その名前も初めて聞いた~。
知らない事尽くし!

b0129725_14175699.jpg


サッポロクラシック
これは知ってなきゃね~
ぁ~~、美味しい!
ごめんね、運転手のボラさん(笑)

b0129725_14185383.jpg


072.gif



クラーク博士に逢いに行き

b0129725_14230401.jpg



羊さんに逢う


b0129725_14223453.jpg


   
羊さんのチーズが大好きなのに、
羊さんの事、全然知らなかった~。
ウシ科だったのね!
ボラさんが更に調べてくれたけど、山羊さんもウシ科。


なるほど~~~!

072.gif



夜は居酒屋さんへ

b0129725_14471585.jpg


食べに食べ
呑みに飲み


下駄箱の番号板
それぞれがそれぞれの思いで選んだ番号が
ミラコー

b0129725_14490690.jpg




二次会へ

b0129725_14480558.jpg


楽し過ぎた
でも
呑み過ぎた(笑)


ボラさん、朝から深夜まで、私たちと遊んでくれてありがとう。
また、逢いに行きます~

ニース子さんのシッポでバシバシ叩かれる事を夢みてましたが、
いっぱいバシバシしばかれました(嬉)
ニース子さん、そっぽ向いてた^^

b0129725_14050795.jpg


[PR]
by miccahang | 2014-09-20 22:35 | □ ドメスティック旅行 | Trackback | Comments(15)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30