カテゴリ:・ ドメスティック旅行( 75 )

とっくに明けちゃいましたが、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくデス♪


emoticon-0171-star.gif


札幌最終日は、カニ食べ行こう~、と、ハリキッて、札幌市卸売中央市場の場外へ行って来ました。

どこでカニを食べたらよいやら悩んで、
ちょっと外れた所にある、こちらに入ってみました。
気の良さそうな女将さんがいらっしゃったので。


b0129725_18151641.jpg


カニの販売ブースのお兄さんにカニを選んでもらって。


b0129725_18171877.jpg


たらば蟹は、手頃な2人分を提供するのが難しかったようで、ズワイガニと花咲ガニを迷う。
結局、ズワイガニにしました。


わぉーー!
カニミソたっぷり~。


b0129725_18200338.jpg

「身を取り出して、ミソに付けて食べてみそ」との事。
そうなんだー!

身がキレイに取れると嬉しい~。

b0129725_18214214.jpg


ホントに美味しい!
ミソに絡めると尚更美味しいのね!
びっくり~♪



自宅と、それぞれの実家へ花咲ガニを送ることにしました。


b0129725_18224192.jpg

届いた~~~♪
送料と梱包資材代を節約するため、自宅用とワタシの実家用、2杯を同梱してもらいました。

冷蔵で届くので、到着したら翌日までに食べてね、と言われていましたので、
即座に、実家に持って行き、捌いてあげました。


b0129725_18232604.jpg

2杯分捌いたので、カニ捌きを体得出来たかな。



b0129725_18242403.jpg

カニには日本酒を合わせたい~。
生酛造りが大好き。

ホントに、美味しかった。

[PR]
by miccahang | 2016-01-08 11:53 | □ ドメスティック旅行 | Trackback | Comments(4)
札幌でウニが食べたくて、「函館うに むらかみ」に行ってみました。

うに尽くしコースと迷いましたが、メニューを見ていると、
アレコレ、美味しそうで、単品で取る事に。


たちの天ぷら。
衣がちょっと粉っぽかったかな。残念!


b0129725_21221306.jpg

アレコレ頂いて、お酒も進んで。


b0129725_09114588.jpg

焼きウニ。
焼かなくて良いかも。

b0129725_09124330.jpg

ウニ大福(名前に非常にそそられる)
ウニの美味しさが包み込まれてしまい、発揮されてない感じがする~
やっぱり、生うにが好きだわ。



b0129725_09160120.jpg




三色丼。
ウニオンリー丼にすれば良かった!
生うに、美味し過ぎる!


b0129725_09165946.jpg

わたくし、ウニは、料理されてない、生うにが一番好きだと解かりましたので、
また、こちらに伺う機会があったら、「生うにオンリー丼」だけで良いな、と思いました!



[PR]
by miccahang | 2015-12-27 09:22 | □ ドメスティック旅行 | Trackback | Comments(4)
ワインの仲間に北海道が大好きな友人がいる。
初めて逢った日、彼女はこんな事を言った。


「牛乳を飲むためだけに北海道に行く」


どんな牛乳なんだろう?
チーズが好きなワタシには、その原料であるミルクにも、いたく興味をそそられる。
すると、後日、飲ませてくれた。


オドロキの一本であった。



それが、コレ♪


b0129725_12501723.jpg

札幌駅のどさんこプラザで購入。
180mlのみでした。
900mlの大きな瓶を購入したいなと思っていたけど、
2泊3日の旅行中には飲みきれなかっただろうから、丁度良かったかも。

きたキッチンでも180ml瓶のみの販売で、どさんこプラザの方が、ちょっとお安かった。


ちなみに、有楽町のどさんこプラザでも販売されているのを確認して来た。
札幌価格+100円くらい高かった。
輸送コストだね♪


この牛乳、何がスゴイかって、均質化処理(ホモジェナイズ)してないから、牛乳に含まれる脂肪分(クリーム)が蓋の裏に付くの~。



b0129725_13003361.jpg

当たり前だけど、このクリームがめっちゃ美味しい!


今回、北海道庁そばのKKRホテルに宿泊した。
朝食付きでしたが、特に北海道の食材にこだわった朝食でもなかったので、
コレを朝食代わりにしました。


道庁の池で泳ぐ鴨さん、池に掛かるモネのお庭のような橋も観れました♪





[PR]
by miccahang | 2015-12-22 13:15 | □ ドメスティック旅行 | Trackback(1) | Comments(4)

小樽散策~

小樽を散策に行って来ました。
雪も降って来ました。

b0129725_16192106.jpg


小樽駅って、ホームにもランプが灯るんですね。

b0129725_16210577.jpg


ステキです。

b0129725_17151123.jpg



裕次郎ホームって、当時のまんまなんだ!

b0129725_16223435.jpg


裕次郎と同じアングルで写真を撮ったり。


b0129725_16284234.jpg


ランプがやっぱり美しかったデス。


b0129725_16321051.jpg




b0129725_16340192.jpg


小樽、駅だけでも、かなり楽しめますね。


b0129725_16584536.jpg

「見て見て!小樽駅に雪積もってる!」
て、萌えていると、
秋田育ちのにゃお氏にも当たり前過ぎて、
何にワタシが興奮しているのか、しばし謎だったようです。


三角市場へ行ってみました。

b0129725_16430637.jpg

お昼、どこにしようかな。
「るるぶ」に載っていたお店にしました。
b0129725_16490236.jpg

すっごく寒かったので、熱燗が沁みる~~
b0129725_16502692.jpg

わたくし、カニいくら丼。
b0129725_16513297.jpg


にゃお氏は、カニオンリー丼。


b0129725_16535784.jpg


運河の辺りへ、散策に向かいます~
こういうのもね、堪らないんだけど^^


b0129725_17030351.jpg


雪もだいぶ降ってきましたが、観光客でアツイ、運河でした。


b0129725_17042572.jpg


シブさに惹かれて、北運河のほうへ歩いてみました。


b0129725_17064250.jpg


この建物がとってもシブくて。

「るるぶ」に載っていたのですが、
「仮面ライダーのショッカーの基地に使われたとか使われなかったとか?」
どっちなんだい!
曖昧過ぎるでしょ!!



b0129725_17141732.jpg


モノクロで撮ってみたけど、



b0129725_17161605.jpg


そうしなくても、モノクロの世界だね。

そんな中にあると、より一層、鮮やか~


b0129725_17172019.jpg


この看板も。
こんな文言の看板見た事がなかった。



b0129725_17191317.jpg






折角、小樽に来たので、LeTaoでお茶をする事に。
ドゥーブルフロマージュ、一度も食べた事が無かったので。


b0129725_17241549.jpg

マスカルポーネとクリームチーズの、二種類のチーズだったのですね。

店内にある画面で、マスカルポーネの事についての映像が流れていたので、2人で、ずっと観ていました。


イタリアはロンバルディアのマスカルポーネを使っているって言う内容でした。


うんうん、そうね、マスカルポーネは、ロンバルディアの名産品だものね♪
って思いながら観ていたけれど。
にゃお氏がこんな事を。。。


「小樽の会社なのに、イタリア産のマスカルポーネなんだね」


と。
ホントだ!

こんなに素晴らしい酪農王国北海道にありながら、イタリア産を使う事無いのに~。

「北海道産のマスカルポーネとクリームチーズをふんだんに使用!」

コッチの方が、断然、惹かれるんだけどな~。
[PR]
by miccahang | 2015-12-17 17:49 | □ ドメスティック旅行 | Trackback | Comments(4)
料理人の友人に紹介してもらった、フレンチのお店で夕食です♪

お店の情報はコチラ→ Lovey



大通公園のはじっこ、札幌市資料館の近くにありましたので、
イルミネーションを見て、


b0129725_21072087.jpg


クリスマスマーケットの雰囲気を味わって、



b0129725_21093206.jpg


b0129725_21111790.jpg

お店に向かいました。

歩いて・・・


大通り公園って、あんなにも大きかったのね^^(誤算)
雪も降ってきて、風も吹いてきて、歩いても歩いても、札幌市資料館の素敵な建物が、なかなか近づいてこなくて。


お店の灯りを見つけた時は、吹雪の中見つけた山小屋のように感じました(大袈裟)


レストランに入ると、暖かくて、お店の人の笑顔も言葉もあったかくて、
顔も体も強張っていた私たちには、心底、温もりを感じて、ホッと、ほどけるようでした。


まずは、スパークリングワインをもらって、飲みながらメニューをじっくり読んで。

こちらのお店は、北海道産の食材を根本としているのも、他県から来た者には嬉しい限りです。
紹介で来ていますので、そこは、解かっていて、話が早いです。


「道産の食材が良いですよね?」


ハイ!もちろんです!
って事で、ほぼおまかせで、出してもらいました。


にしんのカルパッチョ風。
添えられた「かぶのムース」がお皿まで舐めたいくらい美味しかった!
b0129725_21510442.jpg


エゾジカさんのパテとイノブタさんのパテ。

b0129725_21530607.jpg

伺えば、
「北海道の人は、エゾジカ、そんなに食べないです・・・」
と。
そうなんだー!
逆に、都内の方が食べれるのかもね、エゾジカさん!
ここ最近、都内で会食する機会が多かったのだけど、「エゾジカさんのグリル」良く目にします!



そして、食べたかった、昆布の森の牡蠣♪


b0129725_21583797.jpg

じゃがいものポタージュの中に潜んでいます♪
都内で食べるより、身が大きかった!
ぷっくり、ジューシー、クリーミー。
ぁー。幸せ。


ホッキ貝と、きのこ。


b0129725_22022318.jpg


にゃお氏は、貝類がそんなに得意でないのだけど、「うまい!」と言って食べれるのですよね。
お皿に残ったソースもパンに浸して残さずです。
パンも自家製なんです。


そろそろ赤ワインをもらいます。
色気たっぷりのラベルも良いですね。


b0129725_22234093.jpg



豚さんのグリル。
もちろん、北海道産(メニューには、もっと細かく産地が、ちゃんと記載されています)
ピンク色の見た目も美しいですが、やわらかい歯ごたえもたまりません。


b0129725_22100209.jpg


合鴨さん(北海道産です)


b0129725_22180607.jpg


お野菜もやっぱり、味わいが濃いのですよね。


デザート、さっぱり系と。



b0129725_22283211.jpg

しっかり系。



b0129725_22294396.jpg


どっちも美味しかった♪

実は、いくつかフレンチをピックアップしていたのですが、友人からの紹介が一番だろうと思って伺いました。
好みがあると思いますが、わたしには、最良、最高、でした。



★★★★★★




帰りは、タクシーを拾って帰りました。
酔い気分でタクシーに乗っていると、
にゃお氏と同時に

「あーーー!!!」


と声を上げました。
今回の旅の前に、「ぶらタモリ」と言う番組で札幌と小樽を散策していまして、
友人から番組のデータをもらって見ていたんです。

札幌で、まっすぐの道になっていない箇所、
「池」があったので、って場所をタクシーで通りかかっただけだけど、
すぐに気付き、声を上げちゃいました!


[PR]
by miccahang | 2015-12-12 23:03 | □ ドメスティック旅行 | Trackback | Comments(6)

札幌deお寿司を食べる

2泊3日で札幌に行って来ました。
「北海道の美味しい物いっぱい食べるぞぇ」の旅。

成田の第3ターミナル、初めてです~。

b0129725_17200085.jpg


千葉県民には成田発着のLCCは、とっても嬉しい♪


b0129725_17225040.jpg


一眠りして目覚めると、北の大地の上を飛んでいました。

空港から、電車で札幌市内へ。
駅に停車する度、ピリッと冷たい空気を受けて、
北海道に来たなー!ってウキウキが上昇して行きます。



昨年、りりーちゃんと札幌旅行をした際、
erikaさん、ボラさん、お寿司屋さんへ連れて行ってもらいました。

すっごく美味しかった話をにゃお氏に自慢しまくっていると、

「札幌で寿司が食べたい!」

あっという間に洗脳する事が出来、実現した旅です♪


★★★★★★



ホテルに荷物を置いて、早速、
前回、erikaサンに連れて行ってもらったお店へ。

花咲ガニの鉄砲汁に惹かれて、ランチセットにしました。

b0129725_09424575.jpg

鉄砲汁、めっちゃ美味しい♪
あと、サバ!
たまらなかった!

ボタンエビのミソ、にゃお氏の分まで吸いました。

b0129725_09550908.jpg
千歳鶴をくいっと。
合うなぁ~~。


★★★★★★


最終日、早目の夕食を同じお店で。
今日は、小樽の「熊ころり」をお供に。


b0129725_10050021.jpg


あぶりえんがわ。
とろけるemoticon-0152-heart.gif

b0129725_10065422.jpg


やっぱり、サバがすごく美味しい。

b0129725_10084492.jpg
寒ブリ、いわずもがな。


b0129725_18354171.jpg


わたくし、ゆず塩で頂くお寿司、
前回erikaサンに教えてもらい、こちらで、初めて食べて、
「うまーー!」


b0129725_18363604.jpg

お店自家製のさつま揚げ、ふわふわ、カリカリで美味しかったけど、ちょっと揚がり過ぎちゃったみたい。


b0129725_18373545.jpg


たちポン♪
秋田だと、だだみポン、って言うのだろうか?


b0129725_18382405.jpg


〆に、かじか汁。



b0129725_18391876.jpg

汁物も兎に角、美味しかった。

[PR]
by miccahang | 2015-12-11 19:02 | □ ドメスティック旅行 | Trackback | Comments(8)

めふん!!

先日、秋田の「ぎばさ!!」 記事を書いたのだけど、
その際に、erikaサンから「めふん!!」と言う見たことも聞いたことも無い食材の事をききまして。
食べてみたいなぁと思っていたのです。

すると、そのやりとりを見てくださっていた、ボラさんから、「めふん!!」を頂いちゃいました!


b0129725_15122226.jpg


嬉しい嬉しい、超嬉しい!
日本酒のアテにしたい!

すぐにも開封したい衝動に駆られましたが、
日本酒を仕入れるまで、冷凍庫でしばし、お休み頂いていました。


そして、静岡県の銘酒を買って来ました♪



b0129725_15191927.jpg

我が家は、生もと、山廃仕込みの日本酒が好きなので、「3秒で恋する山廃」を探しました!
杉井酒造→HPへ


初めて知りましたが、静岡県は「吟醸王国」と言われるそうで、吟醸仕込みが多いそうですね。
御宿で飲んだ、「磯自慢」、「女なかせ」も吟醸仕込みでした。
ですので、生もと造りをしている酒蔵が少ないそうです。



b0129725_15305840.jpg
めふん、開けましたー


b0129725_15313231.jpg


ちょびっとかじって、日本酒を、くいっっと。
おー!合うーー!
完全にオヤジー。

ご飯に乗せたら、2~3膳、食べれちゃいました!

日本の未知なる美味しい物に出逢えるヨロコビ。
これがまた嬉しい。
ありがとーーー!

[PR]
by miccahang | 2015-09-14 15:40 | □ ドメスティック旅行 | Trackback | Comments(8)

宇津ノ谷峠を散策

マグロ三昧で満腹のお腹を抱えながら、宇津ノ谷峠へ行って見ました。


旧東海道の交通の要衝だったそうです。


b0129725_23110477.jpg

茶畑が広がる辺り、静岡だなぁ~って感じです。


この集落には、日本で初めての「銭取りトンネル」だと言う「明治トンネル」がありました。
現在は、「昭和トンネル」「平成トンネル」がメインとなっており、
使われていないトンネルですので、ちょっと(かなり)怖いのです(びびり)

b0129725_23172717.jpg

この集落自体、観光客をわんさか呼びたい気合の入った集落ではないので、出逢った観光客は、1組だけ。
プロかアマチュアかは解かりませんが、本格的な機材を持ったカメラマンとモデルさんが撮影していました。


b0129725_23194396.jpg

この方々が居なかったら、あたくし、怖くて、トンネルを通れなかったと思う(へたれ)



でも、美しい町並みを保存しようと言う意欲がとても高い集落でした。
それぞれの御宅に屋号が掲げられていて、素敵です。


b0129725_23250296.jpg


「和」の雰囲気の街並みに、「洋」のワンコ^^


b0129725_23265727.jpg

ところどころで、タルトンネを思い出したり。


b0129725_23282925.jpg

b0129725_23290486.jpg


b0129725_23295295.jpg

格子が美しい御宅がお気に入りでした。


b0129725_23304776.jpg


[PR]
by miccahang | 2015-09-11 23:35 | □ ドメスティック旅行 | Trackback | Comments(4)
8月の下旬の週末に静岡県は焼津市にある、
鮪の御宿「石上」にて、鮪を満喫して来ました。


大崩海岸と言う、ワイルドそうな海岸にあるそうで。

期待を裏切らない、ワイルドな海岸線を通りながら御宿に向かいました。
行きも帰りも、大雨だったので、海岸線の写真を取れませんでした。


御宿の外観もHPより、お借りします↓

b0129725_16380178.jpg

こじんまりとした御宿で、豪華さは無かったけれど、隅々まで手入れが行き届いた、美しい御宿でした。


b0129725_16400505.jpg

スリッパなどの室内履きは無く、「素足でどうぞ」と。
黒光りするほど、磨きこまれた廊下は、素足でペタペタ歩くのが気持ち良かったです。


お部屋は、ごく普通ですが、小奇麗で充分でした。

b0129725_17275228.jpg

お待ちかねの、マグロ三昧の夕食は、別のお部屋で。

b0129725_23400980.jpg
畳みにテーブルって、モダンな雰囲気で良いですよね。
敷かれたラグが好みです♪

b0129725_23414797.jpg

b0129725_23420538.jpg
鮪づくしのプランで予約したのですが、兎に角、全部のお皿に、マグロ、使われています。


b0129725_23433926.jpg

静岡県で日本酒のイメージがなかったけれど、
なんと、こちらの「磯自慢」は、洞爺湖サミットの晩餐に供されたのだそうです!

お酒の御品書きには、
「3秒で恋する美味しいお酒」と。
広末涼子の新曲かと思うようなキャッチフレーズ。

ええ、マジで恋しましたわ、5秒後に。


b0129725_23535711.jpg

鮪が入っていないお皿は、右のごまどうふ、だけ。
左のナスの田楽にも竜田揚げの鮪がさりげなく入っていました。

b0129725_23544445.jpg

和食の華、お造り。

b0129725_23561564.jpg

とろけまくりました。


b0129725_23570546.jpg

珍味好きのあたくしには堪らない、マグロさんの、オメメ。
目の周りって、ぷるぷるしていて、コラーゲンいっぱいって感じなのね。


b0129725_23590199.jpg
お次のお酒は、「女なかせ」
ネーミングが良いいわぁ~


b0129725_00001005.jpg

一人、一カマ。
んー、さすがにお腹一杯です。

b0129725_00005949.jpg
〆の中落ち。
おいしーーー!


もぅね、デザートは食べられなくて、お部屋に持ってきて貰いました。


b0129725_00023959.jpg

大好きなプリン♪
美味し過ぎました。




朝食も、同じお部屋で。
今日も、ガンガン雨が降っていますが、
なんだか、この御宿のしっとり感と相まって、雨でも良かったなと思えるほどです。


b0129725_00065352.jpg



今日も朝から、マグロ三昧です♪


b0129725_20262117.jpg

再訪したい御宿になりました。

[PR]
by miccahang | 2015-09-09 20:27 | □ ドメスティック旅行 | Trackback | Comments(6)

秋田モチ天国 @後編

バター餅、以外にもいっぱい、お餅食べました~。
立ち寄る道の駅ごとに、違うお餅が売られていて、ウハウハしちゃいました。

五城目の道の駅で出会った、おもち。

b0129725_19011380.jpg

ふわふわもっちもち。
五城目は、キイチゴが名産だそうで、キイチゴのお餅。

b0129725_19014993.jpg


一瞬、味わいが、薄いな~と思うのだけど、
じっくり味わうと、そのほんのりとした、風味が、自然なキイチゴの味で、滋味深くて、
最後には、「いや、コレ、本当に美味しいね」とつぶやいちゃいました。


★★★


お次は。


b0129725_19074773.jpg


ごまもち、大福。


b0129725_19102041.jpg


雲平餅に似てるかな~?と思ったのですが、
もっと「餅」っぽくて(←全然伝わらない)
ぷにぷに感が良くて、ゴマの風味が、良い~♪


★★★



道の駅に併設されている、食堂で、
アゲ揚げ~、きりたんぽ♪


b0129725_23590519.jpg


きりたんぽ、の中に、ちょっとジャンクな具材が入っていて、カラッと揚がっていました。
ん~~、まぁまぁ(←秋田食文化推進隊による前向きな感想その2)


b0129725_23594907.jpg


きりたんぽ、大好き。

以前、きりたんぽを作る料理教室に行きましたところ、
きりたんぽをコネつける「串」が秋田では、売られていると聞いたのだけど、
にゃお氏以下、秋田在住の近親者に聞くも、
「見た事が無い」
との事だったのだけど。。。


なんと!
見つけちゃいましたー!


b0129725_10040663.jpg


左端にあるのが「きりたんぽスティック~」
欲しいな~。


40センチほどの長さがある。
我が家で一番大きなフライパンは、パエージャ鍋なのだけど、間違いなく入らない。

ぁ~、我が家に囲炉裏さえあれば・・・emoticon-0140-rofl.gif


ひとまず、きりたんぽ、買って帰りました。


b0129725_10111752.jpg

涼しくなったら、お鍋に入れたい。
冷凍庫で、しばし、眠っていてもらいます。



★★★




そして、義父オススメの「あんごまもち」

b0129725_10145701.jpg


とっても素朴でシンプル~
名は体をあらわすがごとく、名前のまんまの味わい。



b0129725_10155777.jpg



★★★



秋田市内にある、こちらのお店。


b0129725_10184038.jpg

なかなかシブイ雰囲気。


b0129725_10192241.jpg

ミルク焼き。


b0129725_10200034.jpg

あんこたっぷり♪
しっかり食べ応え。



★★★



★おまけ★
道の駅で購入したのは、にんにく~


b0129725_10220686.jpg

関東で、青森産のにんにく、なかなかお高いですよね。
でも、やっぱり、青森産が良いので買いますけどね。


秋田でも、こんなにも「にんにく」を作る農家さんがいるとは思っていなかったので、買う買う~


b0129725_10273594.jpg

小ぶりのにんにくが4個で200円!
ありえない安さ~。


にぎりこぶし大の大きなにんにくは、2個で250円。
こちらは、醤油漬けにしました。

[PR]
by miccahang | 2015-08-18 10:37 | □ ドメスティック旅行 | Trackback | Comments(12)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31