カテゴリ:・パラオdeシュノーケル( 14 )

パラオ初日、出鼻をくじかれて、「最北へ行くツアー」が催行中止になった為、
「ロックアイランドの3箇所のポイントでシュノーケリング&ミルキーウェイ」へ行く事に。


ロックアイランドへ行く際は、許可証が必要となり、携行していないと罰金なのだそうです。


b0129725_16173230.jpg
ツアー会社の窓口で購入(50ドル)
裏面に署名します。

b0129725_19432518.jpg



8人のグループでしたが、
韓国からの親子、スウェーデンからの年配の女性二人組み、中国からの親子、ワレワレ日本からの夫婦。


ガイドさんは韓国人、ガイド助手・船長さんはパラワン。
見事に多国籍。


ロックアイランドの辺りも風が強く、リーフの外を少し走りましたが、波に翻弄され、木の葉のような不安感。


まずは、ミルキーウェイで泥パック。
とーってもキメの細かい泥なので、目に入るのが怖い。

b0129725_19445102.jpg

ローズガーデンでシュノーケリング。


b0129725_17053311.jpg

ローズの珊瑚がグキグキに折れてしまっていた・・・(悲しい)


b0129725_17071848.jpg


別のポイントでは、バラの形が残っていて、ホッとした。


b0129725_16353872.jpg

どこのポイントへ行っても人が多かった。


b0129725_17024947.jpg


昼食の為上陸したのは、イノキアイランド。
うわー!
キレイ!
あの猪木さんの島ですな。


ココで、早速、アレ、やっちゃいましょう!

b0129725_19504017.jpg

ニューカレ政観風ショット。
南国に来たら、コレやらないと気が済まないのよね。

b0129725_17004148.jpg

中国人のご夫婦、どこの国もカメラマンをやらされるのはご主人よね。
カメラを構えるご主人のスタイルが、キュートで^^


b0129725_17014063.jpg

シルエットdeメタボ隠し ↑


3箇所目のポイントで。

b0129725_17043352.jpg

うわーー!
にっくき「オニヒトデ」!!


b0129725_17393781.jpg


後に、「害獣」では無い事が判明し、「誤解しててゴメンネ」と謝りました。
でもさー、この風貌だもの!
珊瑚を食べちゃうって聞いたら、憎たらしくなるよね!



デッカイ珊瑚も見事だったわん。


b0129725_17423728.jpg

でもね、
「あれ?パラオってこんなもんだったかな?」なんて思ってしまったのです。


b0129725_17442898.jpg


アタシ達が恋したパラ男は、こんなもんじゃなかったハズ。。。


つづく。。。。





[PR]
by miccahang | 2016-02-10 10:36 | ・パラオdeシュノーケル | Trackback | Comments(10)
パラオから帰って来て、もう10日も経っていた。

パラオの余韻が切ない。
言葉を尽くせないほど、恋しちゃった事に気付き、何から書き始めようか悩んでいるうちに時間が経っていた。


★★★★


なんて言いつつ、ごく普通に成田出発から始めます。


b0129725_20001190.jpg

デルタのラウンジ、お料理は、かなりさみしげ。
でも!枝豆のサラダが美味しくて、2杯おかわり。


b0129725_20012949.jpg

スカイチームのラウンジでもありますのでね、アリタリアの機内誌があった!
シチリア特集でした~♪
ここ最近、イタリアで一番行きたい場所♪



b0129725_20052719.jpg


機内食も「軽食」
そして、ミラーライト。


b0129725_20065908.jpg


往復とも、コンフォートプラスの席をアサイン。
ん~、ちょっと広いね。


b0129725_20091454.jpg

4時間で夢のように美しい国に到着。

コンチネンタルミクロネシア航空で行った頃は、グアムで3時間くらい乗り継ぎ待ちがありましたから、物凄く、近くなったよねー!
でも、コンチで行った頃は、2万マイルで行けた。
今回は、45000マイル。



★★★★






パラオには、深夜1時頃到着。
ホテルに入ったのは、2時過ぎ。
翌日のオプショナルツアーに備えて、早く寝なきゃ♪
ピックアップが8:30なのだ。


パラオ初日、一番楽しみにしていた、「最北へ行くツアー」に申し込んでいた。
日焼け止めを塗ったり、準備をしていると部屋の電話が鳴る。



「海が荒れている為、船が出せず、催行中止となりました」



うっそーん!
こんなに晴れてるのに!!


b0129725_20352514.jpg
ホテルの部屋からの眺め。



最北へ行くツアーは、外洋に出て、1時間以上船に揺られる。
低気圧が1週間前から停滞していて、風が強くて船が出せないそうなのである。



滞在中に催行する見込みはあるのかい!!




厳しいだろう。
との事・・・・・(泣)



残念で残念で、この瞬間的に5歳は老けた気がした。
気を取り直して、ロックアイランドへ行くツアーに振り替えてもらった。


つづく・・・
[PR]
by miccahang | 2016-02-04 20:45 | ・パラオdeシュノーケル | Trackback | Comments(6)
一昨日、パラオから戻りましたー。

更にパラオが好きになり、

「んもう!アタシ、帰らないわよ!」

と言い続ければ、帰らなくても良くなるかしら?と思ったけれど、帰らなければならないのね。
泣く泣く帰って来ました。


アタシにもまだまだ、たぎる様な熱い想いが湧くのね。

b0129725_15442164.jpg

[PR]
by miccahang | 2016-01-28 15:46 | ・パラオdeシュノーケル | Trackback | Comments(4)

パラオde避寒

パラオに行ってきます~。

前回行ったのは、もう、10年近く前。
大好きな場所になりました!


b0129725_19343427.jpg


知らなかったのだけど、北部の地域へ、オプショナルツアーで行ける様になったのですって♪
手付かずの自然が残る北部。
すっごく楽しみ♪

前回、ロックアイランド辺りの有名スポットは、ほとんど行けたので、今回は、北部!


我が家がビーチリゾートに行く目的は、シュノーケリング。
一番の理想は、シュノーケリングのポイントまで自力で行ける事。


でも、パラオは、その美しいスポットまでボートに乗って行かなければならない距離にあるので、
必ずや、オプショナルツアーに入らなければならないのが、難点。


だからこそ、手付かずの自然が守られてるって事なのでしょうね。

ロックアイランドへ訪れる場合は、許可証が必要になり、
前回よりも、許可証代が値上がりしていました。
ジェリーフィッシュレイクは、別途許可証が必要になっていました。
(前回は、必要なかった気がするのだけど、どうだったかな?)


今の所、北部辺りは許可証の必要が無いようですが、
そのうち、設定される事になるのかもね。

そんな訳で、タッパーを新調しました。


b0129725_19065642.jpg


3mmと厚めなので、日焼け、防寒対策もバッチリ♪
サーフパンツも新調しようと思っていたのだけど、気に入ったものが見付からず、断念。

10年近く履いているロコブティックのサーフパンツとコーデネートしたら、
ちょっと、キテレツになっちゃう~。


こーんな、夕焼けが見れたら良いな~。
↓パラオ・パシフィック・リゾートから見る夕焼け(今回はPPRでは無いのだけど)

b0129725_19500942.jpg






[PR]
by miccahang | 2016-01-20 19:59 | ・パラオdeシュノーケル | Trackback | Comments(11)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30