カテゴリ:・日本のチーズ達( 18 )

前回、札幌旅をした際、erikaさんに、札幌駅にある「どさんこプラザ」に連れて行ってもらいました。

今回も、そちらでアレコレ買い物をしようと目論んでいました。
楽しくて楽しくて、店内を3~4周しました。
2日に渡って、通いましたわ♪


にゃお氏も食材のお買い物、大好きなので、
それぞれ店内の隅々まで見て回って、
「ちょっと、見て!こんな食材あったよ!」
と報告し、
「お!ソレ、イイね!」
を言わせたい合戦になりました。


チーズのコーナーは、ウキウキが止らないコーナーですが、
今回、購入したのは、コチラ。


b0129725_11424144.jpg

共働学舎新得農場のチーズは大好きで、これまでも購入した事がありましたが、
フロマージュブランは、初めてです♪


何と言っても驚いたのが、

100gで180円!!

安過ぎるーー!

★★★★★★



ディル、エシャロット、オリーブオイル、にんにく、塩・胡椒で和えて、ディップにします。



b0129725_11521521.jpg


サイコー。


b0129725_12080835.jpg

パルマのプロシュートとエトナ・ロッソのお供にしました。

こちらのフロマージュブラン、有楽町のどさんこプラザにも売ってるのかな~?
確認しに行きたいと思います。

[PR]
by miccahang | 2015-12-14 12:14 | ★日本のチーズ達 | Trackback | Comments(2)
チーズの仲間であり、ワインの仲間でもある友人から、日本のチーズを頂いた♪
大分県にあるCook Hill Farmさんのチーズ。


「ひとくち位の大きさなんだけど、美味しかったから、是非食べて欲しくて、お裾分け♪」

なんて、カワイイ事をおっしゃる~~~

大分を旅した際、チーズ工房を訪れたのですって♪
チーズ好きは、行動が似てます^^


b0129725_09363830.jpg


わぉ!!
フランスかイタリアのチーズみたい!!

日本のチーズは、見た目もキレイな物が多いけど、
こちらは、とっても素朴な外観で、そんな風貌がフランスかイタリアのチーズみたい。


b0129725_09492556.jpg

外皮の厚さとボコボコ感が、素朴でイイ~~
旨味がしっかりしてて、食べ応えがある!!
ホントに日本のチーズっぽくないパンチがある!!

このチーズ工房は、初めて聞いた名前だったのだけど、
志高くチーズを造っている工房を教えてもらえて、非常に嬉しかった。
いつか訪れたいチーズ工房リストに入れておこう。


[PR]
by miccahang | 2015-10-16 10:00 | ★日本のチーズ達 | Trackback | Comments(4)
ぁー、なんという事でしょう。
割と気合を入れて書いた記事が消失~。
ま、そんな事もありますわね~~~
気を取り直して。






少し前の事になりますが、「酸」で固まるチーズを学ぶ会に行ってきました。
全10回のお勉強会です。

毎回8~10種類の国内外のチーズを頂いたので、ざっと、80種類のチーズを食べた事になります。
「酸」で固まるチーズに特化しているにも関わらず、それだけの種類がある事に驚いちゃいます。

中でも、記憶に、記録に、残したいチーズを書いておこうと思います。







「酸」で固まるチーズは、乳酸菌の力を借りて固まるチーズですネ。
ほとんどのチーズは、最初の段階で乳酸菌の力で固め、その後、レンネットと言う、反芻動物の赤ちゃんの胃袋にある酵素の力によって固める事が多いです。

そのレンネットが効きづらいミルクに、山羊さんのミルクがあります。
なので、山羊さんのミルクには、乳酸菌を強めに効かせてチーズ作りが行われる為、シェーブルチーズは、酸味が強いのですね。

山羊さん以外でも「酸」で固めるタイプはフレッシュなタイプやウォッシュのタイプもありますし、意外とヴァラエティに富んでいますねぇ。

まずは、国産の素敵なチーズから。








こちらは、ずっと憧れていたチーズ053.gif

b0129725_12065057.jpg

北海道は共働学舎新得農場さんの「さくら」
ヨーロッパで開催されるチーズのコンテストでも何度も賞を得ているチーズ056.gif
桜の風味がほんのりある、日本らしさに満たされる繊細な風味。
さくらもちの様な爽やかさがありました。

桜の季節にちなんで3~6月頃までの季節限定販売なので、なかなか手に入らないところが、
「高嶺の花」感があって、そそられちゃいます。





こちらも憧れだったチーズ。

b0129725_14214704.jpg
広島県の三良坂フロマージュさんの「シェーブル」
柏の葉に包まれていて、とーっても爽やか。
かしわ餅を連想させる香りが良いです。
柏の葉も、腐敗を軽減する効果がありそうだなー。







そして、こちらは、九州は宮崎県のチーズ工房。


b0129725_14325720.jpg
ダイワファームの「ロビオーラ」
イタリアのロビオーラを模しているチーズですね。
ウォッシュ感が穏やかで、ウォッシュタイプが苦手な人の入門編に良いかもー。


いやはや、日本のチーズは、本当に繊細な風味で、シェーブルやウォッシュでも食べやすい物が多くて、
苦手意識のある人でもイケル物が多いですね。






イッコだけ、ちょっと勿体無いなーと思ったチーズ。

b0129725_14553151.jpg


サント・モール・ド・トゥーレーヌを模した山羊サンのチーズ。
食べやすい様にカットして、パッケージされているのは、販売する側も買う側も、便利ですが、
なんでしょー、
脱臭剤のニオイなのでしょうか?
冷蔵庫臭みたいな、ニオイがチーズに付いちゃってます。
勿体無いのですー。

これがたまたまだったのかな?と思ったのですが、
後日、同じチーズを食べる機会があったのだけど、
同様に、冷蔵庫で長い事置いちゃったようなニオイが気になってしまった。

折角の国産の山羊さんのチーズが、製造工程でないトコロで、マイナス点がついちゃったら、
とーっても勿体無いと思うのです。。。
[PR]
by miccahang | 2015-07-01 22:51 | ★日本のチーズ達 | Trackback | Comments(6)
岐阜県にある乳製品の工房「牧成舎」 大人の素っぴんチーズ


b0129725_13385257.jpg

モッツァレラから水分を抜いて熟成させたチーズ。
スカモルツァみたいな感じですな。


で、付されてたタグに。

b0129725_13443638.jpg
アリゴも作れるよ!のコメントが!


なんですって~♪
アリゴ、あこがれのチーズ料理なのである~。


フランスはオーヴェルニュ地方の料理というか、肉料理の付け合せに供されるらしいのですが、
なんといっても楽しいのが・・・



↓ Wikipediaよりお借りしました ↓
b0129725_13464088.jpg

のび~~~る♪
これ見せられて、食べてみたい~~~!って完全にロックオンされちゃいました!


オーヴェルニュ地方の歴史の古いチーズで、「オーヴェルニュの三羽烏」と言われている、
カンタル、サレール、ライオル、という、似通ったチーズがありますが、
このうち、ライオルの熟成前のモノ、「トム・フレッシュ・ライオル」を使って作るのが、この、アリゴなんですね~。


これを食べるためだけに、オーヴェルニュに行きたいくらい憧れだったのだけど、
自宅で、作れちゃう??


マジで?マジで?




ワクワク、ドキドキ、しながら、マッシュポテトを作り、チーズを投入!
練ってお餅の様に仕上げる~って。



のび~~・・・・・・・ない!


b0129725_14000778.jpg

うっそ~ん。
全然伸びない。


理想と現実の間に撃沈。


しかし、
失敗の原因が全然判らない!


これは、いつか、オーヴェルニュに行けって事ね!

最近、市販のアリゴセットとかあるけど、それじゃイヤよ~
本場でいつの日か食べたい!





ただの、すごくリッチなマッシュポテトになっちゃいましたが、
じゃがいも、バター、チーズ。
間違いなく美味しい物が入ってますのでね、
味は、イイんです。

b0129725_14053937.jpg

失敗しても美味しかった。
アリゴと思わずに、また、コレ、作ってみよう。
[PR]
by miccahang | 2014-12-16 14:54 | ★日本のチーズ達 | Trackback | Comments(4)
erikaサンから頂いた、白糠酪恵舎のロビオーラ
ワクワク♪

b0129725_14391673.jpg


ピンク色の外皮がキュートですね♪
b0129725_14411320.jpg
穏やかな風味~まろやか~
食べやすくて、ウォッシュタイプが苦手な人でもいけちゃいますね!


ロビオーラなので、イタリアつながりで、キアンティを開けてみました♪
ぁ~ん、そういうの、楽しい♪





そして、松前漬。
あまりにも気に入ってしまったので、おねだりして、一緒に送ってもらったんです♪
b0129725_12484740.jpg


なるほど~
熟成させると、ネバネバが増してくるのですね!

はぁ~~ん、美味しい!
んもー、ゴハン、2膳、食べちゃうね!!








先日、こんりえちゃんが遊びに来てくれた時に、ちょこっと出して。
自分が知らなかったから、世の中の誰も知らないんじゃないかって、思っちゃって^^(笑)お恥ずかしい♪


こんりえちゃん宅では、ポピュラーだったそう!
そして、ご自宅で漬けちゃうって聞いて、更に、びっくり~。


うちのにゃお氏の実家の秋田でも、似てる漬物があったって言ってかたら、こんりえちゃんトコロも秋田からの~つながり、なのかな。
なんて、勝手に思ったりして。


こちらの味わいを目指して、自分でも漬けてみたい!
漬けたい指数が跳ね上がりました!


ほんっとに、北海道の美味しい物を頂けて、嬉し過ぎます、ありがとうございました♪016.gif

[PR]
by miccahang | 2014-12-15 00:01 | ★日本のチーズ達 | Trackback | Comments(4)
ブログで仲良くさせていただいてる「あ・こ・が・れ」のerikaサンから、
北海道の美味しいモノを頂いちゃいました♪


北海道のチーズです♪
嬉し過ぎる!

b0129725_17593229.jpg

共働学舎新得農場のシントコ16ヶ月熟成モノ!
白糠酪恵舎のロビオーラ♪


楽しみで、楽しみで♪
早速、シントコから頂きました♪


b0129725_14351955.jpg

以前食べたシントコは、熟成が短かったので、
外皮の色から違いますな。


b0129725_14364637.jpg

上品!
すっごく上品なコンテと言う感じがします。

この触感のホコホコした感じは、熟成を16ヶ月経ても健在ですね!
外皮の近くにカルシウムが貯まりますので、外皮のギリギリまで、カジカジしちゃいます。


ぁ~、幸せ。


ロビオーラは、まだ食べてないので、別記事にアップしようと思います!





それと・・・
松前漬とぼこ漬まで!!

b0129725_18102115.jpg
松前漬は、先日、札幌でお逢いした際に、教えて頂いて購入したのですが、
あまりにも美味しくて、1食で食べ切ってしまいそうになるくらいでした~。


松前漬の大・大・大ファンになってしまったもので、
ずぅずぅし過ぎるのだけど、食べたい気持ちが大き過ぎて、
「松前漬、食べたいッ!!」
おねだりしちゃいました♪



松前漬は、少し置いてから食べた方が良いとのアドバイスを頂かなかったら、速攻で開けちゃうところでした。
明日あたり、もう、食べ頃かしら~♪


おぼこ漬、初めて聞いた名前です♪
早速♪


b0129725_18173136.jpg

ゴハンが進む進む~~!
お茶受けにあったら、お茶と一緒に、ずっとポリポリ食べちゃいそうです。

erikaサン、北海道の美味しい物をありがとうございました*^^*
[PR]
by miccahang | 2014-12-09 14:50 | ★日本のチーズ達 | Trackback | Comments(2)
タイトルで、言いたい事の全てを言ってしまっているわ!

岐阜県は飛騨の里にあるチーズ工房、牧成舎のチーズ達♪


b0129725_21475883.jpg

早速、食べ頃があっという間に過ぎてしまうモッツァレッラ達からイタダキマス。
かわゆ~~い♪

b0129725_21513268.jpg

モッツァレッラは、ちょっと、生地にムラがあったのが残念だけど、繊維質の歯ごたえがたまりません♪
何にも合わせず、ストレートにモッツァレラの風味を味わいました。



煮タマゴの様な、 モッツァレラのたまり醤油漬け

b0129725_21534948.jpg

面白い!
これは、イイ!
日本でしかまず食べる事が出来ない味だよね。
新たな味への挑戦!って姿勢もイイよね。

そして、
これが、不思議なんだけど、カフェオレみたいな味がするんだよね~

以前、サン・シモン・ダ・コスタはカフェコンレチェ味だなぁと記事で書いた事があったのだけど、
スモークだったり、しょうゆの香ばしさなどが、ミルクと出逢うと、味わいが溶け合うのかしら。



ほんとに、日本のチーズ、どんどん美味しくなっていきますね。

同じ生産者さんの同じ名前のチーズでも、その年の気候に合わせた製造方法を行ったり、
アレコレ配分を変えたりしているそうなんですよね。
なので、以前はイマイチだったチーズが飛躍的に美味しくなっている可能性もあるわけですよね。

深いな~。

チーズって本当にいいもんですね~(水野晴郎さん風味で)
[PR]
by miccahang | 2014-11-04 22:25 | ★日本のチーズ達 | Trackback | Comments(3)
食べたかったチーズ。
共働学舎新得農場のラクレット。

b0129725_18530303.jpg

デッカイドーで、いんかのめざめも購入し。
準備万端。

b0129725_18534153.jpg

どうですこれ~~~


b0129725_18595808.jpg
たまらないです~

b0129725_19002403.jpg

北海道の余韻に浸ります・・・・
クセがなくて、お子様でも食べやすいチーズかも♪

072.gif


ピュアホワイトを買おうと思っていたのだけど、
ピュアホワイトとミエルコーンの掛け合わせだとボラさんに教えてもらった、グラビスを購入しました。

1本100円なんて、びっくりなお値段!
北海道って本当に羨ましい。

b0129725_19054677.jpg

かわゆい

b0129725_19083508.jpg
茹でたて~
先端まで、ぷりぷり。

b0129725_19092935.jpg

1本は、そのままかぶりつき、
その甘さと旨みに、幸せを感じました。
ぁ~、ナゼもっと買わなかったのだろう。

1本は、ひとまず冷凍したので、スープにします~


072.gif


昔、お土産で貰って、美味しいな~と思っていたお菓子、コレだったのね!
あっという間に、食べ切ったわん。
ありがとぅ~~
b0129725_10150182.jpg

[PR]
by miccahang | 2014-09-23 10:16 | ★日本のチーズ達 | Trackback | Comments(2)
友人から、北海道旅行のお土産にチーズを貰った!!

共働学舎新得農場の「シントコ」

b0129725_14264477.jpg

すっごく、すっごく、食べてみたかったチーズ053.gif
リクエストをしたわけでも無いのにこのチョイスに感動した!


新得農場代表の御方が行うチーズセミナーに、何度か出席して、お話を伺い、
食べてみたいなぁと思っていたチーズなのです~。



良い~~香り。
外皮がコンテに似ていますね。
外皮の香りもコンテに似てる。

b0129725_14324659.jpg

しなやかだけど、ほくほくした触感まで、コンテっぽい!
旨味があるわぁ~
ほんとに、美味しい!


なんでも、5~10月に放牧した牛さんのミルクから造られるのですって!
青草が元気な季節に放牧した牛さんのミルクは、それだけで、良質ですものね!
美味しいハズだわ!


[PR]
by miccahang | 2014-09-02 14:46 | ★日本のチーズ達 | Trackback | Comments(2)
先日、札幌在住のボラさんから、「ブリ・ド・トカチ」を頂きました~!

ブリは、大好きな白カビチーズです!
そして、こんりえちゃんからのプレゼントのオメガナイフの本領が発揮されるチーズであります!

いざ♪

b0129725_18591684.jpg



ボラさんとこんりえちんのコラボ~053.gif

ブリやカマンベールと言った中身がとろりと柔らかい生地のチーズを包丁などで切ると、
刃に生地が付いてしまい、美しくカットするのが難しいのです。

b0129725_19003084.jpg

それが、このオメガナイフだと、
刃に窓があいているので、刃に付かず、カットしやすいという利点があります。

b0129725_19011473.jpg



でも、ブリちゃんゴメン!
送ってきてもらった時点で、ビニールの袋から、出してあげなければイケマセンでした!

白カビさんのチーズは、完熟が好きなので、自宅の冷蔵庫で熟成を進ませてから頂こうと思ったのですが、
ビニールの包装のままにしてしまったので、白カビさんの元気がなくなってしまいました。

ぁーー!自分のバカ!

マット状のハズの白カビさんが、ふにゃふにゃ柔らかく・・・;_;
チーズに申し訳ない!ゴメンね!

でも!
濃厚な味わいで、白カビさんの風味がしっかりして、おいしーーー!

b0129725_19080546.jpg
ワインがゴイゴイ、進んじゃいました♪


072.gif

ついでに、ブリについて。
ブリは、歴史の古いチーズで、
8世紀シャルルマーニュ大帝が気に入り納めさせていた、
とのお話があるそうです。
ブリをお手本に作られたのが、カマンベールであり、
それは、フランス革命後の事なのですね。

カマンベールよりブリの方が歴史が古いのに、スター選手にのし上がったカマンベールの前では、
ややその影に隠れてしまう感じがします。

ブリ3兄弟と言われ、モー村、ムラン村で造られるモノと、クロミエの3種類があり、
長男の、ブリ・ド・モーは、直径が30センチもある、巨大さなのである~。

b0129725_13242373.jpg
比較対象がなくて、大きさが判りづらいけれど、
カマンベールが直径10.5~11センチなので、その3倍の大きさですね~。

1/4にカットされた状態。
b0129725_13261556.jpg

ブリ・ド・モーは、イルドフランス地方。
穏やかな地勢や気候の為、チーズも穏やかで気品のある味わい。

ブリ・ド・トカチは、濃厚な旨味がありました。北海道の大地が産んだ味わいなのですね♪
私の中では、ブリ3兄弟のイトコに任命したいと思います♪
[PR]
by miccahang | 2014-01-14 19:15 | ★日本のチーズ達 | Trackback | Comments(8)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31