カテゴリ:・カタルーニャ&アラゴンの旅( 40 )

ARIAを楽しむ夕べ

世界遺産に登録されているロマネスク様式の教会群がある村々。
そのうちの一つ、一番静かな村で宿を取った。


b0129725_15590030.jpg


村で唯一のタベルナへ夕食を食べに行く。
看板ワンコ、シッポがちぎれんばかりの歓待。


b0129725_16001060.jpg


カヴァのラインナップが豊富でウキウキしちゃう。
嬉しい~
自宅で、以前良く飲んでいた、スペイン有名ワイナリーの上級ラインが揃っていた!


セグラビューダスの上級ライン初めて♪
ウキウキ♪

b0129725_16060266.jpg

キメの細かい泡がなめらかです。


ブティファラの黒と白&インゲン豆。
黒が、やっぱり、好き♪


b0129725_16074623.jpg

山の中だけど、大好物のガンバス・アル・アヒージョ
エビさん小さめ、って、カスエラがデカイのだ!

b0129725_16081825.jpg

都会のオサレなバルでは、カスエラが使われる事が少ないようで、
今回の旅では数回しかお目に掛かれませんでした。
やっぱり、コレは、カスエラで出て来て欲しい。


b0129725_16164542.jpg

セグラビューダスのARIA、€15くらい。
お手頃ラインだと、€8~9。
なんて幸せなお値段なんでしょう。

[PR]
by miccahang | 2014-10-06 10:28 | ・カタルーニャ&アラゴンの旅 | Trackback | Comments(0)

廃村へ行く

恐竜の背中の様な渓谷
それに沿って、続く道を
走っていると

b0129725_21462512.jpg

対岸に、一瞬見えた、古そうな村
行ってみたいと、ガーミンで検索するも、それらしき村が無い・・・


何度も行ったり来たりしていると、小さな看板があった
舗装されていない細い道


行って見た


川へ出た


車が渡れる橋は無く、人が歩く専用の立派な吊り橋があった。
でも、この上流にも下流にも、これ以外の橋が見当たらない。


b0129725_21503205.jpg

つり橋が好きなワタクシ、ウキッとします。

b0129725_21564364.jpg

上流

b0129725_21572695.jpg

村が見えてきました
新しい屋根が見えた
ちゃんと人が住んでいる村かと思ったけど


b0129725_22005509.jpg

廃村でした

b0129725_22021378.jpg
村の名前の看板も
サビつくくらいね


b0129725_22025298.jpg
廃村と言うより
遺跡のよう

b0129725_22112964.jpg
イタリアで、南部と中部の廃村をいくつか巡りましたが、
この村との違いは、廃村となった原因が違うからですな


b0129725_22071394.jpg


ワタシ達が訪れたイタリアの廃村の原因は、地震が多かった。
なので、危険なタメ、村自体に入れない事もあった。


でも、この村は

b0129725_22053765.jpg

こんなに廃墟になっているのに、そのまま残ってて、自由に見学が出来る。


地震の為に廃村となったイタリアの村でこれだけ廃墟になってたら、
危険過ぎて、取り壊されてしまうんじゃないかしら。
そして、入村が出来ないようになっているだろうな。


この村の廃村の原因は、川の氾濫による水没のようです
橋げたの名残がありました


b0129725_22270318.jpg

廃村は、なんとも言えない気持ちになるけど、惹かれて止まない衝動があります。


b0129725_22104010.jpg

使われていないけれど、古い教会がある



b0129725_01113094.jpg

散策に来る人が多い事が、オドロキなのです


b0129725_22115093.jpg


ワンコを連れたファミリー

b0129725_22393958.jpg

そうそう、新しい屋根は、復興の兆し


b0129725_22401755.jpg
この町よ、再び!みたいなスローガン。
なかなな、遅々として、進んではいないようです。

wikipediaに写真がありました 

↓wikipediaよりお借りしました

b0129725_22524116.jpg
車を停めるスペースがないので、こんな写真を撮れませんでしたが、
ホントにこんな風に、一瞬見えるんです。

すごい、インパクトでした。


[PR]
by miccahang | 2014-10-04 21:25 | ・カタルーニャ&アラゴンの旅 | Trackback | Comments(2)
アインサ散策の後、本当は、ぐいーんと山の方へ移動する予定で、アインサには泊まる予定では無かったのだけど、
お土産物屋さんで購入した本、「アインサ周辺のステキな村」を見てたら、いくつか行きたい村が見つかってしまい、
急遽、泊まる事に。


旧市街の中で宿を取る。

b0129725_16155603.jpg

お部屋も石の感じがなかなか良いです。
ベッドカバーが、「牛田モウ」な柄だけど、バスルームも広くて、清潔。グッドです。

b0129725_16164630.jpg

072.gif


アインサに泊まろう!と後押しになったのが、コレ。
ビアガーデンの告知。


b0129725_16282805.jpg


面白そう~
行ってみます!


b0129725_16290416.jpg

城壁の中にお城があったはずですが、現在は跡形も無く、広場となっていて、
そのスペースで開催されるようです。

ステージがあり、料理の実演が行われています。

b0129725_16303782.jpg


チケットを買う。
2タパス + 1ドリンク = €5
すっごくリーズナブル!

街が主催する住民の為のビアガーデンですな!

b0129725_16322932.jpg

アインサの街の中のレストランやバルが出店していて、どれも美味しそう。

b0129725_16342430.jpg


ひとまず、3品とドリンク。

b0129725_16352291.jpg

これ、どれも手がこんでいて、美味しい。

b0129725_16355259.jpg


こういう所に、老若男女が集まるのが、スペインっぽいなぁと思いながら。
おじいちゃんから、赤ちゃんまでいるんだよね。

男の子達6人組みのテーブルでは、「UNO」に夢中。


b0129725_16365479.jpg


隣のテーブルの家族の一番小さい男の子は、
私たちの事が物珍しくて仕方ないらしく、ずーっと、見られていた(笑)
時々、ママに
「そんなに、じーっと見るんじゃないの!」
って多分、注意されたんだと思う。
前を向くんだけど、見たくて仕方ない。
ガン見されてます^^
すごくカワイイ男の子でした。


b0129725_14530287.jpg

b0129725_16503644.jpg


コレ、てっきりデザートだと思って、チケット1枚残しておいたのだけど、
トマトのムースやらで、前菜的一品だった。
美味しかったけど。

b0129725_16520535.jpg


スペインの人の週末に参加出来て、非常に楽しい夜でした。
[PR]
by miccahang | 2014-09-27 12:04 | ・カタルーニャ&アラゴンの旅 | Trackback | Comments(6)

古都へ行く ①

目的の村が見えてきました。

b0129725_15222222.jpg

アインサです♪
城壁を上がると

b0129725_15254253.jpg

旧市街を臨めました。
バスクリンを入れたかの様な青い湖が見えて、自然に囲まれた町なんですね。
b0129725_15234995.jpg


広場は、かなり広い。
テラスが出ていて、華やいだ雰囲気のある街でした。

b0129725_15314647.jpg

優雅な昼食を楽しんでる皆さん。

b0129725_15324034.jpg

私たちも、まずは、昼食!
キノコとハモンセラーノと卵を炒めた感じ。
ホントにキノコが美味しい。

b0129725_15330963.jpg


散策開始~

b0129725_15343600.jpg

なんだかウキウキしちゃうバルですな~

b0129725_15353351.jpg

お花が石の街に彩りを添えて

b0129725_15360761.jpg
一周10分も掛からずに歩けちゃう小ささ。
丁度良い大きさです。

b0129725_15372290.jpg


いい感じ。

b0129725_15381402.jpg

バルの看板もオシャレ


b0129725_15394468.jpg
教会の塔に上がってみました。

b0129725_15405630.jpg

また雰囲気が変わりますな。

b0129725_15414580.jpg
一歩離れた場所から見ると、映画を見ている様な、
自分が居る場所と繋がっている様に思えなくて、
同じ時空にいるのかしら?って思えました。

b0129725_15435684.jpg

15分おきに時を告げる鐘。
その音の大きさに、心臓が飛び出しそうでした。


b0129725_15492054.jpg


[PR]
by miccahang | 2014-09-25 14:28 | ・カタルーニャ&アラゴンの旅 | Trackback | Comments(4)

コレde元気回復!

陽射しが強いスペインの夏、オルチャータで元気回復させてもらいましょ。

b0129725_16510212.jpg

バレンシアが発祥の飲み物だそうですが、スペイン各地で夏になると、屋台が出たり、
バルにもお目見えします。

サラゴサのステキカフェでも、「オルチャータあるよ!」の文字、看板に書かれてますね。

b0129725_16574487.jpg


バルでオルチャータを注文して、一度だけ、
スーパーで売ってる瓶入りの物が出て来た事がありましたが、イマイチでした。



カウンターにコレ↓があれば、美味しいオルチャータが飲めます♪

b0129725_16594177.jpg

味わいは、好き嫌いが分かれるようです。


b0129725_17004399.jpg

私たちは、かなり好きです。


b0129725_17012065.jpg
チュファと言う地下茎を乾燥させて、水と砂糖で作るのだそうです。
豆乳と表現される事が多いようだけど、ん~~~?そうかなァ?

もっと、スッキリした味わいです。



栄養満天で、しかも!アンチエイジングに良し!
と聞き捨てなら無いワードを聞き、バルで見かける度に飲む~。

b0129725_17062035.jpg

シェーブルを焼いて、はちみつをかけたコレ
美味~~


[PR]
by miccahang | 2014-09-24 10:15 | ・カタルーニャ&アラゴンの旅 | Trackback | Comments(2)

サラゴサde朝食

旧市街を散策中、素敵なカフェがあったので、朝食はココ!と、決めていました。

b0129725_21102042.jpg


とってもクラシカルな雰囲気。

b0129725_21250328.jpg

ボカディージョとチュロス

b0129725_21255511.jpg
ボカディージョ、かなり、ミニ。
でも、ハモンセラーノがとろける。


ホットチョコレートがチョコっとチープな感じだったけど、
チュロスが揚げたてで、ナイスで~す。


しょっぱいと甘いの絶妙さ。


b0129725_21350646.jpg

この時、白いTシャツを着ていましたが、ぇぇ、やっちゃいました。
お胸の辺りに。べっちょり、チョコを。。。


ヨレた、ユニクロのシャツだったので、代わりのティーシャツを買う事に。


072.gif



ZARAの姉妹ブランド、「ストラディバリウス」で購入。
バーゲン時期だったので、タンクトップが1枚€1.99
色違いで2枚買っちゃいました。

b0129725_14533589.jpg


胸のざっくり開き具合が、日本っぽくない、と、にゃお氏に大好評。
スペインの夏には、ざっくり開いてても、全然いやらしくないね、むしろ、ざっくりしたい。


ストラデイバリウス、日本に上陸してたのね、知らなかったー。
帰ってきてから知りました。

しかも、ららぽーとTOKYO-BAY。(←四半期に一度くらいは行くのになァ~)


072.gif


ホテルの近くに大きな市場が。

b0129725_21525388.jpg
市民の台所って感じですねぇ。

b0129725_21565592.jpg

あら、ボクちゃん、かぶりつきで、お肉がさばかれる模様を見学。

b0129725_21575155.jpg

チーズは、フランス・スイスのハードタイプも多く、スペイン産少ない。

b0129725_21590797.jpg


アラゴン州には、州を代表するような有名なチーズが無い。
サラゴサでは、近隣の州の有名チーズでも品揃えが無くて、外国勢に押され気味でした。


b0129725_14550331.jpg

[PR]
by miccahang | 2014-09-12 14:58 | ・カタルーニャ&アラゴンの旅 | Trackback | Comments(4)

サラゴサdeバルのはしご

バルのハシゴをするには、そこそこ大きな街に泊まりたい。


地図を見ながら、サラゴサなんて良いのでは?
と、アタリを付けて、来てみました。


なかなかの都会でした。


ホテルも取らずにやってきましたが、
サラゴサはレベルの高いホテルが格安で泊まれる穴場的街!
(数年前の万博開催時に、新たに建設されたり、リノベーションしたり。良いホテルがいっぱい!)

駐車場代込みで、ツイン€62は、破格でした。
旧市街ビューdeリノベーションしたて。


b0129725_22180296.jpg


HPよりお借りしました。
NH Ciudad de Zaragoza


HPの写真通りの景色だった!

b0129725_21445998.jpg


072.gif



夏のスペイン、なかなか陽が沈みませんが、21時。
そろそろ繰り出します~。


やっと、陽が柔らかくなってきました。

b0129725_22005866.jpg

お!
皆さん、もう、始めてますな~。

b0129725_22034897.jpg


一軒目:シャンピニオン専門のバルへ


b0129725_22045348.jpg


シャンピニオンが3枚重ねになっていて、一番上にぷりぷりのエビ。
おもしろ~い


一番下には、パン。
これが、シャンピニオンのエキスを吸い込んで、んもぅ、サイコー。

b0129725_22054810.jpg

とにかく、この一品のみしかメニューがないので、「何個?」と聞かれ、「ドス」と言えば良い。
シンプル。


シャンピニオンのジューシーなこと、この上なし!


おかわり!

b0129725_22065569.jpg

だいぶ、賑わってきました~

b0129725_22075780.jpg

二軒目:ピンチョス屋さん


b0129725_22191422.jpg

重厚な雰囲気のバルで、好みだわ~


b0129725_19104447.jpg

判りやすい♪

b0129725_22295369.jpg

またまた、シャンピニオンを選んじゃう。
大好きなんです。



三軒目:コロッケと卵料理のバル

b0129725_22320395.jpg

揚げたてです~


b0129725_22324642.jpg

ワタクシ、シャンピニオンと山羊さんのチーズが入ったコロッケ。
にゃお氏、ハモンセラーノ入り。

b0129725_22341535.jpg

バル・バンザイ。
スペインの文化で、一番好きだわぁ~~~

b0129725_22374386.jpg
プラプラ歩いて、10分でホテル。
ぁ~、サラゴサ。
良いかも。

お部屋からの眺めも幻想的になっていました。

b0129725_22405693.jpg


[PR]
by miccahang | 2014-09-09 20:35 | ・カタルーニャ&アラゴンの旅 | Trackback | Comments(6)

夏草や?

カルドナにやって来ました。


b0129725_14345257.jpg


どーんと、存在感のあるお城は、パラドールになっています。
パラドールのHP

今回の旅で、1泊は、パラドールに泊まりたくて、候補に挙げたうちの一軒でしたが、
日程的なタイミングが合わず、断念。




町を見てみたかったので、立ち寄ってみました。

b0129725_14350460.jpg

来てみて、思い描いた印象とはかなり違っていた。
町は古びて、栄華を誇ったお城をしみじみ眺める。
そんな感じをイメージしていた。

お城を臨むに絶好の場所には、プール付きの豪邸が何軒も建っていて、
なんだか、今も、華やか。

意外。

でもね、旧市街に一歩入れば、

b0129725_14445287.jpg
なかなか、でした。

b0129725_14494798.jpg
b0129725_14501220.jpg

ココ。
お気に入り。

b0129725_14511559.jpg
実物は、もっと退廃的な雰囲気で圧倒されてしまいました。

b0129725_14543510.jpg

非常に暑かったので、バルで休憩。


b0129725_14554125.jpg
カジノだったのね。
やっぱり、かつての栄華の名残にしみじみ。

b0129725_14582138.jpg
今は、ひなびた(失礼ながら)バルになっていて、シブさ満点でした。
[PR]
by miccahang | 2014-09-08 17:11 | ・カタルーニャ&アラゴンの旅 | Trackback | Comments(4)

カタルーニャの村々

カタルーニャの村々をいくつか巡りました。
ダイジェストで。

遺跡の様な村の入口。

b0129725_20375258.jpg
お堀も。

b0129725_20383402.jpg
馬車が通った名残かしら?

b0129725_20445252.jpg

ひっそりしてます。
壁と石畳がイイ感じ。

b0129725_20412147.jpg
かわいい観光客。

b0129725_20461094.jpg
カゴバッグが沢山。

b0129725_20472602.jpg

絵になるな~

b0129725_20500043.jpg

ステキ。

b0129725_21154393.jpg

洗濯物もイイんだよねぇ~

b0129725_20510417.jpg
郵便ポストもキュートだ~

b0129725_20514012.jpg
観光客いっぱいの村もあるけど。

b0129725_20534188.jpg
だいたい、どこの村もひっそり。。。
誰に見られるでもなく、健気に咲いていました。

b0129725_20541177.jpg

072.gif


この村は、にゃお氏が、バスの運転手さんに教えてもらった村だそうで、
その写真を一目見て、行ってみたい!と思ってた村です。

b0129725_20575372.jpg
写真だと全然判らないのだけど、下から見上げると、


b0129725_20583409.jpg
戦艦大和の様。
川に浮かぶ巨大戦艦みたいなの。

村に入ると、真ん中に道が一本通り、その両側に家が建っている。
ほそ~~い村なのです。

威風堂々とした村でした。

b0129725_21003042.jpg
宿を取った村。

b0129725_21155125.jpg


[PR]
by miccahang | 2014-09-03 21:01 | ・カタルーニャ&アラゴンの旅 | Trackback | Comments(12)
ディナーが遅いので、朝食も遅めの9:30からお願いしました。
朝食も必ずや、素敵なハズですから、ハラペコで臨みたいッ!

072.gif


万全の態勢(お腹ぐーぐー)で臨みました!
そして、私たちの為だけに準備された食卓。

b0129725_20510773.jpg
はぁ~~~
なんて、素敵なんでしょ。


オレンジジュースは、もちろん、搾りたて~~
お隣は、ロイヤルホストのトロピカルアイスティの様な風貌。
b0129725_20520584.jpg

頂いてみると!
なんと!
オレンジ水でした!
爽やか~、朝の一杯、ビタミンCが浸み込む~~!



朝は、カフェコンレチェをいつも飲みますが、こんなに美しいの、見た事ない。

b0129725_21290775.jpg



パンコントマテセット♪

b0129725_20574646.jpg

これ、大好きなんですが、なかなか、トマトが「丸」のまま出てくる事ってないんですよね。
すぐに塗れる様に潰されている事が多いですよね。


カタルーニャバンザイ!のブログで拝見した通りに(→コチラの記事)トマトを
トーストしてもらったパンに、塗り塗りして。


このトマトがすごーーーく美味しい!
ジューシーなんだけど、水っぽく無いから、「塗る」と言う事が出来るんですね。
なので、トマトを塗ったトーストがふにゃふにゃにならない!




そこへ、オリーブオイル♪
ピリッと新鮮で好みの味わい♪
緑色ですもの~


b0129725_21035463.jpg

間違いなく、今まででイチバン美味しいパンコントマテでした。



パンもコチラで焼いているそうです。
ハラペコで来たけど、ぁ~、全部食べきれないッ!

b0129725_21111796.jpg

そして、こちら、楽しみだった腸詰め類。
エルスカサルスの自家製。
(豚さんも飼ってます)


b0129725_21131044.jpg

豚さんの血が入っているブティファラ。
愛情たっぷりに育てた豚さんの血の一滴まで無駄に出来ない、食材への愛情がほとばしりますね。


なんて美味しい腸詰め達なんだろう。


豚さん、豚さんを育てた方々、腸詰類を作った方々に感謝して、
「頂く」事を実感し、「ご馳走様でした」と、手を合わせて頭を下げるのを忘れがちだった事に気づかされる朝食でした。

[PR]
by miccahang | 2014-08-27 21:39 | ・カタルーニャ&アラゴンの旅 | Trackback | Comments(2)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31