カテゴリ:・カタルーニャ&アラゴンの旅( 40 )

崖の上に立つ小さな村。
その村を臨む事が出来るホテルがありました。

素敵よ♪
b0129725_21195883.jpg

ぁ~、でも、お部屋は、綺麗に改装し過ぎだわ。
(快適だけど、ちょっと趣を残して欲しいなぁ~)

b0129725_21270744.jpg

さりげない所にセンスが光るモダンなお部屋。


b0129725_21280563.jpg

バスルームが綺麗だとやっぱり嬉しいけど。

b0129725_21294628.jpg


こちらのホテルは事前に予約していたので、ホテルにプールがあると聞き、泳いじゃうもんね!と意気込んで水着を持って来ました。

気持ち良さそう~~~
b0129725_21212379.jpg

7月のスペイン、いつでもどこでも暑いと思い込んでいたのだけど、標高がちょっと高くなるだけでも、涼しくて、とてもプールに入れる暑さじゃなかった。
残念。

読書でもしようと、寝っ転がってみるも、

b0129725_21245034.jpg

涼しい通り越して寒い。
日向を散歩しよう。

こちら側から見ると、セレブの邸宅っぽい雰囲気だな~。
こんな邸宅に住んでみたい。

b0129725_21314106.jpg

この日、宿泊客は私達だけだったので、全てが自分のモノのような気分になれた。

b0129725_21345366.jpg


emoticon-0171-star.gif


朝食も私達の為だけに用意してもらうのが勿体無いくらい。

b0129725_21373074.jpg

生ハムの美味しい事といったら、ないね。

b0129725_21385861.jpg
チーズは、羊さん。

b0129725_21402119.jpg

パンコントマテ用のトマトが甘くて濃厚で、トマトだけで、かぶりついちゃいました。


b0129725_21482620.jpg
窓の向こうに村が見えます。


b0129725_21492282.jpg


崖の村、散策編へ続く・・・・・・・・・
[PR]
by miccahang | 2014-11-27 21:49 | ・カタルーニャ&アラゴンの旅 | Trackback | Comments(4)

道の果ての村へ行く

現地で購入した本で見掛けた村へ行ってみる。
カーナビで調べてみると、なかり山奥っぽい。

幹線道路から枝道へと入る。
すぐに舗装されていない道になり、

b0129725_19375800.jpg
ホントにこの先に村があるのだろうか?と不安たっぷり。


b0129725_19373064.jpg
峠を2つ越えて、廃村を通り過ぎ

b0129725_19395584.jpg

30分ほど走ったけど、すれ違う車もないし、
きっとさっきの廃村がソレだったんじゃないかしら?と思っていたら、
現れました。ほんとに、ありました。

b0129725_19421558.jpg

ほんとに存在していた事に感動し、村へ入ると、
幼い女の子がいる事にもちょっと驚いた。

b0129725_19440331.jpg
バルも商店も一軒も無い村。
学校へ行くのも大変だろうなぁ。
それとも夏休みだけココへ来るのかしら?


おとぎ話の村みたい。

b0129725_19462983.jpg

この煙突、この地方特有の形みたいでかわいらしい。
屋根が、近代チックじゃなかったら良かったのに~
(旅行者の勝手な言い分)

b0129725_19473665.jpg


こんな雰囲気の村に不釣合いな、パンクな音楽がガンガンに聞こえてきたりして、
ごく普通に暮らしているのだなぁって、それだけでしみじみしちゃう。

b0129725_19490707.jpg


わたくし達、道の果ての村が滅法好きなんだけど、この村は、かなりズキュンと来ました!

b0129725_19545007.jpg

オサレ感で地のレンガを見せてるわけじゃないのに、丁度良い感じに壁がはがれているのよね。
まるで、計算されたかのように。


b0129725_19564500.jpg

この村に暮らすって、どんな気分だろう?


b0129725_19595547.jpg

簡単・便利が当たり前の国に生きてるワタシとは、きっと真逆なんだろうな。
煙突からの煙も、当たり前なんだろうね。

b0129725_20072094.jpg


[PR]
by miccahang | 2014-11-20 20:12 | ・カタルーニャ&アラゴンの旅 | Trackback | Comments(4)
朝食会場は、中庭の奥の階段を登ったお部屋。

b0129725_22205129.jpg

ココで朝食を取る事も出来るようでしたが、ちょっと寒い。


b0129725_22221113.jpg

中庭を眺めながらなんて、素敵なんだけどね。


b0129725_22225304.jpg

かわいい内装のお部屋。


b0129725_22235679.jpg

各種ハムとチーズも豊富~
あら!太っ腹!
テルエルの生ハムもあるわ!

b0129725_22244683.jpg

フレッシュなチーズとメンブリージョ。
この組み合わせ好きなの!


b0129725_22263776.jpg

自由に作るパンコントマテセットがあったので、自作。
カフェコンレチェを頼んで、肉&チーズのプレートになった。

b0129725_22275280.jpg

お部屋によって、窓の模様が違うみたいだわ!
芸が細かい!

b0129725_22301695.jpg

b0129725_22310629.jpg

朝食が終わったら、出発。


b0129725_22320890.jpg

あっという間の滞在でした。
とても名残惜しい。
また、どこかのパラドールでズキュンとトキメキたい。
そんな日を夢見よう。
[PR]
by miccahang | 2014-11-12 22:04 | ・カタルーニャ&アラゴンの旅 | Comments(9)
レストラン、21時オープン。
そろそろ行ってみよー。
まだまだ外は、明るい。


b0129725_14053393.jpg

一応、お着替え。


b0129725_14064083.jpg

にゃお氏も、すね毛の見えない長ズボンに着替え。


b0129725_14075383.jpg

素敵な入口。


b0129725_14090437.jpg

わぁーー!
大晩餐会が開けそう。

b0129725_14100067.jpg

タメイキが出ちゃう。


b0129725_14104201.jpg


さぁ~何食べる~~(ウキウキ)
ワインリストとメニューを見るのが楽しくて仕方ない。


突き出し:ガスパチョとブルスケッタ風のモノ


b0129725_14140748.jpg

メニューで見つけて、絶対食べたい~と即決したのが、コレ。

テルエルの生ハム&チーズ&パンコントマテ。

b0129725_14165923.jpg

テルエルの生ハムは大好きなのに、テルエルがアラゴン州だったとは、知りませんでした!

脂肪が甘くて、すぐにとろけます♪
幸せ噛み締める。


チーズは、左がトロンチョン♪
形が独特なので、すぐに判っちゃう。
山羊さんと羊さんの混乳のチーズです。

赤ワインで表皮を洗う山羊さんのチーズとマンチェゴの3種類でした。


メインは、アラゴンのIGPの羊さん。
テルナスコ。

b0129725_14403747.jpg

いつも思うけど、
羊さん、ミルクにお肉に、美味しい感激をありがとう♪


デザートが、すんごく美味しかった!

b0129725_14420813.jpg
フレッシュチーズを使ったアイス~♪


どのお料理も美味しかった。
ただ、持病勃発のせいで、服薬中。
ワインが飲めなかったのが、残念でたまらない。
生ハムをスパークリングウォーターで食べる虚しさたるや・・・

にゃお氏が、リオハを飲んでいるのが、恨めしかったわ~



レストランを出た所、お気に入りのサロンもまた、夜になると、シックな雰囲気になっていました。

b0129725_14441553.jpg


[PR]
by miccahang | 2014-11-02 23:23 | ・カタルーニャ&アラゴンの旅 | Trackback | Comments(6)
今回の旅で、1泊はパラドールに泊まりたい!
カタルーニャとアラゴンにあるパラドールを、HPで全部チェックしました!

ズキュンと来たのが、カルドナとアルカニス。
カルドナは、バルセロナからもアクセスしやすいので、再訪の余地がありそうだけど、
アルカニスは、もう、来れそうも無いので、ココに決まり~!


見えてきました♪

b0129725_22124979.jpg

来ました~~
夢のよう♪


b0129725_22132670.jpg

元修道院だそうです。


b0129725_22140074.jpg

かっこい~

b0129725_22151996.jpg


いざ!


b0129725_22144135.jpg


フロントが・・・・

b0129725_22163368.jpg

射抜かれたーーー!
かっこ良過ぎるでしょ!!


b0129725_22170835.jpg

ココを選んで良かった♪
(きっと、ドコを選んでも満足だったと思うけどemoticon-0136-giggle.gif


b0129725_22190575.jpg

お部屋は、シンプルだけど、広い!

b0129725_22193755.jpg


安眠できたベッド~

b0129725_22204338.jpg

バスルームも広い・・・・けど、
先客でしょうか。巨大なクモさんが・・・
お帰り頂きました。


b0129725_22223673.jpg

いちいち素敵!

b0129725_22232335.jpg


emoticon-0171-star.gif


パラドール内を散策に

b0129725_22272984.jpg

サロンが3つもある。
暖炉に火が入ったら素敵でしょうな~

b0129725_22280568.jpg

ここも素敵。


b0129725_22284920.jpg

修道院っぽさを感じるな♪


b0129725_22292589.jpg

ここのサロンが一番好み♪

b0129725_22311881.jpg

階段もイイの♪

b0129725_22321484.jpg

パラドール内のバルへ行って見ます。


b0129725_22325436.jpg
おぅ~
フロントの向かい側にありました。

b0129725_22340312.jpg

射抜かれっぱなし。


b0129725_22343558.jpg
わたしは、生絞りのオレンジジュース。
にゃお氏、ビール。


b0129725_22352321.jpg


生絞りのオレンジジュースはビールの2倍のお値段^^


b0129725_22392087.jpg

夕食のレストランは21時から。
ちょこっとシエスタして、夕食に臨むことにしよう。

b0129725_22400917.jpg




[PR]
by miccahang | 2014-10-27 10:07 | ・カタルーニャ&アラゴンの旅 | Trackback | Comments(9)

適材適所

こんな看板を沢山見掛けたのだけど、なかなか牛さんに出逢えないなと思っていたら、


b0129725_11323257.jpg

逢えました~
皆さん、お利口さんなんだよね~ちゃんと家路につく

b0129725_11330086.jpg

山深くなってくると、こんな看板。



b0129725_11350200.jpg

さすがに、鹿さんは、飛び出して来ないでしょう~
なんて、思っていたら。

崖の上から、私達の車の前に、飛び出してきて、ビックリしました。
数メートル、前を走り、また、崖下へと走り抜けていきました。

二人とも、
「おーー!おーー!おーーーー!」
と、言葉にならない声を発している間に、走り抜けていってしまいました。


でも、ちょっとタイミングが悪ければ、あわや、事故だったよな~ってくらい、目の前に飛び出してきたのよね。
鹿さんと事故った場合、車がヘコむのか、鹿さんにケガを負わせちゃうのか?
どっちにしてもお互い無事で良かった。


野生の鹿さん、
「お尻がキュッとしまってたね」
堕落した生活してないよね(当たり前)筋肉質なお尻が印象的でした。



大好きなこの子達にも逢えました。

b0129725_11421917.jpg
シッポ、あるemoticon-0136-giggle.gif


サラゴサ近くの広大な土地での放牧は、羊飼いさん、車に乗ってました。

b0129725_11433122.jpg

乾いてる土地でも元気な羊さん


b0129725_11441976.jpg

次の町まで距離があります。
ぴょこっと一軒のバル発見。
トイレ休憩とエネルギーチャージします。

b0129725_11455154.jpg

ゲンキの素、補給完了。


b0129725_11464065.jpg


[PR]
by miccahang | 2014-10-24 09:47 | ・カタルーニャ&アラゴンの旅 | Trackback | Comments(2)

古都を歩く

夕食の前、夕暮れ時を散策。

b0129725_16092790.jpg

俯瞰で見るのがカッコイイ村だな~


b0129725_16101783.jpg

見るべきもの!として、聞いたので。

b0129725_16113538.jpg

そこへ、青い服の少女が通りかかる

b0129725_16123613.jpg



翌日の朝。
既に太陽はヤル気充分に、ガンガンだ。


b0129725_16142068.jpg

ラベンダーが香る町

b0129725_16161443.jpg
やっぱりおしゃべり好きね♪

b0129725_16193715.jpg


カラッカラに乾きそうである


b0129725_16164731.jpg

何を見ても絵になる町であった。

b0129725_16223911.jpg

[PR]
by miccahang | 2014-10-22 21:19 | ・カタルーニャ&アラゴンの旅 | Trackback | Comments(6)

庶民的バルde夕食

村の皆さんが集う小さな広場には3軒のバルが並んでいた。

広場で子供達は遊び

b0129725_15365356.jpg


大人達は、ビールやワインを飲みながらおしゃべり。


b0129725_15373491.jpg

オトナとコドモが、一つの空間で同じ時間をそれぞれ楽しんで過ごす。
すごく良い光景だなぁと思う。

こちらのバルへ入ってみました。


b0129725_15383134.jpg

タパスなどは、無く、呑むだけのバル。
皆さん顔馴染み。
しばらくすると、ホテルのお兄さんも呑みに現れました。

b0129725_15392579.jpg

丁度7月、ワールドカップ決勝戦の夜でした。




私達は、夕食を取るべく、タパスがあるバルを求めて探しに出る。
タパスのあるバルを見つけた。

b0129725_15422876.jpg

5品くらい頼んで


b0129725_15430976.jpg


オイル漬けになっているチーズ。
外皮の模様から「マンチェゴですか?」と聞くも、
「ん~~~~~~。違う。でも羊のチーズ」とのこと。
正直だわん。


トルティージャが乗ったピンチョスをサービスで頂いた♪
焼きたて、美味しい♪

b0129725_15440686.jpg

デザートの代わりにカフェボンボンで締める。

b0129725_15444501.jpg

バルを後にして、ホテルへ帰る。
暗い路地には、もう誰も居ないのでした。

b0129725_15410909.jpg

[PR]
by miccahang | 2014-10-20 20:36 | ・カタルーニャ&アラゴンの旅 | Trackback | Comments(2)
19時頃、目的の村に到着。
まずは、お宿の確保。

こちらにキメた!

b0129725_15450279.jpg

重い扉を開けると、かわいらしい玄関の様な空間。
そこかしこに自生していたラベンダー。
良い香りが漂いました~

b0129725_15463939.jpg

更に扉を開けると、ロビーでした。

b0129725_15471998.jpg

階段もさりげなくかわいらしくて。
ロウソクが灯されてました。


b0129725_15484161.jpg
お部屋もシンプルですが、細やかな配慮が良かったです。

b0129725_15493835.jpg

お部屋にもラベンダーの香り。

b0129725_15501162.jpg

タイル使いがかわいい


b0129725_15503479.jpg


emoticon-0171-star.gif



丁度、パンプローナでは、あのお祭りが開催中でした!

b0129725_15531431.jpg

でも、これって、「牛追い」じゃなくて、「牛追われ」祭りだよね~って思ってしまうんだけど。

散策編へつづく・・・


[PR]
by miccahang | 2014-10-13 11:10 | ・カタルーニャ&アラゴンの旅 | Trackback | Comments(8)

古都へ行く ②

この町、すっごく行ってみたかったのです。


b0129725_11290680.jpg

迫力がありました~


が!
とある本に載っていた写真を観て、行ってみたい思いを抱いていたのだけど、
スッカリキレイに修復されてしまったようで、味わい深さが無くなってしまいました。


b0129725_11310945.jpg

キレイ過ぎるくらいキレイです。


b0129725_11320954.jpg


観光客も沢山訪れる美しい町。
住んでいる人にとっては、味わい深さより、キレイな方が良いですもんね。

b0129725_11332172.jpg

テラスでカヴァでも飲みたいところでしたが、
ワタクシ、体調が最悪で、散策もソコソコに、親切なバルの店内で寝かせてもらいました。

ありがたや~

ゲンキを取り戻したら、お腹も空いてきました。
パンコントマテとイカさんのフリット。


b0129725_11365800.jpg
ぁ~、このシンプルさサイコー。
なんでこんなに、イカがプリプリなのかしら。

コーラなトコロが残念だけど。




さて、今日は、何処の村に泊まりましょうか。


b0129725_11420328.jpg

だいぶ車を走らせました。
あと、13キロ。
がんばれ~、にゃお氏。
居眠りしながら応援するだけのワタクシ。

b0129725_11431288.jpg


[PR]
by miccahang | 2014-10-10 15:34 | ・カタルーニャ&アラゴンの旅 | Trackback | Comments(2)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31