カテゴリ:・イタリアのチーズ達( 61 )

ティラミス初めて作ってみました!

結論からもう言っちゃう!
超!美味しく出来てビックリでした056.gif

イタリア語会話のルカ・レオさんのお料理教室YouTubeへ→コチラを参考に。

元々、マスカルポーネチーズは、ロンバルディア州の冬の特産品だったそうなので、
ミラノへ行くにゃお氏に、依頼し、買ってきてもらった。

日本のスーパーでも買えるとはいえ、故郷で買う事に意味があるね♪

ミラノのPECKで購入。
PECKでは、毎朝、厨房で自家製のマスカルポーネを仕込むのだそう。
マーガリンの箱みたいのに入っている工場製品しか見たことがなかったので、感激です053.gif
量り売りをしてくれるので助かります。(21ユーロ/kg)
b0129725_8551536.jpg

そのまま食べても美味しい!クロテッドクリームみたい。

フィンガービスケットなる物が必要だったのだけど、
マリービスケット的なもので代用出来ると思い込み。

やっぱり、初めて作るのだから、レシピに忠実に作ってみたい。

輸入お菓子を取り扱うお店を数件まわり、
フランス産のフィンガービスケットを発見!
良かった~。
b0129725_91224.jpg

可愛らしい瓶は、マルサラ酒053.gif
b0129725_972299.jpg

エスプレッソを淹れ~。

中間割愛。

b0129725_982273.jpg

5時間以上冷やす。
ぅ~ん016.gifそれっぽい!
b0129725_99294.jpg

やばい!
すごく美味しい!

すごく簡単に出来たのに、レストランで食べるみたい!(ミカハンお見事!笑)

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2011-06-09 09:11 | ・イタリアのチーズ達 | Trackback | Comments(2)

ピエンツァのペコリーノ

オルチャ渓谷を走り抜け、ローマへ向かう高速道路に乗る前に、
トイレ休憩を兼ねて、ピエンツァに立ち寄り、旧市街を散策。

渓谷と共に世界遺産に登録されている町で、味わい深い雰囲気。
お店はおしなべて閉まっており、シーーーンと静まり返っている。
今の時代とは思えなくなった。

ピエンツァのペコリーノはとっても有名なので、買いたかったのだけど、残念。

すると、どやどやと、アメリカ人の観光客がバス数台でやって来て、
にぎやかに。

それまで、ピッチリ戸を閉ざしていたチーズ屋さんが、お店を開け始めた。

15時なのに!
おー!これは、便乗させてもらって、あたし達も、チーズ買おう!
b0129725_17272355.jpg

b0129725_17274436.jpg

数種類試食させてもらって、結局、熟成期間の短いフレスコを。

わーい!わーい!諦めていただけに、嬉しさ倍増!
すごいラッキーでした!

それがこちら。
b0129725_17295172.jpg

直径12~3cmで、コロンとしていて、かわいい風貌。
周りには、うっすらと、白と緑色のカビで覆われていた。

イタリア全土にペコリーノはあれど、なんで、こんなに、味や食感が違うのでしょうね?
ホントに不思議!
ほんの少々酸味があるような、すっきりとした味わいでした。
ジャムやハチミツ、ナッツとも相性が良かった。

あっという間にペロリきってしまいました。


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2011-05-06 17:35 | ・イタリアのチーズ達 | Trackback | Comments(4)
イタリア人の料理教室?・トスカーナ風サルシッチャのクロスティーニ youtubeへ

こちらのイタリア人ルカ・レオの面白いトークを参考に、サルシッチャ作ってみました。

豚ひき肉・塩・コショウ・フェンネルシードでこねて、
アルミホイルでくるんで、2日間、冷蔵庫で寝かせました。
b0129725_16302446.jpg

よく染み込んでるでしょうね!
b0129725_16312132.jpg

ストラッキーノが手に入らない時は、ゴルゴンゾーラ・ドルチェで代用出きるそう。
それも美味しそう056.gif
混ぜ係りは、にゃお氏に依頼。
b0129725_16332518.jpg

男の人の方が、絶対、シゴトが細かいよね。
バゲットに塗り。焼く~。
b0129725_16343641.jpg

やべーー!うめーー!
youtube中で、レオさんがルカさんの手の甲に接吻してましたけど、
その気持ちが解かる位美味しかった。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2011-04-19 16:39 | ・イタリアのチーズ達 | Trackback | Comments(4)
先日、にゃお氏が、トスカーナへ行っており、
お土産にリクエスト上げたのは、やっぱり、ストラッキーノ。

で、イロイロ調べるうちに、 こちらの「ストラッキーノのドレッシング」のブログを拝見し、
コレ作ってみたい!
超・美味しそう!

買ってきてくれました~056.gif
b0129725_23414714.jpg

ぉ~~056.gifコレは、楽天でも売っているメーカー品なのですが、
やらしいハナシ、1680円もするの!

イタリアのスーパーで・・・1/4くらいの価格。
でも意外と高いよね。

写真も真似して撮ってみたりして029.gif(でも全然ヘタクソ!あたし!)
b0129725_23463755.jpg

今回のは、とろっとろでした。

b0129725_2347447.jpg

こんりえちゃんからもらった、沖縄のお塩・ぬちまーす、ポルトガルの酸度0.1%のオリーブオイルCARM、普通の黒コショウ、で、混ぜ混ぜ。

ベビーリーフたちのサラダに添えました。

すごく美味しい。

パンに塗っても美味しい。
明日は、いよいよ、サルシッチャ作る編へ!
(只今、お肉を漬け込みチュ→)



シエナでとってもカワイイシーンを目撃。
b0129725_23521672.jpg

ぁぁぁ~~~かわゆ過ぎる072.gif

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2011-04-16 00:01 | ・イタリアのチーズ達 | Trackback | Comments(9)
トスカーナ旅の直前、こんな映像と出合った~(ウルルン風味)!

イタリア人の料理教室?・トスカーナ風サルシッチャのクロスティーニ youtubeへ

イタリア人の2人が日本語でお料理をするのだけど、
超・面白い。

作る、作らないにかかわらず、笑っちゃうので、見てくださいなぁ~056.gif

そこに紹介されたのが「スタッキーノ」。
スタッキーノ? 初めて聞いたので、調べてみたのだけど、どうやら、ストラッキーノのコトらしい。

トスカーナで食べれるかな056.gif
期待してると、早速、カッラーラのB&Bで早速食べさせてもらえて、カンゲキ!by あたしの記事へ

大ファンになってしまった。

で、チーズ屋さんを覗くと、大抵売られていること。売られてること。
これまで、知らなかったから、全然目に入ってなかったです。

旅の最後、ソラーノで、ストラッキーノ購入!
家に帰ってみると、だいぶ水分が抜けてしまってましたが、美味しい!
b0129725_0203479.jpg

すごくフレッシュで、クリーミーで、やさしいお味で、クリームチーズのような。

ストラッキーノって、ロンバルディア州のイロイロなチーズの原形みたいな感じらしい。
ここから、ゴルゴンゾーラに育っていったりするみたいです。

そのまま食べても美味しいけど、翌朝は、パン焼いて、サンダニエーレ産のプロシュートと、
パニーノにしてみたよ。
b0129725_025221.jpg

プロシュートとの相性。素晴らし過ぎて、笑っちゃう041.gif
んもぅーーー!美味しい!しか言えないでしょう!

そうこうするうちに、全部食べちゃって、サルシッチャ風作れなかった。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2011-04-15 00:29 | ・イタリアのチーズ達 | Trackback | Comments(0)
b0129725_0494730.jpg

パルミジャーノは、結構、どこでも買えるようだ。
熟成具合が色々あるけど、30ヶ月熟成のパルミジャーノを大体買います。
使い道いっぱいあって、ペロリですわ。

味わい深いし~~~。

ちょこっと残して、ポンデケージョを作ってみた。
b0129725_0515352.jpg


丸っとしてて、かわいいわー056.gif
b0129725_0522912.jpg


焼き上がりのアッツアツを、パクッとやると058.gif

おいしーーーー056.gif

超カンタンに出来るのね!
どんなチーズでもやれそうだし!

これは、また作りたい!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2011-03-06 00:02 | ・イタリアのチーズ達 | Trackback | Comments(2)
買ってきたそばから、硬質になっていたカチョカバッロで、
クッキーを作ってみた。

大根おろしの下ろし金で、カチョカバッロをおろす。
b0129725_21291719.jpg

まぁー、結構大変。筋肉痛になりそう。
粉状におろすと、なんでしょうね、カサが減った気がする。
200gくらいをおろしても、1カップほどにしかならなくて、
消えちゃった感があるわ。

1カップの薄力粉、エシレの無塩バターがあったので、大さじ4と混ぜ合わせて。
8ミリくらいにのばして、幅8ミリに切りそろえる。
b0129725_21334634.jpg

この整列した感じが、気持ち良い。

180℃のオーブンで10分焼くだけ。
b0129725_21345036.jpg

カチョカバッロは溶けやすい性質のチーズだから、
焼き上がりがだらしなくなってしまいましたが、
すっごい、美味しかった。

チーズをおろす、カッチョ良い器具、欲しいな~。
b0129725_21425222.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
by miccahang | 2010-11-28 21:39 | ・イタリアのチーズ達 | Trackback | Comments(2)
南イタリア土産は、やはし、カチョカバッロ。
結構大きくて、2㌔あった。

今回のは、少し熟成が進んでいて、硬質になっていた。

外側から、クンクン。

ミルクの香りがまだ残っていて、美味しいニオイ。
b0129725_1636293.jpg


早速、切ってみるが、かぼちゃに包丁を立てているかのような硬さ。
ハードチーズ用のナイフが欲しくなった。
キッチン用品バカ、買いかねないから怖いわ。
b0129725_1632752.jpg

ゴリゴリやって、ようやく切れ、ぱかっとな、すると。
b0129725_16364894.jpg

硬そうダスね。
切れ端をつまみ食いすると、ぉ~~!
凝縮感があるわ!
b0129725_16383534.jpg

いつも焼いて食べるのだけど、これだけ硬質だと、粉におろして、料理に使っても良さそうです。
b0129725_16415985.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
by miccahang | 2010-11-17 16:42 | ・イタリアのチーズ達 | Trackback | Comments(4)
バルサミコ酢の付録に、レシピがあったので、早速試してみた。

パルミジャーノ・レッジャーノバルサミコ酢のリゾット。

リゾット大好き~なので、これは、試してみねば♪
b0129725_10593925.jpg

なんだか、たまごがけゴハンのような風貌になってしまいましたが^^;

おうちでリゾットを初めて作りましたわ。
初めて作ったので、パルミジャーノがまんべんなくからまってなく、
ムラが出来てしまったが、
芯もほどよく残って、なかなかの出来では?と自画自賛。

んもーーーーー!
美味しかった。

素材が良かったのね^^

<材料 二人分>
米                  200g
玉ねぎ               中半分
白ワイン              1/2カップ
ブイヨン               2カップ弱?(適当だなー)
バター               25g
パルミジャーノ・レッジャーノ  40g
バルサミコ酢(ちょっとエエやつ) 大さじ1

①鍋にバターアーモンド大(分量外)を溶かし、たまねぎのみじん切りに小さじ数杯の水を加えて炒める。
②米を加えて炒め、白ワインを加えて煮詰める。
③沸騰させたブイヨンを加えてさらに煮ていく。約15分後、火からはずす。
④バターとパルミジャーノとバルサミコ酢を加えて混ぜる。
⑤数分間リゾットを休ませてから、皿に盛り、数滴のバルサミコ酢をたらす。

至極、簡単。
トラディツィオナーレなバルサミコ酢で作るレシピらしいが、
「8Travasi」物を使用しても、美味しかったなりー。 

次回は、安いバルサミコ酢を煮詰めた物で挑戦してみたいわ。

b0129725_11144625.jpgパルミジャーノを丸ごと買えたらどんなにステキでしょうね~。

350gで9ユーロほどでした。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
by miccahang | 2009-06-01 11:17 | ・イタリアのチーズ達 | Trackback | Comments(10)
シチリア島のチーズ屋さんで
「カチョカバッロをクダサイ」
と注文すると、出てきたのがコレだったそう。
b0129725_17472869.jpgb0129725_17503064.jpg

巨大食パンのような風貌のソレは、真ん中辺りで、太いロープで
縛られ、吊り下げられてたらしい。
かなり熟成度合いが強く、酸っぱいような、かなりクセのあるお味だったみたい。
調べてみたら、こちらは、ラグサーノというチーズらしい。
ちゃんとラグサーノって名前のあるチーズなのに、なんで
カチョカバッロと呼んでるんだろう?

いやいやいや、こんな感じじゃなくって、ひょうたんみたいなアレを。

「アレ?あれは、プロボーラーだよ」と、お店の方。

プロボーラーと言えば、以前、カラブリア州の街で買った事があったのだけど
またちょっと形が違ったんだよねー。
どういうことなんでしょ。

結局かなり小ぶりなコレを買ってきてくれた。
ワタシが想像するカチョカバッロはこんな感じなんだけど、
ラグサーノとカチョカバッロとプロボーラー、違いをもっと良く知りたいな。
b0129725_18188.jpg
リリーフランキーのおでんくんみたいだね。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
[PR]
by miccahang | 2009-05-08 18:17 | ・イタリアのチーズ達 | Trackback | Comments(6)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30