カテゴリ:・イタリアのチーズ達( 55 )

フォンティーナを買って来てもらいました。


b0129725_17245900.jpg


久しぶりに、熟成感のあるチーズ。
「くっさ~~」と嬉しい言葉が漏れ出る、山のチーズ。
ポレンタ・コンチャを作ろう。
前回は、硬めだったので、今回は、ちょっと水を多めに。



b0129725_17283633.jpg

ここから40分。
捏ね上げてイキマス~



b0129725_17290452.jpg

硬めのカスタードクリームくらいの触感。
イイわ~。


b0129725_17310840.jpg

肥える料理には、バローロ、開けちゃおう~。
なんだか、冬だな~と実感した瞬間でした。


[PR]
by miccahang | 2016-12-14 23:46 | ☆イタリアのチーズ達 | Trackback | Comments(2)

リコッタチーズde裸ん坊

にゃお氏の出張シーズン中は、実家に寄生する事が多いのだけど、
その時の楽しみは、テレビ。

どうでも良いけど、我が家には、テレビが無く、
気が付けば、10年経っていた。

なので、テレビが楽しみなのである。
BSプレミアムで放送中の
「世界入りにくい居酒屋」と言う番組を数本観たのだけど、
面白かった~。

入りづらくは無さそうだけど、
こんなお店に出会えたら嬉しいな~。

フィレンツェの回が再放送されていて、
リコッタチーズを使った料理が紹介されていました。

「ヌード」と言う甘美な名前の料理。

作り方を見ていて、ラビオリの具材と同じだな~と思っていたら、
それもそのはず!
ラビオリで包まないから「ヌード」裸んぼって名前の料理なのですて~。


とっても簡単そうだったので、真似ッ子して作ってみました。


b0129725_21293094.jpg


リコッタチーズとパルミジャーノ30か月を買って来てもらいました。



b0129725_21302923.jpg

見た目がちょっとイマイチかな。
でも、超美味しい!(自分で言っちゃう!)

ラビオリを作るのがちょっと面倒だけど、
裸ん坊のこの子、今度は、ラビオリを着せてあげよう。





[PR]
by miccahang | 2016-11-23 23:50 | ☆イタリアのチーズ達 | Trackback | Comments(0)
南イタリアでスカモルツァを買って来てくれた。

「買って来てくれた」と言うか、
同行者の方々の分を纏めて大量に購入したら、1個多かった。
との事。
間違えたのか、オマケにくれたのか?

どちらにしても、ワタシにはラッキーですな。



b0129725_10144637.jpg

これと、柿で朝食に。


b0129725_10152668.jpg


トースターでちょこっと焼いて。

b0129725_10160483.jpg

かわいく、ミニバーガーみたいになったわん。
柿とチーズ、めっちゃ合う。
美味しいわ~

去年、実家の母が作っていて、美味しそうだなと思って、一年越しで真似っ子できた。




水牛さんのリコッタチーズを半分残して、スフレケーキを作ったのだけど、


b0129725_10192240.jpg

ふわふわに膨らんで、今までで、一番上手く出来た♪
メレンゲが成功すると、気分が上がるわ~



[PR]
by miccahang | 2016-10-20 10:24 | ☆イタリアのチーズ達 | Trackback | Comments(2)
南イタリアで、水牛さんのモッツァレッラを買って来てもらいました。

b0129725_14063504.jpg

Obicaのモッツァレッラは、イタリアから空輸~♪素敵~♪と思ったけど、
我が家も、にゃお氏が空輸してくれてるんだよね、
って事を何だか、忘れてました。

ありがたや~


真空パックにしてもらったら、水分が抜けきってしまいました。

b0129725_14081121.jpg

ピザにしちゃうなら、問題無いね!


b0129725_14085429.jpg


前回の北イタリアで買って来てもらった、大好きなアマローネを開けました。



b0129725_14105299.jpg


ちょっとラベルがよれちゃってマス^^



b0129725_14113687.jpg


アマローネ大好き過ぎて、同行者の方から、1本プレゼントに頂いたそう。
ありがたや~。
それと、バローロ。
赤ワインが美味しい季節になって来た~。

b0129725_14134318.jpg


水牛さんのリコッタチーズ。


b0129725_14141059.jpg

水牛さんのモッツァレッラを作った後に大量に出るホエーでリコッタチーズ。
濃厚で美味しかった♪


b0129725_14162547.jpg

南イタリアのワインは、
ラクリマクリスティ、マテーラ、そして、タウラージ。




b0129725_14195374.jpg


レンズ豆、ピザ用の小麦粉、ポレンタ。
このポレンタ粉を使って、ルーマニア料理に挑みたいと思います♪



[PR]
by miccahang | 2016-10-14 14:21 | ☆イタリアのチーズ達 | Trackback | Comments(0)
試験後、ワイン仲間と打ち上げに。


b0129725_19081561.jpg


以前、チーズの仲間と行ったモッツァレラバー。
(↑写真もその時の物)

まずは、プロセッコで乾杯。

b0129725_12352443.jpg


絶対に食べたいのは、プーリア産のブッラータ(^^♪
5人だったので、どどんと、300gをオーダー。


b0129725_11081383.jpg


クリーミーで濃厚、至福です~

b0129725_11114185.jpg


更に、3種のモッツァレッラ盛り合わせ~


b0129725_11140356.jpg

こちらで食べる事が出来るモッツァレッラは、全て、イタリアから空輸しているのです~。
しかも!
機械カットではない、手でカットするモッツァレラ。
素敵過ぎます。
いくら食べても食べ飽きない🎶


フィアーノ行きます。

b0129725_11223141.jpg


カルパッチョ。


b0129725_11172543.jpg

ルッコラとプロシュート、グラナパダーノのサラダ~


b0129725_11181418.jpg

そして、バルベーラ。


b0129725_11231575.jpg

シンプルに水牛さんのモッツァレラのマルゲリータ


b0129725_11185176.jpg

最後にフランチャコルタをグラスで。
食べて飲んで、楽し過ぎました。


打ち上げの最中、
試験に出されたワインの品種と産地がソムリエ協会のHPで発表になり、
私は、全問正解でした!(わーい!)

去年は、6種類中、2種類しか当てられなかったので(←落ちて当然)
成長したな~と、しみじみ思えました。

仲間も全員合格。
もし自分一人だけ落ちたら、どうしよう、皆に気を遣わせちゃうな~と言う思いと、
仲間と切磋琢磨しながら、励まし合いながら頑張って来たので、
全員合格が、一番嬉しかったです。




[PR]
by miccahang | 2016-10-13 11:38 | ☆イタリアのチーズ達 | Trackback | Comments(0)
にゃお氏がミラノに立ち寄ったので、
ペックで、コレ!
買って来てもらいました!


b0129725_14204941.jpg


マスカルポーネ。
ミラノのペックでは、手作りなんですって(^^♪
なので、保存料などが入っていなくて、賞味期限がすごく短い。
市販の物でも十分美味しいけど、このマスカルポーネは、別格の美味しさ。


b0129725_14211920.jpg


イタリアって、本当に職人さんの国なんだな~と思ったエピソードを聞きました。

行ったのは、9月の中頃。
ミラノは、まだまだ夏の名残があり、暑かったそうで。


「マスカルポーネください」
ペックの店員さんに頼むと、

「もしかして日本に持って帰るの?」

勢い勇んで、「ハイ!」と答えると、

今、イタリアは、かなり気温が高くて、暑い。
痛むから売れないと言われたらしいのです。


え!
売ってくれないの!!



他にもアレコレ購入して、最後にもう一度、

にゃお氏「ホントにダメ?」


店員さん「保冷剤とか持ってるの?」


にゃお氏「ある!持ってる!」


店員さん「絶対に冷やしておいてね!」


絶対に冷やすって事を約束したら、売ってくれたのだそうです。
店員さんの職人魂ですね~。



b0129725_18185004.jpg


で、いつも、マスカルポーネとゴルゴンゾーラのピカンテを層にしてもらうのですが、
店員さん、「ゴルゴンゾーラならば、非常に良いドルチェが入っているから、コレにしないさい」
との強制により、ドルチェを買う事になったらしい(笑)


ドルチェもモチロン大好きだけどね。


b0129725_18225126.jpg


爽やかに甘いマスカルポーネと一緒に食べるなら、
やっぱりピリリとしたピカンテが最高に合うんだよね~。


でも、ゴルゴンゾーラドルチェが久しぶりだったので、物凄く美味しかった!
ドルチェの美味しさを再認識しました。


[PR]
by miccahang | 2016-09-27 18:32 | ☆イタリアのチーズ達 | Trackback | Comments(0)
にゃお氏の、下期の出張シーズンが始まり、まずは、北イタリアでした。
この後、3回連続でイタリアなので、買って来てねリスト(指令書)は、やや控え目に。


リストに無いけど、現地で食べて美味しかったと言うチーズを買って来てくれました!
ぅ~ん♪出来るオトコ(^^♪

b0129725_19483318.jpg



スーパーで気軽に買えるチーズだそうで。
1個が100g。
とっても小さくてカワイイいのだけど、
1.49ユーロだなんて、お値段もキュート♬


b0129725_19430233.jpg

手のひらほどの大きさで、もぅ、たまらなくカワユイ。


b0129725_19461803.jpg


イタリアでは珍しい、白カビさん。
初めましてのチーズなので、うきうきしちゃいます。

以前、買って来てくれた、イタリアチーズの本で、調べてみました。


b0129725_15271045.jpg

ピエモンテ州で作られるチーズだそう。
牛さん、山羊さん、羊さん、3つのミルクが使われるそうですが、
夏だから、牛さん100%でした。


b0129725_20000787.jpg


室温に馴染んで来たら、ぷに~~~っとして来ました。


b0129725_19544006.jpg


現地では、グリルした野菜と供されたと言う事なので、
野菜をオーブンで焼いて、チーズを乗せて、頂いてみました。


b0129725_19562683.jpg

牛さんのミルクの甘味に包まれて、野菜も一層、美味しくなる~。



b0129725_20022553.jpg

現地では、チーズも加熱されて、溶けだすくらい柔らかかったらしいので、
電子レンジで、温めてみました。

旨みが増す!

ぁ~、コレ、もうちょっと買って来てほしかったな~。
100gだと、ペロリだもんで、慈しみながら、頂きました。


[PR]
by miccahang | 2016-09-17 20:09 | ☆イタリアのチーズ達 | Trackback | Comments(0)
先日、南イタリアへ出張のにゃお氏、よく訪れる町のお気に入りのチーズ工房で買って来てもらいました。

スカモルツァ♪


b0129725_12032268.jpg
左の白い雪だるま。
こちらのチーズ工房のスカモルツァは、スゴク、ミルキーでジューシーなので、大ファン。
1個400gあるのだけど、4個買って来てもらいました。


トマトとカプレーゼっぽくしてみました。
先日作った、山羊チーズのオイル漬け、オイルが残っていたので、掛けてみました。


b0129725_12062904.jpg


文句無く、ウマイ!


そのチーズ工房では、オマケにリコッタチーズを貰えるので、オマケも期待して。


b0129725_12084659.jpg

だいぶ、水分が抜けてしまったけど、まだまだ、ジューシーさが残ってて良かった。
リコッタチーズのスフレケーキ作ります~


b0129725_12092263.jpg

いつもオマケでもらうリコッタは、小さいカゴで250gくらいなのだけど、
今回は、400gのデカイカゴ。

思い切って、全部使って作ってみた。

巨大チーズケーキになりました。
巨大過ぎて、あまり膨らまなかった~。
やっぱり、いつもの分量で作らないといけないね。


b0129725_12110777.jpg
ティラミスセット。
まだ作ってないけど、マルサラは、既に食後酒に、ちびちび、やってます。


b0129725_12120237.jpg

水牛さんのモッツァレラ~(わーーーい!!!)


b0129725_12125103.jpg


愛おしい御方。
可愛すぎて、食べちゃいたい。

ハイ、すぐ、食べました。


b0129725_12141819.jpg

カムットの小麦粉とピッツァ用の小麦粉も。
カフェポットも在庫が少なかったので、沢山~。


b0129725_12133060.jpg


そして、ワイン。


b0129725_12154554.jpg

右のプリミティーボ・ディ・マンドゥリアは、飲んでみたかったワイン。
楽しみー。

[PR]
by miccahang | 2016-06-11 12:24 | ☆イタリアのチーズ達 | Trackback | Comments(2)
年内最後のにゃお氏の出張は、南イタリアでした。

イタリアへ行くと、毎回買って来てもらう、ティラミスゥ~セット。

b0129725_17391449.jpg

レシピが簡単なので、ティラミスは、頻繁に作るのだけど、今回違うのは、コレ♪

b0129725_09551140.jpg


マルサラがヴィンテージなのです~。
35年モノ。
リッチな味わいのティラミスになりそう♪


マルサラは、ティラミスを作るのに50ml ほど使ったら、
残りと言うか、ほとんど全部、
700ml は、食後酒になっちゃいます。


35年モノは、香りが芳しくて、まろやかな味わい、やはり、色素が抜けていくのですねー!
グラスは、バカラのコニャック用。
2客あったのだけど、購入してすぐ、にゃお氏が1客、割っちゃいまして、
ケンカになった事を思い出します。


b0129725_16574368.jpg

ワンランク上のティラミスになった気がします♪
[PR]
by miccahang | 2015-11-15 09:57 | ☆イタリアのチーズ達 | Trackback | Comments(14)

シチリア土産

シチリアより、我が家のチーズ運び屋が戻ってきた♪

シチリアのチーズは、日本ではなかなか買えないので、楽しみで楽しみで♪


b0129725_20491794.jpg

昨年ようやく買えた、やっと逢えたね・・・のチーズ達と、ラグサーノ。
そして、フォンティーナ。
フォンティーナは、アオスタのチーズだけれど、寒くなってきたら、
汗だくになって作るポレンタ・コンチャ、作りたくて。


シチリアから戻って、翌日には、おフランスへ旅立って行ってしまったので、
水牛さんのモッツァレラだけ、一緒に食べましたー。


b0129725_20573061.jpg

モッツァレラは、外皮がないけれど、
塩水に漬け込む間に薄い皮膜が形成され、内側のジューシーさが保たれます。
今回、持ち帰る間に、皮膜が破れちゃった子がいて、
ジューシーな旨味が、塩水に漏れ出ちゃったー>_<


b0129725_21000708.jpg

5ッ人中、2人も・・・・
可哀相なことをした・・・痛い思いさせちゃったね。

ま、アタシ達にすぐに食べられちゃうけど♪
今回は、そのまま、かぶりつきました♪

ジューシー過ぎる~~~


b0129725_21051002.jpg


にゃお氏がいつも買うチーズ屋さんは決まっているそうで、
そのお店には、良く出来たチーズのマグネットが売られていて、
新作があると、買って来てくれます。

今回は、カチョカヴァッロ。
見事に良くできてるーーー!!

つるっとした感じがホンモノみたいで、かじってみたくなっちゃう!



あとは、シチリアのワイン。



b0129725_21130128.jpg

右のワインは、前回の南イタリア土産。
ゆっくり飲める時に、味わって飲みたい3本である。


b0129725_21145563.jpg
普段使い用のオリーブオイルとカルチョーフィのオイル漬け♪
カルチョーフィのオイル漬け、パスタに使うのがお気に入りになって、ハマっています。


b0129725_21162752.jpg

KAMUTの小麦粉とカフェポッド。


b0129725_21171333.jpg
サラダ用のバルサミコは、熟成がそれほど長くない物を使っています。
ミニチュアボトルは2年もの。
すっごくカワイイ♪


b0129725_21185306.jpg

5年モノの容器。
あ!ハート型だ♪
カメラのファインダーをのぞいて、初めて気が付いた。
オシャレだな~。



[PR]
by miccahang | 2015-10-04 21:30 | ☆イタリアのチーズ達 | Trackback | Comments(2)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30