カテゴリ:・イタリアのチーズ達( 60 )

南イタリアへ出張のにゃお氏に買って来てもらいました。
モッツァレラ・ディ・ブッファラ・カンパーナ♪

b0129725_13133003.jpg


水牛さんのミルクで造るモッツァレラ~

b0129725_13141503.jpg


どどーん、と、500g
食べ応え充分。

b0129725_13151469.jpg


ナイフでカットしているそばから、ジューシーなミルクがほとばしる~。
牛さんのミルクよりも脂肪分が高い、水牛さんのミルク。
なので、とっても濃厚。
ナイフにも脂肪分がくっついて来ます。

そのまんま、何にも足さずに食たい!







最近、ハマっている、ペコリーノ・ロマーノ
料理に使うのに、お利口さんなチーズ。


b0129725_13200194.jpg


コレで、シンプルに、カチョ・エ・ペペを作りたい!


b0129725_13205585.jpg


ペコリーノ・ロマーノと胡椒だけのシンプルさ。
ペコリーノ・ロマーノは、塩味が強いので、塩さえも要らないですね!

パスタの茹で汁とチーズを乳化させるのが、難しい、苦手です。

[PR]
by miccahang | 2017-09-20 13:31 | ・イタリアのチーズ達 | Trackback | Comments(2)
ワタクシ、夏になると食べたくなるのが「ジェノベーゼ」


知人から「ペスト・ジェノベーゼの大会」なるものがあると聞きまして、
早速、HPを拝見しました。
もぅね、食べたさ、全開になりましたー!

公式レシピに則って作ってみたい!

そして、レシピを見て驚いたのが、
「フィオーレ・サルド」を使う事!!

そのチーズは、サルデーニャ島の羊さんのチーズで、
製造過程で燻製させる、なかなか独特な風味の持ち主す。


b0129725_23074624.jpg



黒っぽくなっているチーズが「フィオーレ・サルド」です。

日本では、なかなかお目にかかる事の出来ないチーズなので、
サルデーニャ島を訪れた際に、喜び勇んで試食させてもらいました~。

そのまま食べるには、クセが強い(千鳥風味で)。
だもんで、購入しなかったのだけど、
そんな料理法があるだなんて!知らなかったぁ~~~!

今度、フィオーレ・サルドを買って来てもらおう。





フィオーレサルドは無いけれど、羊さんのチーズをプラスしたい。
我が家のチーズコレクションに「マンチェゴの12か月モノ」がありましたので、
「コレの外皮近く」を使ってみます。

b0129725_23261293.jpg

ハードタイプのチーズは、外皮の近くは硬くて食べにくい~。
でも、外皮の近くは、カルシウムや旨みが多く含まれているので、
ギリギリまで食べたい♪

料理に使うのならば、粉状にしてしまうし、丁度良い(^^♪
外皮近くの硬い部分を無駄なく使えると、すごく嬉しい♪

b0129725_23342553.jpg

ペラペラになるまで、削り落としました。


b0129725_23365264.jpg


パルミジャーノレッジャーノは、外皮まで食べる事が出来るんです。
まぁ、でも、ちょっと衛生的に気になるので、極力、薄~~~く落として、使います。


b0129725_23385120.jpg


細かく切って、バーミックスで粉砕すれば、グゥ~~。


b0129725_23400830.jpg


松の実は、軽く煎って、バーミックスで細かくして。

途中、割愛で、完成♬


b0129725_23413059.jpg



んまぁ~~、美味しい!

そうか、火を使わなくても出来るから、夏に食べたくなるのだな~。


b0129725_23475895.jpg


モンテファルコ・サグランティーノを開けてみました。
適度な酸味で引き締まってるなぁ~。

手前
スペインのバルで見つけると食べたくなる物
「ピミエントス・デ・パドロン」を、しし唐で代用。



***オマケ***

ちょっと若め、12か月のマンチェゴでしたが、
旨味の証がジャリジャリ入ってました。

b0129725_23473156.jpg

いつもだったら、外皮の近くまで、カジカジ、かじりますが
ジェノベーゼに使う為に、外皮を落としたマンチェゴ。



[PR]
by miccahang | 2017-07-24 00:05 | ・イタリアのチーズ達 | Trackback | Comments(4)

大失敗のダックワース

久しぶりにティラミスを作りたい~。
イタリアで食材を買って来てもらいましたが、
マスカルポーネだけ買えず。

ポルトガルでマスカルポーネを買って来てもらいました。



b0129725_17382855.jpg

↑ 待ちきれずに、既にマルサラはチビチビと食後酒に飲み始めていました。



b0129725_17403852.jpg


いつも、卵白を泡立てて、メレンゲにして加えていましたが、
本場の公式レシピでは、卵白は入れないとの事。

でも、卵白だけ残っても使い道に困ってしまうので、入れていたんです。


すると、卵白を使うダックワースのレシピを見まして、
卵白の有効活用法を見いだせたので、
マスカルポーネ、卵黄、砂糖、マルサラだけを使って、作ってみました。
本場に近い味に近付けたかな。

見た目がイマイチ滑らかになっていないけど、美味しかった~。





今回のメインは、卵白を使って、初めてのダックワース♬

しかーし!
オーブンを開けると!


b0129725_17495416.jpg


誰やねーーーん!

どうしたッ!
ダックワースの面影、一つもないじゃないの。


メレンゲは、これまでにないくらい、うまく行ったのに、何故?
レシピには、「失敗ナシ!」と書いてあったのに。
才能ないな~
味は良いので、ダックワースと思わない事にしよう。


b0129725_17522714.jpg


以前、おフランスで買って来てもらった、ミルクジャムを挟んでみました。



b0129725_17533503.jpg

ミニパンケーキみたいになっちゃったけど、美味しかった。
また、ティラミスの残りの卵白で、作ってみよう。




[PR]
by miccahang | 2017-06-19 18:03 | ・イタリアのチーズ達 | Trackback | Comments(0)

イタリアからの手紙

先日、郵便ポストにエアメイルが届いていました。


b0129725_17395613.jpg


にゃお氏からの絵葉書でしたが、次の出張へ出掛けている最中でしたので、
「ん?早々に絵葉書出してくれたの?」
と、思ったら、先月のイタリアからでした。

日付を見ると、一カ月近く前。
こういう時間差、味がありますな~。
丁度、本人が不在にしている時に届いたので、なんかだか、嬉しかったな~。


b0129725_17454714.jpg

二つ折りになっていて、裏面にギッシリ、
イタリアで食べた美味しい物のハナシが書いてありました。

水牛さんの牧場に出会った話・・・
出来立ての水牛さんのモッツァレラを食べた話・・・・

あ~~~!
ズルイ!!

なんで、アタシより先に行っちゃうの!!





そう言えば、
手のひらサイズのスカモルツァを買って来てくれたのが、えらく美味しかった。


b0129725_17520279.jpg


6個あったのに、
一つ一つが小さいので、あっという間に食べてしまった。

b0129725_17573332.jpg


パルミジャーノレッジャーノの30カ月物。
ミラノ風リゾットを作ろうかと思ったら、サフランが底を付いていた。
サフラン買わなきゃ。

b0129725_17531679.jpg


タウラージ、アマローネ、モンテファルコ・サグランティーノ。


b0129725_18003068.jpg


このボトル、注ぎ手にやさしい。


b0129725_18003891.jpg


親指を引っかける所、裏面にも手を掛けやすい窪みがあった。




スーツケースから、
「じゃじゃーん」
と登場したのは、オリーブの木のボード!
こういうの、欲しかったの~~。
b0129725_18031771.jpg


なかなか「この子!」と言う子に巡り合えなかったのだけど、
木目がカッチョ良くてイイ感じよ!
ありがとう、にゃお氏!

でも自分で探し出したかったな(笑)

ずっと欲しかったのに、いざ手に入ったら、
お手入れが大変なのでは?
面倒くさがりが勝ってしまい、まだ使えずにいる。

意外なことに、お手入れは、サンフラワー油が良い、との事。
知らなかった~。オリーブオイルで磨いちゃうところでした。


[PR]
by miccahang | 2017-05-17 18:25 | ・イタリアのチーズ達 | Trackback | Comments(8)
にゃお氏が中部イタリアへ出張に行くというので、
久しぶりにアマトリチャーナを作りたくて、ペコリーノを買って来てもらいました。


b0129725_17111257.jpg


本当は、「ペコリーノ・ロマーノ」をリクエストしたのだけど、買えなかったようで、
小さな村の小さなチーズ屋さんで地元のペコリーノを買って来てくれました。
長期熟成した物なので、旨みが凝縮されていて、香りが濃い~です。


b0129725_17231400.jpg

アマトリチャーナに合うのは、ロングパスタなのか?ショートパスタなのか?
我が家は、ショートパスタが好きなんだよね~。

調べてみると、ショートパスタも良し!との事!
しかも、「MEZZE MANICHE」、が合うらしい~。
それって、「半袖」って意味なのね。
リガトーニくらいの長さになると、長袖って事になるんだろうか?


グアンチャーレが、なかなかのお値段がするけれど、
二人分で60gほどしか使わないので、思い切って購入。




b0129725_17473200.jpg


それに則って作ってみました。


はぁ~~~♪
ペコリーノとグアンチャーレの旨みがスゴイ~♪
素材が良いと、ウデの無さもカバー出来ちゃう、
ため息が出まくっちゃう美味しさでした。


生パスタも久しぶりに打ちたいな~。


b0129725_19484254.jpg


パスタ用の小麦粉と、
お気に入りの「PANE NERO」CONADでも出ているのね!


b0129725_19504850.jpg

殻付きのクルミちゃんも。
ビールが進んじゃうな~。


b0129725_19534577.jpg


近所のスーパーの、見切り品コーナーで見つけた、ビールたち(^^♪
DuvelとHB、大好き!!
即買い~。
どちらも1本200円だったのー!
あり得ないくらい安い!
IPAとアンバーは、チリのメーカーみたい。
これは、1本100円!
以来、そのスーパーへ行くと、見切りコーナーを物色してしまう。


[PR]
by miccahang | 2017-05-05 20:00 | ・イタリアのチーズ達 | Trackback | Comments(6)
フォンティーナを買って来てもらいました。


b0129725_17245900.jpg


久しぶりに、熟成感のあるチーズ。
「くっさ~~」と嬉しい言葉が漏れ出る、山のチーズ。
ポレンタ・コンチャを作ろう。
前回は、硬めだったので、今回は、ちょっと水を多めに。



b0129725_17283633.jpg

ここから40分。
捏ね上げてイキマス~



b0129725_17290452.jpg

硬めのカスタードクリームくらいの触感。
イイわ~。


b0129725_17310840.jpg

肥える料理には、バローロ、開けちゃおう~。
なんだか、冬だな~と実感した瞬間でした。


[PR]
by miccahang | 2016-12-14 23:46 | ・イタリアのチーズ達 | Trackback | Comments(2)

リコッタチーズde裸ん坊

にゃお氏の出張シーズン中は、実家に寄生する事が多いのだけど、
その時の楽しみは、テレビ。

どうでも良いけど、我が家には、テレビが無く、
気が付けば、10年経っていた。

なので、テレビが楽しみなのである。
BSプレミアムで放送中の
「世界入りにくい居酒屋」と言う番組を数本観たのだけど、
面白かった~。

入りづらくは無さそうだけど、
こんなお店に出会えたら嬉しいな~。

フィレンツェの回が再放送されていて、
リコッタチーズを使った料理が紹介されていました。

「ヌード」と言う甘美な名前の料理。

作り方を見ていて、ラビオリの具材と同じだな~と思っていたら、
それもそのはず!
ラビオリで包まないから「ヌード」裸んぼって名前の料理なのですて~。


とっても簡単そうだったので、真似ッ子して作ってみました。


b0129725_21293094.jpg


リコッタチーズとパルミジャーノ30か月を買って来てもらいました。



b0129725_21302923.jpg

見た目がちょっとイマイチかな。
でも、超美味しい!(自分で言っちゃう!)

ラビオリを作るのがちょっと面倒だけど、
裸ん坊のこの子、今度は、ラビオリを着せてあげよう。





[PR]
by miccahang | 2016-11-23 23:50 | ・イタリアのチーズ達 | Trackback | Comments(0)
南イタリアでスカモルツァを買って来てくれた。

「買って来てくれた」と言うか、
同行者の方々の分を纏めて大量に購入したら、1個多かった。
との事。
間違えたのか、オマケにくれたのか?

どちらにしても、ワタシにはラッキーですな。



b0129725_10144637.jpg

これと、柿で朝食に。


b0129725_10152668.jpg


トースターでちょこっと焼いて。

b0129725_10160483.jpg

かわいく、ミニバーガーみたいになったわん。
柿とチーズ、めっちゃ合う。
美味しいわ~

去年、実家の母が作っていて、美味しそうだなと思って、一年越しで真似っ子できた。




水牛さんのリコッタチーズを半分残して、スフレケーキを作ったのだけど、


b0129725_10192240.jpg

ふわふわに膨らんで、今までで、一番上手く出来た♪
メレンゲが成功すると、気分が上がるわ~



[PR]
by miccahang | 2016-10-20 10:24 | ・イタリアのチーズ達 | Trackback | Comments(2)
南イタリアで、水牛さんのモッツァレッラを買って来てもらいました。

b0129725_14063504.jpg

Obicaのモッツァレッラは、イタリアから空輸~♪素敵~♪と思ったけど、
我が家も、にゃお氏が空輸してくれてるんだよね、
って事を何だか、忘れてました。

ありがたや~


真空パックにしてもらったら、水分が抜けきってしまいました。

b0129725_14081121.jpg

ピザにしちゃうなら、問題無いね!


b0129725_14085429.jpg


前回の北イタリアで買って来てもらった、大好きなアマローネを開けました。



b0129725_14105299.jpg


ちょっとラベルがよれちゃってマス^^



b0129725_14113687.jpg


アマローネ大好き過ぎて、同行者の方から、1本プレゼントに頂いたそう。
ありがたや~。
それと、バローロ。
赤ワインが美味しい季節になって来た~。

b0129725_14134318.jpg


水牛さんのリコッタチーズ。


b0129725_14141059.jpg

水牛さんのモッツァレッラを作った後に大量に出るホエーでリコッタチーズ。
濃厚で美味しかった♪


b0129725_14162547.jpg

南イタリアのワインは、
ラクリマクリスティ、マテーラ、そして、タウラージ。




b0129725_14195374.jpg


レンズ豆、ピザ用の小麦粉、ポレンタ。
このポレンタ粉を使って、ルーマニア料理に挑みたいと思います♪



[PR]
by miccahang | 2016-10-14 14:21 | ・イタリアのチーズ達 | Trackback | Comments(0)
試験後、ワイン仲間と打ち上げに。


b0129725_19081561.jpg


以前、チーズの仲間と行ったモッツァレラバー。
(↑写真もその時の物)

まずは、プロセッコで乾杯。

b0129725_12352443.jpg


絶対に食べたいのは、プーリア産のブッラータ(^^♪
5人だったので、どどんと、300gをオーダー。


b0129725_11081383.jpg


クリーミーで濃厚、至福です~

b0129725_11114185.jpg


更に、3種のモッツァレッラ盛り合わせ~


b0129725_11140356.jpg

こちらで食べる事が出来るモッツァレッラは、全て、イタリアから空輸しているのです~。
しかも!
機械カットではない、手でカットするモッツァレラ。
素敵過ぎます。
いくら食べても食べ飽きない🎶


フィアーノ行きます。

b0129725_11223141.jpg


カルパッチョ。


b0129725_11172543.jpg

ルッコラとプロシュート、グラナパダーノのサラダ~


b0129725_11181418.jpg

そして、バルベーラ。


b0129725_11231575.jpg

シンプルに水牛さんのモッツァレラのマルゲリータ


b0129725_11185176.jpg

最後にフランチャコルタをグラスで。
食べて飲んで、楽し過ぎました。


打ち上げの最中、
試験に出されたワインの品種と産地がソムリエ協会のHPで発表になり、
私は、全問正解でした!(わーい!)

去年は、6種類中、2種類しか当てられなかったので(←落ちて当然)
成長したな~と、しみじみ思えました。

仲間も全員合格。
もし自分一人だけ落ちたら、どうしよう、皆に気を遣わせちゃうな~と言う思いと、
仲間と切磋琢磨しながら、励まし合いながら頑張って来たので、
全員合格が、一番嬉しかったです。




[PR]
by miccahang | 2016-10-13 11:38 | ・イタリアのチーズ達 | Trackback | Comments(0)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30