カテゴリ:・ポルトガル旅 チーズ三昧( 33 )

ポルトガルで食べたかった物はいっぱいあるのだけど、ゴハン物は絶対に食べたかった物~!

アンコウとエビのリゾット056.gif
b0129725_1417209.jpg

アンコウとエビ、山盛りいっぱーい!

そして、ひとくち目をクチに運ぶ。
おいしーーー!

ん?ナンだろう?
美味しいの向こう側に
知ってる誰かが居る。

誰だっけなー?
若干苦手な誰かだった気がするんだけどなー?

あ!
パクチー師匠ではないですか!

イタリアンパセリかと思ってた緑色の葉はパクチー師匠でした!
昔だったら、クチに入れた瞬間に、苦手~~って思ってたハズなんだけど、
ちょっと食べれるようになって来たのか、
パクチー師匠の味を忘れるほど食べてなかったのか!!

どっちなんだい!

唯一の苦手な物なんだけど、苦手な物は無いに越した事はない!
苦手克服まで頑張るぞ~066.gif


しっかし、アンコウがぷりぷりでおいすぃーー!
エビさんから出た出汁で、海の恩恵をいっぱいに頂けた!
b0129725_14185515.jpg

このカワイイお鍋にどっさり入ってて、
にゃお氏と二人で食べて、満腹はちきれそうだったけど、完食!

もう一品は、タコさんのグリル
b0129725_14474510.jpg

タコさん、香ばしくって、柔らかくて、シンプルなだけに、美味しさがダイレクトでした。

ヨーロッパに行くと、なんでこんなにタコやイカが柔らかいんだろう?って不思議なんだけど、どうしてナンでしょ?

旅行・お出かけ
[PR]
by miccahang | 2012-10-04 14:52 | ・ポルトガル旅 チーズ三昧 | Trackback | Comments(0)

コルクの木

セッラ・ダ・エストレーラを後にして、南下します。
すると、コルクの木街道が続くのでした~。

裸にされたコルクの木。
b0129725_1131432.jpg

ポルトガルはコルクの生産がさかんなんですって。
コルクの木には、数字がふってあり、
9年毎に剥ぐので、剥いだ年を記されているのですね!

おおお!
コルクだ!
b0129725_11104569.jpg

触ってみると
なるほど!
コルクの感触!

不思議~。
なんで、こんな弾力なんでしょ!
[PR]
by miccahang | 2012-10-02 11:13 | ・ポルトガル旅 チーズ三昧 | Trackback | Comments(4)
ポルトガルの歴史的村々へ、いくつか行って来ました。

→ケニッシュさんのHPへ

→ポルトガル歴史的村々のHPへ

ソルテーリャという村がとっても気に入りました!

丘の上にある村、道を上がって行くも、なかなかその全容が見えてこない。
すると、突然現れました!
b0129725_1413445.jpg

カコイイ!
ちょっと解かりづらいのだけど、城壁に囲まれています。

村の入口。
b0129725_1423542.jpg

岩と同化した様なお城。
お城の前まで車で乗り付けられちゃうのがスゴイわん!
b0129725_1434920.jpg

城壁の上をぐるりと歩いてみた。
結構な高さなので、へっぴり腰ですわ。
b0129725_14102688.jpg

スッスカ歩くにゃお氏。
b0129725_14113034.jpg

村の全体を一望出来ちゃう。
b0129725_14121387.jpg

BARの看板を出さないと見つけられないような小さなBARがありました。
日陰に入ると涼しくなるので、エスプレッソを。55セント。安過ぎる~。
b0129725_14143844.jpg

この強い日差しにも負けない、強い紫陽花!
b0129725_1416124.jpg

お城前広場の真ん中で、グーピーしてるワンコ。
おーーい!大丈夫かーー!熱中症になっちゃうぞーー!
b0129725_14174764.jpg

ワンコが寝てる向こう側にお土産物屋さんがあり、入ってみる。
素朴な民芸品や手作りジャムなどがあり。

買った物。
イグサの香りがする、小さなほうき。(←コレ重宝!)
手作りジャム(イチゴとオレンジマーマレード)
b0129725_1422892.jpg


お買い物を終えると、熱中症寸前のワンコ、お土産物屋さんの入口の日陰に移動していましたワン。
昔飼ってた、ポチに似ていて、愛しくって♪
b0129725_1426491.jpg

[PR]
by miccahang | 2012-09-13 14:26 | ・ポルトガル旅 チーズ三昧 | Trackback | Comments(10)
今回旅したのは、7月でしたが、エストレーラ犬の仔犬がいっぱい居ました!
かわゆ過ぎた~~053.gif
b0129725_1532314.jpg

オレっち、でっかくなるもんね!を主張して憚らない、ぶっとい足がカワイイ!
b0129725_1543567.jpg

皆、柵に入っていて、ナデナデ出来ないのが残念~。
b0129725_1555369.jpg

立派な牧羊犬になるんだよ~~~056.gif
[PR]
by miccahang | 2012-09-10 17:32 | ・ポルトガル旅 チーズ三昧 | Trackback | Comments(4)
エストレーラチーズの工房を見学(その記事はコチラ→)出来たのだけど、ベルモンテ近くでも見学出来る工房があれば、別の工房も見学したいな~。(貪欲)

ポザーダの方に聞いてみるも、「解からない・・・」残念。

ベルモンテの村にインフォメーションがあったので、聞きに行く。
「解からない・・・・」
諦めかけたその時!
「でも、近くにチーズ博物館があるから、そこで、聞いてみては?」

なんですって!

チーズ博物館の存在を知らなかった!
これは、有力な情報!
聞けば、車で20分程の所Peraboaと言う村にある!

興奮気味に車を飛ばす。

すぐに見つかりました!
羊さんの顔がカワイイ。
b0129725_16132631.jpg

早速、館長さんに伺いました。

「見学出来る工房はあるが、団体のみしか受け入れていない」
との、ガックシなお返事。

でもね!博物館も面白そうなので、入館する。
b0129725_1617341.jpg

小さな村の新しい博物館なのに、来館者が大勢いてビックリ!

説明をしてくれる館長さんは、ポルトガル語とフランス語を話すのだけど、
どっちも解からない私達・・・
家族で博物館へ来館していた、英語を話せるポルトガル人の若者(またもやイケメン)が通訳を買って出てくれた。
本当に、有り難かった。感謝!

たっぷり1時間半に及ぶお話。
3Dにする意味があったのかハテナ?のエストレーラチーズの歴史の映画。
とても面白かった!

エストレーラチーズは、スペインからユダヤ人によって伝えられた技法が元になっているのだそう。
なるほど!
トルタ・デル・カサールと似ているのは、その為なのね!

昔使われていた器具が展示されていました。
b0129725_1624810.jpg

カードになったチーズからホエーを抜く作業を行う台。
木の台は、左側に傾いていて、ホエーを流しだす。
ホエーを集めやすい形になっているね!良く出来てるぅ~~。
そこからリケイジャオンが出来ますな♪
b0129725_16294115.jpg


そして、チーズの試食~~~053.gif
b0129725_16301844.jpg

ワインを頂きながら♪
3種類試食。
・羊さんだけの乳の物。
・羊さんと牛さんの乳の物。
・もう一種類・・・・失念

牛さんの乳が入ると、がぜんまろやかになりますね!
でもやっぱり、私は、羊さんの乳が好きだな~。個性的でイイわん056.gif

面白かったのが、通訳を買って出てくれたイケメンが
「どうです?羊乳のチーズ好きですか?ボクには、食べづらいですね。牛乳が入っている方が好きです」
と言っていた事。

ほほぉ。羊乳が苦手な人もいるのね。
b0129725_1636394.jpg

ケイジョ・フレシュコ美味しかった!
試食だけさせてもらいました。

博物館、とっても勉強になりました!

エストレーラチーズへの思いがまた深まったのでした。

入場券が絵葉書になっていて、コレまたかわいいのでした。
b0129725_1015595.jpg

[PR]
by miccahang | 2012-09-07 09:59 | ・ポルトガル旅 チーズ三昧 | Trackback | Comments(2)
ベルモンテのポザーダ、村の旧市街から、結構離れていたので、
2晩、ポザーダのレストランで夕食を取りました。

アラカルトで頼みましたが、どれも魅力的でまいっちんぐでした♪

072.gif一晩目。
まずは、アミューズ。
(これは、二日間とも同じでした。当たり前か)
ピンク色したモノ!
生ハムのパテ。←これがすごく美味しい!
b0129725_14102239.jpg

ワタクシ、アミューズと前菜とかで、永遠ワインを飲んでいられるタイプなので、
オカワリ、したかったくらい。

お料理の内容をすぐ忘れちゃうので、メモるんだけど、
今回は、忘れないだろうって、何故かいつも自分を過信して、そして忘れるのよね。
b0129725_14144571.jpg


★エストレーラチーズのアイスクリーム
これがとても美味しかった!
羊さんのミルクの風味がほんのりして、チーズ感たっぷり056.gif

デザートメニュウに、
エストレーラチーズのリケイジャオン(リコッタチーズに似たチーズ)、ジャム添え
を見つけ、嬉々として注文するも、

「明日の朝食に、リケイジャオン、出ますから、他を頼んだほうが良いですよ」
と、どこまでも、こちらを思ってくれるウェイターのお兄さん(イケメン)

072.gif二晩目
昨日と同じく、まずは、ビール!
生ビールがなかったのが残念023.gif
これもまた昨日と同じく、ドウロワイン。
b0129725_14283536.jpg

ラベルが4コママンガ仕立てになっていて、キュートでした。

ミニ銅鍋に入った季節の野菜のグリル。
鍋が手のひらサイズでカワユイ053.gif
b0129725_14314026.jpg

のんびりゆっくり食事をするのが好きな我が家、3時間位は掛かっちゃう。
周りも皆さん優雅に食事をされていて、とても落ち着くレストランでした。

美味しかったお料理。
b0129725_14312657.jpg


072.gif朝食のリケイジャオン。
左下の白いチーズ。
b0129725_1442325.jpg

ジャムと一緒に。
ぁ~~ん。美味しい!
b0129725_1442269.jpg

[PR]
by miccahang | 2012-09-05 14:49 | ・ポルトガル旅 チーズ三昧 | Trackback | Comments(2)
ベルモンテにあるポザーダは、修道院を改装したホテル。
館内もとってもステキ056.gifお部屋編の記事はコチラ→

Convento de Belmonte Gourmet
まぁ056.gifレストランにもチカラが入っているのね!
ディナーが超・楽しみ!
b0129725_1636882.jpg

回廊の様になっている。
b0129725_16391580.jpg

サロンのスペースが沢山ある。
b0129725_1641592.jpg

バルのサロン。
b0129725_16431030.jpg

入れなかったけど、プール056.gif
これは、気持ち良さそうで羨ましかったワン。
b0129725_1644917.jpg

時差ボケのお蔭で、毎朝5時には起きちゃう。
陽が上がってきたなの6時頃散歩に。
b0129725_16463246.jpg

朝の静けさとやわらか~い光が、修道院だったんだなぁって感じ入るのにもってこい!
b0129725_16475866.jpg

誰も居ないのを良い事に、ストレッチがてら、朝ヨガをやったりなんかして056.gif
b0129725_16502136.jpg

エストレーラ山に来たら、また泊まりたいポザーダです。
[PR]
by miccahang | 2012-09-03 16:54 | ・ポルトガル旅 チーズ三昧 | Trackback | Comments(2)
とても楽しみにしていたベルモンテにあるポザーダ。

Pousada de Belmonte, Convento de Belmonte (ポザーダのHPへ→)

Convento(修道院)を改装したポザーダ056.gif
そういうの、弱い~053.gif

こちらに二泊しました。
グレードの高いお部屋を奮発!

元修道院ということで、それぞれのお部屋に聖人の名前が付けられていました。
私たちのお部屋は、「ペドロ」!

キリストの一番弟子ですわね!
このポザーダの中で、一番良い部屋と推察される~♪

ステキ過ぎました!
b0129725_15175828.jpg

広いし~~!
b0129725_15194594.jpg

ムートンのクッションの椅子。
たまらなくカワイイ!座り心地も良い!
b0129725_15204680.jpg

バスルームはシンプル~。
ポザーダのマークが入ったバスローブ。ふかふか056.gif
b0129725_15222943.jpg

ちょこっとデスクもステキよん。
b0129725_15224980.jpg

そして、ECOLA社の毛織物工場を見学させてもらった際に、
「ベルモンテのポザーダに我が社の製品があるよ」
とおっしゃってた。
お部屋に備え付けのブランケットと毛布。
あの職人さんが手縫いでステッチを仕上げていた・・・(感無量)
b0129725_15251926.jpg

ロビーにピラミッド型のショーケースにECOLA社の製品が並べられていました。
光が強すぎて、見えない・・・
b0129725_15271318.jpg

何と言っても、嬉しいのが、私達だけの、マイバルコニー072.gif
b0129725_15281695.jpg

昼食後は、本を読んでは、シエスタしたり。
夜は、ECOLAのブランケットにくるまって、満天の星空を眺めたり。
あんなにいっぱいの星、久しぶりに見ました。

ポザーダのスタッフの方々が皆さん、
笑顔がステキで、心配りが丁寧で、とても気持ち良く過ごせたポザーダでした。

・・・・・・・次回、館内編へつづく
[PR]
by miccahang | 2012-08-24 15:35 | ・ポルトガル旅 チーズ三昧 | Trackback | Comments(4)
アルメイダというポルトガルの歴史的村々を散策後、
地図を見ていると、スペイン国境まで、すぐ。

昼食は、スペインのバル、行こう!
一番近くの大きそうな街、シウダード・ロドリゴをカーナビにセット!

すると、到着時間が、1時間20分後。

おかしい!
10キロ位しか離れてないのに、そんなに時間が掛かる訳が無いのに。

あ!!!!

そうか!ポルトガルとスペイン、時差が1時間あるのだった!
ポルトガルはグリニッジの標準時を採用しているのでした!

隣村へ行くくらいのカジュアルさで建つ「スペインコッチ」の看板。
b0129725_1484269.jpg

国道で越境では、面白くないので、市道ぐらいの小さな道を行くと。
小さな川を越えれば、そこは、スペインでした。
国境のゲートがあった形跡が全くナシ!
ボーダレスだわん。
b0129725_1493019.jpg

美しい城壁に囲まれる街、シウダード・ロドリゴ。
b0129725_14161362.jpg

早速、バル探し!
ものすごい賑わいだったコチラのバルのテラス席に座る~。
b0129725_1419119.jpg

エビのにんにくオイル煮056.gifとイベリコ豚さんのチョリソー056.gif
b0129725_14253643.jpg

大好きな一品との再会に、 「ずっと好きだったんだぜ~~♪」 口ずさんでいた。

スペインをちょこっとツマミ食いしたランチでした。
b0129725_14312954.jpg

帰り道は、国道でびゅーーんと。
立派なゲートが残ってますな。
警察官が数人、警備にあたっていましたワ。
b0129725_143618100.jpg

[PR]
by miccahang | 2012-08-21 14:37 | ・ポルトガル旅 チーズ三昧 | Trackback | Comments(4)
センターラインも無い道。

道の右も左も、誰かに管理されているのだろうか?と思うような土地が広がる所。
ぴゅーーー。と、走っていました。

右側の茂みから、カルガモがスタタタッと飛び出してきた!

おおぅ!

すると、そのすぐ後ろから、小さな雛がスーーーーーっと、飛び出してきた!


危ない!

と、思うや否や、雛は、道の真ん中でうずくまってしまった!
(コレってヒナ鳥ちゃんの習性なんですね!)

こちらは急ブレーキ!

道の真ん中にうずくまる、ヒナ鳥ちゃんを避けるべく、
車を誘導。

鳥のヒナって、人間が触ったりしたら、ダメ、なんですよね?どこかで聞いた事があった。
本当に小さくって、かわいい。
10センチもない位。
b0129725_22444724.jpg

車を誘導してる最中から、ジーーーーーっと動かない、ヒナちゃん。
写真を撮って、私が背を向けると、猛ダッシュで茂みに逃げ込んでいった。


スゴイ速さだった(バックミラーで見ていたにゃお氏談)


もうちょっとこちらが遅かったら、カルガモ親子は渡り切った後で、
こんなに小さな雛を見る事が出来なかったけど、
もうちょっと、早かったら・・・・。考えたくない・・・・。

千載一遇だったなぁ。
カルガモ親子にしてみたら、危機一髪だったでしょうがね・・・・
[PR]
by miccahang | 2012-08-17 23:04 | ・ポルトガル旅 チーズ三昧 | Trackback | Comments(3)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30