カテゴリ:・ポルトガル旅 チーズ三昧( 33 )

ポルトガルに浸る

好きな国は沢山あれど、ここ最近の好きな国(ヨーロッパ編)ベスト3に入るのがポルトガル。
あとの二カ国は、スペインとイタリアです♪

にゃお氏がポルトガルへ行くと言えば、必ずや買って来てねリストに入れるのがこのチーズ。

b0129725_22502217.jpg
リスボン近郊のアゼイタオンで造られる羊さんのチーズです♪

似たチーズで、ワタクシが愛してやまないSerra da Estrelaがありますが、それは、とても大きい。
にゃお氏の出張と出張の合間が短いと、食べきれない。

アゼイタオンは、小さいので、1晩で食べ切れてしまうサイズ。


ぁ~~ん、トロトロ♪

b0129725_22554396.jpg
フランスのモンドールみたいなトロトロの柔らかいチーズです。

アゼイタオンは、羊さんの乳で造られていて、乳を固めるのに、朝鮮アザミの雄しべを使うのが特色です。
なので、ちょっとクセがありますが、そこが魅力です。


072.gif


ポルトガルのアレンテージョ地方の郷土料理と、ビーニョ・ヴェルデを楽しみました♪

b0129725_23005381.jpg

ブタさんとアサリ、じゃがいもをパプリカパウダーと白ワインで煮込んだ料理。

ホントは、パクチーをちらすのだけど、パクチーが苦手なので、
ドライパクチーで、パクチー克服目指して練習中。


b0129725_23084578.jpg


ネコちゃんの絵柄がカワユイ、ガタオンは、微発泡のワイン。
グラスに注いだ瞬間から、発泡が弾け飛んでしまうくらいの淡い発泡。

アルコール度数も9%と低めで、さっぱりとした味わいなので、
これからの季節、キンキンに冷やして休日の昼間に飲むのに、良いな~~~!

想像しただけで、素敵!


072.gif


ポルトガルのビールも美味しいです~
ダイスキになった、SAGRES、ワールドカップ仕様になっていました。

b0129725_23130687.jpg

[PR]
by miccahang | 2014-06-15 23:15 | ・ポルトガル旅 チーズ三昧 | Trackback | Comments(2)
愛読しているブログ「Ola!Portgal」のケニッシュさんが 「フェイジョアーダ」と言うポルトガル料理を作ってらして
とっても美味しそうだったので、真似っ子して作ってみました。

うずら豆をサルデーニャで買ってみました。

b0129725_20520901.jpg
ケニッシュさんのブログで見たうずら豆は、白くて、模様が入っていて、
本当に「うずらの卵」の色合いでした。
模様が可愛らしかったです〜

懇切丁寧なレシピに従順に。

b0129725_20561138.jpg
お豆さんをコトコト煮込むのって、幸せを感じますね。
ホクホクのお豆さんと塩漬けにした豚さんとパンチェッタ。
美味し過ぎます!

ぁ~。ポルトガルでいつの日か、食べたいです。
[PR]
by miccahang | 2014-03-19 20:58 | ・ポルトガル旅 チーズ三昧 | Trackback | Comments(2)
食欲の秋まっただなかの、どうも、あたしです。
無性に甘いものが食べた~~い。

お菓子などをストックしていないので、急に食べたくなると困るわ、困るわ。

そんな時に、作ろうと思っていたアレをやろう!
構想はだいぶ前からあり、その為にポルトガルでジャムを買っておいたという、気の長いハナシである。

かぼちゃとアーモンドのジャム。
コレを、パイシートでお手軽にパイにしようという、算段である。
b0129725_17263240.jpg

ポルトガルのこちらのジャム、タイヘン気に入ってます。
地元の素材と砂糖だけで作られるジャムで、とっても美味しい!
色々な面白い素材のジャムがあって、楽しいし!

かなりイイです056.gif
たまごが無かったので、表面に艶やかさ無しだけど。
b0129725_1730154.jpg

我が家の電気喰い、デロンギせんせー、エスプレッソを抽出中056.gif
b0129725_17311755.jpg


にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2012-11-21 18:08 | ・ポルトガル旅 チーズ三昧 | Trackback | Comments(6)

リスボンさんぽ

Tivoli Lisboaは、リベルダーデ大通りに面して建っていました。
この美しい通り、パリのシャンゼリゼ通りをお手本に作られたのですって♪
モザイクが美しい!
b0129725_12564778.jpg

木立の影がモザイクを更に複雑に。
b0129725_12571695.jpg

地下鉄に乗って、エルコルテイングレスへ。
にゃお氏がチャージ用のカードを持っていたので、持参。何度も使えてエコだね!
24時間乗り放題でチャージしました。
路面電車も乗れるし、便利だすね~。
b0129725_12575822.jpg

チーズ等、しこたま買い物をして、重くなったカバンをひきずりながらホテルへ。

056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif

やっとこ、さんぽにお出かけ。
おー!テレビで観た事ある~~。
乗り放題チャージでコチラも乗れるので乗りたかったんだけど・・・・
b0129725_1331271.jpg

リスボンの細い路地を走るレトロな路面電車に乗りたかったの~~~。
b0129725_1333125.jpg

車内も木製でステキ。
b0129725_134867.jpg

路上駐車してる車、ギリギリでぶつからないあたり、駐車能力も高いですね♪
アトラクション気分で楽しい路線。
b0129725_1343427.jpg

056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif

アルファマ地区にあるファドを聴けるレストランへ。
こちらは、歌い手さんが美人・美男揃いというふれこみ。
b0129725_18475882.jpg

干しタラとポテトと卵とじ。
コレ食べたかった~~~!干しタラが思いのほか、ふっくらしてて美味しいよ~~!
b0129725_18483723.jpg

鴨ゴハン!
コレも食べたかったの~~~!
鴨がちょっと少なめかな?って思ったら、中からザクザク出てきた♪
b0129725_18484091.jpg

ダイスキなデザート、お米のミルク煮053.gif
b0129725_1849178.jpg

056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif

☆ポルトガルのスーパー番外編☆
干しタラがホントにいっぱい。
b0129725_1303657.jpg

カゴやカートに直入れ003.gifワイルドだわん♪
b0129725_1314628.jpg

生ハムをスライスする機械はよくあるけど、
干しタラを切る機械があるのね!
b0129725_1322682.jpg

干しタラをいっぱい食べると豊満になるって聞いたんだけど、ホントかな?003.gif
b0129725_12592862.jpg


リスボン時間が短すぎて、駆け足、忙しい一日になってしまった。
次に来た時には、もっとゆっくり歩きたいなぁ。
[PR]
by miccahang | 2012-11-02 09:55 | ・ポルトガル旅 チーズ三昧 | Trackback | Comments(2)
ベレンにてエッグタルトを頬張っているうちに、
レンタカーの返却時間14時が迫り、急いでホテルに向かいます。

ホテルの目の前に車を横付け、ドアマンがさっと開けてくれる、さすがです~~056.gif

荷物を全て降ろし、ホテルの隣にあるユロップカーの事務所でレンタカー返却が出来て、とても便利な立地!

☆Tivoli Lisboa HPへ→
リスボンのステキ過ぎる5つ星ホテル、翌朝早く発つのがもったいない美しいホテルでした。
b0129725_15594123.jpg

窓際のデスクもカッコイイ。
b0129725_1603967.jpg

窓からの景色!
遠くにアルファマ地区が見えます~。
b0129725_1611989.jpg

Nespressoが備え付け~。
嬉しいのだけど、お部屋でエスプレッソを飲むより、バルで飲んだほうが断然楽しいものね~、
使うチャンス無いのが勿体無~~い。
b0129725_166588.jpg

バスルームも美しいです。
b0129725_1673358.jpg

このメーカーさん、カッコイイです~~。
b0129725_168136.jpg


そして、何より、ウキウキしたのが、ウェルカムドリンクがあった事~。
SKY BARという、素敵である事が間違いないバーで頂けるというもの。
ステキです~。
b0129725_1612241.jpg

あ~~~、ステキ053.gif
b0129725_16154166.jpg


☆Tivoli Lisboaの思い出(byにゃお氏)
  15~17年程前、初めてこちらのホテルに宿泊したにゃお氏。
  スーツを一式、忘れ物~。気付いたときには既に機上の人となっていた氏。
  安物のスーツだったし、仕方が無いと諦めた氏。
  帰国後、Tivoliより連絡があり、「お忘れ物がありますが、お送りしましょうか?」との事。
  恐縮しながらも、お願いをすると、3ヵ月後、船便ではありますが(当然だ!)ちゃんと戻ってきたとの事。
  この時の対応に非常に感激した氏は、以来、Tivoliを贔屓にしているそう。
  Tivoliのイメージが上がり、氏のボンクラぶりが露呈するエピソードではありますな。
[PR]
by miccahang | 2012-10-25 16:27 | ・ポルトガル旅 チーズ三昧 | Trackback | Comments(6)
にゃお氏がポルトガルへ行く度、買って来てくれと、何度懇願したか解からない。

「あれはね、無理なの」
そうそう私の願いを断らないにゃお氏がつれなく断るモノ。

パステイス・デ・ベレンのエッグタルトである!

エッグタルト(ポルトガルでは、パステル・デ・ナタと呼ばれている)は、
ポルトガルの国民的おやつだそうで、旅の間中、どこでも食べる事が出来た。

そして、その元祖は、ジェロニモス修道院のレシピなんですって!
そのレシピを受け継ぐのが、老舗のお菓子屋さん「パステイス・デ・ベレン」というワケなんですね~。
食べたいですね~。

リスボンに到着するや否や、脇目も振らず向かいました。
b0129725_1713654.jpg

アズレージョが目に鮮やかです!
買い求めるお客さんの行列が外まで出来ています!
b0129725_17173381.jpg

私たちは店内で頂きたいので、カフェスペースへ。
あら、丁度、空いたわよ!
待つ事無く席に座れました。
b0129725_17185810.jpg

厨房がガラス張りになっていて、ぞくぞくと焼きあがる様子が見れました!
b0129725_1721155.jpg

逢いたかったぞー!ナターー!
b0129725_17222472.jpg

焼きあがったばかりのナタは、あったかい!
皮は、パリパリ!
卵たっぷりのクリームがトロトロ!!

美味し過ぎる・・・・・(感涙)

にゃお氏が「無理なの」と言っていた意味がようやく解かった。
この、パリパリ、トロトロを味わってこそなのね!
(→ケニッシュさんのお話では、時間が経つと皮が水分を吸って残念な事になってしまうそうなのです。
→ケニッシュさんのブログ記事へ


ベレンのナタは、大感激でしたが、他のお店でもかなり美味しかったです。
b0129725_1733587.jpg

☆ベルモンテのパステル屋さんにて。
b0129725_1733586.jpg

☆ニザのバルにて。
b0129725_17343339.jpg

☆街角で見かける度に買い食い。
ポルトガルに住んだらやばい、にゃお氏のコレステロール値が上がってしまう!
[PR]
by miccahang | 2012-10-23 17:36 | ・ポルトガル旅 チーズ三昧 | Trackback | Comments(6)

GARMIN購入

海外で使えるカーナビといえば、GARMINしか知らず、
こちらのサイトから購入。
b0129725_14444731.jpg

併せて、ヨーロッパの地図も購入。

地図は、miniSDカードを差し込むだけで簡単なのね~。

2度ほど、英語版のカーナビをレンタルしたけれど、
日本語で指示してくれると、やっぱりイイ。

そして、ヨーロッパによくある、ぐるぐる回るサークルの交差点、
あれって、ラウンドアバウトっていう名前だったのね!
知らなかった~~。
カーナビの指示で聞いて、初めて知りましたわ041.gif

もっと早く購入していれば良かったな。
これさえあれば、しなくて良かったケンカ、何個かあるなぁ~~041.gif
[PR]
by miccahang | 2012-10-22 15:01 | ・ポルトガル旅 チーズ三昧 | Trackback | Comments(3)

クラトのポザーダde夕食

クラトのポザーダでの夕食。
気が付いたら、写真を撮り損ねておりましたわ。

クラトでもワインが造られているのですね。
b0129725_16315769.jpg


カトラリーがステキ~♪
b0129725_16324193.jpg

ポルトガルのCutipol (HP→へ)というメーカーの物。
その後、リスボンのエルコルテイングレスで探してみるも、
お値段のお高さに二の足を踏み、もうちっと考えようと、相成った。

メインのお料理しか写真を撮っていなかった。
にゃお氏は、豚さんのグリル。
b0129725_16423788.jpg

わたくし、牛さんのグリルにNISAチーズ乗せ。
NISAが食べれる~~と、こちらに即決!
b0129725_16435136.jpg

初めてのNISA056.gif美味しい~。

前菜とメインで満腹になってしまい、デザートを断念。

テラスで星空を眺めて、床につき、清涼感あふれる朝。
b0129725_16483466.jpg

動物さん達は、既にお目覚めですね。
b0129725_16501962.jpg

[PR]
by miccahang | 2012-10-20 16:52 | ・ポルトガル旅 チーズ三昧 | Trackback | Comments(2)
ポルトガルの旅で、最も楽しみにしていた、クラトのポザーダ。

Flor da Rosa  →HPへ

ケニッシュさんのHPで拝見して、その中世の佇まいに完全に虜になっていた。

ケニッシュさんからのお教え通り、「本館のスイートルーム」を希望し、予約完了。

楽しみにし過ぎて、14時には到着。
こちらです。
b0129725_20413710.jpg

素敵過ぎます!

こちらもかつては修道院だったのだそうです。

いざ!
b0129725_16541514.jpg

そして、お部屋へ案内して頂く・・・・
ドキドキ、あのお部屋が現れるのね!
b0129725_16572541.jpg

「きゃ~053.gifステキィ~~053.gif
の準備をしていたのに、違う!
ビックリし過ぎて、声が出ず。
もう一部屋あるのかしら?隠してないで出してチョウダイ!
「テラスです!」
b0129725_1701534.jpg

うん!モチロン、テラスも大好きさ!
外は38度で、とても座って居られないけどね!

じゃなくて、天蓋が付いたベッドはドコ?壁が石造りのあの部屋はドコ?
「上にも上がれます!」
そうだろう、そうだろう。そこに天蓋の付いたベッドのルームがあるのだな。

ない・・・・。
中庭から見たポザーダ全体図。矢印2つのテラスに上がれるだけであった。
b0129725_1742621.jpg

思っている部屋と違う旨を話したが、その部屋は他のお客様が滞在しているとの事。

この部屋もカテゴリーはスイートだけど、普通過ぎる・・・(涙)

しばらくショックで立ち直れなかった。

でも、まぁ、グズグズ言っていてもしょうがないし、館内を散策に~。
b0129725_17103369.jpg

ケニッシュさんが泊まられたお部屋は、こんな感じの壁だったのよね・・・

バルもステキだわ~053.gif
b0129725_17141745.jpg

だんだん、盛り上がってきたな~。
b0129725_17152214.jpg

本館の暖炉のお部屋がとってもステキ!
b0129725_1716342.jpg

この空間は、すっごく気に入っちゃったワン!
夕食までの時間を、ココで読書をして過ごし、スッカリ、ショックから立ち直った。
こんなステキな暖炉のある所で、冬のバカンスなんていいな~(妄想)
b0129725_17165528.jpg


夕食から戻って、テラスへ。
満天の星空072.gif~~
b0129725_17253423.jpg

更に上のテラスへ~~072.gif
b0129725_17264868.jpg


思っていた部屋には泊まれなかったけど、滞在を満喫出来ました!

夕食編へつづく・・・・・・・・・・
[PR]
by miccahang | 2012-10-18 17:33 | ・ポルトガル旅 チーズ三昧 | Trackback | Comments(4)

モンサント 岩の村へ sanpo

モンサントは、とっても行ってみたかった村。
b0129725_178712.jpg

↑モンサント感全然ナシだな・・・041.gif

岩に埋もれたお家があって、ビックリ!
b0129725_17101465.jpg


村中、岩がいっぱい。
b0129725_17121256.jpg


坂道いっぱいで、ヒーヒー。
b0129725_17145345.jpg


広場に出ると、ホッとするわ。
b0129725_17132582.jpg


村をぐんぐん、上へ上がって行くと、民家が少なくなって、岩だらけに。
b0129725_17154715.jpg


落ちないのーー?
b0129725_1717475.jpg


岩の足元をよく見ると。。。
b0129725_17174611.jpg

落石対策、完璧だー041.gif

カタプラーナ鍋を磨くお父さん。
銅製だもの、お手入れタイヘンだー!
b0129725_17201928.jpg


仲良しな二人。
b0129725_1721522.jpg


モンサントのポザーダが今も営業していたら、泊まってみたかったな~。
b0129725_17215291.jpg

b0129725_17222364.jpg

[PR]
by miccahang | 2012-10-11 17:22 | ・ポルトガル旅 チーズ三昧 | Trackback | Comments(0)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31