カテゴリ:・バレアレス諸島&マドリッド( 46 )

パルマ・デ・マヨルカ市内で、最後に泊まったホテルは、
旧市街の外側、ジャウメ三世通りにある
Hotel Almudaina HPへ→ でした。

ジャウメ三世通りには、ロエベやカルティエが並び、ブティック街でした。
ホテルの数件隣には、エルコルテ・イングレス(デパート)があり、お買い物にもとっても便利!
b0129725_18383285.jpg

お部屋はシンプルで広さも十分。
b0129725_18385155.jpg

バスルームもモダン。バスタブ有り。95ユーロ/1泊
b0129725_18391076.jpg

朝食も充実していて、とってもグー。
マヨルカ島、ホント、パンが美味しい。
エンサイマーダもあるけど、やっぱり、専門店での焼きたてには、かなわないね~。
b0129725_18394034.jpg

左:マヨルカ島のソフトサラミ、ソブレサーダ
右:ソブレサーダ以外のハム・チーズ類は、
一般的なホテルの朝食レベルで面白くナッシングですねぇ。
ソブレサーダがやっぱし!オススメ。
b0129725_1842196.jpg

お!パン・コン・トマテ用の潰しトマトがある!うれしい~~056.gif
パンにトマトを塗り、オリーブオイル、少々お塩で自分でパン・コン・トマテ作ります♪
b0129725_1840714.jpg


Nespressoがありました!
わぁーい!初めて!
b0129725_18402954.jpg

Nespressoのカプセル、ガムシロップみたいな形の物しか見たことが無かったけど、
業務用だと、カフェポッドのような形もあるのですね!知らなかった!
スゴイの!
スーーーーっと、滑らかに吸い込まれて行くよ!
b0129725_18404764.jpg

わぁーーー!これは、簡単すぎる!
技、一切いらないのね!
デロンギのエスプレッソマシーンより、はるかに簡単!
牛乳を入れて、あっという間に、カフェ・コン・レチェの出来上がりですわ~。
b0129725_1841678.jpg

我が家には、デロンギのエスプレッソマシーンがあるのだけど、勘でやる部分がとっても大きい。
なので、毎回ちょっと濃さが変わる。
その手探りなトコロが、均質化に迎合しない、人間臭さがあって、
アタイは、デロンギが好きだなぁって思いましたワ056.gif
[PR]
by miccahang | 2012-06-08 19:03 | ・バレアレス諸島&マドリッド | Trackback | Comments(10)

オリーブの古木

マヨルカ島北部には、オリーブの古木が沢山ありました。
b0129725_18361275.jpg

カッコイイですね!
陽が暮れてから出会う、オリーブの古木は、なんだかコワイ。
しわくちゃの魔女がヒーーヒッヒッヒッ
って笑いながら手を広げているみたい。

樹齢何年くらいなんでしょうか?
こんな古木が付けるオリーブの実は、味わい深そうです。
1000年も2000年もゲンキに生き続け、実を実らせる事が不思議で仕方が無いワ。
[PR]
by miccahang | 2012-06-03 21:03 | ・バレアレス諸島&マドリッド | Trackback | Comments(4)
マヨルカ島の、とある村。
なが~~~い階段の上には、教会。
肩で風を切って、降りて来るダンディーなオジサマ方。
b0129725_21513379.jpg

マフィアの方ですか?056.gifと、聞きたくなる。
すっごくシブイ。

この参道の階段、数えながら登ってみたいです。
何段あるんだろう?
[PR]
by miccahang | 2012-05-18 21:53 | ・バレアレス諸島&マドリッド | Trackback | Comments(8)
旧市街の外れ、細い路地に、お洒落なバルを見つけ、軽く、昼食を取る。

La Bodeguila HPへ→(※注意:音楽が流れます) 
今回の旅で、イチバン、美味しかったバル。
我らの嗅覚、なかなか利くわ~056.gif
b0129725_23121789.jpg

b0129725_23123527.jpg

店内に入ると出迎えてくれる、ハモン・イベリコ053.gif
b0129725_23132283.jpg

ハモネロに固定されている、ハモン・イベリコって、とってもセクシー。
黒豚さんの証、黒い爪が黒いハイヒールを履いた色っぽい足みたいで、
誘ってくるわ~~053.gif
その誘いにすぐ乗ってしまいそう053.gif

マヨルカ島のワイン、ビニサレムの物をグラスで頂く~!
流石、お洒落バル、グラスがリーデルでしたわ053.gif
b0129725_23204552.jpg

072.gif突き出し:タルトの上のお野菜がバルサミコ風味で、すごーーく美味しい。
b0129725_23251977.jpg

072.gif季節のキノコの炒め物。
キノコさん達の風味が力強いです!
b0129725_23263944.jpg

072.gifモルシージャをライスペーパーで巻いて揚げた物。
今まで食べたモルシージャの中で、ダントツ!イチバン美味しい!
b0129725_23295538.jpg

モルシージャは、豚さんの血入りソーセージ、なんだけど、
お米が入っていたりして、見た目と名前に反して、
全然グロテスクな食べ物ではないのである~。
すごく食べやすいし、そのコクがたまらなく美味しいのである。
イギリスの朝食で出てくるブラック・プディングみたいじゃないの!
(アレは、アレで好きなんだけど^^)

やっぱり、都会のバルは洗練されていて、繊細!大満足でした!
こんなステキなバルが近所にあったら、どんなに楽しいだろうか060.gif
b0129725_23434559.jpg

[PR]
by miccahang | 2012-05-15 23:45 | ・バレアレス諸島&マドリッド | Trackback | Comments(4)

岩の迷宮

マヨルカ島北部に、岩の迷宮と呼ばれる、地の果てのような所がありました。
くねくね曲がる道が、へびの様で、どこへ連れて行かれるの?
b0129725_17475018.jpg

車の往来もほとんどなく、雪も降ってきたし、地の果て感が盛り上がりまくる。
b0129725_17483585.jpg

岩のトンネルを抜けながら、海まで降りていきます。
海が大荒れで、ざぶーん。
リゾート感ナシの冬の海は、演歌調でありました。

そこから、一番北にあるビューポイント、Cala Figueraまで走る。
b0129725_17485545.jpg


下から、右から、左から、吹き荒れる風。
うわッ!立ってられない!!
強風慣れしてるTMレボリューションでも立っていられないと思うョ。
b0129725_1749393.jpg

下を覗くと・・・・
b0129725_17495591.jpg

ぎょえ~~~

柵が、甘い気がするんだよね。
b0129725_17501892.jpg

風に煽られて、オットット・・・って、踏み外しちゃいそうな、恐怖。
にゃお氏は、スーっと歩いてるけど、アタシは、腰低めにソロリソロリでしたわ。
b0129725_17503531.jpg

コワイコワイ。
b0129725_17511738.jpg

腰が引け気味のアタシ。
柵の高さがさ、もう少々高いとありがたいんですがね。
b0129725_1750561.jpg

天気が良かったら、物凄く絶景だろうなぁ~056.gif
でもそうすると、風がイマイチ弱いのかな?
TMレボリューションごっこするには、グッドな季節でした(ピンポイント過ぎる)
[PR]
by miccahang | 2012-05-14 10:28 | ・バレアレス諸島&マドリッド | Trackback | Comments(10)
マヨルカ島、あちこちの村で、カゴバッグが売られていました056.gif
なんだか、雰囲気がモロッコみたい♪
b0129725_1105773.jpg

皆さん、リアルに使用していましたワ。
オシャレなおじいちゃんのコーデネートがステキだワ!
b0129725_1131224.jpg

レストランの入り口に、ワインのボトルを入れていたりして、おしゃれに。
b0129725_1141659.jpg

わたしの狙いは、持ち手が皮で出来ているオーソドックスな物。
意外と高くて、20~25ユーロくらいしてまして。


悩んでいるうちに、Capdeperaという城壁の村でカゴ博物館に出会いました。
村のインフォメーションで、カゴバッグが買えるお店を教えてもらう。


紹介してくれたのが、カゴ工房、問屋さんのような所。
コレ、絶対、自分では見つけ出せないわ~。聞いて良かった!
b0129725_11102193.jpg

ウハウハしちゃう!
赤ちゃんの揺りかご053.gif
b0129725_11133150.jpg

ウハウハ、物色中。
b0129725_11152215.jpg

コレに決めた!
b0129725_11165366.jpg

底が平らなので、一人で立ちます!
自立心が強い所がイイ!
9ユーロで買えた~056.gif
コレは、楽しい買い物でした!
b0129725_1118159.jpg

[PR]
by miccahang | 2012-05-03 11:30 | ・バレアレス諸島&マドリッド | Trackback | Comments(10)

堅牢な城壁とカゴ博物館

車で走っていると、突如として現れた、城壁。
物凄く、キレイに完璧に残ってる!
カッコイイ!
b0129725_186336.jpg

公共の駐車場に車を停めると、城壁が、とても美しく見えた。
b0129725_1872353.jpg

入城してみた。
受付のお姉さんは、ちょこっと日本語が出来、名古屋に住んでいた事があるという056.gif
そういうの、なんだか嬉しい♪
b0129725_18105541.jpg

城壁は、完璧に残っていたけど、お城は、ほとんど残っていなかった。
b0129725_1818354.jpg

しかしながら、小さな博物館があり、入ってみる。
武器などが展示されてたりするのかな?
真逆な、感じのカゴの博物館でした。
b0129725_18155183.jpg

b0129725_18181077.jpg

b0129725_182138.jpg

わぉ!
超面白い!

マヨルカ島は、カゴバッグが特産品、と聞いていたので、是非とも購入したかったのだ!
きっと、この村にザクザク売ってるんじゃないかな!?

カゴバッグを買う編へつづく→
[PR]
by miccahang | 2012-05-02 18:23 | ・バレアレス諸島&マドリッド | Trackback | Comments(2)

シネウのステキなホテル

シネウの村には、一軒しかホテルが無さそうでした。
それゆえ、お値段もお高め。

1泊@150ユーロ(朝食込み)
うーーー。
近隣の村へホテルを探しに行くも、休業中だったりで、見つからず、結局、こちらに決める。
かなり、ステキな雰囲気だったので、ヨシ、としました。
HOTEL LEON DE SINEU→HPへ
b0129725_15362949.jpg

ロビーがステキよん053.gif
b0129725_15383061.jpgb0129725_1542223.jpg

お部屋が広すぎ&天井高過ぎで、暖房が全然効かない。
b0129725_15402723.jpg

朝食会場が、かわい~056.gif
b0129725_1547240.jpg

マヨルカ島は、意外な事にパンがめちゃ美味しかった!
食べ過ぎるわぁ~。
b0129725_15474695.jpg

旅も終盤、顔がまん丸に成って来た011.gif
b0129725_15502627.jpg

[PR]
by miccahang | 2012-04-30 15:54 | ・バレアレス諸島&マドリッド | Trackback | Comments(2)
マヨルカ島のお料理で、「フリト・マヨルキン」というものがあった。

じゃがいも、ピーマン、豚さんの内臓を炒めた物~056.gif

臓物大好き~~053.gif
マヨルカ島どこでも食べれたけれど、発祥の村が、シネウ、と言う、小さな村だったのがオドロキ!

更に、マヨルカ島では、バルやレストランよりも、
Cellerという、マヨルカ伝統料理が食べれる形態のレストランがいいよ!

とのこと。

その、Cellerの発祥(?なのかな?)もシネウ。

これは、シネウでCellerに行くしかない!


夜のとばりがおりると、輝きだすネオン。
村の規模に対するCellerの数が合わない!くらい沢山!
b0129725_16591472.jpg

村を散策中に目を付けていた、お店に。
b0129725_1713376.jpg

雰囲気のシブさが気に入って♪

マヨルカ島でもワインが造られていて、ビニサレムという村の赤を。
b0129725_1735789.jpg

スペインでは、赤ワインの事を、ティントと呼ぶのはナゼ?
と思っていたのだけど、 「指差し会話 スペインxバル」編を読んで、スッキリ056.gif
解決ハリマオー!

なんでも、スペインの熱い太陽を存分に浴びたぶどうは、
rojo(赤)よりもtinto(墨色)だという事らしい。

なるほどー!

お待ちかねのフリト・マヨルキン。
b0129725_17215240.jpg

見た目、地味ですが、肝好きには、たまらない!
コクだね。コクだよね。

TUMBETという、こちらもマヨルカの伝統料理。
お野菜をトマトで煮たもの。
どうみても、脇役なんだけど、TUMBET & 牛肉・豚・ラムとメニューに並ぶ。
わたくしは、ラムを選びました。
b0129725_17425089.jpg

こんなに美味しいラムを食べたの、初めて!!!
全く臭みがなく、新鮮そのもの!
大事に、可愛がられて、育ったのだろうなぁ053.gif

にゃお氏は、ラムのロースト。
b0129725_17465153.jpg

マヨルカの大地バンザイ!と叫びたい美味しさ!
ラム好き夫婦、大満足でした!

デザートは、自家製プリンと、マヨルカのデザートだったのに名前メモ忘れ・・・
b0129725_17521271.jpg

田舎っぽさ全開な風貌ですが、なかなかどうして、くどくなく、美味しかった。
[PR]
by miccahang | 2012-04-27 17:53 | ・バレアレス諸島&マドリッド | Trackback | Comments(0)
フォルナルッチから車で20~30分の所にある、ポルト・ソジェールに宿を取った。

港町なので、魚介食べたいゾーーー!
ホテルのオーナーにオススメのレストランを聞いてみました。

紹介してくれたのが、「ミッケリーニョ」というレストラン。
オーナーの発音だと、「ミッカリーニョ」に聞こえ、ふふふ012.gif

「ワタシの名前、ミッカなんです」
と言うと、大爆笑のオーナー056.gif
「親戚なんじゃないの~~?041.gif

うむ。
親近感湧きます。


ちなみに、スペイン語で、「ミ・カリーニョ」って良く聞く言葉。
「ワタシの愛しい人」的な感じ053.gif
わたくし大好きな歌手「グロリア・エステファン」の曲に、
よく出て来るんですワ053.gifその単語。


ま、てなわけで、行ってみました。


マヨルカ島とお隣のメノルカ島では、伊勢海老の漁場があり、産地なんだってー!
伊勢海老食べたいな~~。

メニューを見ていると、この世の中で最も恐ろしい言葉、 の文字。

聞けば、一人、40ユーロ。011.gif

うーーーむ。お高い・・・。
けど、日本でも、伊勢海老なんて、食べた事ないかも。
旅に出る前には、と言う言葉をいつも置いてきてしまうので、
「美味しそうだもん!いいんじゃない!」

コレです。
b0129725_22264778.jpg

デ・デ・デカイ!!
食べきれるかな?不安がよぎる。

パンとオリーブと自家製アリオリのマヨネーズ(←げきうま)
b0129725_222909.jpg

マヨネーズは、お隣、メノルカ島のマオンが発祥という説が根強い。

いわしのフリット。(←げきうま)
b0129725_22314061.jpg


おまちかねの、伊勢海老の煮込み~。
b0129725_22322479.jpg

鍋が、デカイ!

美味し過ぎる!
b0129725_22344030.jpg

身がぷりぷりだよー。

しかしながら、量が多くて、ペロリ切れなかったのが、無念。
もったいないから、周りのテーブルの方々に分けたかったよー。

そして、最後は、ゴハン入れて、汁まで食べたい・・・・
やっぱり、日本人的だな~~と思ったのでした。
[PR]
by miccahang | 2012-04-19 22:41 | ・バレアレス諸島&マドリッド | Trackback | Comments(4)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30