カテゴリ:・ Chiba( 20 )

産業遺産の鋸山

鋸山に登って来ました。


b0129725_16354393.jpg

南房総は、よくドライブに出掛けるので、
下から見ては、迫力に圧倒されていました。


b0129725_16344736.jpg


車力道を行きます。


b0129725_16355002.jpg


房州石(金谷石)と呼ばれる石材を切り出した山なのです。
山頂にある採石場から、切り出した石を「ねこ車」に載せて、麓まで運ぶ。
それは、女性の仕事だったのだそうです。
一日に3往復したと言うのですから、重労働です。

石を運ぶ道「車力道」には、ねこ車の車輪の跡が残り、
ここで働いていた女性たちの息づかいが染み込んでいるようで、
切なくなってしまうのです。


b0129725_16405901.jpg


ねこ車のブレーキを掛けながら下山したそうですが、
こんなに急な斜面を、重い石を乗せて。。。
事故やケガが絶えなかっただろうなと思うと胸が詰まります。



b0129725_16465115.jpg


切り通しを抜けて


b0129725_16472357.jpg


鋸山をこんな重装備で登っている人はいませんでした(笑)

b0129725_16524401.jpg

神聖な空気が流れている様な気がしました。

b0129725_17084342.jpg
採石場はど迫力でした。


b0129725_16565861.jpg


地球が丸く見える展望台に到着。


b0129725_17034904.jpg


丸く見えましたー^^


b0129725_17040802.jpg

「地獄のぞき」に行ってみます。


b0129725_17071018.jpg


大人気スポットなので、順番待ちの列に並んで。


b0129725_17075257.jpg


百尺観音さま~



b0129725_17142678.jpg


鋸山は、ハイキングゥ~と産業遺産と信仰心。
様々な要素を兼ね備えた観光スポットなのでした。


b0129725_17163694.jpg


[PR]
by miccahang | 2017-02-02 16:14 | ・ Chiba | Trackback | Comments(4)

水仙の里と海辺の温泉

ちょっと前の事になるのだけど、
大晦日に、千葉県は鋸南の水仙の里を歩いて来ました。
毎年、恒例になっているな~。



b0129725_23042064.jpg

今年は、ちょっと見ごろが遅い様です。
今頃に行ったら、丁度良いかも!

b0129725_23050586.jpg


水仙ロードを歩いているだけで、水仙の花の香りに包まれて、清々しいです。


b0129725_23060347.jpg


もう春が来たの?と錯覚してしまうくらい。


b0129725_23073555.jpg


水仙ロードの終点からは、富士山が臨めます。
この日は、スコーンと冴えわたっていなかったので、ぼんやり富士山。
肉眼だともうちょっとハッキリ見えるのだけど。


金谷の海辺の湯でお風呂に入って。


この温泉の最大の魅力は、湯に浸かりながら、
内房の海の向こうに富士山が見える事とサンセットが見れる事。
しかも、この日は、2016年最後の日の入りとあって、混雑していました。


見事な夕日を眺めながら、2016年の終わりを感じつつ。

お風呂から上がって、撮った写真。


b0129725_23174322.jpg


くっきりと映える細い月と空のグラデーションが、感動的に、美しかったです。


b0129725_23185555.jpg




[PR]
by miccahang | 2017-01-14 23:27 | ・ Chiba | Trackback | Comments(4)

ギラ!

先日、房総ドライブに出掛けまして、道の駅富楽里(ふらり)に立ち寄りました。
こちらは、よく立ち寄る道の駅ですが、初めての出逢いがありました。



b0129725_16405917.jpg

ギラ!!!

「ギラ」
名前の吸引力がスゴイ。
しかし、そのギラついた名前には似つかわしくない、キュートな小魚ですね。

店頭でフライパンで煎られており、良~い香りを放っておりました。
香りの吸引力も、スゴイです。



オキヒイラギと言うお魚だそうで、房総では「ギラ」と呼ばれているのですって~。

内臓を取って、自家製の魚醤に漬け込み、丸干ししたのですって。
こんなに小さいお魚の内臓取るの、大変!


試食をさせてもらい、美味しかったので、迷わず購入。


1パック、300円。
安い~。


早速、お酒のアテにしました。


b0129725_16503454.jpg


カルシウムが摂れ、日本酒が進んじゃう、良い子に出会いました。
[PR]
by miccahang | 2016-03-14 16:59 | ・ Chiba | Trackback | Comments(4)
天気の良い休日に、銚子までドライブ。

漁港に到着寸前、ラジオから流れてきた「酒よ」
ハマリ過ぎました(笑)

b0129725_13213866.jpg

この日は、一日中、吉幾三が鼻歌となりました♪
吉幾三の東北弁に触発されたにゃお氏、会話の中に秋田弁を挟んでくる。


b0129725_13233334.jpg

にゃお氏の秋田弁が好きなんだな~。
っていうか、上手で(当たり前)笑っちゃう*^^* 方言って良いねぇ。


錆びたガードレールに道路標識が手書き。


b0129725_13255918.jpg

しぇば(秋田弁)、外川の駅へ行ってみよう。


b0129725_13281998.jpg


黄色い車体は、現役でオシゴトしている。
赤い車体は、オブジェ化しているようです。


b0129725_13295756.jpg

改札も非常にシブイですよ♪
パスモでピッ、そんな電子化、ノンノン。

b0129725_13305733.jpg

電車が嫌いな男の子っていないのでしょうか?
漏れなく、皆、好きですよね。
その度合いに大小はあれど。


b0129725_13330733.jpg


線路脇に、GAREと言うレストランがあったので、入ってみました。


b0129725_13384835.jpg

小さなお店ですが、昼時は、満席でした。
大きな窓からは線路が見えて、やって来る電車が見れます。


サバのサンガ焼き、イカのサンガ焼き、いわしのつみれ汁。
どちらもあまり、サンガ焼きにならない食材。

千葉らしさ満点のメニューが良いです♪
美味しかったー!


b0129725_13403181.jpg


町を散歩します。


b0129725_13432789.jpg

背黒イワシの丸干し。
ピカピカ光ってました!美味しそう♪

b0129725_13441340.jpg

ワタシの年代では知らないのだけど、にゃお氏世代では、プラッシー、ポピュラーなんですね。
懐かしいらしいです。


b0129725_13452537.jpg

南側に向かって、坂が下っていますので、海が眩しいほどにキラキラ輝いていました。


b0129725_13475947.jpg

太陽が眩し過ぎて、にゃんこ先生、目を開けていられないようでした(笑)



b0129725_13490931.jpg
ネコが似合う町。
親子なのかしら、ぴったり寄り添って。


b0129725_13542335.jpg

夕陽を待つ為、カフェでお茶します。
昼食のレストランのすぐ隣に、蔵を改装した雑貨屋さん+カフェがありました。


b0129725_13562452.jpg


陽が柔らかくなって来ましたー。


b0129725_14062579.jpg


再び、散策開始。


b0129725_14071274.jpg


哀愁が増して来ますね。


b0129725_14080024.jpg


お豆腐屋さん



b0129725_14122944.jpg

フフフ・・・・(笑)


b0129725_14132424.jpg



路地がね、清州のタルトンネを思い出させます。


b0129725_13594447.jpg

軒の低さとかもね。



b0129725_13584080.jpg

干していた大根を取り込むお母さん。
あらやだ、コロコロ、1本転がっていきました。


b0129725_14095112.jpg

ワタクシ、転がる大根を追いかけました。


b0129725_14112595.jpg

b0129725_14143972.jpg
キレイだな~


b0129725_14154076.jpg
ほんとにキレイだな~


b0129725_14162440.jpg
とにかく美しい一日でした。


b0129725_14172555.jpg



[PR]
by miccahang | 2015-01-19 14:17 | ・ Chiba | Trackback | Comments(4)

房総の酪農

冬になると、房総へドライブしたくなるんですよね。
既に、水仙が咲いていて、なんだか、春みたいな気分になりましたわ。


b0129725_17411071.jpg

イキイキ咲いてます。




b0129725_17414991.jpg

日本の酪農発祥の地って、千葉県なんですよね、意外にも。
酪農家さんが多い地域に出逢いました。


b0129725_17434557.jpg
でも、放牧をする土地がなかったりして、大変だと思います。
廃業する所も多いようでした。


b0129725_17450874.jpg

そんな中、偶然見つけたコチラに、感動を覚えました!

b0129725_17460149.jpg

集乳所があったのですね!
まるで、コンテみたい!って思いました。
(コチラではチーズは作ってなかったでしょうけども)

コンテは、1個が50kgにもなる大型のチーズですので、1軒の酪農家さんだけでは、乳が足りない。
なので、フリュイティエールと呼ばれるチーズ工房が酪農家さんからミルクを集めて、コンテを作っているのですよね。


この集乳所って、フリュイティエールみたいな役割をしてたのかしら?
なんて。そんな想像をしちゃいまして、いたく、感動しました。


b0129725_17573894.jpg


ちなみに、コンテが作られる地方は、冬は雪に閉ざされる山深い地方ですので、フリュイティエールにミルクを持ち込めない冬場、それぞれの酪農家さんが少量のミルクで、すぐに食べられるチーズ「モンドール」を作っていたのですね。
なので、モンドールは、冬の風物詩なわけですね♪



b0129725_18000747.jpg

千葉って面白い物が埋もれてるなッ!


内房から臨む富士山も美しいデス。

b0129725_18022942.jpg


[PR]
by miccahang | 2014-12-24 18:07 | ・ Chiba | Trackback | Comments(2)

冬の南房総

空気が澄んでいるこの季節、何を見ても美しく見えますな。
毎週末ごとに、房総へドライブに出掛けている。

シブイ漁村があったりして、いいんです。
b0129725_0225314.jpg

車で、ぴゅーっと通り過ぎたのだけど、むむむ、気になる所が!
b0129725_0241355.jpg

なんだか、白黒で撮って、ポイントの色を後から付けたかの様。
b0129725_0264348.jpg

崖の観音サマ。大福寺。
見たことも無い風景が急に現れると、ドキッとしちゃう。
b0129725_029189.jpg

猟師さん、漁の道具を繕ってました。
b0129725_0321472.jpg

やっぱり見えると、はしゃいじゃう。
b0129725_0364629.jpg

真っ赤に燃える夕陽もいいね。
b0129725_0401893.jpg



にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2013-02-23 00:41 | ・ Chiba | Trackback | Comments(0)
冬になると、どうも、房総へ行きたくなる、わたくしです。
b0129725_0271564.jpg

温泉に入って、酒蔵を訪問して、夕刻の富士山を見る。
コースと化している、流れです。

今回のお目当ては、小泉酒造 こちらの、にごり酒、『恋心』です。

何度か通っている道に『ソムリエハウス』と称する酒匠の館があり、気になっていたのです。
b0129725_0365377.jpg

調べてみると、なんだか可愛らしい色合いのにごり酒があるではないですか!
早速、行って見ました。

どれでも試飲し放題です。
b0129725_0382744.jpg

迷ったフリをしてますが、呑みたい物は決まってます。
b0129725_054121.jpg


お目当ての『恋心』をいただきます。
b0129725_0434532.jpg

おいしッ!
この季節ならではですもんね、美味しいに決まってます。

買い求めました。
b0129725_052213.jpg


   桃色酵母で造った桃色にごり酒。
  紅麹や古代米「赤米」を使った原料由来の赤色とは異なり、
  酵母が発酵するときに赤色色素を生成する珍しい酵母を使用したお酒です



風味や色をつけている訳ではないので、甘いお酒ではなく。
すっきりとした微発泡の辛口寄りのにごり酒。でもトロリとしていて、好みのタイプ。 
b0129725_145285.jpg

リーデルのロゼ用のワイングラスに注いだら、オサレな事この上ない。



甘いものが苦手な男子への、ヴァレンタインギフトにいかがでしょう?


そんなプロモーションでしたが、カカオの誘惑に負けない、色っぽさがあるギフトに良いかもしれません。



2013、私のHappyバレンタイン!
にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2013-02-09 01:18 | ・ Chiba | Trackback | Comments(0)
夕食と同じ食事どころでの朝食です。

や~ん、ステキ、テンション上がる~。
b0129725_141924.jpg

お重を開くと・・・胃に優しい和な朝食。
b0129725_14201268.jpg

昨晩お刺身で頂いた伊勢海老さんが汁物になってる!
エボダイの開き、撮り忘れてたわ。
b0129725_14214261.jpg

黒豆豆腐。おいしッ!
b0129725_14221189.jpg

ミルクプリン、青リンゴのソース
b0129725_14223251.jpg


b0129725_1522339.jpg


お部屋に備え付けの、illyのエスプレッソマシーン
E.T.みたいな風貌がカワユイ!
b0129725_1425061.jpg

カプセル式、初めて見ました!
b0129725_1429275.jpg

赤と黒と青があり、マイルド・ダーク・デカフェで、カフェポッドと同じでした。
ボタンひとつで、簡単!
ぅ~~ん、カワイイな~。
b0129725_14374462.jpg

でもこのカプセル、スーパーでもあまり見掛けた事がないのだけど。
我が家のデロンギはカフェポッド式。
カフェポッドは色々なメーカーが出してて、選ぶ楽しみもアリ。
スーパーでも必ず売ってるし、買い易い。
b0129725_14523736.jpg

さすがに、エスプレッソマシーン、2台は必要無いもんね。
illyのマシーンに一瞬でも浮気心を抱いてゴメンよ、デロンギせんせー。
これからも美味しいエスプレッソをヨロシク!
b0129725_14542282.jpg



お部屋編へ →
夕食編へ →



にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2013-02-08 15:06 | ・ Chiba | Trackback | Comments(4)
お待ちかねの夕食です。
部屋出しではなく、食事処です。
b0129725_14534345.jpg

半個室なので、ワサワサしてなくて、ゆっくり楽しめました。
※写真は、ROKUZA HPよりお借りしました。
b0129725_14581035.jpg

こちらのお宿は、もともと、南房総の網元の漁師さん。

   その日の料理に使う魚を
    自分の網で、自分の船で
       獲ってくるという究極の地産地消スタイルを今でも貫いています


なんという、徹底したこだわり。とっても楽しみ。
b0129725_15122218.jpg

寒鰤 大根西京煮       白子豆腐
b0129725_15142659.jpg

直営定置網 朝獲れ地魚大漁鉢盛り     伊勢海老
b0129725_1519578.jpg

・千葉県は御宿 岩の井 山廃仕込
・長野県 豊香 純米吟醸原酒生
どちらも、コクがあって、美味しかった053.gif
b0129725_15342289.jpg

鮫皮でおろすと、山葵がねっとりと滑らか。
b0129725_15395870.jpg

バターとお酒で蒸された鮑。やわらか~。
b0129725_1541431.jpg

前菜8品   ローストビーフ(写真がイマイチ美味しそうに撮れていない・・・)
b0129725_15422248.jpg

ルバーブのソルベ  おいしッ!
b0129725_15425755.jpg

館山といえば、キンメダイの煮付けでしょう!
わたしが、目玉をパクッと食べたら、驚きおののくにゃお氏。
b0129725_1544276.jpg

ナマコの酢の物撮り忘れましたが、ナマコ好きには堪らないデス。
ふぐご飯。
ご飯は、2合あり、食べきれない分は、おにぎりにしてもらえました。
b0129725_15455559.jpg

ヨーグルトのようなさっぱりした牛乳のアイスを求肥で包んで、イチゴのソースを。

バーへ移動。
シーサイド(バーテンさん気まぐれカクテル)
ロイヤルサルート 21年
b0129725_15485170.jpg


大満足のお食事でした056.gif

お部屋編へ →
朝食編へ → 

にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2013-02-06 15:56 | ・ Chiba | Trackback | Comments(2)
2月は、我が家の結婚記念日月間056.gif1泊旅行に行って来ました。

南房総は、館山にある、お宿です。

ROKUZA HP→へ

にゃお氏が探したのだけど、とってもステキ~~。
コンフォートツイン、露天風呂付きのお部屋。
厳選いいお宿プランにて泊まって来ました。

・ 伊勢海老とあわび付き
・ キンメダイの煮付け付き
・ バーにて、1ドリンクサービス
・ バーにて、特製パフェサービス


あらん♪ ステキ。

県内に住んでいるとは言え、館山は、ちょっと遠いので、旅気分味わえます。
15時のチェックインと同時に伺いました。

モダンな雰囲気が好みのタイプだわん。
b0129725_16502026.jpg

ウェルカムドリンクとパティシエ特製の生チョコ
b0129725_164432100.jpg

ラウンジとってもステキ。ステキな本を見つけたようで、読みふけるにゃお氏。
b0129725_16455281.jpg

プールもあるけど、もちろん泳げません~。
(でも、もしかして、何か想像もしない仕掛けがあって、入れるのでは?水着を一応持って行きました^^;)
b0129725_16475217.jpg

お部屋も広い~、52㎡。
b0129725_16521579.jpg

物凄く寝やすい!
ゴロゴロ寝返りを打つタイプのアタシですが、夜寝たまんまの姿勢で翌朝起きた、素晴らしきベッド。
b0129725_16532729.jpg

床暖房が入ってて、ぬくぬく。
b0129725_1715821.jpg

シャワーブースにも床暖房が入ってる~~。
このシャワー、ポールの部分からもシャワーが出る。
イタリアのステキホテルで何度か見掛けた事があるのだけど、
だいたい壊れてて、出ないのよね。
こちらは、しっかり使えました。
b0129725_1715443.jpg

部屋の露天風呂。目隠しで景色はあんまり臨めないけど、開放感、あります。
b0129725_16544888.jpg

早速、入りました。
つい、「極楽~」とクチを突いて出る年頃になって来たかも。

あと、嬉しいのが、冷蔵庫のドリンクがフリーだった事。
しかも、ハートランドビールが冷えていました056.gif
b0129725_16593480.jpg

夕食を満喫する為、お部屋に用意されていたスイーツは、持ち帰る事に。
b0129725_1715240.jpg

ちょっと、アマンリゾートっぽいなと、思ったのが、お部屋に用意されたカゴバッグ。
食事の時など、結構、持ち歩きましたわ。
b0129725_176384.jpg

浴衣を色々選べたので、ちょっとシブイ柄を選択。
男性は、作務衣に上着。
これが、どうも、アタシには、海原雄山(美味しんぼより)に見えて仕方が無く、
滞在中は、「海原雄山」と呼んでいました。
b0129725_1781844.jpgb0129725_1783095.jpg

ライトアップされたプールってロマンチックよね。
b0129725_1714975.jpg

b0129725_17185677.jpg


夕食編へ →
朝食編へ → 


にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2013-02-05 17:19 | ・ Chiba | Trackback | Comments(2)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31