カテゴリ:・北イタリア食いしん坊旅行( 63 )


グランデの名に恥じない大平原。
どこまでもまっすぐです!

b0129725_2049646.jpg



村も見る角度が変わると、また、雰囲気が変わりますね。

b0129725_20521962.jpg


お仕事チュー。

b0129725_2054272.jpg




ヨッ!イタリアの中のイタリア!

b0129725_2058780.jpg


結構、風が強くて、草原の草が、なびいて、キレイでした。

b0129725_20594881.jpg


羊さんがいっぱい!

b0129725_2132334.jpg


羊飼いのお父さん携帯電話でメールかな?笑
大所帯だったので、牧羊犬のワンコも4~5匹。おりこうさん。

b0129725_2135490.jpg


b0129725_21152789.jpg


帰途につく、一行。
羊さん達、歩くの、早いのね!


草原のバール編へ続く・・・

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2011-10-20 23:00 | ・北イタリア食いしん坊旅行 | Trackback | Comments(4)
とても行きたかった所、ピアーノ・グランデ大平原。
こちらの写真が美しすぎる御方のブログを拝見して、
行きたい度数、上がりまくりです。

山の中の、城壁に囲まれた小さな村々を通り抜けながら、
標高をあげていきます。

山の感じが変わってきたな。
と思うと、グアルド峠の頂上に到着。

b0129725_20213130.jpg


車を降りてみると、空気はひんやりとキーンとしていて、
自生してるハーブの香りですかね?
いい香りに包まれた。

お水がとっても冷たい。

b0129725_20242430.jpg


ドーンと、平原が広がっていました!


b0129725_20251513.jpg


遠くに、カステルッチョの村が見えた!
くねくねとした道を行く。

山肌に雲が影をおとしていて、移ろい行く。

b0129725_20454894.jpg
 

b0129725_20275079.jpg


遠くから、小さな池があるのかな?と思ったら、
矢車草が咲いていました。

b0129725_20284928.jpg


水色とも紫色とも思えるお花の中に、黄色いお花が浮かび上がって、
とてもキレイ。

b0129725_20311329.jpg


赤いお花はポピーだそうですが、白いお花はなんでしょう?

b0129725_20331354.jpg


b0129725_20345231.jpg


カステルッチョの村の向こう側には、もっと大きな大平原がひろがっていました!

大平原へ下りてみる編へつづく・・・・


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2011-10-19 21:00 | ・北イタリア食いしん坊旅行 | Trackback | Comments(2)
村もホテルも容易に中世にタイムトリップ出来ちゃう村。
中世にどっぷり浸りたい夕食。

聞けば、1世紀に建てられた古代ローマ時代の劇場を改装したレストランがあるとの事!
中世を一気に飛び越えて、更にタイムトリップ。

REDIBIS HPへ→


b0129725_2137401.jpg


リストランテの外観は、いたって普通ですね~。
てっきり、馬の蹄鉄みたいな、形をしているのかと。

b0129725_21393248.jpg


席に通され、お話を伺い、なるほど!
劇場の観覧席などは、とっくに無いわけでした。
地下の舞台下部分の回廊を残すのみ。

回廊部分をリストランテに改装したのですって!
ぁ~056.gif1900年前の建造物。
すごいわ~。

こちらのリストランテは、ウンブリア州の郷土料理をいただけるのですが、
「○○年のレシピ」と、それぞれのメニューに記されている。
当時のレシピなんですって!面白いです。

とっても楽しみ。

072.gif突き出し。

b0129725_2152134.jpg


リコッタチーズとトマト。
リコッタチーズが甘くて、美味し過ぎる!
添えられてる、ハーブの力強い風味がすごいです!
我が家のバーベナは、死んでしまった(あたしが殺してしまった)ので、
久々に嗅ぐ、サワヤカさで鮮烈!


072.gifトマトの冷製ポタージュスープ。

b0129725_21581940.jpg

バジルのペーストとカンパーニャ産モッツァレラが串刺しに。

突き出しと若干かぶる感じの前菜を選んでしまった。
でもでもでも!めちゃくちゃ美味しい!
ウンブリアまで来て、何も、カンパーニャ産のメニュー選ばなくても・・と、言われちゃいそうだが。
モッツァレラは、南イタリア産に限るね!本当に美味しい!
トマトのスープが、どこまでもサワヤカ!


072.gifストラッパテッラ(1935年のレシピ)

b0129725_22112678.jpg


80年前のレシピを再現出来るのね!
すごいわん!
グアンチャーレ(豚さんのホホ肉の塩漬け)とトマトとマジョラムのソース。
ワォ!美味しい!
ストラッパテッラというのが、ウンブリアの郷土料理で、
パン生地を焼くのではなく、茹でて、パスタの様に食べます。
モチッと感が、ニョッキに似てる。


072.gif野生のアーティチョーク、イチジク、フェンネルの「炒り卵」
1923年のレシピです!

b0129725_22153918.jpg


見た目が、イマイチ美味しそうに見えませんが、
これが今までに食べた事の無い組み合わせで、不思議な美味しさ!

イチジクのプチプチがたまらないし、なんでしょう?
なんとも形容出来ず、美味しんぼの登場人物のようには言えない。


072.gifお肉のグリルですね(え?)

b0129725_22292161.jpg


私のアゴがお肉を食べれる状況になかったので、
全然メモってなかった(汗)

こちらも、添えられたハーブの香りがステキで、ミシュランのガイドブックに挟んで持ち帰り、
旅の間中、香りを楽しみました。

本格的な郷土料理、しかも、昔のレシピで。最高に満足の夕食でした。
ワインが飲めたら、もっと美味しかったろうに・・・(服薬チュー)
ま、毎晩、呑めてたら、アルチューになってたな、うむ。
[PR]
by miccahang | 2011-10-15 21:00 | ・北イタリア食いしん坊旅行 | Trackback | Comments(0)

パラッツォのホテル

2軒のホテルを見て、パラッツォの方にキメた!

城壁内へは、入城許可証をもらって、車で入ります。
道幅が狭いし、駐車場も狭い。
にゃお氏、運転お見事!041.gif

Hotel Palazzo Brunamonti HPへ→


b0129725_1884065.jpg



まず、ドアを入ると、ローマの遺跡達が飾られているホールがあり、
小さなパティオを抜け、フロントがありました。

床下には、ローマの遺跡があるんですね~。

b0129725_1891676.jpg


お部屋は、ごくごくシンプルだけど、
敷き物の絨毯やタンスなども古く感じが良い!

写真右: 翌朝は、朝食会場に早代わりのサロン。

シエスタも充分取ったし!夕食編へ!
[PR]
by miccahang | 2011-10-14 21:00 | ・北イタリア食いしん坊旅行 | Trackback | Comments(0)
城壁に囲まれた村へ。
城壁の外にある駐車場に車を停め、散策開始。

b0129725_17183711.jpg


b0129725_17193466.jpg


村の向こう側に丘が見えるこの感じ、とても好きでした。

b0129725_1721834.jpg

子供が子供らしく遊んでいて、いいな~053.gif

b0129725_172201.jpg

城壁の外にある洗濯場。
今は使われていませんでしたが、昔は、洗濯できるくらいキレイな川だったんですね。

b0129725_17255415.jpg


b0129725_17265734.jpg

写真ではイマイチ中世のかほりを漂わせられず・・・写真のウデなし!

b0129725_1719290.jpg


にゃんこ先生がぐったりお昼寝。
あたし達もホテル探して、夕食まで、シエスタしよう。そうしよう♪
[PR]
by miccahang | 2011-10-13 18:00 | ・北イタリア食いしん坊旅行 | Trackback | Comments(0)

カッコイイのだ!

カッコイイのだ072.gif

b0129725_0195274.jpg


b0129725_0172329.jpg


b0129725_0175294.jpg


b0129725_0181582.jpg


たまらない072.gif

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2011-10-10 00:22 | ・北イタリア食いしん坊旅行 | Trackback | Comments(4)
レストランも期待大056.gif

ただ、あたしのオクチが3ミリくらいしか開かなくなって来た頃だったので、
メニューも食べたいモノより、食べれそうな物を選択。



072.gifインゲン豆のポタージュスープ。エビのグリル添え。

b0129725_1493083.jpg


これは、サイコーに美味しかった!
インゲン豆のポタージュは素朴なんだけど、
エビの頭を取ると、新鮮な肝がステキな出汁となって、スープに溶け込んだ!
エビも煮込んで硬くなってなく、プリップリ!

回しかけた、オリーブオイルも新鮮な緑色で、
この上なく素晴らしく合う調味料ですな!


072.gifマルケ州のチーズとサラミの盛り合わせ。

b0129725_14135340.jpg

ペコリーノとジャムの関係はホント最高ですな!
パンの上に乗っているのは、ラルド。
トスカーナの旅で、ラルドの故郷・コロンナータで食べた物と遜色なし!
トーストしたパンの温かささで、柔らかくなっていて、丁度良い!


072.gifフンギポルチーニのキタッリーネ(生パスタでした)

b0129725_14251951.jpg


シンプルなのに味わい深いのは、何故なの?
生パスタは、よく味が絡まりやすくて、やっぱり好き!

購入した、ハイテクパスタマシーンで、キタッリーネ作ってみようかな!


072.gif山羊のブルーチーズとズッキーニのリゾット

b0129725_14313249.jpg


イタリアで山羊さんのブルーチーズって、なかなか珍しいですね。
おおお!
山羊さんの体臭が鼻に抜ける、久々の感覚056.gif
山羊さんのチーズは、病み付きになるわん。


ぁ~053.gif幸せな夕べでした。
[PR]
by miccahang | 2011-10-05 14:00 | ・北イタリア食いしん坊旅行 | Trackback | Comments(0)
その日も、どこで宿を取ろうか、特に決めておらず、
穀倉地帯をのんびり走っていた。

「Villa ホニャララ」の看板を見つけた。

「Villa」072.gif良さげな響き~。
早速、伺ってみる。

朝食付きで75ユーロ。
即決!

Villa Fornari →HPへ


b0129725_21393343.jpg


どこまでがホテルの敷地か、解からないくらい広い~。

b0129725_21451590.jpg


ホテルの入り口には、看板ワンコが056.gif

なかなか、なでなでさせてくれないワンコ。
なでなで機能装備して欲しいワン。

b0129725_2149427.jpg


凛々しいワン。


b0129725_2150154.jpg


バールとレストラン。


b0129725_21504365.jpg


お部屋、ごく普通~♪
壁紙が、ラブりー&バブリーで、ちょっと好みじゃないかな~。


b0129725_2152088.jpg


お部屋からの眺めは、気持ち良い!
ヒマワリ畑と、糸杉も。


b0129725_2154965.jpg


お部屋からではないけど、カメリーノの町を臨めます。


b0129725_2155036.jpg


敷地内には、古い納屋があったり。


b0129725_21553474.jpg


こちらも宿泊施設。
その名も「カントリーサイド」。
コッチも良かったな~。


b0129725_21584018.jpg

360度、自然と畑に囲まれて。
朝な夕な変わる光や影や風。



18世紀頃に建てられた、旧家の御宅を改装してホテルにしたそうですが、
全面改装し過ぎかな?
旧家の趣が全くなくなってしまってるのは、少し残念。

ホテル自体は、かなり、真新しく建てたかのような、ピカピカさですが、
建ってる環境が、とてもステキで、かなり気に入りました。


b0129725_2202369.jpg

写真を撮るにゃお氏を眺めるワンコを撮るアタシ。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2011-10-04 14:00 | ・北イタリア食いしん坊旅行 | Trackback | Comments(2)

穀倉地帯!

穀倉地帯のお気に入りの風景。


b0129725_1317857.jpg


解かりづらいけど、大地がうねっていて、陰影が美しいのです。

このコロン、ちゃんと、向きを変えたり、片付けたりしてるんです。
翌朝には、また違う配置になってたりして。


b0129725_13193947.jpg


運ばれていきます。


b0129725_13201457.jpg


結構、大きい。


b0129725_13205612.jpg


キモチの良い、見飽きない、風景。


b0129725_13213653.jpg


雲の陰が、刻々と変わって、ずっと見ていたいくらい。


b0129725_13221857.jpg


ド迫力の、ひまわり畑。
ステキですが、蜂がぶんぶん飛んでいます。


b0129725_13231535.jpg


田舎のドライブは、本当にステキ。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2011-10-03 18:00 | ・北イタリア食いしん坊旅行 | Trackback | Comments(0)

サンマリノ散策

午前中の涼しいうちに散策を開始!


b0129725_12112119.jpg


2つの城砦を見学できるパスを窓口で買う。


b0129725_12311377.jpg


サンマリノの特徴的なシルエットですね!


b0129725_1232392.jpg


標高700m。恐怖を感じる高さ。
お尻の辺りが、すーーーっとしてくる。


b0129725_1213194.jpg


お土産物屋さんが軒連ね、ついつい、マグネットなどを買う。

サンマリノは、消費税が無いので、ショッピング天国!
なんて、聞きますが、マグネットくらいしか買わなかったけど、
そういえば、ホテルの料金も安かったな。

あと。ガソリンもすっごく安かった!



サンマリノ政庁へ行ってみたかったので、リベルタ広場へ向かう。
サンマリノは、大統領が二人いて、国の方向性などは、二人で相談する
そうなんです。

b0129725_12212525.jpg

なので、大統領の席が二つあるって、番組で観て、おもしろいな~って!
見てみたかったのです。

サンマリノの人口は、3万人。
大統領の任期は、4年。
普通の人でも大統領になれる確率すっごく高いね!


b0129725_12335049.jpg
衛兵さん、気さく。

ちょうど、昼の12時ちょっと前。
広場にぞくぞくと人が集まってきて、何かを待っているような感じ。

b0129725_12361928.jpg

2台の高級車がやってきて、SPみたいな人がいる。

これは!大統領が政庁のテラスから挨拶!があるのでは?
バールでしぼりたてオレンジジュースを飲みながら待つ。


・・・・・・・・・・・・・・


何も起こらなかった。



サンマリノはEUのナンバープレートではなく、独自のプレート。
かっくいーー!!
b0129725_12403632.jpg

RSMは、Repubblica di San Marinoですね!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2011-10-02 10:00 | ・北イタリア食いしん坊旅行 | Trackback | Comments(0)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31