カテゴリ:・北イタリア食いしん坊旅行( 63 )

地図で確認して行ってみようと相成った村、フラットゥーラ。
すっかり新しい村になってて、あれ?
おっかしーなーと諦めかけた時、
見つけました、看板!

フラットゥーラ・ヴェッキア!
その看板が既に古い!

b0129725_1583136.jpg

にゃんこ先生、そこ居心地良いんですか?


b0129725_15111592.jpg


細い道を行くと、視界が開けたのだが、未舗装道路が延々と続く・・・
大丈夫かな?
脱輪とか、やだよー^^;
とにかく進んでみた。

大所帯がいらっしゃる!

b0129725_15153756.jpg


わぉーー!
大所帯は、停滞していて、立ち止まっていた。
だからかな?
牧羊犬、ぐーぐー寝てる。

b0129725_15212130.jpg


羊飼いのお父さん、携帯電話でお話中。
それをじっと待つ彼らなのでした。


これ以上は、進めなそうなので、断念。
村には辿り着けなかったけど、こんな一行と出逢えて、大興奮でした。

さぁ~て、シゴトに戻るかー
b0129725_15271941.jpg


このワンコ、「アブルッツォの羊飼い」という名の犬種なんですって♪
おもしろい056.gif




にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2011-12-02 08:00 | ・北イタリア食いしん坊旅行 | Trackback | Comments(3)
アタシの中で、物悲しさナンバーワンの村、コルヴァーラ。
バールも商店も無い小さな村。


b0129725_1514242.jpg

岩山にへばりつく様にしがみついてるみたい。

b0129725_15145997.jpg

屋根を新しく直している御宅もありましたが、
半分以上の住民は、この村を後にしたんだと思います。

b0129725_1516176.jpg

ギブスをはめられて、補修されている村は、まだ良い方だったのでしょうか?
地震が起きた頃のままになっているお家も。

b0129725_15172471.jpg

村の中を闊歩していた、コッコ先生とニャンコ先生。

b0129725_15181423.jpg

すごく良い路地もあり、石の古さが良いのでした。

村の中は、山羊か、羊の家畜のかほりがして、
どこにいるのかな?
空き家になった御宅を家畜小屋にしていました。


b0129725_15192383.jpg

静か過ぎる村を歩いていると、
ちょうど昼食時、食卓からの笑い声が聞こえて、
なんだか、人の強さを感じたりして、
もう二度とココには来れない旅人が悲しむのは、
アタシの自分勝手なモノサシでしか見てない事なのだなと、思うのでした。


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2011-11-23 21:00 | ・北イタリア食いしん坊旅行 | Trackback | Comments(4)
散策しながら宿を探していると、とても小さな村なのに、
3軒ものステキなホテルがあって、びっくり。

料金的に一番庶民的なホテルを選んだ。

b0129725_23511837.jpg


村を見上げる場所にある(他は、旧市街の中)。
Residence Il Palazzo HPへ→

このホテルはパラッツォを改装しているのだけど、
大きな資本が入ってのホテルではなく、
オーナーが、このパラッツォの家系の血を引く方。
自分の家(パラッツォだけど)を10年ほどかけて、
ご自身の資金とアイデアでホテルとして改装しているということでした。

b0129725_23514375.jpg

まだまだ、改装の途中なのだけど・・・と。
「楽しみでやっている」
と話す奥様が、キラキラした目で、ステキでした。
全15室(だったかな?)、全部屋を見せてもらった。
キッチンが付いている部屋などもあり、長期滞在したら楽しそう。


で?どの部屋にする?と聞かれて、迷いに迷った。



2つのサロンを使えるお部屋にキメた!
一つ目のサロン
階段の上にも2室あり、共有のサロン。

b0129725_2352798.jpg


二つ目のサロンには暖炉。
暖炉に火が入ったら、たまらないわね~056.gif
このサロンに面して、2つの部屋があり、そのうち一つの部屋を使わせてもらった。

b0129725_23523169.jpg


古めかしいお部屋のドア。
とっても重い。

b0129725_23525490.jpg


もはや、ゲームの世界でしか見れないようなお部屋の鍵。

b0129725_23532461.jpg

結局、外側から鍵掛からず、でも、まず、安心。
宿泊客、あたし達だけでしたから。

b0129725_23541813.jpg


四角く区切られているスペースがバスルーム。

b0129725_23544250.jpg


パティオには、イロイロな古い道具がいっぱい。

b0129725_23551754.jpg


ラルド様の石桶も!

b0129725_23553621.jpg


b0129725_23555659.jpg


イタリアの家庭に泊まらせてもらった様な、気持ちの良いホテルでした。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2011-11-22 15:00 | ・北イタリア食いしん坊旅行 | Trackback | Comments(2)
路地フェチにはたまらない村、サントステファノ。

夕方に着いて、陽が沈まないうちに散策に出掛ける。
紫色がかった柔らかい光が美しかった、夕刻。

b0129725_1130640.jpg


b0129725_11305996.jpg


b0129725_11303258.jpg



翌朝は、お天気がイマイチだったけど、
光が強すぎなくて、良かったかも056.gif

b0129725_1131529.jpg


b0129725_11322756.jpg


b0129725_11325020.jpg


b0129725_11344568.jpg


シェパードっぽい右のワンコ。
おうちの中から、なにやらくわえて出てきて、モグモグ。
ペコリーノっぽいチーズ、食べてました。

b0129725_11364018.jpg


パラッツォのホテル編へつづく・・・・

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2011-11-21 09:00 | ・北イタリア食いしん坊旅行 | Trackback | Comments(4)
壊れかけているけれど、
復興したいキモチが溢れている村があった。

072.gifサントステファノという村だった。

この村には、元々、シンボルの塔があったのだけど、
2009年の地震で、ほぼ、全壊(涙)


sextantio HPへ→こちらのホテルのHPのトップページでかつての村の姿が見れることがとてもあり難い。

こちらのホテルは本当にステキだった。
中世をそのままな感じで、徹底した雰囲気が素晴らしかった。
室料お値段にビックリすると同時に、「満室です」に更に驚いてしまった!

b0129725_2301827.jpg




b0129725_21453470.jpg


その面影が、鉄の骨組みで解かる・・・

ちょうど、行った時、村には不似合いな、背広を来た人達が、ヘルメットを被って、
設計図のようなもの片手に、村の中を歩いていた。

聞けば、日本の震災があって、「あ!」と思い出したように、
ラクイア県の復興への動きも再び始まったと、先のホテルのお兄さんが話していた。
これで、オッケーが出れば、塔は再建されるのだそうです。


b0129725_21513382.jpg


村全体を撮ろうとすると、そのギブスの痛々しさが物悲しい。


しかし!この村、再復興へのキモチがとても高い気がする。
村の中は、路地フェチにはたまらないステキな村だったのです!

路地裏編へ続く・・・・


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2011-11-16 22:00 | ・北イタリア食いしん坊旅行 | Trackback | Comments(2)
2009年、ラクイラ県を襲った地震の痛手は相当に大きかったようです。
未だに、村のあちこちがギブスをはめているように、
木材での補強をされていて、痛々しい姿でした。
切ないのは、そのまま見放されているように見える事でした。



 
b0129725_22364117.jpg

村の頭上の岩が崩落したのでそうです。
恐ろしかったでしょうね(涙)

b0129725_22371687.jpg


立ち入り禁止の場所も多く・・・

b0129725_2238194.jpg

立体迷路のように、入り組んでいる路地は、
もう、人が住んでいない家もあり、ひっそりとしていた。

b0129725_22384357.jpg


b0129725_22392693.jpg

地震が起こる前の悲しみをまとっていない時に見てみたかったなぁと、本当に残念に思うのでした。


ワンコをなでなでして、癒してもらおう。

b0129725_23231884.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2011-11-12 09:00 | ・北イタリア食いしん坊旅行 | Trackback | Comments(2)
ノルチャを散策して、アブルッツォ州へと、山深く分け入っていきます。

カンポトスト湖をなぞりながらのドライブ。
羊さん達が道を横切ったり、のどか~。

b0129725_20581926.jpg

木陰で休憩中の牧羊犬。
くったり寝てたのに、近づく人(忍び寄るアタシ達)の気配で、むくっと、お仕事モード。

b0129725_2101412.jpg



カンポトストの村に差し掛かると、小さな市場が立っていた。
それは、本当に小さな市場で、日用雑貨を売る店が、3軒ほどの小さなもの。
バールが一軒あった。
テラスには、毎日の日課のように集まるのであろう、おじいちゃん達が、
おしゃべるするでもなく、トランプに高じるでもなく、ただただ座っていた。

パニーニを買えるお店があるか?を聞くためと、
おトイレをお借りする為に、エスプレッソを一杯づつ飲む。

すぐ近くに食材屋さんがあるよ、パニーニ作ってくれるよ。
という事で、場所を教えてもらった。

バールを出て、キョロキョ・・・くらいすると、
ハナシの一部始終が聞こえていたのだろう、
「そこの角を曲がってすぐだ!」って事を、おじぃちゃん達全員で教えてくれた。


b0129725_2119146.jpg


村にはスーパーもないし、唯一の食材屋さんだったりして。


千客万来なのかも。パニーニ用のパンが売切れてしまったそう。

b0129725_21215733.jpg


ならば、美味しそうなサルーミ類を見繕ってもらおう!

b0129725_21231085.jpg

結局、パンチェッタとプロシュートを50gづつをもらった。

あと、さっぱりしたチーズが欲しいな。
リコッタチーズ用の「カゴ」はあれど、その姿が見えないので、
それも売り切れかな?
聞いてみると、お店のお姉さんは、「カゴ」を持って、向かい側の「自宅」へ。

「今朝作った自家製のリコッタよ056.gif
と、聞いてる耳がとろけそうな、ステキなオコトバを。
1カゴ頂いた。

草原の中で、車を停められそうな場所を探し、
ランチタイム。



b0129725_21313241.jpg

自家製リコッタチーズは、500gあった。(食べきれるかな・・・?)

b0129725_21322255.jpg


甘くてジューシー056.gif
今まで食べてきたリコッタチーズを追い抜き、いきなりトップに躍り出る美味しさだった。


b0129725_21372325.jpg


プロシュートもとろける美味しさだったけど、
パンチェッタがまた、美味しい。
リコッタチーズの甘さとパンチェッタの肉が力強くて、合う。

ぁ~、ワインでも開けて、ピクニック出来たら楽しそうだな。
そういうのも良いなぁ。

カンポトストの村、調べてみると、BSの「小さな村の物語」でも取り上げられていた。
あの番組、すごいなぁ。
「小さな村の物語 イタリア」HPへ→


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2011-11-07 22:00 | ・北イタリア食いしん坊旅行 | Trackback | Comments(0)
カステルッチョの村は、10分もあれば、全ての路地を歩き尽くせちゃうわん。

b0129725_15462315.jpg


高低差があるので、心の蔵がバクバク言ってきちゃった。
のんびり、行かなきゃね~。

b0129725_1548558.jpg


カステルッチョは、レンズ豆の有名な産地なのですって。
テラスで、お母さんが、老眼鏡を掛けながら、ピンセットで、選り分けをしていました。

b0129725_15512647.jpg


毎日、こんなにスケールのデッカイ風景を見てたら、
デッカイ人になれそうです。

b0129725_15525120.jpg




夕食を食べに。
選べるほどレストランが無いってステキ。悩み無用!
でも、メニューでは、ものすごく悩みます。


072.gifレンズ豆のスープ。

b0129725_1559961.jpg

優しいお味で、ものすごーーーく、美味しい!
あまりの美味しさに、家でも作ってみたくて、レンズ豆、買って帰りました。

072.gifトマトと野菜のスープ。

b0129725_1602679.jpg


これも、ものすごく美味しい!

072.gif面白かったのが、ペコリーノをおろした物を振りかけて。

b0129725_1615484.jpg


粉チーズにするのは、パルミジャーノか、グラナパダーノかと思ってましたが、
硬質のペコリーノを「おろす」なるほど!美味しかった。

あれだけ、羊さん達が山を野を歩き回って、美味しい草を食んでいるんですもの、
ペコリーノが美味しいハズですわね!
072.gif追加でオーダーのペコリーノ・フレスコ。

b0129725_1651810.jpg


072.gifポレンタのトマトソース、サルシッチャのせ~。

b0129725_168697.jpg

ん?ん?トマトソースが缶詰の味・・・・残念。

072.gifニョッキもトマトソースでかぶったー。
b0129725_1693759.jpg


スープの美味しさとペコリーノの粉末。
これがたまりませんでした。


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2011-10-26 22:32 | ・北イタリア食いしん坊旅行 | Trackback | Comments(0)
カステルッチョの村には、B&Bが数件と小さなホテル、
アグリツーリズモが1軒あった。

アグリツーリズモは新しく、設備も整っていて、眺望も最高だったので、
即決!

オーナーの方は、若くて、自分のアグリを宣伝したい様子。
日本人の観光客も誘致したい、等等、お話を。

通いでフロントを開けるようです。
朝8~9時に朝食会場オープンの為、やってきて、
夕方18~19時には、フロントを閉めて帰ってしまいました。

オススメのお宿です。

La Valle dell Aquile →HPへ※HP音楽が流れます

総二階建てのアグリツーリズモは、B&Bっぽい感じ。

b0129725_22592953.jpg


長期で滞在できたら、ステキでしょうね~。
1泊だけなのが、残念なくらい。

b0129725_22595241.jpg


鮮やかな青いベッドカバーがかわいらしい。
2ベッドルームで、もう一つ、小さなベッドルームがありました。

b0129725_2312417.jpg


b0129725_23183914.jpg


ベッドルームの窓を開けると・・・

b0129725_234679.jpg


この眺め~♪

b0129725_234374.jpg


飽きもせず、ずっとずっと、眺めていましたワ。

b0129725_2352362.jpg


コロンの影が、長くなってきました。

b0129725_236597.jpg


b0129725_2362383.jpg


カステルッチョの村編へ続く・・・・・


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2011-10-24 09:00 | ・北イタリア食いしん坊旅行 | Trackback | Comments(6)
大平原の中に、ポツンと、バールが建っていた。

そこには、車を停められる大きなスペースがあり、
キャンピングカーのファミリー達がのんびりと、
余暇を楽しんでいて、羨ましかった。


黒光りするくらいツヤッツヤのお馬さん。

b0129725_2122832.jpg


大平原をお馬さんに乗って、お散歩も出来るようです。
ステキ!

b0129725_21225622.jpg



とにかく、お腹もすいたし、標高1400mくらいなんだけど、
風も強くって、すごく寒くて、バールで、休憩。

b0129725_21244077.jpg


メニューに、
「サルシッチャのグリルのパニーノ」056.gif
すんごく美味しそう!
こんな平原の中なのに、ちゃんと、鉄板で、グリルしてくれて、
絶対美味しいな、の期待056.gif

b0129725_21264176.jpg


だは~~♪
美味しい!
(何度も言っててくどいけど)あたしのオクチ、5ミリくらいしか開かないので、
10センチ以上ある、このパニーノ。
食べるのに時間が掛かったけど、ものすっっっごーーーく、美味しかった!

パンに肉汁が良く染み込んで、美味しいよー。美味しいよー。
涙を流さんばかりに、カンゲキしながら、頂きました。

ホントに美味しかった。

次回、ホテル編へつづく・・・・・


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2011-10-22 20:00 | ・北イタリア食いしん坊旅行 | Trackback | Comments(0)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30