カテゴリ:・北イタリア食いしん坊旅行( 63 )

パルマとモデナの融合

5年前くらいかな、
イタリアはエミリア・ロマーニャ州の名産品達を巡る旅をしまして。
クラテッロ、パルミジャーノ・レッジャーノ、バルサミコ酢、などなどを満喫しました。


バルサミコ酢の醸造所を見学させてもらった造り手さんから、年に1~4回メールマガジンが届いていまして。
(この不定期さが好き♪)
バルサミコ酢を使ったレシピが送られてきます。
今回、すごく簡単なレシピだったので、作ってみました。



b0129725_12191129.jpg

かぼちゃをオーブンで焼いて、パルミジャーノ・レッジャーノを砕いてふりかけ、オリーブオイル、バルサミコ酢をかける。
いたってシンプル。

美味しいだろうけど、どれも身近にある食材達の組み合わせなので、
「美味しくって、びっくり~」
とオドロキに満ちる事はないと思ったのだけど。


誤りでした。


なんでこんなに美味しいのーー!
目からウロコがボロボロ剥がれ落ちる気分でした。


我が家のお宝、こちらのお陰が大きい。

b0129725_12242092.jpg

トラディツィオナーレと呼ばれるバルサミコ酢様は、通常12年熟成させますが、
こちらは、なんと、25年熟成の「ゴールドキャップ」と呼ばれるモノです♪

25年熟成させると、酸味はまーるくまろやか、甘みが勝って、濃厚。


b0129725_13291694.jpg


こちら様、更に、素敵なエピソードがあるのです。
このバルサミコ酢の造り手さんに、娘さんが産まれた年に仕込んだもので、
お嫁に行く頃、25年後に娘さんに持たせる為に特に愛情を注いで造られた物なのです。

首の所に木のタグが付いていますが、この木がチェリーの木で、
こちらの造り手さんは、チェリーの木樽で熟成させたバルサミコ酢が一番好きなのだそうで。


我が家にヨメ入りしてくれたお陰で、美味しい食卓を飾ってくれてます。
感謝です。

こちら、オドロキの90ユーロ(←清水の舞台から飛び降りる気分で購入しました)

芳醇で濃密な味わいなので、数滴垂らすだけで、存在感があります。
5年前に購入し、2年前くらいに開封しましたが、まだ半分も使っていません。

5~6年掛けて、1本使い切る感じですので、
初期投資は大きいですが、その後の楽しめる時間の長さを考えると決して高い物ではないと思えます。

醸造所見学の模様はコチラ→ 前編 後編
[PR]
by miccahang | 2016-01-13 18:36 | ・北イタリア食いしん坊旅行 | Trackback | Comments(2)
大好きな番組に「小さな村の物語 イタリア」がありますが、
我が家では観る事が出来ないので、実家に寄生した時、まとめて観たりしています。


そして、訪れた事のある村だと、すごく嬉しくなります~。


先日の放送で、村の全体像が映った瞬間に、
「あーーー!」
と声を上げてしまいました!

物凄く気に入っている村のうちの一つだったのです~。


b0129725_21075194.jpg

村を訪れた時の記事→  

東日本大震災が起こる2年程前に、この地域を大地震が襲い、瓦礫の村が沢山ありました。
この地域を訪れたのは、2011年7月でしたので、「日本も大変だったね」と何度か声を掛けられました。

この番組を観て、今も心に傷を抱えているのは、同じだなぁとしみじみ感情移入してしまいました。


そして、ホテルのオーナーさんが登場しますが、泊まったホテルなのです。
ホテルの記事→ 

私たちが泊まった時は、まだ未完成だけど、とおっしゃっていて、宿泊客は、私たちだけで、どこの部屋を使っても良いよ、状態でした。
レストランは、まだオープンしていなかった。


b0129725_21300027.jpg

それが、素敵なレストランになっていて、まるで、ビフォア・アフターを観たようで、
良かった良かった、なんて、勝手に安堵してしまいました。

b0129725_21305653.jpg

ホテル内の映像も~。
興奮しちゃいました。
b0129725_21385637.jpg


こちらのホテルに泊まった時の夕食~♪
大好物のサラミ類~♪美味しかったなァ~♪


b0129725_21483048.jpg


[PR]
by miccahang | 2015-03-11 21:49 | ・北イタリア食いしん坊旅行 | Trackback | Comments(4)
にゃお氏が、イタリア帰りの知人より、チンギアーレのサラミを一本頂いてきた(嬉)

チンギアーレはイノシシさんのサラミですよね~056.gif
力強い風味が大好きだす~。

今回頂いてきた物は、ピスタチオと松の実入り!
わぉ!そんなのもあるんだ!

薄く切るのが難しい~。
ピスタチオがごろごろ入ってました!
b0129725_20404128.jpg

食べる前は、意外な組み合わせかと思ったのだけど、イイ!
赤ワインに合う~~053.gif


056.gif056.gif056.gif


チンギアーレのサラミと言えば、思い出すのが、マルケ州はノルチャの町。
町の特産品で、サラミ屋さんがいっぱいありました。
b0129725_18234490.jpg

こんなキュートなサラミ屋さんも。
でも、お店よりももっとキュートだったのが、イノシシさんとも豚さんともつかない置物とお話しする女の子。
b0129725_18272239.jpg

ヒップがキュート過ぎます056.gif
[PR]
by miccahang | 2012-12-17 20:56 | ・北イタリア食いしん坊旅行 | Trackback | Comments(4)

AMEDEIの虜

AMEDEIの虜なのである。

「チョコレートのロマネ・コンティ」と呼ばれるらしいッス056.gif
HPには、
「チョコレートの形をした私達の夢」

職人だわ~053.gif

PORCELANAというものは、希少なカカオ豆を使用しているらしく、
年間に2万個しか作ってないそうで、チョコレートなのに、シリアル番号入りって~041.gif
ん~056.gifカカオの味が濃いです!

b0129725_13501699.jpg



様々な地域のカカオ豆の種類によって分かれていて、
その配合なんかも、細かく繊細に~。板チョコタイプのもので~。
どれも、オトナのお味で、苦め~。
b0129725_13523083.jpg




結局一番好きなのが、ミルクチョコレート。
カカオの味、関係ないっていう、お子様具合。

b0129725_13542536.jpg


一枚が3cm四方くらいで、
白い箱に入っているものは、ジュエリーケースの様な小ささで
とってもカワイイのだ!


そして!最も好きなのが、ホワイトチョコレートでコーティングされた、
ピスタチオのクリームのようなチョコがサンドされたもの~。
カカオ豆の良さ、まったく無し~041.gif

b0129725_13585725.jpg


左は、板チョコタイプのピスタチオ味~。これも美味しいけど!
右のがめっちゃ美味しい!(TOSCAN CHOCOLATE SQUARESというシリーズ)


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2011-12-27 14:08 | ・北イタリア食いしん坊旅行 | Trackback | Comments(0)
カステルッチョの夕食で食べたレンズ豆のスープがすごく美味しかった ので、
街で買いたかったのだけど、陽が落ちれば終わってしまっていた。

結局、次に向かった町、ノルチャで購入。

b0129725_14444759.jpg


レンズ豆は水で戻さなくて良い、とする人と、
否、戻したほうが良い、とする人がいらっしゃって、
煮え方に違いがあるようですが、30分ほど浸して作ってみたら、
少しカタメでしたが、好きなかたさに出来上がりました。

b0129725_1449190.jpg


パンチェッタがあったので、一緒に煮込んで。
ここでもセージを入れるらしかったけど
ローズマリーで代用。

やさし~お味で、美味しかった。
ペコリーノをおろしたもの、ふりかけたかったけど、パルミジャーノで代用。
ラウデミオを、たりらり~とたらし、冬場に食べたいほっこりするお料理でした。


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2011-12-22 14:54 | ・北イタリア食いしん坊旅行 | Trackback | Comments(0)
3週間にも及ぶイタリアの旅も、ようやくローマに辿り着いた056.gif


ローマと言えば、ローマの休日が真っ先に浮かぶ。

小5ッの時に初めて観て憧れ倒し、
卒業旅行で訪れた時は、大感激しながら、ロケ地巡りをしたのです。


それ以来のローマ。
17年が経っていた~。
歳をとるわけだな~。
(by.みつを)


そんなわけで、また、ロケ地巡りを、カンタンに行ける所だけ。
b0129725_15344567.jpg

オードリーならぬアタイも
ジェラート食べたい~♪

階段の上から、グレゴリーペックならぬ、
にゃお氏が「おや?」って声掛けて来る~みたいな。


トレヴィの泉の広場にアン王女が髪を切ったお店があり、
17年前は手袋屋さんだった。

映画の頃の雰囲気がすごくありましたが、
今回行ったら、ギャルがおしよせる安いジェラート屋さんになっていて、
雰囲気、全くなくなっていました。

b0129725_15414661.jpg

初めて来た時は、雨が上がったばかりで、中央部の床が水浸しになっていたのを思い出しました。

まばゆい太陽がサンサンと降り注いでまぶすぃ~072.gif

パンテオンを観ながら、
シャンパンでも飲んで、ストローの袋を飛ばしたい。

アン王女がシャンパン飲んでたカフェはものすごい人がいっぱいで、
とても入れませんでした054.gif


リナシェンテでお買い物でもしようと、バルベリーニ広場方面へ歩く、。
蜂の噴水を観に来たな~と、思い出していた時!



17年前、行き損ねた場所があった事を思い出したのである!

骸骨寺 (byボラさんの記事へ)

同行者の友人に大反対され、結局行けなかったのだ~。
17年越しの思いをとげる事が出来た。

ここで小さな事件が。

受付には、厳格そうな年配の女性。
私達が日本人だと判るや、震災のお悔やみの優しい言葉を頂いたりして。。。
「写真撮影は禁止です」と言われます。

見学していると、ツカツカツカッと、その女性がやって来て、中学生くらいの男の子に、

「あのジャポネーゼか?」
と聞き、
「いいえ、その前にいる、タトゥーを入れた男です」
と答えていた。

聞けば、タトゥーの男が、写真を撮ったらしいのだ。
疑われた、にゃお氏(笑)

年配の女性「その写真は没収します。データを消しますので、今すぐ渡しなさい!」
タトゥーの男「ジーザス!」
年配の女性「ジーザスじゃない!!」

このやりとりには、いささか笑ってしまった。


ちょうどお腹も空いてきたので、骸骨寺の向かい側にあるカフェローマで、昼食を。

b0129725_1681469.jpg

ピッツアを注文~064.gif

マルゲリータのモッツァレラを
ブッファラ(水牛のモッツァレラ)に変更出来た056.gif
ブッファラ、美味し過ぎるよ~!!

b0129725_16195615.jpg


長々と書いてきたイタリア旅行記にお付き合い頂き、ありがとうございました。
また、イタリアに行ける事を願いつつ、にゃお氏とトレビィの泉に、コインを投げてきました。

さぁ~次の旅行は、スペインかな!!!
[PR]
by miccahang | 2011-12-16 16:31 | ・北イタリア食いしん坊旅行 | Trackback | Comments(6)
ナヴェッリという、サフランの里へ、
サフランを買う為だけに行ってみた。

b0129725_16465483.jpg

1g入りで、15ユーロ(お高い!)
箱入りです~。
この手の瓶に入っていても、結構、すぐに湿気っちゃうのは何故なの?

しけるのが怖いので、スグにお料理に♪
サフランを買ったらお店のおばちゃんが、サフランのレシピ集をくれた056.gif

サフランのリゾットが美味しそうだわ!
食材も揃うし、何よりも、一番カンタンなレシピだし!
早速作ってみた!

b0129725_1651214.jpg

さすが!サフランの里!お高いだけあるし!
香りも味も濃く、サフランの美味しさを味わえて、もー!サイコーでした!
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2011-12-12 19:00 | ・北イタリア食いしん坊旅行 | Trackback | Comments(4)

無念過ぎる。

スカンノで一生の不覚!
まさか、この写真が、スカンノだったとは、露知らず・・・・

b0129725_18212825.jpg

この坂道を登ったよ・・・

そして、坂の上の雑貨屋さんで、パスタ器具買ったよ・・・

写真集も持っているー
penにいたっては表紙にもなってるくらい有名な一枚なのにー
展覧会にも行ったよー
ホンモノも観たのに・・・


ぁ~、知らなかった事をこれほど無念に思った事はないな~。
ブレッソンも歩いたんだなぁと感じながら歩きたかったな。

ん?
もう一度行けば良いのか。。。
きっと、変わらず待っていてくれる事でしょうね。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2011-12-10 22:00 | ・北イタリア食いしん坊旅行 | Trackback | Comments(2)
スカンノは、看板もとてもステキだったので、抜粋。

b0129725_1737299.jpg


民族衣装の女性の姿が可愛らしい056.gif

b0129725_17385865.jpg


b0129725_17445844.jpg


生パスタがスグに買えるのもステキ過ぎる!

b0129725_1746213.jpg


同じお店かな?

b0129725_1747127.jpg


b0129725_17484468.jpg


町歩きがとても楽しい村。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2011-12-08 19:00 | ・北イタリア食いしん坊旅行 | Trackback | Comments(0)
スカンノへ向かう。

b0129725_17285824.jpg


山と山の間を縫うように走る道をひたすら走り、
村の全容が現れた時は、その迫力に度肝を抜かれた!

b0129725_17181517.jpg


村の中を散策して驚いたのは、
クラシカルな服装の年配のご婦人が、普通に生活していた事。

b0129725_17292157.jpg


b0129725_17302164.jpg


b0129725_17305097.jpg


b0129725_17311760.jpg


シブ過ぎます053.gif

b0129725_17315529.jpg


スカンノの民族衣装。
さすがにもう、お祭りの時しか、完璧な民族衣装を着た方に出逢えないのですね。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2011-12-07 08:00 | ・北イタリア食いしん坊旅行 | Trackback | Comments(2)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31