カテゴリ:・5Terreとトスカーナの旅( 39 )

そう言えば、チヴィタ

ちょっと前だけど、「ホタルノヒカリ」の映画のCMを観て、
お~~!チヴィタ・ディ・バニョレッジョだ~~!
チヴィタ・ディ・ヴァニョレッジョを訪れたときの記事へbymicca)

後日、再び訪れたにゃお氏に絵葉書を買ってきてもらったのでした!
b0129725_11562240.jpg

こんな感じだったのですねぇ。
石の橋で繋がっていた頃の写真が残っていた事がすごいな!

今現在と比べてみると、陸の孤島感たっぷりだわん。
b0129725_1294856.jpg

「ホタルノヒカリ」の映画を観てみたくなりました!
[PR]
by miccahang | 2012-07-04 18:02 | ・5Terreとトスカーナの旅 | Trackback | Comments(0)

トスカーナを車窓から

トスカーナのドライブはとっても気持ちが良かった。
1月は、空気も澄んでいて、美しかった。

延々と続く丘陵地帯は、色々な緑色と茶色が織り成す風景に、
見飽きることがありませんでした。

ふと立ち止まって、写真を撮りたくなる風景に沢山出会えました。

また、いつか、来れたら良いな。
053.gifトスカーナの旅、おしまい056.gif
b0129725_23405117.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2011-05-19 01:26 | ・5Terreとトスカーナの旅 | Trackback | Comments(2)
コロンナータで購入したラルド、いつもの合宿メンバーが揃ったので、開封。
b0129725_2235558.jpg

キメが細かく、真っ白な切り口。
冷蔵庫から取り出して、しばらくすると柔らかくなってしまうので、
さっと、切る。
b0129725_22365822.jpg

薄く切る事は、不可能ですね。
プロシュートを薄く切る機械でスライスされたものは、
舌の上で、あっという間に溶けてしまう。

ま、分厚いものも、これは、これで056.gif
少し、コリっと歯ごたえがあるような、えもいわれぬ食感。

皮の部分を捨ててしまったけど、こんりえちゃんの、「もったいないですねー」
の言葉に、調べてみると、食べられるよう。

皮の部分は、コリコリしてて、美味しい食感。ミミガーのよう。
ソレよりももっと歯ごたえあり。
あー、捨ててしまった分を取り戻したい。

青菜と取り除いたハーブと塩で炒めたら、調味料いらず。

b0129725_22464536.jpg

個別売りされているもの一つ一つに、IGPのシリアル番号がタグ付け。
b0129725_22475059.jpg

コロンナータでラルドを買える機会は、再び訪れるだろうか?

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2011-05-17 22:52 | ・5Terreとトスカーナの旅 | Trackback | Comments(4)

リゾット用のお米

リゾットを作る際、日本のお米だと、古米くらいがイイって聞いたことがある。

玄米好きになって以来、精米したお米をほとんど食べなくなり、
はからずも、古米になってしまった、あきたこまちを大抵備蓄している。

パルミジャーノさえあれば、しっかり、イタリア料理っぽく、
仕上がってくれるお助けアイテムが、あるお蔭で、
アタシの腕でも美味しいリゾットが作れちゃったりする(自画自賛056.gif

それでも、イタリアのお米で、作ったら、さぞかし美味しいだろうな~056.gif
そんな憧れを持って、旅行中、スーパーで物色。

イタリアのお米の種類は、カルナローリ種しか知らなかったので、すごく迷った。
b0129725_20431272.jpg

パッケージの裏を見ると、リゾット用、スープ用、サラダ用、くらいは解かったけど、
カルナローリの文字は無く・・・・
b0129725_20423815.jpg

リゾット用と書かれていた、アルボリオ種のお米を買ってみた。

粒が大きく、白っぽい。
日本のお米って生でも透明感があるよね。

こんな仕上がり。(ちょっと煮過ぎ?)
b0129725_20433869.jpg

んー!ぶぉーの!ぶぉーの!
と言いたい所なんだけど、日本の古米で作っても結構美味しいんだな、って感想。

日本のお米が心底好きなのか。
イタリアのお米の調理法に慣れていないからなのか?

イタリアで食べるリゾットは比べ物にならないくらい美味しいし。

アタシのウデが追いついてない。ってコトか~。
んー。まだまだ修行だなー066.gif

いつも作ってるレシピはこちら→
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2011-05-16 21:48 | ・5Terreとトスカーナの旅 | Trackback | Comments(5)
ローマのホテルは、フィウミチーノ空港の近く、フィウミチーノの漁村に取った。
旅程によっては、ローマに入れる時間が遅くなる可能性もあったので、空港近くに。

フィウミチーノの町が漁村だというので、
見てみたかった&美味しいもの食べれそう056.gif
この二つが魅力的。

結局20時頃、ホテルに到着。
とっても近代的で新しいホテル。
Seccy Hotel Boutique
booking.comで110ユーロ(2011.1月)
b0129725_17433689.jpg
b0129725_17435030.jpg

フィウミチーノの町は、寂れ切っていたのに、
ステキ(高級)なレストランが軒を連ねていた。
私達は、ほどほどの雰囲気のこちらのレストランへ。
もちろん美味しかったけど、海辺を旅して来て、海の物が、すごく美味しかったので、
少々、評価低し017.gif
都会のレストランは、ヒトが、冷たく感じ、あんまり楽しめなかったのも、あるのかも。
根っからの田舎モノだわん053.gif

b0129725_1744844.jpg

漁村の風景は、なかなかシブかった。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2011-05-13 22:46 | ・5Terreとトスカーナの旅 | Trackback | Comments(0)
今回は、あまり、チンクエチェントに出会えませんでした。

出会えると、チンクエチェントの追っかけかと思うほど、色んな角度から056.gif
b0129725_027495.jpg

紺色のシブイ二台。
b0129725_0354212.jpg

後姿が、ホントにかわいい。
b0129725_0301365.jpg

新・旧の正面のお顔、比べ。

新型もだんだんかわいく思えてくるアタリ、イタリアのデザインのスゴイところでしょうか。


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2011-05-10 00:39 | ・5Terreとトスカーナの旅 | Trackback | Comments(2)
紳士なホテルマンのお父さんから、オススメのリストランテをうかがう。
タベルナを紹介してくれた。

オルベテッロは、ソコソコ大きな町だったので、プラプラ歩きながら。
b0129725_14454742.jpg

丁度、パッセジャータの時間。

オススメのタベルナのメニューを見ると、
手書きの今日のオススメが美味しそう。
b0129725_1446492.jpg


決めた♪ 今日は早く決まったな~016.gif

早速、プロセッコを頼む。
無かった・・・残念。

と!

マレンマの微発泡のワインがある、とのこと。
ピッチャーで、500mlと1000mlどちらにする?

そりゃ〜1000mlでしょう053.gif

キリッとしてて、これも美味しい!
やっぱり、地産地消だね!

海の幸のラグー。
すごく美味しい!この旅イチバン美味しかったかも!
b0129725_14481041.jpg

いわしのフリット。
新鮮でカリッと揚がってて、ウマイ!
b0129725_14483969.jpg

毎日食べ過ぎなので、今日は、2品。
でも・・・ちょっと足りないので、コントルニを2品取るも、イマイチ。

ドルチェに期待をかける!
にゃお氏大好物のクリームブリュレ。
b0129725_14501444.jpg

わぉ!
超!火柱あがってるけど!
かなり美味しかったらしい(一口もくれなかった)

あたくし大好物のティラミスぅ~056.gif
b0129725_1457982.jpg

Tira Mi Su。
私を引っ張り上げて!私をゲンキにして!って意味なんですって056.gif
だからか~ゲンキ出るわ~。
b0129725_14573271.jpg

エスプレッソで締めると、ごちそうさまでした。って胃袋が納得する感覚がある。
b0129725_14575573.jpg


オルベテッロは、面白い所に出来た町。
b0129725_16272773.jpg

昔は、モンテ・アルジェンタリオが島だったそうで、
堆積した土で、今は、本土と繋がっています。
そこに出来たのが、オルベテッロの町。
b0129725_1629492.jpg

堰止湖になっているので、鏡のように穏やかな湖面。
夜見たら、田植え前の田んぼのように見えた辺り、日本人丸出しであった。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2011-04-27 15:04 | ・5Terreとトスカーナの旅 | Trackback | Comments(2)
オルベテッロという町で宿を取った。

サン・ビアッジョ・ルレ

パラッツォ:宮殿・上流階級の邸宅
ってコトらしいが、コチラのホテルは、後者かな?

今晩も、宿が見つからないかも!の危機であったが、こちらがやっててホントに助かった。
しかも、パラッツォのホテルなんて056.gif嬉し過ぎる。
b0129725_15373351.jpg

一番お安いお部屋だったので、ごくごく普通のお部屋。
とっても広かったので、スーツケースを二個広げても、ソファにゆっくり座れるお部屋付き。
b0129725_1545052.jpg

バスルームもそれ程広くはなく。
b0129725_15463818.jpg

ベランダからは中庭が見下ろせます。

朝食会場がステキ。
b0129725_15471530.jpg


b0129725_15475792.jpg

サロンが沢山あって、どこもステキ。

b0129725_15491369.jpg

とても紳士なホテルマンがいらっしゃる気持ちの良いホテルでした。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2011-04-26 15:53 | ・5Terreとトスカーナの旅 | Trackback | Comments(13)
castiglione della pescaiaという、覚えにくい事この上ない名前の、
城壁に囲まれた村を散策。

ハッと気づけば、あと10分で13時!
お店が閉まっちゃう前に、パニーニを調達しよう〜〜♪
お肉屋さんか食材屋さんを探す。


丁度、お肉屋さんがあったので、
「パニーニ出来る?」
「出来ない。そこの角曲がると、食材屋さんがあるから、そこで買えるよ」
お〜!探す手間が省けちゃった!ありがとう!

マレンマ地方の特産品の食材屋さんがあった。
b0129725_1742156.jpg


生ハムとチーズのパニーニをオーダー。
b0129725_1743519.jpg

生ハムも色々と種類があったけど、パルマ産かサンダニエーレ産を注文するも、
厳格そうなお母さんが
「マレンマの生ハムにしなさい。パルマとサンダニエーレは、ドルチェ過ぎる

ドルチェ過ぎる・・・甘すぎる?そのフレーズ気に入っちゃった〜〜。
にわかに流行り言葉になりましたわ。
b0129725_1744431.jpg

そのドルチェ過ぎない生ハムに合う、チーズも選んでもらって、パンは大きい方を選択。(@3ユーロ)
b0129725_17475279.jpg

b0129725_1745245.jpg

モッツァレラチーズも2個。(@1ユーロ)
b0129725_17482467.jpg

青いボールに入っているのが、モッツァレラ。
b0129725_17494278.jpg

マレンマのストラッキーノも数種類056.gif

港のヘリのベンチで昼食に。
お天気がサイコーに良くて、とっても気持ちがいい。
かぶりつこうとした時、イタリア人家族が目の前を通り過ぎざまに
「ボナペティ〜〜ト」って皆が言ってくれる。

ぁ〜、なんだか、こういうの、ココロが晴れやか056.gif空も晴れやかだし056.gif
b0129725_17513012.jpg

厳格そうなお母さんのオススメ通り、マレンマの生ハムとチーズの組み合わせ、サイコー。
ホントに美味しい。

モッツァレラも。バターロールみたいな形。
b0129725_17522610.jpg



マレンマ:トスカーナ州のグロセット県辺りの事を地元の人達は、こう呼んでいました。
     昔は、湿地帯だったため、マラリアが蔓延したそう。(Nyaokipediaより)

パニーニ:Alimentariアリメンターリ(小規模な個人経営の食材屋さん)で、
     好きな具で作ってもらうのが楽しかった。
     Macelleriaマチェッレリア(お肉屋さん)でも、
     お肉ケースの背後にパンが積んである店だと、パニーニ作ってもらえるそうです。(       (Nyaokipediaより)
b0129725_17545125.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2011-04-21 18:01 | ・5Terreとトスカーナの旅 | Trackback | Comments(19)
今頃だけど、イタリア初日、ジェノバのホテルもとってもステキでした。

booking.com.で予約したHotel Moderno Verdi Golden Tulipの傘下のホテルでした。

ルフトでミュンヘン経由、ジェノバ空港に到着したのが、23時。
もぅね、疲れちゃったから、タクシーで、ぴゅーっと行っちゃおう!

翌日のチンクエテッレへ向けての出発が8時の電車。
うーん、これは、駅ちかのホテルを取りたい。
Genova Brignole駅至近のこちらに決定しました。
b0129725_21462252.jpg

ホント近くて、超・便利でした。
b0129725_21482358.jpg

b0129725_21493763.jpg

床のモザイクがとってもキレイで。
b0129725_21513894.jpg

b0129725_21522638.jpg

b0129725_21525064.jpg

ロビーのバー。
b0129725_21531749.jpg

エレベーターホール。
ちょっとレトロなガラス張りのエレベーターに、滅法弱くて053.gif
b0129725_215645100.jpg

カナリ広かった。
まず入ると、4畳半くらいのたたきがあって、クローゼットやソファあり。
仕切りがあって、ベッドルーム。
天井、かなり高いです。

そして!
b0129725_21583776.jpg

ジャグジーーー056.gif

朝は、時差ぼけで早く目覚めちゃうから、明日入ろうっと~072.gif


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2011-04-13 22:02 | ・5Terreとトスカーナの旅 | Trackback | Comments(2)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30