カテゴリ:・全羅道喰い倒れ旅行( 26 )

「タルトンネ」その言葉を知ったのは、ホント、つい最近。 
蓮池薫さんの「半島へ、ふたたび」を読んで知りました。

蓮池さんが、ソウルのタルトンネを訪れるくだりがあり、
あー、このタルトンネが韓国ドラマでよく見る、下町のような風景の場所なのかと、知ったのであった。

順天市に1970年代の順天やソウルのタルトンネを精巧に復元したドラマセットがあった!

見た事の無いドラマのセットであったが、「タルトンネ」を見てみたかったので行ってみた。


b0129725_16422993.jpgわぁー!
これなのか!と感動。

セットとは思えない!!


b0129725_1648144.jpgこんなお家の入り口、よく見かけますよね~。
ドラマで。

b0129725_1646186.jpg軒が低いんですねぇ。

b0129725_1654382.jpg炭鉱みたいなセットも。

b0129725_16552969.jpg川と橋まであります。

タルトンネは、即、再開発の対象になる地区だそうで、韓国からその姿を消しつつあるのだそう。
そして、その裏側にはイロイロな問題があるみたいです。

やっぱり、セットでない、ホンモノを見に行きたいなぁと思いました。
ソウルからその姿を消す前に!急げ~!

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2010-07-27 16:57 | ・全羅道喰い倒れ旅行 | Trackback | Comments(2)
楽安民族村から車で10分程のトコロに温泉があるらしい。
無事に宿の確保が出来たし、湯浴みに。

地元のオバちゃん達で結構賑わっていた。
子供達は、湯船ではしゃぎ倒し、ビーチボールで遊ぶ。

印象的だったのが、お風呂から上がると、ゆで卵が用意され、皆、2個づつ食べる。
ゆで卵2個は、結構、つらいなぁ。
夕飯を美味しく頂きたいので、辞退し、村へ戻る。

城壁の外に、何軒かの食事処がある。
お休みしてる店が半分くらい。


b0129725_22522837.jpg一周してリサーチした後、雰囲気の良さげなこちらのお店に決定。


会話集を開くと、
「韓定食があるよ!」
と、オバちゃん、指差し。

先客のオジサンが食べているのが美味しそうだ。
私「アレは?」
オバチャン「アレ韓定食!」
オジサン「ペッパン、ペッパン」

韓定食っていうか、ペッパンっていうか、どっちでも良いか。
ペッパン2人前と、韓国ビール、hiteを頂く。

b0129725_22585496.jpg画面に入りきらないほどのオカズ。

どれも美味しそう。

b0129725_22594560.jpgサンチュに巻いてみたりして。

左手親指の爪がオレンジ色に染まって行く。

b0129725_2343144.jpg朝鮮人参をごま油と塩で味付け。

めちゃうま!

b0129725_2353482.jpg美味しかったのは、写真を!

しかしながら、
この青菜が何なのか?
味付けは?

さっぱり忘れちゃう。

b0129725_2364371.jpgこのジャコもめちゃうまだったのだが。

どんな風にめちゃうまだったのか?

ん~。
忘れちゃう!

こちらで頂いたキムチが、イチバン美味しかった!

ペッパン @5,000ウォン 安すぎる~~♪

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2010-07-26 23:11 | ・全羅道喰い倒れ旅行 | Trackback | Comments(2)
楽安邑民族村では、民泊(ミンバク)出来る御宅も有り。と、地球の歩き方に!

なんですとー!
きゃー!これは、泊まってみたい!

迷い方には、詳しく書かれていなかったので、直接インフォメーションで聞くことに。

インフォメーションのおばちゃんはハングルのみ、こちらは、カタコト英語と日本語のみ。
お互いに自国の言葉のみが得意な者同士、なかなか意思の疎通が出来ない。
んー、困ったぞな023.gif

頼みの綱の会話集で、

我等「ミンバクシタイ」
オバちゃん「ミンバクデキルヨ」

という、キャッチボールは出来たが、一体どの御宅が「ミンバクデキルヨ」なのかが、わからない。それが伝わらない。

困り果てたおばちゃん。どこかに電話を掛ける。
村の管理事務所に日本語が出来る女性がいらっしゃって、案内をして頂けることになった。
物凄く助かったーー!

若くて、折り目正しい、愛媛なまりの日本語が可愛らしい女性でした。
(留学先が愛媛県だったそうで)
b0129725_2205525.jpg
城壁内に入り右側にある韓屋の建物が事務所になっていた。

庭に成った実で作ったという「びわのお茶」を頂く。

とっても美味しい!

b0129725_2235898.jpg彼女も、日本語で何と言う果物なのかがわからない。

この実です。

んーー?
「びわ」じゃないような?


b0129725_2255232.jpg民泊出来る御宅は、
26軒程あるそうだが、
彼女の推薦してくれたお宅へ伺う。

宿用になっているので、リノベーションされていて、とってもキレイ。


b0129725_2271227.jpg6畳ほどのオンドルの部屋には、
クーラー、テレビ、トイレとシャワー、ミニキッチンが付いていた。

b0129725_22113052.jpgおー!これまた、ドラマみた〜い!

悩ましかったのが、
敷布団が、めっちゃ薄〜〜〜〜い事。

掛け布団と敷布団の区別が付かないくらい。

ほとんど、床なんだよね~。
ぐっすりは眠れなかったけど、意外と、カラダ中痛くなるって事も無く。

b0129725_22134928.jpg泊まった御宅のお庭。

b0129725_22143263.jpg初めての体験で、とっても面白かったわん。

b0129725_22152211.jpg「ミンバクデキルヨ」の看板は、こちらでした。


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2010-07-25 22:19 | ・全羅道喰い倒れ旅行 | Trackback | Comments(4)

楽安邑城民俗村

釜山から車で3時間ほど。
意外と遠くてビックリ!
「全羅道」ひとくちに言っても、かなり広いぞ、と、ようやく気付く(遅ッ!)

順天市郊外にある楽安邑城民俗村は、
城郭都市で、城内には官庁と100棟余りの藁屋(わらぶき屋根の家)など昔の群の機能と伝統的な住居空間で生活する庶民の姿を実際に見て感じることのできる韓国の貴重な文化遺産です。
(HPより抜粋)
民家の一部には、今も実際に人が住む、生きた民族村だそう!(迷い方より抜粋)

急な階段を上がり、
心の蔵が破られそうに。。。



ドラマのセットみたい。

b0129725_1453297.jpgハルモニ(おばぁちゃん)が、小さく丸くなって、縁側でのんびりしていたり。

b0129725_141864.jpg生活のニオイが。

b0129725_1414930.jpgニンニクのニオイが。

b0129725_142978.jpg牛くんのニオイも。

b0129725_144373.jpg村内には電線が一切無く、時代を遡った様な錯覚を。

電気は、どうなっているんだろうか?
地中に埋め込み?


b0129725_14103089.jpgチャングムの撮影も行われたみたい。

b0129725_14104550.jpg同じカットで。

このサマを見ていた韓国人観光客のファミリーが
「オナラー、オーナラ~~♪」
と歌い、気分を盛り上げてくれた。

「テジャングム?」
「ネェ~」

観ときゃ~良かったな~。

b0129725_14155419.jpgブランコにホンキのにゃお氏。

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2010-07-22 14:19 | ・全羅道喰い倒れ旅行 | Trackback | Comments(6)

喰い倒れて韓国

戻りました~056.gif

喰ったー!
呑んだー!
歩いたー!
走ったー!

めっさ楽しかった!

しかしながら、おクチの中がいささかどころか、相当、クサイのでは?
明日から連日バイトなのに、クサイまま行っても良いのか?(はなはだ迷惑)

美味しかった記録をちょいちょい残して行きま~す!

↓こちらは、淳昌のコチュジャン村。
b0129725_1294435.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2010-07-15 01:30 | ・全羅道喰い倒れ旅行 | Trackback | Comments(9)

韓国ドライブ無謀旅行へ

ヨーロッパをドライブするより、断然緊張するわ。
韓国をドライブ。

ハングルが全く読めないのに大丈夫だろうか?
準備不足だし。
心配だと資料を片っ端から集めちゃう。

スッカラという雑誌で、全羅道を特集した号のバックナンバーをかき集めた。
b0129725_1212477.jpg

読み込む時間があまりなかったけど、とにかく全員連れて行かなきゃ!

今回は、デルタのマイルで、行きのみビジネスが取れ、3万マイル066.gif
釜山の往復を取った。
夜/朝のパターンなので、8日間の旅とは言え、正味の話、6日間ですがな。

そして、今から荷造り。。。

では、喰い倒れて来ま~す♪

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2010-07-07 12:14 | ・全羅道喰い倒れ旅行 | Trackback | Comments(4)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31