カテゴリ:・全羅道喰い倒れ旅行( 26 )

夏休みの旅行、日程も行き先もまだ決まっていなーい。
ワタシとにゃお氏の都合が合わず、そうそう長期では行けないかも・・・(ガックシ)

そうすると、行き先として浮上してくるのが、韓国であるemoticon-0155-flower.gif
b0129725_004660.jpg

韓国で、もう一度行きたい所があったのを思い出した。
3年前、釜山でレンタカーを借りて全羅道をドライブ旅行した際の出来事なのだけど、
何の写真も撮っておらず、ブログにも記事を書かなかったので、
今となっては、記憶にのみ残る、御伽噺のようなハナシなのである。
b0129725_2325038.jpg

行ってみたいと思っていた、トックリイチゴのお酒(覆盆子酒)の醸造元。
その情報を得ることが出来ず、行くことは叶わない、と思っていた。

はからずも、訪問した淳昌コチュジャン村で、醸造元の情報を教えてもらう事が出来、
淳昌から近いと聞き、
その住所を頼りに向かったのである。

国立公園のような山の中を走る事1時間、目的の住所に到着。


・・・・・覆盆子酒のポスターが張ってあるが、配送センターのような所であった。
悪い事に、丁度、日曜日。
お休みだったようで、誰もおらず、覆盆子酒を買える所があるのかも、聞くことも出来なかった。


配送センターの近くを、

ぐるぐるぐるぐるぐるぐる・・・・・
ぐるぐるぐるぐる・・・・・

しつこく回るも、それらしき醸造所も民家さえも無かった。

だいぶ探したけど、無い。
傷心だったけれど、これだけ確信まで近づけた事をヨシとして、淳昌へ戻る事にした。
b0129725_2325038.jpg

同じ道を帰りたくないと言う運転手にゃお氏が、どこをどう走ったのかは解からないけど、
淳昌方面へ向かっていると、森の中に、ポツネンと、
丸太小屋の喫茶店のような、事務所の様な建物が建っていた。

そして、覆盆子酒のポスターが貼ってある。
でも、どう見ても、醸造所って感じではない。


明かりが付いていたので、ドアノブを回すと、開いた。


「こんにちわ~~~」


遠慮がちに声を掛けると、奥から、


「??? はい ???」

一体何?と不信感丸出しなお母さんが出て来てくれた。


「あのー、覆盆子酒を買える所って近くにありますか?」

「・・・・・・・・・んーーー。ちょっと待ってね」
奥へと消えるお母さん。


しばらくして、一升瓶を持って現れる。

「一応ね、あるんだけど、販売用のは残ってなくて、自宅用だから、ラベルも貼ってないんだけど・・・」

と。


え!!
じゃ、コチラで造っているの!
スゴイ!大当たり!


「ソレ、販売してもらえるんですか?」

「2万ウォンだけど・・・イイかしら?(すごく遠慮がちに)」


全然イイです、全然イイです!
2万ウォンを支払うと、一升瓶を渡された。

「一升で、2万ウォンでいいんですか!!!」
てっきり、750ml瓶とかに詰め替えるのかと・・・

聞けば、お休みだった配送センターとは、また違う醸造元だったようです。

ぅわーemoticon-0155-flower.gif
これは、嬉しい、嬉し過ぎました。
大事に、大事に、持ち帰りました。
b0129725_2325038.jpg

しかしながら、全州の街中の酒屋さんでも覆盆子酒、いっぱい売ってました(汗)

なんだー、あんな山の中まで買いに行ったのに~(笑)

更には、空港にも、ワンサカ売ってたんですよねぇ~(笑)

b0129725_004660.jpg

日本に帰ってきて、全州の街中の酒屋で買ったものと呑み比べをしてみた。

ナニコレ!
全然違う!


山の中のお母さんが造った方は、果汁感がすごくて、イチゴ本来の味。
市販品は、イチゴ味を付けてる感じがする。


感動的に美味しかった。

あのお母さんが造った覆盆子酒を買った所、
全く、場所も解からないけど、もう一度行きたい。

そして、2升譲ってもらいたいものである。
b0129725_025532.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2013-06-12 00:26 | ・全羅道喰い倒れ旅行 | Trackback | Comments(2)
今年の年末年始は、結構ロングなお休みですね~。
体調が上向いて来たので、どっか行きたいな~~の血が騒いで来たemoticon-0165-muscle.gif


今一番貯まっているのが、デルタのマイル。


候補地は、

  パラオ
 ・ サイパン(経由でテニアン)
 ・ ソウル


パラオとサイパンは、年末年始はブラックアウトになっちゃってる~。
(ブラックアウト無し!を謳ってるのにウソツキだよね~~!emoticon-0130-devil.gif

一ヶ月を切ったから、ちょこっと出てきたけど、
ホテルが取れないだろうし、高いよね(諦め・・・)

すると、韓国~~emoticon-0155-flower.gif有力候補!
(そして、ビックリ、いつの間にか、釜山線なくなってる!)

デルタのソウル線は、夜/朝のパターン。地方に行くには、一週間くらい欲しい~。

 ・ 雪や凍結が心配、レンタカーをしないで行ける地方都市
 ・ タルトンネがある都市


私達の アタシの希望がハッキリしてきた。そんな所に行きたい!

そこで急浮上した都市は、清州(チョンジュ) 
ビビンバを食べに行った全州と同じ読み方のチョンジュで、ややこし~。

清州のタルトンネは、壁画が描かれているかわいらしいタルトンネ。
ドラマのロケが行われて観光スポットとして熱いらしいemoticon-0152-heart.gif

そのドラマのうちの一つ、  製パン王 キム・タック」 を観てみた~。
少年時代を過ごした町並みが観た事ある。
順天のドラマセットだ~~~!
順天ドラマセット見学の記事→

すっごい興奮~emoticon-0155-flower.gif
この橋とか~。
b0129725_1546327.jpg

ココで、タック危うし!のシーン。
b0129725_15472972.jpg


まさか、ドラマのロケ地を予習しちゃってたとは!emoticon-0140-rofl.gif

6話まで観たけど、まだ、清州のタルトンネは出てこない。
30話観終わる頃には、清州行きのバス、手配しちゃってるな、こりゃ。


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2012-12-04 16:11 | ・全羅道喰い倒れ旅行 | Trackback | Comments(6)
ボラさんの記事で、「THE FACE SHOPのこんにゃくスポンジ」なるモノを拝見し、すっごく興味があったのだ!

だのに、だのに!自分、釜山で唯一行ったコスメ屋さんが、フェイスショップだったのに、マスクシートを選ぶのに夢中で、スッコリ忘れ~。

9月に初めてのソウルへ行く友人に、依頼。
b0129725_1419151.jpg竹炭入りの黒も新発売されてたよ。

と、2つも買ってきてくれて、大感激!

b0129725_14192961.jpgなんとも言えない弾力。

押すと、倍の力で押し返して来て、その感触が気持ち良くて、ずっと、ぷにぷに触っていたい。

PCのマウスみたいでカワイイ。
浴室で乾燥させる様に、紐がついてて、それが尻尾みたいで、まさに。

早速、使ってみた!
石鹸を泡立てて、こんにゃくスポンジでマッサージ。

つるつるになったー!洗い上がりがさっぱりした!
心なしか、小鼻のザラつきがなくなったみたい!

ボラさんのお話だと、寿命は3ヶ月くらいだそう。

大事に使わねば!

買ってきてくれた友人と、情報通のボラさんに感謝~emoticon-0155-flower.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2010-10-14 14:31 | ・全羅道喰い倒れ旅行 | Trackback | Comments(8)
やっぱり、先人の知恵を拝借することですよね。
私が多くの知恵を頂いたサイトはコチラ

韓国エキゾチックドライビング

道路標識なども細かく記載されています。
大体の標識は、目で見て判りますが、韓国独自のルールやタイミングの細かいニュアンスまで、とっても丁寧に教えてくれて大変助かりました。

一番気をつけたいのが、韓国人、結構、信号無視をするヒトが多かった事。
赤信号で止まっていると、無視して行っちゃう車、結構見ました。
自分は交通法規を守っていても、安心してちゃいけませんな。

韓国ドライブ旅行では、断然、カーナビをレンタルする事をオススメします。

b0129725_22311468.jpg夜バージョン。

日本語版はありませんが、英語版があるので、安心です。
最新版のガイドブックがあれば、万全でしょう。
電話番号から簡単に目的地を特定できるので、便利でした。

ただ、時々、電話番号が登録されていない場合があり、
その際は、住所から特定していきます。

漢字の住所表記を英語表記でなんとなくでも変換出来れば、完璧だと思います。


韓国ドライブに当り、面白かったのが、暴走するバスです。

b0129725_2232448.jpgオービスが至る所に設置されていても、
全く関係なく、

走行車線を加速度を増して、
私たちの車の脇を追抜いて行きました。

高速道路を法廷速度以上でぶっとばし、モタついているとあおられます。
韓国は鉄道よりもバスでの旅行が主流とか。
バスだと時間が読めないという負のポイントを全く感じさせない走りを見せていました。
きっと、到着予定時刻よりも早く着くことでしょう。


b0129725_22343893.jpg 過積載のトラックも。
アジアだな〜って感じ。

b0129725_22362547.jpg 全羅道は、
山と田んぼ。
のどかな風景がずっと続きました。


b0129725_2237852.jpg高速道路のサービスエリアも楽しい。

雰囲気は、日本のソレとほとんど同じ。

ただ、違うのは!
サービスエリアの食事でも美味しいってトコロ。


b0129725_2240741.jpgヘジャンククが旨かった!



emoticon-0155-flower.gifアタシのまとめemoticon-0155-flower.gif
韓国ドライブ旅行、カーナビさえあれば、無敵。
ハングルがさっぱりの私達でも安心して楽しめました。

その土地の日常生活を見るのが好きで、
バスや電車の時刻、ルートを考えるのが面倒(コレが一番デカイ理由かも)な怠け者の私たちは、
やっぱりドライブ旅行が性に合ってるなぁと思いました。


1,000キロを走破してくれた運転手のにゃお氏に感謝ダス。
ヒュンダイ氏もお疲れサマでした。
b0129725_22423612.jpg


emoticon-0166-cake.gifおしまいemoticon-0167-beer.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2010-09-28 22:57 | ・全羅道喰い倒れ旅行 | Trackback | Comments(2)
晋州最後の昼食に食べたいのは、やはし、ビビンバ(どんだけ好きやねん!)


b0129725_13531820.jpgもらった地図オススメの「模範食堂」だという、雪夜という店に行ってみる。

(あ!この後姿は、にゃお氏です。^^)

b0129725_13552032.jpgおばちゃんが、アタマにカーラーを巻いたまま、作っています。

アジア的~emoticon-0159-music.gif

b0129725_13564494.jpgお!
ここのは、ユッケが乗っかってませんね~。

ちょっと残念!

と、思いきや、挽肉もウマイ~。
昨日のより、更に、汁ダク系。


前の日に天凰食堂で食べた時、周りのヒトが食べてて美味しそうだった、網焼きプルコギも、オーダー。

b0129725_13592128.jpg香ばしくって、美味しい!

網焼き、って聞いただけで、美味しいに違いない!


いや~、大満足でした!


emoticon-0155-flower.gifおまけemoticon-0155-flower.gif
車を停めていた駐車場の看板娘♪

b0129725_1455347.jpgなでくりまわしてやりました。

b0129725_1474876.jpgそんな目でみられたら、別れ難い。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2010-09-22 14:11 | ・全羅道喰い倒れ旅行 | Trackback | Comments(6)

道の果ての村へ

その道は、この村の為だけに続いている・・・・

そんな村に、至極魅力を感ずる。
晋州の地図を見ていると「麻津里李氏古家」「清源里李氏古家」という、
すっごくそそられる集落の名前が!

古い家並みが残っていそうな感じ!
晋州からは、20㌔ほどはなれいていたけど、車もあるし、とにかく行ってみた。


b0129725_030195.jpg水墨画のような風景を抜け。


舗装がなっちゃない道をひた走り、
イロイロ、ヒトに聞きながら・・・辿り着いた村は・・・

民族村も真っ青の、生きた「村」がありました。

b0129725_0355395.jpg廃屋になっている家も多く有りましたが。

b0129725_0365517.jpg身を寄せ合って、穏やかに暮らしているのを感じました。

b0129725_0402421.jpg普通の田舎に見えますが・・・

ぁ~~

っていうのがありました。
(ナニ?)

b0129725_0433091.jpgこの旅イチバンの、印象に残る、村々でした。



にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2010-09-20 00:49 | ・全羅道喰い倒れ旅行 | Trackback | Comments(2)
全州で3泊した後、釜山方面へ帰る道程で、どっかで一泊したい。

アタシは、木浦(モッポ)、又は、光州へ行きたかったのだけど、
釜山とは方向が違うから、厳しい、というにゃお氏の冷静な忠告により、
にゃお氏が行きたがった晋州へ向かう。

へうげものにハマってるにゃお氏は、
豊臣秀吉の朝鮮出兵・文禄・慶長の役(壬辰倭乱)を專門に扱った
国立歴史博物館がある、晋州に行きたいと、おっさる。

へうげものでさえ、なかなかアタマに入らない、歴史オンチのアタシは、
美味しいものがあるなら・・・

にゃんと!

朝鮮3大ビビンバというのが、全州・晋州・海州(北朝鮮)らしいのだ!

行くしかないっしょ~emoticon-0165-muscle.gif

晋州には大きなホテルは一軒しかなかったので、東邦観光ホテルで宿を取る。

日本語の地図を貰い、晋州ビビンバのオススメの店を探す。
80年の歴史を誇るという老舗、「天凰食堂」に行ってみる。


b0129725_1622367.jpg3丁目の夕陽のセットみたい。
(観た事ないけど)

b0129725_16234257.jpg80席あると言う店内は満席!

店内もゲキシブ。

b0129725_162451100.jpg晋州ビビンバは、
ユッケが乗っかる。
ゴージャス!

でも、
全く、派手に見えない。


挽き肉の出汁のスープがかかっていて、汁ダク系。

コチュジャンが自家製らしくて、辛くなく、甘ささえ感じる、美味しさ!

添えられたソンジクク(牛の血の煮こごりを入れたスープ)が・・・

emoticon-0155-flower.gif

びっくり、するくらい、美味しかった。
ココまで来た甲斐がありましたワ。


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2010-09-15 16:42 | ・全羅道喰い倒れ旅行 | Trackback | Comments(4)

淳昌 コジュジャン村

今旅で、最も行きたかった村、淳昌コジュジャン村

全州より車で2時間くらい掛かった。
その日は、ドラム缶をひっくりかえしたような大雨の日。
至る所で冠水しており、足止めを喰いながらようやく辿り着いた。

54軒のコジュジャン生産農家を一つの村に集結させたのが、ここの村。

まずは、コジュジャン博物館へと行ってみる。

日本と同じで、つい、こういう、ハコモノを作っちゃうんでしょうが、
日本語の「コジュジャンが出来るまで」の映像があったり、資料を頂けたり、
大して欲しくは無いけどオリジナル傘やタオルなどの色々なお土産まで頂けたり、
とっても為になったので、アリ、だな、と思えました。

ただ、映像が、4倍速だったのでは?と思うほど早口で、
理解の中枢に辿り着けない部分があったり、なかったり。

まぁ、ともあれ、ここで、コジュジャンを買う為にやって来たワケですから、
ドコで買おうか、悩みます。

コチラの村では、自然発酵によるみそ玉麹菌を使った、自然発酵&無殺菌のコジュジャンなので、国外には輸出が出来ない模様。


ならば、きっと、どこで買っても美味しいのでしょう。

でも、でも!
50軒も軒を連ねてると、ホント、迷います。

「いらっしゃい!いらっしゃい!」
「食べてけ!食べてけ!」

の応酬です。

たまたま、ここかな?と入った所は、有名店だったよう。

b0129725_2263959.jpg歩き方に掲載されてたお店がこちらでした。


庭には壺がぎっしり、麴玉(メジュ)が軒先にさがり、あたしのイメージ通りの画がソコにありました。

b0129725_22124957.jpg

何種類かのコジュジャンを味見をさせて頂き、チャンアチもとっても美味しかった。
コジュジャン500gを購入。

12,000ウォンと、決して安いわけではないけれど、
時間と手間を掛けて作られた、その愛情を感じられた。
それくらいの値段になるのは当たり前だと思えたし、
その美味しさには変えられないモノがありました。

韓国の人は、大抵、1kg単位で買うそうで、500gの用意が無い。
とのことで、なんと、壺から、詰めてくれた(らしい)。

あたしは、その時、この庭の撮影に勤しんでおり、壺から詰め替えてくれるサマを観れなかったのが残念。

b0129725_22261194.jpgそれがコチラ!

b0129725_2226416.jpgいつも食べてたものとは、色が違う!


もう一軒、違うトコロで買いたいな~。
と、ウロウロしていて、いつもの勘で、こちらに伺う。

b0129725_22285719.jpg気のいいお父さん。

梅のコジュジャンがとっても美味しかった!

500g購入。

b0129725_2234472.jpg

b0129725_22351992.jpg色が濃い目ですね。

これは、美味しい!

豚しゃぶなんかにして、ナムルとサンチュで巻いたりして、
このミソをつけたら、まぁ~~~~美味しいこと!

ヤバイです。
コジュジャンは、ココで買いたいデス。

ミソ買う為だけに、レンタカー借りるはめになりそうです。
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2010-09-12 22:51 | ・全羅道喰い倒れ旅行 | Trackback | Comments(2)
全州に到着した日、まず、最初に向かったのは、「マッコリタウン」

マッコリが殊の外好きなあたし達は、
その魅惑的な響きを放つタウンにイチもニもなく向かったのである。


全州の街の中には、4箇所のマッコリタウンがあるそうだが、三川洞のマッコリタウンは、
規模・歴史共に深そう。ならば、三川洞へ!

ホテルからタクシーで10分ほど。
金曜の夜19時。
マッコリタウンはソコソコの賑わいをみせていた。

満席の店。人の入りがまばらの店の落差が激しい。
ともなれば、満席の店が美味しかろう。



b0129725_16433310.jpg3店ほどを候補に上げたが、なんか良さそう。
いつもの勘だけを頼りにこちらへ入る。



メニューは、、マッコリだけ。
マッコリを注文すると、おかず達が付いてくる。

マッコリ3本分がやかんに注がれる。


b0129725_16515393.jpgどんどん重ねられていくお皿~。

何故か、最初にやってくるおかずは、フルーツ盛り(謎)
うさぎが食べそうな太さの生のにんじんも盛られる。
正直、美味しいおかずは、4〜5種類。


韓国料理に、あるまじき(と私は思う)マヨネーズを使ったカニカマのサラダとか、
冷凍食品のお弁当のおかずみたいなグラタン的なものとか、信じ難いお皿があった。

マッコリも生マッコリじゃないし。
これは、失敗の店を選んでしまったよう。

韓国人の年配の方達が集うお店だと、アタリemoticon-0155-flower.gif
を基準に店選びをしてるのだけど、ハズしてしまった事がとっても残念。

次回、また来る機会を持てたら、
混み具合に惑わされないよう、店選びは慎重にしたいところ。



b0129725_16495426.jpg韓国人のオッサン連中の和に入っても、溶け込みやすい、にゃお氏。


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2010-09-07 16:57 | ・全羅道喰い倒れ旅行 | Trackback | Comments(6)
ビビンバの昼食を堪能し、表に出ると・・・
死ぬほど暑いemoticon-0163-pizza.gif

b0129725_22114227.jpg思わず、ミニストップでhiteのミニを呑む。
ぁ~ウマイemoticon-0155-flower.gif

ハノクマウルが見渡せるという梧木台(オモクテ)へと上って見る。

b0129725_21583068.jpgハノクの屋根の連なりが、ステキ。

b0129725_2202026.jpg楽安にもあったのだけど、
こういうの、
何ていうんでしょう?


そして、そこでは、押しなべて、皆さん、ゴロゴロと寛いでいる。
完全に爆睡の女の子とかもいるし。

ビールと夏の陽射しにやられて、あたしも、ゴロン。
ぁ~、きもちえ~~emoticon-0155-flower.gif

湿度がなかったので、風が吹くと、さわやかで、気がつけば2時間ほど、昼寝を楽しんでいた。

オンドルの煎餅みたいな布団では寝れないのに、
こういう所だと、何故か、枕も敷き布団も無くても気持ちよく寝れちゃう。

屋外の昼寝ってサイコー!



にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by miccahang | 2010-09-01 22:13 | ・全羅道喰い倒れ旅行 | Trackback | Comments(4)

チーズとワインと海外旅行


by micca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31